交代浴とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
温冷浴(温冷交代浴) - hontonano
温冷浴(温冷交代浴)は、温度差およそ30度で温と冷を繰り返えすもの。自律神経の バランス回復にも効果。
セルフケアについて【温冷交代浴・温浴・冷水浴(アイシング)】|バリア ...
セルフケアについて【温冷交代浴・温浴・冷水浴(アイシング)】|バリアフリー銭湯 あさひ ゆ。スポーツで疲労したからだをケアすることは怪我予防や疲労回復を助けることが 出来ます。その方法として、温冷交代浴・温浴・冷水浴(アイシング)を紹介!怪我の 予防 ...
交代浴って? | 東工大ラグビー部
A. 交代浴とは温冷浴とも呼ばれその名の通り、水、湯、水、湯と交互に入浴する方法 です。 疲れが一気に取れて体調が良くなるといわれています。 交代浴の基本は、水 風呂に一分、お湯に一分と交互に7回繰り返し最後に水風呂で終わります。 五回以下 では ...

■年0月日
東京 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
3年の小林です。オーストラリアから帰国して早1ヶ月、大学も新学期が始まり一年生の入部もだいぶ決まってきました。 この一ヶ月、全然密度の違う練習ができてきているのではないかと思いました。特にキーワードへ

■年0月日
春 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
3年の落合です。気候も春らしく過ごしやすい時期になりました。今は横浜国立大との定期戦に向けて練習しています。自分はこの時期の大学の実験が重く、とても忙しいです。春に新歓をしていますと、2年前にラグビー

■年0月日
メリハリ - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
3年マネージャーの井上です。 今日は明日のセブンスの大会に向けた練習を行いました。大会では何試合も行われ、ハーフタイムも短い為、いつも以上に臨機応変にすばやく対応することが求められます。マネージャー間

■年0月日
新たな環境 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
4年マネージャーの藤井です。4月も中ごろ、環境の変化にそろそろ慣れた…とはまだ言えないものです。私の学科は研究室所属が遅かったこともあり、ようやくラボのデスク回りを整理できたかなという感

■年0月日
貢献 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
4年の野見山です。 先週の金曜日に所属するか研究室が決まり、本日より研究室での活動が始まりました。まだ初日を終えたばかりですが、授業もなくこれまでとは異なるリズムに徐々に慣れていきたいと思います。 私

■年0月日
4年のリーダーシップ - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
おはようございます。4年の田村です。昨日の一橋戦は今期初黒星となってしまいました。そこで問題になったのが4年がリーダーシップを発揮できていないことです。昨年の夏、私はリーダーシップに関する話題をこのブ

■年0月日
CORMAX - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
おはようございます、新4年の萱原です。東工大では4年生のうちから大学院の授業を取ることが出来ます。英語での授業ですがオーストラリア遠征のおかげでバッチリ!…とはいかないものです。最近は英

■年0月日
新たな生活 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんばんは、4年の梅田です。新学期が始まり、研究室に配属され今までとは違う新たな生活がはじまりました。授業は全くありませんが、研究室では、研究テーマ決め、論文の読み込みなどやることが多く、戸惑っていま

■年0月日
Always do what you are afraid to do. - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんにちは、4年の溝尾です。4月になり、新歓する上で、最近ラグビー部の魅力について考ることがあります。自分が東工大に入って、ラグビーをしている理由は、高校での教えにあります。母校である神奈川県の湘南高

■年0月日
新学期 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
ついに4月になり正式に4年になりました研究室にも先日配属し、また新たな生活が始まりそうです4月の大学の風物詩となっているのが新歓です何もわかっていない新入生に対し授業、部活、サークルについて説明してい

■年0月日
入学式 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
新4年の川崎です。オーストラリアから帰国して早くも1週間以上が過ぎました。今日は新入生の入学式です。自分が入学した日からもう3年も経ったと思うと時間が過ぎるのは本当に早いなと感じます。時間が経つのが早

■年0月日
2018年 東工大ラグビー部幹部抱負
キャプテン 塔ヶ崎 礼詩昨年はあと一歩のところで目標の入れ替え戦に出場出来ませんでした。自分が1年の時からあと一歩の壁を乗り越えられていないので今年こそはその壁を壊したいと思います。そのために必要なの

■年0月日
頭と身体 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
おはようございます。新4年の萱原です。オーストラリアから帰国して早1週間が経とうとしています。ゴールドコーストの風景が記憶に新しいですが、こちらはもう桜が散ろうとしています。遠征ではたくさんのことを学

■年0月日
オーストラリア遠征 幹部振り返り①
オーストラリア遠征を終え、遠征幹部による振り返りのコメントです。 【キャプテン 武藤隼雄】オーストラリアで一番驚かされたことは、ラグビーが文化として完全に根付いていたことです。ゴールドコーストの空港で

■年0月日
オーストラリア遠征 幹部振り返り②
【事務局竹澤卓馬】先日、東工大ラグビー部としては初めての海外遠征を無事に終え、日本へ帰国しました。今回の遠征に際し、私は主務という立場で参加し、チーム全体のマネジメントに携わりました。この遠征ではクレ

■年0月日
海外遠征 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんにち新2年の原田 大です。海外遠征の練習はとてもしんどかったですが、練習メニューが新鮮でコーチや先輩達から様々なことを学べて良かったです。またカンガルーも見れてとても良かったです。今後は遠征で学ん

■年0月日
海外 - 2017年度東工大ラグビー部ブログ -
こんばんは、新三年の佐藤です。初の海外遠征では学ぶことはとても多く、また自らの課題をよく考えるいい機会になりました。ラグビーに関する課題はもちろんのこと、自分には英語の課題がとても重くのしかかりました

■年0月日
オーストラリア遠征 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんばんは、新4年の梅田です。オーストラリア遠征が終わり、2日が経ちました。このオーストラリア遠征で、自分は特にストレングストレーニング、セットプレーにおいて新たな考え方を得ることできたと思います。今

■年0月日
オーストラリア遠征③
1週間の合宿を終え、昨日オーストラリアから無事日本に帰ってきました。今日はリカバリーのため軽めの練習を行っています。この1週間、日本では経験できないようなことをたくさん学びました。現地の方から聞いたお

■年0月日
感謝 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんにちは、一年の倉嶋です。オーストラリア遠征の最後のセッションを終えました。最後のセッションの後には自由時間が設けられていて、僕たちはゴールドコーストを観光しました。街へお土産を見に行ったり、サーフ

■年0月日
無限のカンガルー - 2017年度東工大ラグビー部ブログ -
こんにちは、最後のセッションが終わりハーバータウンに向かっているところです。モーニングセッションではチームビルディングということで、目覚めのフィットネスをしました。pushing each other

■年0月日
明日帰国! - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんにちは、新2年の田中です。この度、オーストラリアに遠征してきたわけですが、いよいよ明日我らが故郷、日本に帰ります。この遠征では、たくさんのことを学びました。ラグビーのプレー、日本の生活のしやすさ生

■年0月日
遠征 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
新2年の大島です。長いと思っていた遠征ももうすぐ終わろうとしています。今回の遠征では、初めて飛行機に乗り、初めて日本から出て貴重な経験をできました。コーチングではキーワードをいくつか教わったので、自分

■年0月日
カンガルーありがとう - 2017年度東工大ラグビー部ブログ -
お久しぶりです、新3年の柳井です。オーストラリア遠征もいよいよ終わりを迎えようとしています。現地の素晴らしいコーチから指導を受けてきた訳ですが、普段は気にならなかった基礎スキルの低さや視野の狭さを炙り

■年0月日
オーストラリア遠征②
オーストラリアに来てから5日目を迎えました。昨日は地元のラグビークラブと交流試合を行いました。試合後にはソーセージやビールを用意していただき、プレゼントを交換するなどして交流をはかりました。交流の間み

■年0月日
オーストラリア遠征①
私たちは現在、オーストラリアのゴールドコーストに1週間の遠征に来ています。昨年迎えた創部80周年を記念しさらなるチーム強化のために、OBの方々からご支援をいただき、初の海外遠征に挑戦しています。現地の

■年0月日
スペシャルコーチ
2月18日(日)、トップリーグNTTコミュニケーションズに所属している小倉順平さんと、順平さんの兄で元立正大学ラグビー部の小倉陽平さんが指導に来てくださいました。練習の前半は、パスやキックなどの基本ス

■年0月日
リーグ戦終了と来シーズンに向けて
11月19日をもって今年のリーグ戦は終了しました。結果は5勝2敗、3位という結果でした。昨年度を上回る成績ですが、目標達成にはまだ大きな壁があります。来年こそは目標を達成するため、チーム力の強化をして

■年0月日
1年生へのインタビュー②
リーグ戦に出場した1年生へのインタビュー、今回はFWを紹介します。白石慧(LO)Q.ラグビー初心者でのリーグ戦出場ですが、試合で意識したことは何ですか。ーまだまだラグビーの知識が少ないのであれこれ難し

■年0月日
現役激励会
10月8日(日)、リーグ戦第3戦の横浜国立大学との試合終了後にOB会より現役激励会を開催していただきました。その日はホームでの試合で、大学では工大際が行われていたこともあり、保護者の方々にも多数ご参加

■年0月日
1年生へのインタビュー①
リーグ戦2試合を終えて、試合に出場した1年生へインタビューを行いました。今回はBKを紹介します。平林遼太郎(WTB)Q.初戦をどのような気持ちで臨みましたか?ー試合当日が雨だったということもあり、キッ

■年0月日
リーグ戦初戦に向けて
明日はいよいよリーグ戦初戦です。春シーズンの振り返りとリーグ戦への意気込みについて、マネージャー長よりコメントです。今年の春シーズンはタックルミスが多かったり、DFが崩れたり、声が出ていなかったり、他

■年0月日
夏合宿
今年も菅平にて夏合宿を行いました。合宿の振り返りとリーグ戦への意気込みについて、キャプテンよりコメントです。今年は、目標である入れ替え戦出場のため、2部のチームと練習試合を多く組みました。その中で上手

■年0月日
80周年記念式典
今年東工大ラグビー部は創立80周年を迎えました。それを記念し、7月1日に、毎年6月に定期戦を行っている東北大学さんをお招きした招待試合を行い、その後OB会主催の80周年記念式典が行われました。80周年

■年0月日
日本代表テストマッチ ルーマニア戦
日本代表としてはW杯の前哨戦とも言えるテストマッチ3連戦の初戦 日本の同組、Aプールにヨーロッパ地区予選1位として入ってくると言われているルーマニア戦が行われました。日本W杯の会場としても使われる予定

■年0月日
vol.2 新入生へのインタビュー part.1
新しいメンバーへのインタビューを行いましたので、紹介します。飯田翔悟(3類)Q.出身校は?A.本郷高校Q.ラグビー部に入ったきっかけは?A.なんで入ったのか自分でもわかりません…Q.憧れ

■年0月日
vol.3 新入生へのインタビュー part.2
新しいメンバーへのインタビューを行いましたので、紹介します。田中智也(4類)Q.出身校は?A.神奈川県立湘南高校Q.ラグビー部に入ったきっかけは?A.部の雰囲気がよかったからQ.憧れの先輩は?A.船橋

■年0月日
vol.1 2017年度東工大ラグビー部幹部抱負
 キャプテン 田川帆師昨年は上位校に及ばず、悔しくも三部四位という結果になりました。今年は、絶対に勝ちたいです。「All for win」勝利のためにあらゆる活動を進化させていきます。技術も足りない頼

■年0月日
vol.12 日本選手権
1月29日秩父宮にて日本選手権決勝 サントリー対パナソニックが行われ、15-10という接戦を制しサントリーが優勝を決めました。東工大ラグビー部は取り組みとしてポジションごとのグループでこの試合に対し、

■年0月日
2016年総括
監督 照沼康彦東工大の2016年は、真っ向から「2部との入れ替え戦出場」という目標に立ち向かい、力を尽くして敗れた一年でした。ラグビー経験が少ないチームが、練習の質と日々の筋力強化に取り組んで、3部の

疲労回復と障害予防に半身浴と交代浴 - athlete House
2012年12月13日 - 筋肉疲労の回復と障害予防に半身浴と交代浴はとても効果的です。 半身浴:やや ぬるいお湯(38〜40℃)に胸の辺りまで浸かる入浴方法で、のぼせにくいので比較的に 長時間の入浴が可能となり、身体の深部まで暖めてくれ、全身の ...
お風呂に入ろう! Jリーグ選手も実践する温冷交代浴 | サカイク
お風呂に入るのが好きじゃない!」、「暑いしシャワーだけにしている」......。 特に暑い夏 は、お風呂に入るのが面倒になってしまったり、長く湯船に入っていられないという話も 耳にします。でも、お風呂で疲れを取り、リラックスすることは、サッカー ...

■2018年4月27日
東京国際ユース(U-14)サッカー大会の選手名簿が公開!
5月2日から、駒沢オリンピック公園総合運動場で開催される「2018東京国際ユース(U-14)サッカー大会」。ボカジュニアーズ(ブエノスアイレス)や初出場のアンデルレヒト(ブリュッセル)など、世界の各地

■2018年4月27日
「ネガティブ思考で試合に入る」超万能型プレーヤーだった中西永輔がW杯で高パフォーマンスを発揮できたワケ
本職はDFながら、MFやFWまであらゆるポジションをこなす超万能型の選手としてJリーグで活躍した中西永輔さんは、日本が初めてワールドカップ(W杯)に出場した1998年フランス大会のメンバーにも名を連ね

■2018年4月27日
第5回 「後方エリア」はリスクを避けつつスペースを作る
フットサルはピッチが狭く、相手との距離が近いのが特徴です。しかし、そうした距離感でうまくプレーできるようになると、ピッチが広くなるサッカーでは自分の頭や体の動きに余裕が生まれ、いいプレーがたくさんでき

■2018年4月26日
【6-7月開催】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会』
今回、ご案内する日程以外に西日本方面、夏休み時期の追加告知も予定しております。靴の3~4足分「0.2秒の差を生む」ステップ・ワークを身につける!!一瞬の動きが大事になるサッカーの試合で効果を発揮するタ

■2018年4月26日
第4回 「サイド後方エリア」は動くことでプレスを外す
フットサルはピッチが狭く、相手との距離が近いのが特徴です。しかし、そうした距離感でうまくプレーできるようになると、ピッチが広くなるサッカーでは自分の頭や体の動きに余裕が生まれ、いいプレーがたくさんでき

■2018年4月25日
本田圭佑のメルマガがデジタルマガジン化! サイン入りユニフォームプレゼント実施中
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)が、「本当の俺を知って欲しい」「自分の思いを共有したい」という想いから昨年4月に開始をし、これまで多くの方にご愛読いただいている有料メールマガジン『CHANGE THE

■2018年4月25日
<中3対象> FC東京がU-18セレクションを開催
FC東京が2019年度のU-18チームを編成するにあたり、新中学3年生を対象にセレクションを実施します。フィールドプレーヤー並びにゴールキーパー、いずれも若干名の募集ですので、ご興味のある方はすぐにご

■2018年4月25日
運動神経よくない息子。親の期待だけで続けさせちゃダメかな問題
運動神経の良くないわが子に運動をさせたくてサッカースクールに通わせている。なかなかうまくならないし、楽しそうでもないけどお友達がいるから辞めたいとは言わない。だけど、親の期待だけで続けさせていいのか.

■2018年4月24日
選手を「よく見て」「わかりやすいように」伝える<後編>
元大分高校サッカー部監督・朴英雄氏。Jユース・公立高校に優秀な選手が流れる環境のなか、県内で二番手・三番手の選手たちを率いて全国高校サッカー選手権・インターハイに幾度も出場した名監督です。2010年の

■2018年4月23日
「子どもの力を信じて、先回りせずに見守ろう」の真の意味。 改めて考えたい、子どもの力と親自身のこと
子どもは「自分で考えてプレーする」ことでサッカーの楽しさを感じて、誰かにやらされるのではなく、自分自身でどんどんチャレンジしていくようになります。そんな考えに基づいて、サカイクでは「サッカーを心から楽

■2018年4月23日
【読者プレゼント】名波監督、内田篤人選手らの直筆サイン色紙プレゼント
日頃はサカイクをご覧いただき誠にありがとうございます。4月に入り、今年からサッカーを始めたお子さんや、1学年上がってプレーだけでなく責任感など求められることが多くなったお子さんもいるのではないでしょう

■2018年4月20日
遊びながら運動能力を高めるトレーニング
■運動能力と一緒に考える力も高めよう!サッカー上達の秘訣。それは「楽しみながらうまくなること」です。特に低学年は子供達がボールを追いかけて「楽しい」「おもしろい」と感じている時は、とても高い集中力で取

■2018年4月20日
【6月開催】親子でサッカーを楽しもう!サカイク親子キャンプ開催
沢山お問い合わせ頂いておりましたサカイク親子キャンプ。6月9~10日での開催が決定しました!お子さまとのコミュニケーションの中でこんなことにお悩みではないですか?□ サッカーについて、どうアドバイスし

■2018年4月20日
指導で子どもと一緒にプレーするときは全力でプレー? 手を抜くべき?
プレーを見て技術を習得させるため子どもたちのゲームに入るが、自分がいると必ず勝ってしまう。ある程度手を抜くべきなのか、それとも全力で相手をすべきか悩んでいる若いコーチ。ジェフ時代のエピソードや欧州と日

■2018年4月19日
サッカー上達のためのポイントは「見る力」にあった!?目の専門家が教えるサッカーレベルアップのヒントとは?
サッカーをするときに重要なのが、ボールやゴール、相手や味方をよく見ること。専門的な言葉で「認知」と言いますが、認知力を高めることは、サッカーのプレーに大きな影響を与えます。素早くボールや人を見て情報を

■2018年4月19日
サッカー少年にもある「10歳の壁」。伸びない子は母親を見ればわかる!?/花まる学習会代表・高濱正伸
「子どものころにスポーツをやることは、将来に役立つ!」サッカーに打ち込むわが子を持つ親にとって、とってもうれしい話をしてくれる花まる学習会の高濱正伸代表の連載の後編は、スポーツで身につく「見える力」「

■2018年4月18日
スクールではのびのびやってるのに所属チームだと萎縮するっていう問題
スクールだとのびのび楽しそうにプレーしているのに、所属チームではうまい子が多く、チームメイトに「~しろよ」など指示を出され委縮している息子。チームを変えることも選択肢の一つだけど、この状況を乗り越えて

■2018年4月18日
東京国際ユース(U-14)サッカー大会の対戦カードが決定!
5月2日から、駒沢オリンピック公園総合運動場で開催される「2018東京国際ユース(U14)サッカー大会」。ボカジュニアーズ(ブエノスアイレス)や初出場のアンデルレヒト(ブリュッセル)など、世界の各地か

■2018年4月17日
【特別寄稿 後編】日本サッカーに足らないもの~日本代表の現状から見える育成の課題
6月に開幕するW杯ロシア大会を前に、日本代表がもがいています。先日、大会2か月前というタイミングでハリルホジッチ監督の解任と、後任としてJFA技術委員長を務めていた西野朗氏が代表監督に就任することが発

■2018年4月17日
選手を「よく見て」「わかりやすいように」伝える<前編>
元大分高校サッカー部監督・朴英雄氏。Jユース・公立高校に優秀な選手が流れる環境のなか、県内で二番手・三番手の選手たちを率いて全国高校サッカー選手権・インターハイに幾度も出場した名監督です。2010年の

■2018年4月16日
サカイクフリーマガジン春号を発行いたしました
4月12日、サカイクフリーマガジン26号目となる春号を発行いたしました。すでにお手元に届いている方も多いかと存じます。ぜひ皆さんでご活用ください。[サカイク編集部] ■クロネコDM便にてお届けしている

■2018年4月16日
オンラインセミナー「The Soccer Analytics式チームスカウティングセミナー」
先日、サカイクにて掲載し反響がありました「どのように対戦相手を分析するの?『対戦相手を丸裸にするスカウティング術』3月27日国際親善試合で対戦するウクライナをスカウティング」で試合前に分析をして頂いた

■2018年4月16日
「世界の壁を体感する」ことでサッカーがもっと上手くなる /元FC東京・石川直宏がコーチを務めるU-16世代の夢の祭典
欧州のクラブが頂点を目指して戦う「UEFA チャンピオンズリーグ」通称CL。世界のサッカー少年たちの憧れの大会です。アディダスが世界に挑戦したい中高生をサポートしたいという想いからスタートさせたU-1

■2018年4月16日
サッカーも勉強も"伸びる子ども"が身につけている「見える力」と「詰める力」/花まる学習会代表・高濱正伸
プロになるわけでもないのに、何のためにサッカーをやるのか? プロサッカー選手を夢に日々の練習に打ち込むことも大切ですが、その努力がすべて報われるとは限りません。プロ選手になれなかったらこれまで一生懸命

■2018年4月13日
天才・小野伸二を支える入浴コンディショニング
■今できることを追求して、身体が動く限りは現役を続けたい 今年はロシアで世界一の国を決める大会が行われますが、僕は三度、この大会に出場しました。初めて出た1998年大会はまだ高校を出たばかりだったので

■2018年4月12日
「個性を生かす」「特長を伸ばす」の真義<後編>
元大分高校サッカー部監督・朴英雄氏。Jユース・公立高校に優秀な選手が流れる環境のなか、県内で二番手・三番手の選手たちを率いて全国高校サッカー選手権・インターハイに幾度も出場した名監督です。2010年の

■2018年4月12日
アトレティコ・マドリーFWグリエーズマン 内気な少年がメッシ、ロナウドと肩を並べる選手になれた理由
-フランスが生んだ"小さな王子"-身長が小さく、フィジカルもか細いとの理由で、フランスの9つの育成センターから拒絶された少年が、いかにしてメッシ、ロナウドと肩を並べる選手となったのか?スペインのアトレ

■2018年4月12日
※終了しました※500チームへプレゼント!inタブレット塩分プラス サンプリングキャンペーン!
厳しい寒さもやわらぎあたたかくなってくるこれからの季節。サッカーの練習に取り組むには最適の時期ですが、そんな中で注意してほしいのがお子さんの熱中症です。サカイクでは、暑くなってくるこれからの時期でも元

■2018年4月10日
中澤佑二が語る、夢を持つ子どもたちのために親ができること
日本代表としてワールドカップに二度出場し、Jリーグで4年連続フルタイム出場を続けるなど、39歳にしてもなお日本を代表するDFとして活躍し続ける中澤佑二選手。プロとして脚光を浴びてきた一方、決してエリー

■2018年4月10日
徹底図解! 進化する現代サッカーを楽しむための観戦バイブル
-何がデュエルの勝敗を分けるのか-ワールドカップ、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、海外リーグ...。サッカー観戦がもっと楽しくなる、サッカーファンのための一冊が発売されました。「世界をおどろかせた中村

■2018年4月09日
※終了しました※100チームにプレゼント!泥汚れが面白いほど白くなる「アタック プロEX石けん」
泥汚れが面白いほど白くなる!アタック史上最強(※)の泥洗浄力を実現した、部分汚れ用洗たく石けんが発売されました。(※ブラシ使用での比較 2017年花王調べ)センイの奥の泥汚れまで落とす「泥高分散剤入り

■2018年4月09日
プロテインサプリを飲むより手軽にできる。強くなるための「食べるトレーニング」
元日本オリンピック委員会強化スタッフで、現在はスポーツ栄養WATSONIAの代表としてプロスポーツ選手から企業まで広く栄養サポートをしている管理栄養士、川端理香さんに食事の大切さを教えていただきます。

■2018年4月06日
挑戦する姿勢を大事に! 子どものチャレンジ精神を育むための参考記事
子どものチャレンジ精神を育もう新学期を迎え、新しい1年にワクワク、ドキドキしているお子さんも多いのではないでしょうか。学年が1つ上がり、サッカーでも新しいことの挑戦する場面も増えますよね。低学年のうち

■2018年4月06日
【5月開催】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会』
【4月23日更新】5月4日吉祥寺会場ビギナークラス、ベーシッククラスのキャンセル待ちは、10名以上のお申込みがありましたので締切とさせていただきます。たくさんのお申込みありがとうございました。次回の開

■2018年4月06日
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナーカンファレンスへの一般参加者募集
だれもが、いつでも、どこでもサッカーを楽しめる環境づくりとは日本サッカー協会(JFA)は、2014年5月15日に Football For All~サッカーをもっとみんなのものへ~ を合言葉にだれもが

■2018年4月06日
風のように軽く、汗を乾かす。究極の通気性ウェア「Wind+」がさらに進化
スポーツ用品販売の株式会社アルペン(本社:愛知県名古屋市)は、アルペングループのオリジナルブランド「TIGORA(ティゴラ)」より、風のように軽く、汗を乾かす高機能ウェア「Wind+〈ウィンドプラス〉

■2018年4月06日
【特別寄稿 前編】日本サッカーに足らないもの~ハリルジャパンの現状から見える育成の課題
6月に開幕するW杯ロシア大会を前に、ハリルジャパンがもがいています。前大会までの中心選手から新世代へのバトンがつながらないという新旧交代の難しさはあるにしても、本番を想定したマリとウクライナ戦は1分1

■2018年4月05日
FCバルセロナスクール福岡校 入門者向け新クラス「ミニバルサ」の体験受付中!
入門・基礎 新たに入門者向けのクラスをオープン「サッカーをこれからはじめたい!」「サッカーをはじめたばかりでレベルの高い選手とプレーするのは不安...」そんな選手向けのクラス「ミニバルサ」が、FCバル

■2018年4月05日
欧州式スキルアップサッカースクール Amazing Football Academy 開校
欧州最先端の育成メソッドを子どもたちに株式会社 Amazing Sports Lab Japan(本社:東京都千代田区、以下 ASLJ)は、2018年4月から欧州式スキルアップサッカースクール「Ama

■2018年4月05日
勉強机の配置で視力低下は防げる! サッカーに役立つ「広い視野」も身につける家でできるビジョントレーニング
パーソナル・グラス・アイックス取締役で眼の専門家としてプロ野球ソフトバンクホークスを始め多くのスポーツ選手に眼に関する指導を行う小松佳弘さんにお聞きする視力とスポーツの関係性。前回は、視力の重要性につ

■2018年4月04日
「牛乳を飲むとお腹が...」は生まれつきの体質が原因だった! J選手の管理栄養士が教えるお腹が痛くならない牛乳の飲み方
元日本オリンピック委員会強化スタッフで、現在はスポーツ栄養WATSONIAの代表としてプロスポーツ選手から企業まで広く栄養サポートをしている管理栄養士、川端理香さんに食事の大切さを教えていただきます。

■2018年4月03日
「個性を生かす」「特長を伸ばす」の真義<前編>
元大分高校サッカー部監督・朴英雄氏。Jユース・公立高校に優秀な選手が流れる環境のなか、県内で二番手・三番手の選手たちを率いて全国高校サッカー選手権・インターハイに幾度も出場した名監督です。2010年の

■2018年4月03日
ミゲル・ロドリゴと稲葉洸太郎によるフットサルスクールの無料体験会
名将ミゲル・ロドリゴ(スペイン)と元日本代表でW杯得点王・稲葉洸太郎によるPOTENCIAフットサル実践スクールを体験しませんか?元プロ選手が直接指導致します。■フットサルトレーニングでテクニック・思

■2018年4月02日
スポーツライター小宮良之氏初の小説「ラストシュート」発売
若さと情熱ほとばしる青春爽快サッカー小説、開幕!スポーツライターとして活躍している小宮良之さん初の小説「ラストシュート 絆を忘れない」が発売になりました。「キッカーズ」という少年サッカーチームを舞台に

■2018年3月30日
上手い子がほかの子をバカにする状況を変えたいが......アシスタントコーチの苦悩
人数が多くてチームを分けて練習しているが、上手い子が他の子たちをバカにする、「上手でない方のチーム」は勝てるわけないとやる気がそがれるなどチームカーストができている。子どもたちが楽しんでプレーするため

■2018年3月29日
【動画でわかる】ゴールを量産するFWスアレスの相手の動きを「止めて」素早くシュートするコツ
世界屈指のストライカーでルイス・スアレス(FCバルセロナ/ウルグアイ代表)は、ゴール前での動きのパターンも自分なりのスタイルがあります。今回は、それほど上背もなくずば抜けたスピードも持たないのにクラブ

■2018年3月28日
他クラブのジュニアユースのセレクション受けるなら途中退団っていう問題
コーチにもチームメイトにも恵まれ楽しく通っている息子のチームにはジュニアユースがある。中学以降はそこに進むこともできるけど、もし他チームも選択肢に入れてセレクションを受けるならいったん退団という「きま

■2018年3月27日
本田圭佑のソルティーロ東北エリア初の仙台校開校 無料体験会を実施
プロサッカー選手・本田圭佑(パチューカ/メキシコ)がプロデュースする SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL(ソルティーロ ファミリア サッカースクール/以下、ソルティーロ)は、2

■2018年3月27日
40%が初心者でも戦術で対抗できる! 楽しんで続けられ、競技志向ではない生徒の受け皿にもなる部活とは
日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部の松田薫二部長が、あなたの街のサッカーチームを訪ね歩くこの連載。東京都世田谷区にある東京都市大学付属高等学校のフットサル部には、サッカー未経験者が集まり、「

■2018年3月27日
【4~6月開催】「パパママトレーナー」講座~がんばるわが子に10分ケア~
【4月17日追記】4月19日(木)三宮会場は定員割れのため中止となりました。【4月11日追記】4月14日(土)渋谷会場、4月25日(水)横浜は定員割れのため中止となりました。【4月10日追記】新たに6

■2018年3月26日
どのように対戦相手を分析するの?『対戦相手を丸裸にするスカウティング術』3月27日国際親善試合で対戦するウクライナをスカウティング
ベルギーに遠征中の日本代表が27日、ウクライナと対戦します。今回の遠征は、W杯ロシア大会を控えた代表メンバー選考の場でもあり、グループリーグで対戦するチームを想定したテストマッチ。初戦となった「仮想セ

■2018年3月26日
ドリブル上達に必要な「動き創り」と「対人の強化」ドリブルに特化した一冊
-「個」を生かせ-「もっとドリブルが上手くなりたい」「色々な足技を身につけたい」と願うサッカー少年少女は多いでしょう。そんな選手たち必読のサッカーの個人技で最も身につけたいドリブルに特化した一冊が発売

■2018年3月23日
次世代を担うU-14世代の選手が東京に集結!東京国際ユースサッカー大会
5月2日から、駒沢オリンピック公園総合運動場で「2018東京国際ユース(U-14)サッカー大会」が開催されます。記念すべき10回目となる今大会は、3連覇を目指すボカジュニアーズ(ブエノスアイレス)、初

■2018年3月23日
抜かれるとあきらめる。切り替えの重要性に気づいてほしいのだが、どう言えば気づく?
足元の技術もあって上手な子。周りも良く見えているんだけど、相手に抜かれると諦めてしまうのか次の動作が遅い......。サッカーにおいて「切り替え」の重要性をどのように気づかせればいいのか、育成年代の指

■2018年3月23日
選手に何を学んでほしいのか?指導者が陥りがちなコーンドリブルの落とし穴
個人技指導のスペシャリストとして知られるフリーのプロサッカーコーチ・三木利章さんに聞くドリブルを通じたしなやか動き創りのコツ。3回目となる今回は、ドリブル練習をおこなう際に指導者が気をつけなければいけ

■2018年3月22日
バルサか欧州強豪と対決 U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ「街クラブセレクション」開催
バルサまたは欧州の強豪チームと対決するチャンスU-12ジュニアサッカーワールドチャレンジでは、多くの子どもたちに世界の強豪チームと対戦する機会を提供したいという思いから、今年も「街クラブ選抜チーム」を

■2018年3月22日
指示待ち人間にならないために。 言葉より「経験」を通して学ぶことでサッカー選手としてもレベルアップ
子どもたちが主体となり、会場の設営や大会の運営、試合の審判、出場する選手決めなどを行う『しらゆり招待サッカー大会』。神奈川県伊勢原市を拠点に活動する、FCしらゆりシーガルスが主催するこの大会では、子ど

■2018年3月22日
ドリブル上達の秘訣は馬跳び?サッカー選手にも必要な全身を動かすトレーニング
個人技指導のスペシャリストとして知られるフリーのプロサッカーコーチ・三木利章さんに聞くドリブルを通じた「動き創り」のコツ。2回目の今回は、テクニックに自信がない選手やサッカーを始めたばかりの選手が、ど

■2018年3月21日
プロを目指したいので移籍したいという息子と金銭問題
小5の息子は所属チームで信頼もされ本人も楽しんでいる。だけど、弟の通う強豪NPOチームの体験に空きが出たので行ってみたらすっかり魅了されてしまった。移籍したいというけど、ポジションも確約されている今の

■2018年3月20日
サッカー日本代表新アウェイユニフォーム発表! 「勝色」の全貌も明らかに
マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会に向け、新たな「サッカー日本代表アウェイユニフォーム」を発表しました。コンセプ

■2018年3月20日
「レベルは関係ない。サッカーはとにかく楽しく、ボールにたくさん触って」内田篤人
ドイツ、ブンデスリーガで世界最高峰のレベルのサッカーを経験して、今季8年ぶりにJリーグに復帰した内田篤人選手。復帰が心配された右ヒザの状態や、鹿島アントラーズで迎える新シーズンに向けての意気込みなど、

■2018年3月20日
内田選手も絶賛!欧州では当たり前の高機能ソックスをプレゼント
-STOP&GO を制御する-マルチスポーツブランドのアディダスが販売する「ALPHASKIN(アルファスキン)」は、まるで第2の皮膚のようにアスリートのカラダを360°包み込んで、動きを妨げることな

■2018年3月19日
無名の街クラブを準優勝に導いた「動き創り」のためのドリブルトレーニングとは?
2017年11月、女子U-15年代の関西一を決める「第34回 関西女子ジュニアユースサッカー大会」でサッカー関係者の間で話題になったチームがあります。それは、活動スタートからわずか2年で準優勝を果たし

■2018年3月19日
ひざを曲げると遅くなる!オフ・ザ・ボールのスピードをアップするタニラダーのレッスン(2)
藤枝順心高校時代はキャプテンとして全国優勝を経験し、年代別代表にも選ばれた黒崎優香選手。アメリカのケンタッキー大学でプレーし、ハイレベルなアメリカサッカーで揉まれる黒崎選手は、体格に優れた相手と戦うた

■2018年3月16日
大人が離れれば子どもはどんどん成長する! 運営、審判、試合の作戦まで子どもたちだけで行う「子どもが主役」の大会
子どもたちの、子どもたちによる、子どもたちのための大会。このキャッチフレーズのもと、運営している大会があります。神奈川県伊勢原市、学校法人伊勢原白百合学園を拠点として活動するFCしらゆりシーガルス主催

■2018年3月15日
知っておきたい眼と脳のつながり。ミスが減る!? 判断力が向上する「見え方」とは
スポーツは多くの"見る"動きが求められます。サッカーの場合も同じで、ボールやゴールなど対象物を常に見続けなければいけませんし、相手の動きやペースを見なければ、良いドリブルやパスはできません。良い選手に

■2018年3月15日
医学的根拠をもとに回答! 新装版 児童精神科医ママの子どもの心を育てるコツBOOK
-心を育てる基本から応用まで-「心」というのは目に見えないので、わが子がきちんと育っているかどうか心配になりがちですよね。本書の著者は、全国に約200人しかいない子どもの心の専門家・児童精神科医で一児

■2018年3月15日
効率よくラクに食育するコツ満載! 新装版 管理栄養士パパの親子の食育BOOK
-18歳までの食事摂取基準と成長曲線グラフ掲載-近年「食育」の大切さが見直されていますが、学校で教えられている内容にさえデマが紛れ込んでいます。たとえば「パンよりご飯がよい」「『5つのこ食』はダメ」な

■2018年3月14日
W杯初戦まであと100日! アディダス社が日本代表応援プロジェクトを発表
-日本に創造力というチカラを。 -国際サッカー連盟(FIFA)のオフィシャルパートナーであり、サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーでもあるアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、日本の

■2018年3月14日
町クラブのパーシモンが大宮アルディージャを破り優勝! プレミアリーグU-11チャンピオンシップ2018
「プレミアリーグU-11チャンピオンシップ2018」決勝レポート 3月10日(土)、11日(日)の2日間にわたり、北市川フットボールフィールドで第3回「プレミアリーグU-11チャンピオンシップ2018

■2018年3月14日
【セミナー開催】10年後のサッカーを予測して選手を育成するには?日本人として初めて欧州プロリーグで監督となった濱吉正則氏による指導者セミナー
「10年後」に活躍する選手を育成するには何が必要だと思いますか?J下部をはじめ日本人の育成年代の指導経験も豊富で、ヨーロッパの最前線と日本の育成事情の両方を知っている元SVホルン監督の濱吉正則氏による

■2018年3月14日
※終了しました※30,000本を500チームにプレゼント!子どもたちの元気を応援する「リポビタンDキッズ」
サッカーや勉強に忙しい子どもたちにおすすめの「リポビタンDキッズ」。今回は1チームあたり60本を抽選で500チームにお届けします!子どもたちの元気を応援する「リポビタンDキッズ」は、カルシウムを始め、

■2018年3月14日
【動画でわかる】ブラジル代表の10番ネイマールの相手DFを釣り出し逆を取るシュート
ブラジル代表10番のネイマールは、個人技の上手さも世界トップレベル。屈強なDFを前にしても足技を駆使してヒラリとかわし、ゴールに迫るシーンは皆さんも目にした事があると思います。今回はネイマールが試合の

■2018年3月13日
止まる、走るを繰り返すサイドバックに強い味方。内田篤人も絶賛! 欧州では当たり前の機能系ソックスでパフォーマンスアップ
今シーズンより鹿島アントラーズに復帰した内田篤人選手。約8年ぶりにJリーグに復帰した内田選手に、ヨーロッパと日本のウェアや道具に対する意識の違いや、少年時代のスパイクやボールの扱いなどについて伺いまし

■2018年3月12日
サッカーサービス・エコノメソッドスクールが新規入会セレクション開催
今は目立たない選手でも、伸びしろを重要視求めるのは学ぶ姿勢や、謙虚さなどを備えていて、時間とともに特別な選手になっていくタイプ欧州ビッグクラブで活躍する数多くのトップ選手を指導してきたバルセロナの世界

■2018年3月12日
セレクション対策に特化したトレーニングキャンプを開催
昨年、今年とキャンプ参加者の中から、数多くのJアカデミーまたは「トレセン」に合格者を輩出してきた「FOOTBALL CLUB 66」が、セレクション合格に特化したトレーニングキャンプを、今春も開催しま

■2018年3月12日
0.3秒速くなった!走る姿勢を意識するだけでスピードアップするタニラダーのレッスン(1)
走るスピード、プレーのスピードを上げたい。サッカーをする人であれば、誰でも思うことではないでしょうか。高校時代は藤枝順心でプレーし、3年時にはキャプテンとして全国優勝を経験。年代別日本代表にも選出され

■2018年3月12日
サッカー練習メニューまとめー楽しみながら基礎を固める
「トラップがもたついてディフェンスに寄せられる」「ドリブルで相手を抜こうとしてもすぐボールを取られてしまう」「パスが弱くてすぐにカットされてしまう」試合を見ていても基礎ができている子供とできていない子

■2018年3月09日
第3回 「中盤エリア」で必須の、前への展開
フットサルはピッチが狭く、相手との距離が近いのが特徴です。しかし、そうした距離感でうまくプレーできるようになると、ピッチが広くなるサッカーでは自分の頭や体の動きに余裕が生まれ、いいプレーがたくさんでき

■2018年3月08日
サッカー未経験でも夢中になれる。試合に出られる楽しさから生徒が主体的に取り組むようになった高校フットサル部
日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部の松田薫二部長が、あなたの街のサッカーチームを訪ね歩くこの連載。今回訪れたのは、東京都世田谷区にある東京都市大学付属高等学校です。フットサル部にはサッカー未

■2018年3月07日
「プレミアリーグU-11 チャンピオンシップ2018」開催
ジュニア年代における国内最大規模の年間リーグを行っているプレミアリーグU-11 実行委員会は、14都県の代表が一同に集う「プレミアリーグU-11 チャンピオンシップ2018」を3月10日(土)と11日

■2018年3月07日
第2回 「サイド前方エリア」で得する「フェイク」と「中トラップ」
フットサルはピッチが狭く、相手との距離が近いのが特徴です。しかし、そうした距離感でうまくプレーできるようになると、ピッチが広くなるサッカーでは自分の頭や体の動きに余裕が生まれ、いいプレーがたくさんでき

■2018年3月06日
「エリア内ハンドを見逃してもらった」元代表CBが今だから語れる、W杯の思い出とロシア大会の注目国
ワールドカップイヤーである今年、サッカーに対する注目度はさらに高まりを見せています。多くのサッカー少年も、世界一の国を決めるこの大きなイベントに興味を抱いているのではないでしょうか。見ることも上達の手

■2018年3月05日
潜在能力テストで今まで気づかなかった自分の傾向を発見!「ADIDAS YOUNG ATHLETES 2018」
マルチスポーツブランドのアディダスジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、昨年に続き、若きアスリートを対象にした他にはない参加型スポーツイベント"YOUNG ATHLETES CHALLENGE 20

■2018年3月05日
ほんの数秒で緊張を解く! 緊張しがちでも良いパフォーマンスをしたいなら読んでほしい記事
緊張に強くなる!自分でコントロールする方法と、緊張に強い身体を作る食事サポート「うちの子、練習ではちゃんとできているのに、本番になると緊張して本来の力が発揮できないんだよなぁ」と感じている親御さんもい

■2018年3月02日
勝負事なので勝つ事は非常に大事。育成年代で勝ちにこだわるのはダメですか?
勝ちにこだわるゆえに全員出場させることができないコーチ。能力差のある子どもたちを全員出場させながら勝利を目指すことが、子どもたちにとって良いことだと思いつつも実践できない、同じ葛藤を持つ指導者の方はぜ

■2018年3月01日
【コーチ募集】シンキングサッカースクールのアシスタントコーチ[千葉県・佐倉]
サカイクを運営しております弊社(株式会社イースリー)では、弊社が運営するシンキングサッカースクールのアシスタントコーチを募集しております。弊社およびサカイクの理念に共感していただき、子どもたちの成長に

■2018年3月01日
【すぐに使える】手持ちのデジタル一眼レフで"プロっぽく"撮る実践テクニック
前編では、国内外を問わず、プロサッカーの試合やインタビューなどの撮影を手掛けるプロカメラマン・兼子愼一郎さんにご協力いただき、デジタル一眼レフカメラで"プロ並み"に撮影するコツをお伝えしました。後編で

■2018年2月28日
もう、ありえないことだらけ!下の子がいるのに当番を配慮してもらえない問題
役員がありえない事ばかり行ってくる!とお悩みのママ。パパがコーチをやっていてこれまではお当番もやっていたのですが、現在末っ子が1歳半のため丸1日の当番は無理。自分ができそうな事を代替案として提案しても

■2018年2月28日
部活だけでなく勉強、挨拶、掃除、片付けも頑張ることで、人間としても大きく成長/多くのJリーガーを生んだ公立高校の指導哲学
圧倒的な強さで九州を制覇した大津高校さる2月20日、平成29年度九州高等学校U-17サッカー大会決勝戦が宮崎で行われ、大津(熊本代表)が選手権3度制覇の強豪、東福岡(福岡代表)を3-1で破り優勝。3月

■2018年2月27日
「日本をひっくり返す覚悟がある」越智健一郎氏 勉強会開催
3月10日、渋谷にて【 越智健一郎氏・勉強会 】が開催されます。指導者は、ただ技術や戦術を教えれていればいい... そんな時代は、もうとっくに終わりを告げています。クラブのマネージメント、選手の人心掌

■2018年2月27日
サッカーで目指す、障がいの有無を超え一緒に楽しむ共生社会の実現② ~グラスルーツ推進番外編~
2017年8月に神奈川県横浜市で開催された『U-17横浜サッカーフェスティバル』。この大会には健常者と障がい者が参加し、試合や練習を通じて交流を深める姿がありました。今回の『グラスルーツ推進部長が行く

■2018年2月26日
長谷部誠のスクール「MAKOTO HASEBE SPORTS CLUB」がセレクションを開催
<世界の同年代の選手が行なっている最先端の練習や基準を提供>「子どもたちを成熟した大人へと」の理念のもと、プロサッカー選手長谷部誠の経験や考え方を通じて広い視野をもった子どもたちを育成する事を目的とし

■2018年2月26日
【コーチ募集】日本で欧州式スキルアップフットボールスクールを開校
※スクールコーチの採用情報です。お問合せは採用企業側へ直接ご連絡ください。株式会社Amazing Sports Lab Japanは、毎年国内でFCバルセロナキャンプを運営するほか、FCバルセロナスク

■2018年2月26日
「家では勉強しなかった」1日をサッカーのために設計し、国立大入学を叶えた岩政大樹の時間管理術
プロ入りから10年、常勝鹿島アントラーズを支えた日本屈指のDFで、現在は関東リーグ1部の東京ユナイテッドに所属する元サッカー日本代表の岩政大樹さんはどのように自ら考え、動く力を養ってきたのでしょうか。

■2018年2月23日
ムバペ、マテュイディを育てたINF育成ディレクターが大阪で指導者講習会を開催
フランスナショナルサッカー学院(INF)のJean-Claude Lafargue(ジャンクロード ラファルグ)氏による、指導実践、講演会が大阪で開催。参加者を募集しています。ジャンクロード ラファル

■2018年2月23日
U-10にパスの意識は必要か? 個性を生かした子どもの伸ばし方を教えて
U-10年代でドリブルが得意な子に、パスの意識も植え付けさせた方が良い? とお悩みのお父さんコーチ。声かけをしているものの、まだ効果はないそう。そもそもU-10年代でパスの意識を持たせるさせる必要はあ

■2018年2月22日
【動画でわかる】ブラジル代表コウチーニョの足裏を使ったターン
ブラジル代表コウチーニョの足技を動画で紹介します。ブラジル人といえば足裏を使うのが上手い選手が多い印象ですよね。コウチーニョのドリブルと、足裏を使って相手が届かない場所にボールを置いてからターンして相

■2018年2月22日
<九州2校目>FCバルセロナサッカースクール熊本サテライト校開校
<バルサ育成GKクラスあり>熊本から世界へ! 現地と同じトレーニングを積んで技術と戦術、状況判断力を身につけるFCバルセロナスクール福岡校、FCバルセロナキャンプを運営する株式会社Amazing Sp

■2018年2月21日
※受付終了しました。【シンキングサッカースクール吉祥寺校】春の無料体験会を開催!
サカイク運営会社・株式会社イースリーが展開するシンキングサッカースクールの吉祥寺校では、2018年度新規スクール生の募集のため無料体験会を開催いたします!【日程】2018年3月24日(土)【時間】10

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも交代浴に関連のある画像ばかりではありません。
交代浴の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

交代浴に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも交代浴に関連のある動画ばかりではありません。

交代浴に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング