世IV虎とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。

■2017年8月21日
カウス・ボタン50周年「まだまだ終わりませんから」
 結成50周年を迎える漫才コンビ・中田カウス(68)・ボタン(69)が21日、大阪市内で関西テレビのスペシャル番組「中田カウス・ボタンの漫才一筋半世紀」(関西ローカル)の収録を行った。上方漫才界を長年

■2017年8月21日
【札幌記念】サクラアンプルール 重賞初Vの裏に2つの要因
 サマー2000シリーズ第4戦でもある20日のGII札幌記念(札幌芝2000メートル)は6番人気のサクラアンプルール(牡6・金成)が重賞4度目の挑戦で初V。管理する金成調教師もJRA平地重賞初勝利とな

■2017年8月21日
【北九州記念】ダイアナヘイロー4連勝で重賞初V 武豊の“お墨付き”スプリント界に新星
 サマースプリントシリーズ第4戦のGIII北九州記念(20日=小倉芝1200メートル)は3番人気のダイアナヘイロー(牝4・福島)が好位から押し切って4連勝で重賞初勝利を飾った。管理する福島調教師と武豊

■2017年8月21日
がん闘病中「ET―KING」いときんのバー 期間限定で再オープン
 ステージ4の進行性肺腺がんであることを公表したリーダー・いときん(38)を除く「ET―KING」のメンバー5人が21日、いときん応援プロジェクトとして期間限定で再オープンした、大阪市の「Bar OS

■2017年8月21日
【新潟2歳S】グランデウィーク「広い新潟コースは合いそうだし、マイル戦も問題ない」
【新潟2歳S(日曜=27日、新潟芝外1600メートル)注目馬最新情報:美浦】グランデウィークの1週前追い切りは南ウッド追走外併入で5ハロン67・7―38・1―12・5秒。パワー十分の走りで実戦を使われ

■2017年8月21日
【新潟2歳S】テンクウ「直前のひと追いできっちり仕上がるはず」
【新潟2歳S(日曜=27日、新潟芝外1600メートル)注目馬最新情報:美浦】テンクウの1週前追い切りは南ウッド5ハロンから馬なり先着で70・4―40・2―13・0秒。美浦での追い切り本数は少ないが、太

■2017年8月21日
【新潟2歳S】プレトリア「広いコースに替わるのはプラスだし体調もいい」
【新潟2歳S(日曜=27日、新潟芝外1600メートル)注目馬最新情報:美浦】プレトリアの1週前追い切りは南ウッド5ハロンから68・7―37・9―13・1秒。追走状態からインを突いて僚馬に1馬身先着。順

■2017年8月21日
【新潟2歳S】ムスコローソ「順調に調整ができている。重賞のここでも期待は大きい」
【新潟2歳S(日曜=27日、新潟芝外1600メートル)注目馬最新情報:美浦】ムスコローソの1週前追い切りは南ウッド4ハロン53・7―39・2―12・6秒。古馬オープンを馬なりで圧倒した。中間はウッド6

■2017年8月21日
【新潟2歳S】コーディエライト「2走目は上手な競馬ができていた。距離が延びるのはいい」
【新潟2歳S(日曜=27日、新潟芝外1600メートル)注目馬最新情報:栗東】コーディエライトの1週前追い切りは坂路で一杯に追われて4ハロン52・8―38・6―12・4秒。負荷がかかっているし、ラストの

■2017年8月21日
【新潟2歳S】シンデレラメイク「実戦を使って落ち着きが出てきた。距離も問題ない」
【新潟2歳S(日曜=27日、新潟芝外1600メートル)注目馬最新情報:栗東】シンデレラメイクの1週前追い切りは坂路で僚馬に小差遅れ。とはいえ追いかけてのもので4ハロン54・7―39・7―12・6秒なら

引退に納得できない…世IV虎引退セレモニーでハプニング ... - Naverまとめ
2015年6月1日 - 女子プロレス「スターダム」は5月31日、同日付で所属選手の世IV虎(21)が引退する ことを電撃発表した。14日の東京・後楽園ホール大会で、ファンに最後のあいさつをする 。2月22日の後楽園大会で行われた安川惡斗(28)との試合が凄惨 ...
女子プロレス顔面殴打事件の落とし所――風香GMが語る「世IV虎引退劇 ...
2015年6月14日 - 世IV虎引退セレモニー…あの凄惨マッチのけじめのつけ方は正しいとは言えないだろう …運営にも批判の声が相次いでいる.
壮絶マッチの世IV虎が引退の挨拶|コラム|スポーツナビ
2015年6月18日 - 6.14女子プロレス「スターダム」(東京・後楽園ホール)では、自身が起こした顔面殴打 事件の責任を取る形で現役引退を決意した世IV虎(よしこ)の引退セレモニーが行われ た。セミファイナル終了後、入場テーマとともに姿を現した世IV虎。
プロレスに関連するアーカイブ一覧 - Yahoo!ニュース
2015年6月14日 - 壮絶マッチの世IV虎が引退の挨拶 - ことし2月に安川惡斗との壮絶なケンカマッチで無 期限出場停止処分を受け、5月31日に引退を発表した世...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも世IV虎に関連のある画像ばかりではありません。
世IV虎の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

世志琥(よしこ、1993年7月26日 - )は、日本の女子プロレスラー。
2011年から2015年まではスターダムに所属して世IV虎として活動していたが安川結花への暴行試合が社会的に問題視されたため、2016年にSEAdLINNNGに移籍した。
スターダム代表のロッシー小川によれば、世IV虎の常軌を逸した「キレやすさ」は性格に何かしらの欠陥があるためと考えられており、スターダムの会議ではカウンセリングの必要性も検討されていたという。
テレビなどには、金髪ロングに眉毛を全て剃り落とした強面の顔が特徴だがアイドル好きというギャップのあるキャラクターとして出演している。
* 大島優子(元AKB48)のファンでもある。
大島優子の深夜ドラマを観て好きになったのがきっかけ。
AKB48のグッズを集めており、専用の引き出しもある。
月収10万円の寮生活中でも3.5万円はAKB48グッズに費やしていた。
* ももいろクローバーZ のファンでダンスも踊れる。
* 銭形金太郎にて18歳の時に先輩プロレスラーで出演している。
当時デビュー8ヶ月ながら月収10万円。
リポーターの有田哲平に終始高圧的な態度で悪役レスラーらしく振る舞ったが、大島優子の話題になると「どんな人?」と聞いたり、「会わせて」とつい甘えてキャラを忘れてしまった。
また登場した風香に「有田さんのサインが欲しい」とこっそり頼んでいた事をバラされ顔を赤らめていた。
有田に手料理の焼きそばを振る舞って「めっちゃ美味い!」と驚かれていた。
小学生時代は風香のファンであったが、その後は家出や喧嘩で度々補導されるヤンキーになる。
ブログを通じて風香にスカウトされ、スターダムに参加。
* 2011年** 1月23日 - 新木場1stRINGで開催された「スターダム旗揚げ戦 〜Birth of nova 新星誕生!〜」のメインイベントで美闘陽子と対戦するも、10分31秒ドールBからのエビ固めで敗戦 スターダム公式サイト スポーツナビ 2011年1月23日。
** 2月12日 - 2戦目で夏樹☆たいようとのタッグで美闘&愛リス組と対戦。
ヤンキー座り固めで美闘から勝利しリベンジ。
その後も夏樹とのタッグを継続。
タッグチーム名は2人の出身地から「川崎葛飾最強伝説」と呼ばれる。
それに山縣優も加わって「トラブルメーカー2」としても活動する。
** 10月30日 - センダイガールズプロレスリング主催「女子プロレス団体対抗Flashトーナメント」では決勝進出に貢献し、決勝戦でも高橋奈苗とタッグを組むが敗戦した。
** 12月11日 - ルーキー・オブ・スターダム2011(新人王)を獲得する。
* 2012年** 1月8日 - TDCホールで開かれたブル中野引退興行のセミに出場する(高橋奈苗、里村明衣子、さくらえみ VS 栗原あゆみ、世IV虎、藤本つかさ)。
** 8月18日 - DDTプロレスリング日本武道館大会「武道館ピーターパン」の5vs5 サッカーマッチに参戦。
** 11月25日 - 川崎葛飾でGODDESSES OF STARDOM 2012優勝。
初タイトルとなるゴッデス・オブ・スターダム王座を獲得する。
* 2013年** 4月29日 - 両国国技館大会で愛川ゆず季引退試合の相手を務め、ダイビングセントーンで引導を渡した。
** 8月18日 - DDT両国大会「両国ピーターパン2013」にて赤井沙希のデビュー戦の相手(マサ高梨、チェリー、赤井 vs 福田洋、世IV虎、志田光)。
** 9月8日 - WRESTLE-1旗揚げ戦に参戦し、岩谷麻優とシングル。
** 10月1日 - 今井良晴追悼興行に出場(高橋奈苗、脇澤美穂、夏樹☆たいよう VS 紫雷イオ、世IV虎、岩谷麻優)。
** 10月17日 - センダイガールズ後楽園大会「超世代闘争」8v8勝ち抜き戦で新生軍最後のひとりとして出場し、里村からフォールして新生軍勝利に導いた。
* 2014年** 3月22日 - 大田区総合体育館で開かれた長与千種プロデュース「That's女子プロレス」に参戦、ダンプ松本、KAORUと組み、長与、花月、彩羽匠組と対戦する。
** 7月12日 - DDT川越・えすぽわーる伊佐沼大会、DDT EXTREME級選手権アイドルランバージャックマッチにおける「男色ディーノが連れて来たアイドル」として登場し、ディーノのタイトル奪取に貢献した。
** 8月10日 - 後楽園ホールで紫雷イオからワールド・オブ・スターダム王座を奪取し、第4代チャンピオンとなる。
* 2015年** 2月22日 - 後楽園ホールでワールド・オブ・スターダム王座の防衛戦を安川惡斗と行った。
試合開始から安川のレスリングには付き合わずに顔面に対する拳打を繰り返し、安川が恐慌状態に追い込んだところでセコンドの木村響子がタオルを投入、世IV虎のTKO勝ちとなった。
試合後、安川は都内の病院に救急搬送され、頬骨、鼻骨、左眼窩底骨折で、両目の網膜しんとう症の診断が下されたことから、世IV虎のプロレスが社会的に問題視される事態となった。
** 2月25日 - スターダムはロッシー小川代表や風香GMらが都内で記者会見を開き、22日の試合を無効試合(ノーコンテスト)とし、世IV虎の処遇は「プロレスをやるとかの次元じゃない。
今はゆっくり考える時間」「心の静養もしないといけない」として、世IV虎のワールド・オブ・スターダム王座剥奪および無期限出場停止とすることが発表された。
ただし、風香は「安川は世IV虎を非難するのでなく、かばっている」と遺恨はなかったと主張し、小川も「悪斗は世IV虎ともう1回、リングで顔を合わせたい思いがある」と安川の復帰戦で世IV虎も復帰させるシナリオを披露した(なお、安川は入院中のため、記者会見には参加していない。
)。
同日、この試合に関して神取忍が東京スポーツのインタビューに答え、「本気で体を張っているから、一歩間違ったらこういうこともあり得る。
世IV虎も反省があればまだまだ頑張ればいいんじゃない? とにかく業界全体で反省点を見つめ直して、生かすところは生かしていくしかないよね」といわゆる「ケンカマッチ」を否定はしないが、それを興行として成立させる以上は団体の管理徹底が不可欠だと説いた。
** 3月11日 - 試合を裁いた和田京平レフェリーがデイリースポーツのインタビューに答え、「両選手を優しい目で見てやってほしい。
惡斗のほうは大丈夫だろうけど、世IV虎は特にね。
長い目で見て、なんとかカムバックさせてあげてほしいよ。
」と両選手に対し温情を呈した。
** 5月31日 - スターダム代表の小川が会見を行い、世IV虎の引退を発表。
小川によれば前日の30日に本人と面談を行い、退団か引退の二者択一を問うたところ引退の申し入れがあったという。
その際「スターダムで試合をしたくないけど、スターダムでしか試合をしたくないので、引退します」という言葉を残した。
** 6月14日 - スターダムの東京・後楽園ホール大会で引退セレモニーを行った。
世IV虎は「このたびはご迷惑、ご心配をお掛けして誠に申し訳ありません。
中途半端な気持ちで大好きなリングに上がることはできません。
今日はセレモニーに参加するためではなく、お客さんにあいさつしたくて来ました。
」と頭を下げた。
その後、スターダムの選手5名がリングに上がり引退慰留を請願し、世IV虎は明らかに困った表情を浮かべながら「話が違いますよ! 小川さん!」とアピールをして見せたが、会場内の反応は白けたものとなり、予定されていた10カウントゴングもないまま引退セレモニーは終了した。
関係者によると、世IV虎は引退セレモニーに参加する場合「安川と接触しない」「映像をメディアに流さないこと」という条件を出していたという。
** 11月25日 - SEAdLINNNGへの移籍にあたり、SEAdLINNNGの試合を変装して観戦していたことで復帰の思いが甦ったと説明をした。
* 2016年** 1月11日 - SEAdLINNNG後楽園ホール大会のメイン、高橋奈七永vs田中将斗で高橋のセコンドとして登場。
1月13日の東京スポーツの記事で、観客として見に来ており高橋が「やられそうになっているなって思っていたら、どうにかしなきゃって体が勝手に動いていました」と復帰の前振りを行った。
** 2月11日 - ミャンマープロレス会見終了後に、3月7日の後楽園ホールにて現役復帰を発表。
SEAdLINNNGに所属し、世志琥に改名することとなった。
復帰戦の相手は高橋奈七永が務めた。
** 3月7日 - SEAdLINNNG後楽園ホール大会の高橋奈七永戦で現役復帰し勝利。
試合後山下りな、中島安里紗、Sareeeから対戦要求をされる。
** 4月8日 - 復帰後初の仙女に参戦。
カサンドラ宮城との一騎討ちを行い勝利。
** 5月5日 - ワールド女子プロレス・ディアナに参戦し同期のSareeeと対戦し勝利。
** 6月5日 - 4月10日より開幕のCatch the WAVE 2016に出場しシルバーグレーブロックを首位で通過。
しかし、準決勝で水波綾に敗れ決勝進出はならなかった。
* 2017年** 1月8日 - OZアカデミーにてアジャ・コングとタッグを結成し以降も参戦中。
** 2月11日 - ソウル市チャンチュン体育館で行われた、韓国の総合格闘技(MMA)に参戦しTKO勝ちする。

引用:Wikipedia:データベース

世IV虎のツイート

世IV虎に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも世IV虎に関連のある動画ばかりではありません。

世IV虎に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング