上原浩治 現役続行とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
上原浩治 来季も現役続行明言 | 2018/10/27(土) 9:09 - Yahoo!ニュース
巨人の上原浩治投手が来季も現役続行の意思があることを明らかにした。今後の進退について明言したのは初。「このまま辞めるわけにはいかない」。
巨人・上原、来季も現役続行 左膝手術後初めて明言(産経新聞) - Yahoo ...
巨人・上原、来季も現役続行 左膝手術後初めて明言
膝手術の上原、来季も現役続行へ - goo ニュース
■「オファーをくれた球団で」 巨人の上原浩治投手が産経新聞の取材に応じ、来季も現役続行の意思があることを明らかにした。今後の進退について明言したのは初めて。巨人との1年契約が今季で切れる中、「野球が...- 産経新聞- 2時間前
巨人・上原が膝の手術へ 来季の現役続行は明言避ける NEWSポストセブン
巨人・上原 左膝のクリーニング手術、無事終了 現役...- スポニチアネックス- 10月24日
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも上原浩治 現役続行に関連のある画像ばかりではありません。
上原浩治 現役続行の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

上原 浩治(うえはら こうじ、1975年4月3日 - )は、大阪府寝屋川市出身のプロ野球選手(投手)。
右投右打。
読売ジャイアンツ所属。
元メジャーリーガーで、2013年にはMLBで日本人初のリーグチャンピオンシップおよびワールドシリーズ胴上げ投手ともなった。
座右の銘には「雑草魂」を挙げている。
1999年のペタジーニ敬遠事件にみられるように勝負を避ける敬遠や四球を「楽しくないから」と嫌う。
真っ向勝負しロケットの愛称を持つロジャー・クレメンスは憧れの投手で、投球フォームやグラブの使い方を真似ている。
巨人時代の先輩橋本清によると、上原は「究極の負けず嫌い」で「野球が純粋に好きな、野球少年」であるという。
その陽気な性格から、ふざけて抱きついたりするハグが好きで、抱きつき魔であり、酔ってイチローに抱き付いた写真を投稿したり、試合後の抱擁が情感溢れるとアメリカのメディアに茶化されたこともある。
元々は先発に対して人一倍強いこだわりがあり、上原自身「先発が一番好きだ」と言う。
日本で(先発として)限界説が囁かれる中に渡米し、ボルチモア・オリオールズと契約したのも、先発としての起用を優先するという条件をオリオールズが呑んだからである。
巨人や五輪代表で、抑えとして起用されたことに本人は納得していなかった。
2009年にリリーフに転向。
翌年は再び自らの要望により先発に復帰したものの、MLBでは2年目以降はリリーフに配置転換され、中継ぎの重要性に目覚めてリスペクトするようになり、2013年のWBCで不調の田中将大が中継ぎに“降格された”という記事を見て激怒するに至る。
「抑えて当たり前、打たれたときだけ記事になる」という中継ぎの仕事の過酷さを訴え、メディアの扱いが小さいという不満から自らブログで全投球の解説をするという情報発信を行っている。
thumb|right|260px|ボストンでの優勝パレードでDUKW|ダックボートに乗って手を振る。
右から上原、田澤、ブレスロー。
(2013年11月2日)2010年、前年に大きな怪我があったのでツキを替えようと、アニメ「ルパン三世」のルパン三世のようなもみあげを伸ばし髪を短く刈った髪型にした。
これがNHK BS1の番組『MLBハイライト』で取り上げられると、「もみあげ通信」という上原のコーナーができて、ルパン三世のテーマやルパンに関する歌などが流れるようになった。
もみあげをのばした理由は相手チームに名前を覚えてもらうためであったというが、その後、髭も伸ばし出して、もみあげと髭がつながり、ルパンというよりも山賊の様な状態になった。
しばらくして本人も次第に「自分の方向性がわからなくなって」しまったということから、2013年からは髭ともみあげをさっぱりと剃りあげたが、これは「若く見える」と評判がよく、この年大半の選手が髭を生やしたボストン・レッドソックスでは逆に異彩を放つ目立つ存在となった。
レッドソックスのチームメイトは、上原は田澤のように髭が余り伸びないたちだと思いこんでいて、かつて立派な髭をたくわえていたことを記者に知らされて驚いたという。
2013年後半戦の上原の活躍は、メディアから様々な表現で形容された。
「strike machine(ストライクを投げる機械)」、「Mr. Automatic(強制終了)」、「unflappable(動じない)」、「untouchable(触れられない)」、「simply unstoppable(全く止められない)」、「the sixth sense(第六感の持ち主)」、「Deceptive(幻惑的)」、「Ninja」、「Unhittable God-Creature(打てない生き物)」、「Yoda with a splitter(スプリッターを投げるヨーダ)」などなど思いつく限りの賞讃が与えられた。
更にボストンでは上原の行動はレッドソックスを盛り上げていると認められ、次の10の特徴を写真付きで地元紙が掲げるほど気に入られた。
#彼はハイタッチを愛している。
#彼のもみあげは最高。
#彼の名前と日本国旗入りのグローブは、悪い奴らに禁止された。
#彼は勝利を決めた後、アリ・ゴールドのような抱擁をする。
#彼はガッツポーズの宝庫。
#彼の投げ終わった姿は、一球一球がドラマのクライマックスシーンのようだ。
#彼は人助けに幸せを覚える。
これがリリーフピッチャーの本質だ。
#彼の顔は感情を正確に表す。
#彼の熱意は感染する。
#彼は勝利に対して本当にエキサイトする。
そして、一日も経てば、彼はチームメイトにふさわしいタイプに思えてくる。
2013年のワールドシリーズMVPのデビッド・オルティーズは成績だけでなく人柄にも触れ、「投手としても、人間としても最高の男」だとして、最大級の賛辞を送った。
同学年のオルティーズとは公私ともに仲が良く、家族ぐるみの付き合いである。
シーズン中はチームが勝利した後に列になってハイタッチをする時に、相手の股間をどっちが先に触るかという遊びをしていた。
ポストシーズンで担がれるといったパフォーマンスをするようになったのは、(精神的に)疲れすぎてその遊びをする余裕がなくなったことから、上原がオルティーズにもたれかかったことが始まりと、NHK-BSの特番でインタビュアーとなった田口壮に打ち明けている。
2011年、東日本大震災で揺れる日本の中において開幕強行に踏み切ったセ・リーグに対して選手会に同調し「正気の沙汰とは思えない」と批判したことがある。
2016年、第35回ベスト・ファーザー イエローリボン賞・スポーツ部門を受賞。

引用:Wikipedia:データベース

上原浩治 現役続行に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも上原浩治 現役続行に関連のある動画ばかりではありません。

上原浩治 現役続行に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング