上地雄輔 第2子誕生とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
上地雄輔、第2子誕生を発表 | 2019/5/1(水) 16:33 - Yahoo!ニュース
1時間前 - 俳優の上地雄輔が1日、自身のSNSを更新し、令和初日のきょう1日に第2子が誕生したことを発表した。所属事務所によると、性別は公表しないとしている。
上地雄輔、第2子誕生を発表「令和にいきなりサプライズ」(オリコン ...
上地雄輔 令和初日に第2子誕生「バカにされるぐらいクソ愛しま...
上地雄輔、第2子誕生を報告「令和にいきなりのサプライズ」縁起いい数字 ...
俳優・上地雄輔(40)が1日、第2子誕生をブログで発表した。 「令和と共に一応ご報告」と題して投稿。「俺、令和で初めて出会い、初めて握り、初めて抱っこしたのが、まさかの天使でした」と切り出し「街もテ...- デイリースポーツ- 12分前
上地雄輔、令和初日に第2子誕生 - モデルプレス
上地雄輔、第2子誕生を報告「令和にいきなりのサプラ...- スポニチアネックス- 48分前
上地雄輔 第2子誕生の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

上地 雄輔(かみじ ゆうすけ、1979年4月18日 - )は、日本の俳優、歌手、タレントである。
アーティスト名は遊助(ゆうすけ)。
神奈川県横須賀市出身。
既婚。
所属事務所はジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)。
身長178cm、体重67kg。
血液型はO型。
愛称はゆうちゃん、ゆうにい、心君などが挙げられる。
逃走中アルティメットプレーヤーの称号を持つ。
上地が高校1年時に、明石家さんまが横浜高校野球部にジュースの差し入れをした際同校野球部が練習していたすぐ近くの場所でさんまが出演したドラマ『その気になるまで』の撮影が行われ、撮影の間は野球部に声を出さずに練習してもらったことから、その礼として差し入れをした。
、一人で直接礼を言いに来た上地に対し、さんまが「おまえ面白いから芸能界入れ」と薦めた。
この出来事は芸能界を目指す契機の一つとなった。
『週刊朝日』2008年5月9日発行号より小泉孝太郎・進次郎兄弟と幼馴染で、兄の孝太郎とはデビュー前から親交が深い。
孝太郎と上地はドラマ『狂った果実2002』で初共演し、2007年秋から孝太郎がメインMCを務める『孝太郎Wキッチン』ではレギュラーアシスタントとして起用され、後番組の『孝太郎が行く2』でも共演。
上地は孝太郎に対して「男として本当に尊敬している」と公言。
孝太郎は「雄輔には全部ぶつける」と語っている。
また、『うたばん』の鑑定コーナーに出演した際には兄弟の父で元内閣総理大臣・小泉純一郎から直筆サイン入りの食事メニューをもらったことが明らかになった(鑑定価格は15万円)。
『あっぱれ!!さんま新教授』で「履歴書に書くことを増やすために資格を取りたい」ということで、番組内で2種類の検定試験に挑戦し、ほら吹き検定(2009年5月24日放送分)とスポーツ吹矢2級認定試験を取得している。
2010年12月24日放送分『アナザースカイ』の企画でスウェーデンに行き、本物のサンタクロースと出会った。
そして、黄色い服のサンタとして「イェリヴァーレのサンタクロース」に認められた(国際サンタクロース協会による公認サンタではない)。
2013年5月26日に放送された『行列のできる法律相談所』内で「業界人が選ぶ芸能界で1番性格のいい人」の1位に選ばれた。
両利きである。
横須賀市浦賀に長男として誕生。
6歳から野球を始める。
小学校、中学校時代には日本代表に選ばれており、中学1年から複数の高校野球部監督が勧誘に訪れ、高校進学の際には38校もの野球推薦のオファーが来たという。
1995年、1学年上の丹波慎也に憧れ横浜高等学校へ年3名しかいない野球特待生として進学し硬式野球部に所属。
捕手を務め松坂大輔らと甲子園出場を目指した 。
複数の大学から推薦入学の誘いを受けていたが、芸能界のスカウトを受けたのをきっかけに、俳優としての道を志す。
1999年にTBSの連続ドラマ『L×I×V×E』でデビューした。
その後は端役で数々のドラマや映画に出演する。
2007年6月、フジテレビ系列の『クイズ!ヘキサゴンII』で「おバカタレント」としてブレイクする。
2007年8月には同時期に出演していたつるの剛士・野久保直樹と共に「羞恥心」を結成し、2008年4月に歌手デビューを果たした。
2008年6月4日、自身のオフィシャルブログ『神児遊助』が「世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー(重複しない人)数が多いブログ」(1日23万人観覧)としてギネス世界記録に認定された。
2008年10月、『セレブと貧乏太郎』(フジテレビ)にて上戸彩とともに自身初の主演を務め、同時期放送の『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』(日本テレビ)には準主役での出演を果たした。
2009年3月、遊助名義でソロでCDを発売(詳細・その後のアーティスト活動については下記の「遊助」に)。
2009年9月、神児遊助としてドラマ『神児遊助のげんきのでる恋』(BeeTVで9月1日より配信)の企画・原案に初挑戦する。
同年12月には、『第60回NHK紅白歌合戦』にソロで初出場した。
2010年2月、西善商事より男性衣装『U-SUKE』発表。
翌11年、子供衣装『U-SUKe KIDS』発表。
2010年7月スタートのドラマ『逃亡弁護士』(関西テレビ)で連続ドラマ単独初主演を果たす。
2012年8月、出演している映画『のぼうの城』が「第36回モントリオール世界映画祭 ワールド・グレイツ部門」に特別招待され、自身初の海外国際映画祭に参加。
2015年8月22日に自身のコンサートで地元の同級生との婚姻届出を発表し、同日に自身の公式サイトやブログでも発表した。
2017年1月7日、第1子が誕生。
2017年3月、所属事務所の後輩にあたる女優・芳根京子2012年に開催されていた、遊助のライブ『あの・・絶対オイラにしかできないんですケド。
』で現所属事務所スタッフにスカウトされ、デビューした。
がヒロインを務める『べっぴんさん』にカメラマン役で出演。
1999年に俳優として芸能界デビュー。
2007年に「おバカタレント」としてブレイクし、2008年に音楽ユニット羞恥心・アラジンのメンバーとしても活動。
2009年3月11日に遊助名義で自らが作詞した「ひまわり」でソロデビュー。
父は元横須賀市議会議員(4期)で横須賀市長(2017年7月10日就任、現職)の上地克明。
企画や原案を担当した作品や特別・友情出演の際に「神児遊助」名義で出演することがある。
また、自身のアルバムなどに書いたイラストは「伊島華句水」として表記されている。
名前の由来は、自身の名前をローマ字にして「yusukekamiji」を逆からローマ字読みしたものと思われる。

引用:Wikipedia:データベース

上地雄輔 第2子誕生に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも上地雄輔 第2子誕生に関連のある動画ばかりではありません。

上地雄輔 第2子誕生に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング