交代浴とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
温冷浴(温冷交代浴) - hontonano
温冷浴(温冷交代浴)は、温度差およそ30度で温と冷を繰り返えすもの。自律神経の バランス回復にも効果。
セルフケアについて【温冷交代浴・温浴・冷水浴(アイシング)】|バリア ...
セルフケアについて【温冷交代浴・温浴・冷水浴(アイシング)】|バリアフリー銭湯 あさひ ゆ。スポーツで疲労したからだをケアすることは怪我予防や疲労回復を助けることが 出来ます。その方法として、温冷交代浴・温浴・冷水浴(アイシング)を紹介!怪我の 予防 ...
交代浴って? | 東工大ラグビー部
A. 交代浴とは温冷浴とも呼ばれその名の通り、水、湯、水、湯と交互に入浴する方法 です。 疲れが一気に取れて体調が良くなるといわれています。 交代浴の基本は、水 風呂に一分、お湯に一分と交互に7回繰り返し最後に水風呂で終わります。 五回以下 では ...

■年0月日
期待と結果 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんにちは三年の小林です。ここまでのリーグ戦では4戦全勝といい勢いでやってきています。そんな中明日は防衛大戦ということもあり、午後はしっかり体を休めました。その午後には、日産スタジアムで行われたブレデ

■年0月日
残り3戦 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
3年の落合です。季節が秋から冬に変わりつつあり、半袖が怪しくなってきました。私は季節変わり目に弱いので鼻水に苦しんでいるこの頃です。リーグ戦は残り3試合となり、目標の入れ替え戦のために大事な試合が続き

■年0月日
勝つためのマネジメント - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
3年マネージャーの井上です。リーグ戦は残り3試合となりました。今年1年間練習してきた結果が出ようとしていると思うと、自然と緊張感が高まっていきます。同時に3ヶ月後には自分たちが幹部の代となります。意識

■年0月日
リーグ戦が始まって - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんにちは、一年マネージャーの松永葵です。季節はすっかり秋になって、空気も冷たく日暮れも早くなってきました。朝練も増えて、一週間があっという間に感じます。リーグ戦が続いていますが、初戦の頃は暑さを気に

■年0月日
試合に出るために - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
1年の濱本存詞です。大学に入ってから、FWへとポジションが変わったためまわりと比べて体も小さく、また、動き等分かっていない事が多く、試合中に活躍できる場面というのがなかなか得られることが出来ずにいます

■年0月日
仕事 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
一年の石原です。現在、自分は膝を怪我してしまっていて練習に参加できない状況が続いています。怪我が予定していたよりも長引いてしまっていて練習復帰ができていません。そのため自分はリーグ戦では、他大の試合会

■年0月日
ポジション - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
2年の平林です。去年のリーグ戦はWTBとしてのプレーでしたが、今年はSOとしてプレーしています。SOはより中心的なポジションであるので、自分のプレーがチームの勝敗に大きく関わるということを日々実感して

■年0月日
リーグ戦初スタメン - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
2年の原田 大です。 初めてリーグ戦スタメンになりましたが、やらなければいけない課題が多くありました。例えばボールタッチやタックルを増やさないといけないし、スクラムも多くの相手と組んで様々な組み方を経

■年0月日
伝え方 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんにちは、2年マネージャーの棚澤です。リーグ戦も今週で第3節を迎えます。去年はただただ目の前の試合で失敗をしないようにしなければという気持ちで一杯一杯でしたが、2年目の今年は去年とはまた違う緊張感の

■年0月日
未投稿 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
記事が投稿されていません。

■年0月日
未投稿 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
記事が投稿されていません。

■年0月日
夏の終わり - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんにちは、2年の坂井です。最近は涼しい日も増え、日が暮れるのが一段と早くなっているなと感じます。もう10月ですがずっと暑かったので、やっと夏が終わったという気分です。ところで夏の終わりと聞いて、皆さ

■年0月日
未投稿 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
記事が投稿されていません。

■年0月日
成長 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
2年の大島です。今年から試合にスタメンで出られるようになり、初めて秋の公式戦を経験したことで自分の実力不足を痛感しました。筋力や体重、タックルやパスのスキルなど自分が鍛えなければならないところはたくさ

■年0月日
マイルール - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
最近肌寒くなり長袖を着始め、いよいよ秋なのだと感じております。人は何か目標を立てた時実行に移せるものです。このままではいけないと時間の無さから実感しております。これから必ず30分前にグラウンドに出て、

■年0月日
リーグ戦 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
三年の佐藤です。夏の暑さも終わり、時には肌寒くすら感じる季節になりました。それと同時に一年間の集大成ともいえるリーグ戦の季節にもなります。夏、春とチーム一丸で形をつくっていきその成果を見せる場面がリー

■年0月日
リーグ戦 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんにちは、2年の飯田です。僕は春のシーズン、怪我したことで試合に出れずチームに迷惑をかけてしまいました。なので、この秋のリーグ戦は人一倍声を出してチームの勝利に貢献できるように頑張りたいです。また、

■年0月日
結果 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんにちは、3年マネージャーの八嶋です。とうとうリーグ戦の初戦を迎えました。海外遠征に始まり春から積み重ねてきた成果が出る時です。自分は試合の記録を数値にして毎回まとめる担当を担っていて、入力をしなが

■年0月日
神戸 - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんにちは3年の小林です。 リーグ戦が始まろうとしてチームにも緊張感が走って来ました。第1戦いいスタートをきりたいです。 話は変わりますが、今年からダン・カーターが神戸製鋼に加わりトップリーグの試合が

■年0月日
選手とマネージャー - 2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記 -
こんにちは、3年マネージャーの井上です。リーグ戦初戦まで残り1週間となりました。ここまで来ると最終戦まであっという間に時間が過ぎていくので、その頃には私たち3年生は幹部代としてチームを引っ張っていける

■年0月日
菅平合宿 キャプテンコメント
【キャプテン 塔ケ崎礼詩】毎年恒例の菅平合宿が終わり東京に帰って来ました。3月、オーストラリアについこの間行ったと思っていたらもう8月も終盤、リーグ戦に突入してしまいます。時間がないとは常々感じていま

■年0月日
菅平合宿 バイスキャプテンコメント
【バイスキャプテン 溝尾航】菅平合宿も、今日で4日目です。去年までの合宿は、午前と午後の練習について行くのがやっとで、とにかく辛かったイメージしかありませんでした。自分が4年になった今年の合宿は、チー

■年0月日
菅平合宿 差し入れ
2年飯田の保護者様からオレンジジュース6ケースの差し入れをいただきました。部員全員でおいしくいただいています。ありがとうございます。

■年0月日
新入部員紹介
今年度新しく加わった新入部員を紹介します。石原啓介(7類)出身高校:群馬県立高崎高等学校希望するポジション:FL得意なプレー:ラインアウト Q.東工大ラグビー部に入部したきっかけは?A.部の雰囲気がと

■年0月日
2018年 東工大ラグビー部幹部抱負
キャプテン 塔ヶ崎 礼詩昨年はあと一歩のところで目標の入れ替え戦に出場出来ませんでした。自分が1年の時からあと一歩の壁を乗り越えられていないので今年こそはその壁を壊したいと思います。そのために必要なの

■年0月日
オーストラリア遠征 幹部振り返り②
【事務局竹澤卓馬】先日、東工大ラグビー部としては初めての海外遠征を無事に終え、日本へ帰国しました。今回の遠征に際し、私は主務という立場で参加し、チーム全体のマネジメントに携わりました。この遠征ではクレ

■年0月日
オーストラリア遠征 幹部振り返り①
オーストラリア遠征を終え、遠征幹部による振り返りのコメントです。 【キャプテン 武藤隼雄】オーストラリアで一番驚かされたことは、ラグビーが文化として完全に根付いていたことです。ゴールドコーストの空港で

■年0月日
オーストラリア遠征③
1週間の合宿を終え、昨日オーストラリアから無事日本に帰ってきました。今日はリカバリーのため軽めの練習を行っています。この1週間、日本では経験できないようなことをたくさん学びました。現地の方から聞いたお

■年0月日
オーストラリア遠征②
オーストラリアに来てから5日目を迎えました。昨日は地元のラグビークラブと交流試合を行いました。試合後にはソーセージやビールを用意していただき、プレゼントを交換するなどして交流をはかりました。交流の間み

■年0月日
オーストラリア遠征①
私たちは現在、オーストラリアのゴールドコーストに1週間の遠征に来ています。昨年迎えた創部80周年を記念しさらなるチーム強化のために、OBの方々からご支援をいただき、初の海外遠征に挑戦しています。現地の

■年0月日
スペシャルコーチ
2月18日(日)、トップリーグNTTコミュニケーションズに所属している小倉順平さんと、順平さんの兄で元立正大学ラグビー部の小倉陽平さんが指導に来てくださいました。練習の前半は、パスやキックなどの基本ス

■年0月日
リーグ戦終了と来シーズンに向けて
11月19日をもって今年のリーグ戦は終了しました。結果は5勝2敗、3位という結果でした。昨年度を上回る成績ですが、目標達成にはまだ大きな壁があります。来年こそは目標を達成するため、チーム力の強化をして

■年0月日
1年生へのインタビュー②
リーグ戦に出場した1年生へのインタビュー、今回はFWを紹介します。白石慧(LO)Q.ラグビー初心者でのリーグ戦出場ですが、試合で意識したことは何ですか。ーまだまだラグビーの知識が少ないのであれこれ難し

■年0月日
現役激励会
10月8日(日)、リーグ戦第3戦の横浜国立大学との試合終了後にOB会より現役激励会を開催していただきました。その日はホームでの試合で、大学では工大際が行われていたこともあり、保護者の方々にも多数ご参加

■年0月日
1年生へのインタビュー①
リーグ戦2試合を終えて、試合に出場した1年生へインタビューを行いました。今回はBKを紹介します。平林遼太郎(WTB)Q.初戦をどのような気持ちで臨みましたか?ー試合当日が雨だったということもあり、キッ

■年0月日
リーグ戦初戦に向けて
明日はいよいよリーグ戦初戦です。春シーズンの振り返りとリーグ戦への意気込みについて、マネージャー長よりコメントです。今年の春シーズンはタックルミスが多かったり、DFが崩れたり、声が出ていなかったり、他

■年0月日
夏合宿
今年も菅平にて夏合宿を行いました。合宿の振り返りとリーグ戦への意気込みについて、キャプテンよりコメントです。今年は、目標である入れ替え戦出場のため、2部のチームと練習試合を多く組みました。その中で上手

■年0月日
80周年記念式典
今年東工大ラグビー部は創立80周年を迎えました。それを記念し、7月1日に、毎年6月に定期戦を行っている東北大学さんをお招きした招待試合を行い、その後OB会主催の80周年記念式典が行われました。80周年

■年0月日
日本代表テストマッチ ルーマニア戦
日本代表としてはW杯の前哨戦とも言えるテストマッチ3連戦の初戦 日本の同組、Aプールにヨーロッパ地区予選1位として入ってくると言われているルーマニア戦が行われました。日本W杯の会場としても使われる予定

■年0月日
vol.3 新入生へのインタビュー part.2
新しいメンバーへのインタビューを行いましたので、紹介します。田中智也(4類)Q.出身校は?A.神奈川県立湘南高校Q.ラグビー部に入ったきっかけは?A.部の雰囲気がよかったからQ.憧れの先輩は?A.船橋

疲労回復と障害予防に半身浴と交代浴 - athlete House
2012年12月13日 - 筋肉疲労の回復と障害予防に半身浴と交代浴はとても効果的です。 半身浴:やや ぬるいお湯(38〜40℃)に胸の辺りまで浸かる入浴方法で、のぼせにくいので比較的に 長時間の入浴が可能となり、身体の深部まで暖めてくれ、全身の ...
お風呂に入ろう! Jリーグ選手も実践する温冷交代浴 | サカイク
お風呂に入るのが好きじゃない!」、「暑いしシャワーだけにしている」......。 特に暑い夏 は、お風呂に入るのが面倒になってしまったり、長く湯船に入っていられないという話も 耳にします。でも、お風呂で疲れを取り、リラックスすることは、サッカー ...

■2018年10月26日
蹴りそこなってピンチにならないように! クロスボールをクリアするコツを伝授
鹿島アントラーズで数々のタイトル獲得に貢献し、チームの黄金期を支えた選手の1人で元日本代表のセンターバック、岩政大樹がディフェンスが確実に上達するポイントをアドバイス。守備の常識を疑い、自分なりのプレ

■2018年10月25日
「考える」はスタート。スピードに乗ったボールコントロールを重視するドイツの育成とは
今年6月から7月にかけて行われたFIFAワールドカップロシア大会はフランスの20年ぶり2度目の優勝に終わりました。大会を振り返ると前回優勝国のドイツがグループリーグで敗退したり、開催国のロシアの躍進が

■2018年10月24日
転ばぬ先の杖を用意したい過保護な親に困ってます問題
「過保護な保護者の対応、どうしたらいいですか!?」実はよく聞く指導者の悩みです。試合で使う道具を子どもたちに運ばせたら「重いし危険」と苦情が来たそう。サッカーの中で、自分で考える事を学んでほしいのに保

■2018年10月24日
【参加チーム募集】大田区オレンジリボン・ファミリーカップ開催
大田区では、フットサル大会を通して児童虐待防止の意義を呼びかけることを目的とする「オレンジリボン・ファミリーカップ」を12月9日に開催します。大田区で活動するサッカーチーム(小学校1~6年生)を対象に

■2018年10月23日
【GKレッスン動画】斜め上に飛んできたボールでも大丈夫! 勢いに負けずしっかりキャッチする方法
日本のサッカー界は現在コールキーパー(GK)コーチが少なく、充実した練習による選手のレベルアップが図れないことが課題となっています。特に小中学生年代では、サッカーのGK経験のあるお父さんコーチが非常に

■2018年10月23日
日本代表大迫も歓迎「Welcome!!」イニエスタがチームアシックスのメンバー入り
総合スポーツ用品メーカーのアシックスがこの度、楽天グループの楽天ヴィッセル神戸株式会社が運営する「ヴィッセル神戸」のアンドレス・イニエスタ選手とアドバイザリースタッフ契約を締結しました。(C)asic

■2018年10月23日
【PSG全面導入】サッカーサービス・エコノメソッドウィンターキャンプ2018-2019 開催
時間は有限。欧州トップ選手になりたいなら、正しい努力が必要。どれだけ才能があっても、間違った努力をしていては下りのエスカレーターに乗っているようなもの。パリ・サンジェルマン(以下PSG)の育成ダイレク

■2018年10月23日
2018年最新のバルサメソッドの指導が受けられる! FCバルセロナウィンターキャンプ開催
今まさにバルセロナの現場で取り入れられている最新のバルサメソッドに触れるチャンス株式会社Amazing Sports Lab Japan(本社:東京都千代田区)は、12月23日(日)~2019年1月6

■2018年10月22日
子どもたちの「過度なトレーニング」はケガへとつながる。選手を支える大人たちが知っておきたいトレーニングのバランスとコンディションニング
「ジュニア年代」は、技術を身に付けるのに最適な年代"習得のゴールデンエイジ"と呼ばれています。しかし、成長期でもあるこの年代の子どもたちにとって、負荷の高すぎるトレーニングや過度な練習は、疲労やケガの

■2018年10月22日
【講習会開催】欧州チームと日本チームの攻撃における違いとは? ワールドチャレンジの映像をもとに徹底比較
昨年も大好評だった「U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ」の映像を利用した特別セミナーを今年も東京・大阪で開催!世界各地で選手や指導者に対してキャンプやクリニック、講習会等様々なアクティビティを

■2018年10月22日
Jリーガーも意識しているコンディション調整のための調味料の選び方
元日本オリンピック委員会強化スタッフで、現在はスポーツ栄養WATSONIAの代表としてプロスポーツ選手から企業まで広く栄養サポートをしている管理栄養士、川端理香さんに食事の大切さを教えていただきます。

■2018年10月20日
個々の運動能力、理解力の差でうまくいかない。 小学1年生にパスサッカーはマイナスか?
スペイン人指導者の話を聞いて価値観の違いに驚いたコーチ。海外の指導法も取り入れようと思うんだけど「サッカーIQの高い子に育てる」をモットーに教えている自身のチームで、低学年からパス主体の考えるサッカー

■2018年10月19日
【セレクション】アーセナルサッカースクール市川が来季U-18チーム編成に向けセレクション開催
アーセナルサッカースクール市川では、2019年度のアーセナルSS市川U-18チーム編成に向けて、新高校1~3年生のセレクションを下記の通り開催します。優秀な選手には特待生制度を採用いたしますので、ぜひ

■2018年10月17日
成長し続けるために大事なこと 子どもにも、大人にも必要な"ふだんの生活"と"スポーツ"で「切り替える力」
サッカークラブや各種スポーツ団体を対象に「スポーツマンのこころ」と銘打つ講義で、一流アスリートになるための心得を伝え続ける岐阜経済大学経営学部教授の高橋正紀先生。ドイツ・ケルン体育大学留学時代から十数

■2018年10月17日
ゴール前で縦パスが入っても慌てない! 素早くシュートコースを消すDFのポジション取り
鹿島アントラーズで数々のタイトル獲得に貢献し、チームの黄金期を支えた選手の1人で元日本代表のセンターバック、岩政大樹がディフェンスが確実に上達するポイントをアドバイス。守備の常識を疑い、自分なりのプレ

■2018年10月16日
【サカイクAWARD2018】投票開始!2018年の「あってよかった/重宝したグッズ」「名シーン」は?
サカイクAWARD2018投票開始! 子どもの試合観戦に必須アイテムは?お子さんがサッカーを始めて、週末に試合を見に行くようになってから、チームや個人で「これ買ってよかった」「あると便利」「今年の暑さ

■2018年10月16日
やる気がムクムクわいてくる! 効果抜群、子どものタイプ別自信アップワザ
「押しても引いてもダメ、子どものやる気スイッチがわからない」、「上の子と下の子、同じように育てているのに反応が違う」という親御さんのために前回は、子どもにはタイプがあり、タイプが違うと同じように声をか

■2018年10月15日
休むこともトレーニング 子どもたちが「自分で決める」ようになるこれからのスポーツ指導の在り方
「世界一受けたい授業」、子供の本気を引きだす感動の授業で話題沸騰さる9/29(土)放送の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」に平岡和徳氏(熊本県立大津高校サッカー部総監督・宇城市教育長)が出演し、「子

■2018年10月12日
これからの部活に求められる「3K」とは? 指導者の負担減のために必要な24時間をデザインする力
「世界一受けたい授業」、子供の本気を引きだす感動の授業で話題沸騰さる9/29(土)放送の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」に平岡和徳氏(熊本県立大津高校サッカー部総監督・宇城市教育長)が出演し、「子

■2018年10月11日
「何を言っても反応が薄い!」「うちの子やる気が見えにくい」というお父さんお母さん必見! 子どものタイプ別やる気スイッチの押し方
サッカーをしているわが子のいいサポーターでいたいけど、どんな声をかけたらいいの?子どものやる気をアップさせようとポジティブな言葉をかけてみたけど反応が薄い。じゃあ逆にと思ってどうして出来なかったのかし

■2018年10月10日
送迎する親は1時間待ち。監督の話が長すぎて困る問題
練習や試合後の話が長く、終了時間が1時間以上オーバーする監督。土日に働いているワーキングマザーだから仕事の合間をぬって迎えに行くこともあるけど、さすがに1時間オーバーはちょっと......、でも監督に

■2018年10月10日
パワハラ撲滅のために現場はどう変わるべき? 子どもたちの未来のために、これからの組織づくりに必要なこと
「世界一受けたい授業」、子供の本気を引きだす感動の授業で話題沸騰 9/29放送の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」に平岡和徳氏(熊本県立大津高校サッカー部総監督・宇城市教育長)が出演し、「子育てでも

■2018年10月09日
上手い子たちが後片付けをしない。「ドリブルが上手ければそれでいい」の空気を変えるにはどうすればいい?
上手い子たちが試合の後逃げるようにして片づけをしない。子どもたちの中には「自分さえよければ」という雰囲気がはびこっているが、上手ければいいのではなく、チームへの感謝や思いやりを持ってほしいと考えている

■2018年10月05日
前園真聖さんが2年連続でアンバサダーに就任「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」
U-12の世界一を決めるFIFA公認の国際サッカー大会「ダノンネーションズカップ」の日本大会「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」が開催されることが発表されました。そして、昨年に引き続

■2018年10月05日
パワハラ・トンデモ指導者エピソード大募集
みなさんの周りのパワハラ指導・信じられない指導者エピソードを教えてくださいアメフト、レスリング、体操...毎月のように報道されるスポーツ界のパワハラ指導、旧態依然とした指導者の存在。サッカーの現場では

■2018年10月05日
本田圭佑プロデュース「STFC.Partida」と「SOLTILO」がジュニアユースセレクション開催
プロサッカー選手の本田圭佑が所属する KSKグループ傘下にあるジュニアユース「STFC.Partida(大阪府摂津市)」と「SOLTILO FC U-15(千葉県幕張)」が2019 年度入団選手向けの

■2018年10月05日
【練習メニュー】試合で使えるボールコントロールを頭と身体で理解する
サッカーは頭で覚えることも重要、動画をじっくり見て練習ドリブル、シュート、リフティングなど、自主練できるスキルを教えてほしい、という親御さんは多いですよね。もちろん基本技術は大事ですが、サッカーはチー

■2018年10月05日
平畠啓史 Jリーグ54クラブ巡礼 - ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 -
Jリーグ村井チェアマン、岡田武史さんも推薦! サッカーの楽しみ方が凝縮された1冊Jリーグを見続けてきた平畠啓史さん(ひらちゃん)だからこその、「Jリーグの楽しみ方」をお届けする本が発売されました。巻頭

■2018年10月04日
納豆のタレがパフォーマンスアップに影響!? Jリーガーも驚き!意外な盲点だった調味料のはたらき
元日本オリンピック委員会強化スタッフで、現在はスポーツ栄養WATSONIAの代表としてプロスポーツ選手から企業まで広く栄養サポートをしている管理栄養士、川端理香さんに食事の大切さを教えていただきます。

■2018年10月04日
なでしこを盛り上げよう!女子サッカー最高峰の戦い『L・クラシコ』に小学生をご招待
現在のサッカー日本女子代表を最も多く抱える2チームの対決となる、10月20日(土)開催の日テレ・ベレーザ とINAC神戸レオネッサ の日本女子サッカー最高峰の戦い『L・クラシコ』において、5,000人

■2018年10月03日
サッカーと家計のカンケイ 驚きの調査結果からわかった、親が子どもをつぶす家庭の特徴
勉強でもスポーツでも、日本では「専念したほうが成績が伸びる」と考えられがちです。保護者のみなさんが学生だった頃の価値観として、スポーツに専念している子の方が学業成績が低い、という意識が根強いのではない

■2018年10月03日
ポルトガルの名門ベンフィカ×POTENCIA SOCCER&FUTSAL キャンプを開催
セレクション開催! 参加者募集ネイマール、マルセロ、イニエスタ、クリスティアーノ・ロナウド...彼らにはある共通点があります。それは、全員育成年代で「フットサル」を経験していること。ネイマールは15歳

■2018年10月02日
子どもの自立心を育みたいなら、知っておきたい家庭での接し方と「会話のしかた」
本当は危ない? スポーツをさせたがる親自分で考えて行動する力をつけたい、そう考えている親御さんも多いのでは。学生のうちは良くても、社会に出たら自分で判断して行動を起こさなければいけませんよね。今回は子

■2018年10月01日
【GKレッスン動画】低くて取りにくいボールも取りこぼさない! 抱え込むキャッチのやり方を覚えよう
日本のサッカー界は現在コールキーパー(GK)コーチが少なく、充実した練習による選手のレベルアップが図れないことが課題となっています。特に小中学生年代では、サッカーのGK経験のあるお父さんコーチが非常に

■2018年9月28日
説明しても理解できず味方とかみ合わない子。ポジションの役割や動きを教えるには?
説明してもポジションの役割が理解できず、筋違いな動きをする子がいる。試合の中で自然に覚えていくものだと思っていたけど、理解できない子もいるのかも。本人に気づかせる方法はある? それとも座学も含め、説明

■2018年9月28日
「どんな練習をすれば上手くなるの?」憧れの阪口夢穂選手に子どもたちがインタビュー
今年で5年目を迎える「キヤノン ガールズ・エイト 第16回JFA地域ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会」。この大会は、男女一緒に活動することが多い小学生から女子チームが中心となる中学生年代へのス

■2018年9月27日
サカイクフリーマガジン秋号を発行いたしました
9月25日、サカイクフリーマガジン28号目となる秋号を発行いたしました。すでにお手元に届いている方も多いかと存じます。ぜひ皆さんでご活用ください。[サカイク編集部] ■クロネコDM便にてお届けしている

■2018年9月27日
「サッカーを続けていて良かったことは?」3年連続リーグMVPの阪口夢穂選手が子どもたちのギモンに回答
今年で5年目を迎える「キヤノン ガールズ・エイト 第16回JFA地域ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会」。この大会は、男女一緒に活動することが多い小学生から女子チームが中心となる中学生年代へのス

■2018年9月27日
カマタマーレ讃岐U-15が2019年度のセレクション&体験練習会を開催
Jリーグの「カマタマーレ讃岐」が来季のU-15チーム編成のためのセレクションを開催します。またそれに先駆けて体験練習会も行いますので、雰囲気やトレーニングの内容をセレクションの前に体験してみてください

■2018年9月27日
苦しくて余裕がないと難しいけど... 仲間を大切にした"徳"は必ず自分に還ってくる
サッカークラブや各種スポーツ団体を対象に「スポーツマンのこころ」と銘打つ講義で、一流アスリートになるための心得を伝え続ける岐阜経済大学経営学部教授の高橋正紀先生。ドイツ・ケルン体育大学留学時代から十数

■2018年9月25日
【大迫勇也所属のブレーメンと提携】日独フットボール・アカデミー神奈川 育成強化&料金体系見直しのお知らせ
二次選考にはJリーグ得点王のあの人が参加!!<9/25追記:セレクション受付期限延長/来季の育成強化方針と新会費プランのお知らせ>サッカー日本代表の大迫勇也選手が所属するブンデスリーガ1部のSVヴェル

■2018年9月25日
子ども記者が清武選手に直撃取材!サッカーの上達法やカラダづくりのコツをズバズバ聞いてきました!
憧れのサッカー選手と直接話ができる、そんな夢のような企画が実現!セレッソ大阪で活躍する清武弘嗣選手に、子どもたちがインタビューを実施。サッカーの上達法から身体作りのヒントまで。いろんなことを聞き出しま

■2018年9月25日
【受講希望チーム募集】育成年代のドイツ代表コーチを歴任した指導者コンビによるチーム指導
これまでサカイクで取材をさせていただいたりCOACH UNITED ACADEMYでも講師を務めて頂いた坂本健二氏が主催する、老練で卓越した「ドイツ人指導者コンビ」による指導者講習会、チーム指導。各年

■2018年9月25日
「守備のグループ戦術 2~3人でのボールの奪い方」世界へ近づくためのドイツ流サッカー伝承講座
これまでサカイクで取材をさせていただいたりCOACH UNITED ACADEMYでも講師を務めて頂いた坂本健二氏による、指導者講習会が10月も開催されます。今回のテーマは「守備のグループ戦術 数的有

■2018年9月21日
サッカーが上手くなるカギ『負けず嫌い』な心を育てる方法
負けず嫌い=やる気 持って生まれたものでなく育てられる負けず嫌いな精神はサッカーに限らず物事の上達に必要なメンタリティーです。トップアスリートはえてして負けず嫌いなことが多く自分で考えて判断し動く、「

■2018年9月21日
アウトサイドで突破するドリブルができるようになる練習|親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング
サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、「ドリブルでアウトサイドが使えない」という悩みを改善するトレーニングをご紹介します。このトレーニング

■2018年9月21日
【参加者募集】糖を味方に! ジェフユナイテッド市原・千葉の選手と楽しむサッカー教室 Presented by スプーン印の三井製糖
糖を味方に! ジェフユナイテッド市原・千葉の選手と楽しむサッカー教室Presented by スプーン印の三井製糖ジェフユナイテッド市原・千葉の選手と一緒にサッカーを楽しもう!普段なかなか一緒にプレー

■2018年9月20日
スポーツをしている子の方が勉強ができる!? 調査結果から見るその理由とは
受験のためにスポーツ活動を減らす、勉強に力を注ぐために体力の消耗が少なそうな部活を選ぶなど、最近は学業成績のためにスポーツの比重を小さくする家庭も少なくはないようですね。地域によっては中学受験のために

■2018年9月20日
【1/4~1/6】サカイクキャンプ2018冬in箱根 開催
冬休みに行うサカイクキャンプはU-10キャンプとU-12キャンプを同時に開催します!今回の冬キャンプは『質を高めていこう』がテーマです。サッカーに必用なスキル(技術+判断)の質を高めていき、プレー中の

■2018年9月20日
【12/26~12/28】サカイクキャンプ2018冬in大阪 開催
冬休みに行うサカイクキャンプはU-10キャンプとU-12キャンプを同時に開催します!今回の冬キャンプは『質を高めていこう』がテーマです。サッカーに必用なスキル(技術+判断)の質を高めていき、プレー中の

■2018年9月19日
サッカーを嫌々やっているふうな息子をやめさせるべきか問題
親の勧めでサッカーとフットサルを始めた息子。気が強く他人を「口撃」するチームメイトに我慢しつつもやってきたが、監督に厳しく怒られ「心が折れた。ずっと我慢してきた。もう嫌だ」と泣きながら告白してきた。仲

■2018年9月19日
ACミラン公式ジュニアユースチームが2019年度のセレクション&体験練習会を開催
ACミランSS佐倉ジュニアユースは、2019年度新中学1年生(現小学6年生)を対象にセレクションを開催します。現地ACミランアカデミーで考案され、スクール部門で実際に取り組んでいるミランメソッドを用い

■2018年9月18日
縦パスを入れさせないポジション取りで、動き出しを速くしてボールを奪う守備のコツ
鹿島アントラーズで数々のタイトル獲得に貢献し、チームの黄金期を支えた選手の1人で元日本代表のセンターバック、岩政大樹がディフェンスが確実に上達するポイントをアドバイス。守備の常識を疑い、自分なりのプレ

■2018年9月18日
【新潟開催:参加チーム募集】IKEGAMI CUP!~離れて見守ろう~
2018年10月7日に池上正コーチとサカイク共同イベント「池上カップ!~離れて見守ろう。~」を開催いたします。池上正コーチ著書『伸ばしたいなら離れなさい サッカーで考える子どもに育てる11の魔法』に書

■2018年9月18日
オリンピアンペアレンツ講演会 × 子供のやる気を引き出すペップトーク
オリンピック選手の親は、どのような子育てをしてきたのか?子どもがスランプの時などにどのような声がけをし、サポートをしてきたのか?子どもがスポーツをしている保護者のみなさん、指導者のみなさんは気になるの

■2018年9月18日
もうすぐ締め切り【大迫勇也所属のブレーメンと提携】日独フットボール・アカデミー神奈川がセレクション開催
二次選考にはJリーグ得点王のあの人が参加!!サッカー日本代表の大迫勇也選手が所属するブンデスリーガ1部のSVヴェルダー・ブレーメンと提携を結び、欧州チャンピオンズリーグのピッチに立つ選手を育成するサッ

■2018年9月14日
【メインS席プレゼント】FC東京創設20周年記念イベント! 原博実率いるOB戦にアマラオ、平山らが参戦
アマラオ、平山相太、石川直宏らがOB戦に出場予定!! さらに先着で20周年記念ユニ型TシャツプレゼントFC東京は2018年10月1日にクラブ創設20周年を迎えます。これを記念して、9月29日(土)味の

■2018年9月14日
子どもたちが100%の力を出し切ってない気がする。 やる気が出てサッカーも上手くなるトレーニングはある?
試合を見ていると、子どもたちが100%の力を出し切れてないように見える。もっとモチベーションを高くして練習に取り組めば十分に力を発揮できるのではないか。トレーニングの質を高めて、持っている力を発揮させ

■2018年9月13日
今勝てればそれでいいですか? スポーツ界の不祥事が続く今だから考えたい大人の作法
このところ毎月のように発覚するスポーツ界の不祥事。コーチの暴力・暴言、パワーハラスメント、体罰など様々な形で子どもたちを追い詰める指導者」。コーチに委縮し、のびのびプレーできない子どもたち。子どもがス

■2018年9月13日
相手にすぐ抜かれない守備ができるようになる練習|親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング
サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、「相手にすぐ抜かれてしまう」という悩みを改善するトレーニングをご紹介します。このトレーニングは遊びを

■2018年9月12日
憧れの女王を破ってメジャー初優勝。ゲームを大切にした大坂なおみ選手に学ぶべきこと
サッカークラブや各種スポーツ団体を対象に「スポーツマンのこころ」と銘打つ講義で、一流アスリートになるための心得を伝え続ける岐阜経済大学経営学部教授の高橋正紀先生。ドイツ・ケルン体育大学留学時代から十数

■2018年9月12日
【GKレッスン動画】素早く移動して正面でしっかりキャッチ! セービングの基本を覚えよう
日本のサッカー界は現在コールキーパー(GK)コーチが少なく、充実した練習による選手のレベルアップが図れないことが課題となっています。特に小中学生年代では、サッカーのGK経験のあるお父さんコーチが非常に

■2018年9月11日
【運動会前にも効果的】速く走るコツ、動きの切れをアップさせる走り方
100%の力でダッシュすると遅くなる!? 早く走るコツ香川真司選手も愛用するアレでスピードアップ「もっと速く走りたい」「切り返しのスピードを上げたい」「素早いドリブルをマスターしたい」サッカー少年少女

■2018年9月10日
10秒待つだけで子どもは変わる! あと少し待ってあげれば子どもは自分から動き出す
京都サンガでは「サンガに関係する全ての人々の心を明るくすると同時に、サッカーを通じて地域を振興し、連帯を深めること」を理念としています。この理念をもとに「子ども」に焦点を当て、「子どもまんなかプロジェ

■2018年9月10日
アーセナルサッカースクール市川が来季U-18チーム編成に向け練習体験会を開催
アーセナルSS市川では、2019年度U-18チーム編成に向けて練習体験会を開催します。この練習会はアーセナルSS市川のプレーモデルに基づいたメソッドでのトレーニングメニューを体験できる機会となっており

■2018年9月10日
エコノメソッドスクール選抜がスペイン遠征を実施 10月にセレクション開催
<アトレティコ・マドリード、バレンシアらと対戦>先日行われたジュニアサッカーワールドチャレンジ2018に出場したエコノメソッドスクール選抜が、今年12月にスペイン強豪チームが多数参加する現地大会へ参戦

■2018年9月07日
勝ちを目指す情熱がサッカー上達や内面の成長につながる! 強豪国の子供と対戦して見えてきたこと -しらゆり招待 オランダ遠征②-
2018年3月にオランダ、ドイツ遠征を実施した、しらゆりFCシーガルス(神奈川県伊勢原市)。海を渡り、「子どもたちが主役」というテーマで長年行っている「しらゆり招待サッカー大会」(以下「しらゆり招待」

■2018年9月06日
試合中に思い通りにいかないと泣きだす息子をどうしたらいいの問題
高学年の息子が試合中に思い通りにいかないと泣き出してしまう。なかなか泣き止まないし最後にはベンチに。チームメイトにも迷惑になるので、「泣く」ではない感情表現にできないか悩んでいるサッカーママからのご相

■2018年9月05日
東京工業大学と株式会社イースリーが「チャレンジ」をテーマにした低学年向けマルチスポーツキャンプを開催!
9月29日(土)・30日(日)東京工業大学大岡山キャンパスで開催!参加費:無料■SPOCAM(スポキャン)とは大学の"キャンパス"という子どもたちにとって『非日常』空間で行われる低学年向けマルチスポー

■2018年9月05日
【10-12月開催】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会
【10月5日追記】10月13日(土)静岡会場のビギナークラス、10月20日(土)広島会場のビギナークラスは定員割れのため中止の判断となりました。誠に申し訳ございません。お申込みいただいた皆さまには別途

■2018年9月05日
【必見】元スペイン名門のトレーナーに聞くヒザ、かかと、股関節の痛み予防
怪我はサッカーの楽しみを奪う厄介な"敵"成長期においてはオスグッド(ヒザの痛み)や、シーバー病(かかとの痛み)、あるいはグロインペイン症候群(股関節の痛み)といった、スポーツ障害に悩まされる子どもが多

■2018年9月04日
相手と身長差があってもコツを掴めば競り合いに勝てる! DFの必携スキル「ジャンピングヘッド」の基本
鹿島アントラーズで数々のタイトル獲得に貢献し、チームの黄金期を支えた選手の1人で元日本代表のセンターバック、岩政大樹がディフェンスが確実に上達するポイントをアドバイス。守備の常識を疑い、自分なりのプレ

■2018年9月03日
「守備の個人戦術」 世界へ近づくためのドイツ流サッカー伝承講座
★指導者向け講習会これまでサカイクで取材をさせていただいたりCOACH UNITED ACADEMYでも講師を務めて頂いた坂本健二氏による、指導者講習会が開催されます。今回のテーマは:「守備の個人戦術

■2018年9月03日
正解は本当にひとつだけ? 子どものいろんな意見を引き出すことが「生きる力」を育む
京都サンガでは「サンガに関係する全ての人々の心を明るくすると同時に、サッカーを通じて地域を振興し、連帯を深めること」を理念としています。この理念をもとに「子ども」に焦点を当て、「子どもまんなかプロジェ

■2018年9月03日
【10月開催】親子でサッカーを楽しもう!サカイク親子キャンプ
人気のサカイク親子キャンプ、秋開催が決定しました!お子さまとのコミュニケーションの中でこんなことにお悩みではないですか?□ サッカーについて、どうアドバイスしたらいいか分からない。□ こうなってほしい

■2018年8月31日
バルサアカデミー福岡校選抜として国際大会に出場するメンバーセレクション開催
バルサアカデミーに在籍していない選手もOK!バルサアカデミー福岡校は2019年1月にインドで行われる「FCバルセロナ国際大会」に出場します。同大会には、世界各国で日々《バルサスタイル》のサッカーを学ん

■2018年8月31日
総勢10人の少所帯で1日3試合は無理? スタミナ配分や戦い方を教えて
10人しかいない少所帯で1日3、4試合するのはかなりハード。体力も集中力も切れ、試合の内容も良いとは言えない。少人数でも1日数試合の試合をこなす方法はある? そもそも小学生年代で1日数試合することは肉

■2018年8月31日
エリース東京ジュニアユースが練習会およびセレクションを実施
エリース東京ジュニアユースでは2019年度新中学1年生・新中学2年生を対象に、体験練習会及びセレクションを実施。現在お申し込みを受け付けています。◎エリース東京とは1970年創設の東京都社会人アマチュ

■2018年8月30日
【GKレッスン動画】まずは基本動作 ボールをしっかり手の中に収める「キャッチング」の基本
日本のサッカー界は現在コールキーパー(GK)コーチが少なく、充実した練習による選手のレベルアップが図れないことが課題となっています。特に小中学生年代では、サッカーのGK経験のあるお父さんコーチが非常に

■2018年8月29日
ダメなことをしたのに上手ければ出場できるの? 厳しさのなかでサッカーを楽しむのに大切なもの、真の育成とは
サッカークラブや各種スポーツ団体を対象に「スポーツマンのこころ」と銘打つ講義で、一流アスリートになるための心得を伝え続ける岐阜経済大学経営学部教授の高橋正紀先生。ドイツ・ケルン体育大学留学時代から十数

■2018年8月29日
再びの躍進ならず... 本田圭佑の意志を共有するSOLTILOの子どもたちが得た"悔しさ"と"成長"
FCバルセロナの3連覇で幕を閉じた「U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2018」。今年で6回目を迎えたこの大会に、本田圭佑がプロデュースする「SOLTILO FIMILIA SOCCER

■2018年8月28日
一人でもサッカーはうまくなれる。圧倒的スキルを身につけるためのサッカー用品5選
各国の成長が著しいサッカーの世界では、今後さらに多様なスキルを高次元で身につけることが必要です。精度の高いパスやトラップ、決定力を上げるための精密なシュートコントロール、相手を一瞬で振り切るためのドリ

■2018年8月27日
子どもたちが「失敗したら恥ずかしい」を払拭し、挑戦するようになったきっかけ -しらゆり招待 オランダ遠征①-
「子どもたちの、子どもたちによる、子どもたちのためのサッカー大会」。それが『しらゆり招待サッカー大会』です。FCしらゆりシーガルス(神奈川県伊勢原市)が主催し、準備、片付け、開会式、閉会式、大会運営、

■2018年8月27日
決勝で大会最高のパフォーマンス 準決勝まで苦戦続きだったバルサのプレーがガラッと変わった理由
8月26日(日)、大会最終日を迎えたU-12ジュニアサッカーワールドチャレンジは会場を万博記念競技場に移し、準決勝2試合、3位決定戦、決勝の4試合を行いました。注目の決勝は、準決勝でクラブ・ティファナ

■2018年8月26日
劇的PK戦で勝利。3連覇狙うバルサが大苦戦した日本チームの作戦は子どもたち主体で考えていた
8月25日(土)、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジは大会3日目を迎え、準々決勝4試合と各順位決定戦が行われました。舞台を大阪に移しての大会になりましたが、FCバルセロナやアーセナルFCなど世

■2018年8月25日
「常に自分の後ろで...」バルサ中盤のアメリカ人選手が試合中いつも意識していること
8月24日(金)、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2018の2日目が行われました。懸念された台風は通過しましたが、初日よりもかなり強い風が吹き続けた中で選手たちの真剣勝負が繰り広げられました

■2018年8月24日
パターンはあるが自由が無い。バルサ監督が語った日本チームの明確な「違い」
8月23日(木)、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2018が開幕しました。初の大阪開催となった大会の舞台はOFA(大阪サッカー協会)万博フットボールセンター。人工芝2面のグラウンドはガンバ大

■2018年8月24日
「どこを蹴るか」を意識してリフティングができるようになる練習|親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング
サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、「リフティングが苦手」という悩みを改善するトレーニングをご紹介します。このトレーニングは遊びを通して

■2018年8月23日
ドリブル、リフティング... 幼少期サッカーの技術練習しかしないと運動器機能が老人並に!? 中学以降も活躍するために大人が知るべき事実
日々、熱心にサッカーに取り組む子どもたち。その結果、「足でボールを扱う」というサッカーの技術は高まる一方、ベースの体力運動能力は低下しているという、不思議な現象が起きています。ジュニア年代において「サ

■2018年8月23日
バルサの監督から直接指導 合同練習でスペインの子どもたちが見せた日本人との「違い」とは
日本のサッカークラブに世界の強豪と戦うチャンスを提供することを目的としたU−12ジュニアサッカーワールドチャレンジが今年も開催されます。今年は開催地が昨年までの東京ではなく大阪になりました。これには、

■2018年8月22日
サッカー王国ブラジルの育成No.1クラブの指導を体験できる! 1dayサッカーキャンプ開催
~中部地方初めての開催~クルゼイロジャポンは、三重県鈴鹿市と、東京新木場で小学生を対象とした1dayサッカーキャンプを開催します。たくさんのタレントを輩出し続ける、サッカー王国ブラジル。サッカー王国ブ

■2018年8月22日
忘れ物したら試合に出られない。届けるのが親の愛情じゃないか問題
チームで一番うまい子が遅刻&レガースを忘れて試合に出してもらえなかった。コーチには親が忘れ物を届けないように言われているけど、出られなかった子は帰宅後泣き続けたそう。小4に対して厳しくない? 親が忘れ

■2018年8月21日
ミネラルって何なの!? Jリーガーにもいる、食事に気をつかっているのに大きくならない、ケガを繰り返す選手たちの誤った認識
元日本オリンピック委員会強化スタッフで、現在はスポーツ栄養WATSONIAの代表としてプロスポーツ選手から企業まで広く栄養サポートをしている管理栄養士、川端理香さんに食事の大切さを教えていただきます。

■2018年8月21日
「一人ひとりに合った閃きのヒントを」森岡亮太を輩出した公立高校サッカー部監督が行う自主性の引き出し方
この夏もたくさんのお子さんに参加いただいた「サカイクキャンプ」。サッカーの技術だけでなく人間性を高めるべく2017年の春キャンプから、ライフスキル研究者である慶應義塾大学の東海林祐子先生にアドバイザー

■2018年8月20日
「GKは準備が9割」ドイツでGK指導を務めたコーチが教える、ゴールを守るために大事な"予測"
古くはゼップ・マイヤー、シューマッハ、2000年以降はオリヴァー・カーン、現在はマヌエル・ノイアー、テア・シュテーゲンといつの時代も国際大会で結果を残してきたドイツには、常にワールドクラスのGKがいま

■2018年8月17日
【夏バテに効く】疲労を回復してパフォーマンスを上げるために知っておきたいこと
夏バテにはしっかり睡眠と栄養今年は記録的な猛暑となりました。夏バテ気味で体調不良を起こした方もいるのでは?身体がダルいだけでなく、食欲がなくなって食べられないと身体の成長にもよくありませんし、何といっ

■2018年8月17日
【10~12月開催】「パパママトレーナー」講座~がんばるわが子に10分ケア~
子どもたちにとって最も身近な存在であるパパママがコンディショニングトレーナーになれる「パパママトレーナー」講座を開催します!お申込みはお早めに!一般社団法人キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協

■2018年8月17日
【セミナー参加者募集】ミゲルが大切にする「メンタル哲学7か条」と「テクニック3か条」
「魔法の言葉」は「魔法ではない」。ミゲルがトレーニングで大切にしている哲学を、それぞれ「メンタル哲学7か条」「テクニック3か条」としてセミナーを開催します。概要日 程 :2018年8月26日(日)①1

■2018年8月16日
ポイントを押さえればもう怖くない! ヘディングの基本「スタンディングヘッド」
鹿島アントラーズで数々のタイトル獲得に貢献し、チームの黄金期を支えた選手の1人で元日本代表のセンターバック、岩政大樹がディフェンスが確実に上達するポイントをアドバイス。守備の常識を疑い、自分なりのプレ

■2018年8月16日
監督はサッカーの奴隷!? 異常で深い愛をサッカーにそそぐ5人の監督視点で見る新しい奥行き
サッカーに本気すぎる5人の監督の人柄と言葉から見える、「サッカーとは何か」「監督は、1日25時間サッカーのことを考える。サッカーの奴隷になることだ」これはかつて、レアル・マドリード、ユーゴスラビア代表

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも交代浴に関連のある画像ばかりではありません。
交代浴の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

交代浴に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも交代浴に関連のある動画ばかりではありません。

交代浴に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング