三宅由佳莉とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
三宅 由佳莉 (海上自衛隊東京音楽隊所属) | Yukari Miyake (JMSDF ...
三宅 由佳莉(みやけ ゆかり、1986年12月14日 - )は、岡山県出身の海上自衛官で、 海上自衛隊東京音楽隊所属のソプラノ歌手。 ... a b 三宅由佳莉さん(26)CDデビュー する自衛官「音楽を通し海自に親しみ感じて」 産経ニュー...
祈り ~a prayer - 三宅由佳莉 - 歌詞・動画 : 歌ネット
三宅 由佳莉 (海上自衛隊東京音楽隊所属) のユニバーサル ミュージック ジャパン公式 サイト。三宅 由佳莉 (海上自衛隊東京音楽隊所属)の最新ニュース、新曲、ライブ・ イベントニュース、視聴・試聴、PV・映像コンテンツをご覧いただけます。
三宅由佳莉のプロフィール|Ameba (アメーバ) - Amebaプロフィール
2014年2月1日 - 全国23万人の自衛官の中で、ただ一人の歌手、三宅由佳莉さん。自衛隊の式典や イベント、東日本大震災の被災地の慰問演奏会などで歌を披露、その美しい歌声から「 海上自衛隊の歌姫」と呼ばれ人気を集めている。2013年8月末に発売 ...
「海上自衛官」初の写真集発売 “歌姫”三宅由佳莉も紹介 (オリコン ...
祈り ~a prayer(三宅由佳莉)の歌詞と動画を表示 : (歌いだし)小さな光たどり暗い闇を 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 祈り ~a prayerは、歌手:三宅由佳莉、作詞: 河邉一彦・海上自衛隊2等海佐、作曲:河邉一彦・海上自衛隊2等海佐です。
三宅由佳莉の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

三宅 由佳莉(みやけ ゆかり、1986年12月14日 - )は、日本の海上自衛官で、自衛隊初の声楽採用枠(専業歌手)で採用されたヴォーカリスト(ソプラノ歌手)。
クラシックからアニメのテーマソングまで、ジャンルにとらわれない歌声は多くの支持を集めている。
現在は横須賀地方総監の直轄部隊である海上自衛隊横須賀音楽隊に配属。
歌の好きな子どもだった。
小さな体で祖母に寄り添いながら、歌集を開いて「赤とんぼ」「夕焼け小焼け」「ふるさと」といった童謡を毎日のように一緒に歌った。
小学校5年のときに同級生に誘われて児童合唱団に通い始め、その後高校2年生まで在籍。
その他に中学生のときにはバスケットボール部、高校生のときにはダンス部にも入部(チアリーダーにも所属)していた。
中学の頃は宝塚が好きで、姿月あさとさんのビデオをよく観たという。
ミュージカル俳優を志したていたので日本大学入学後はミュージカル研究会に入ろうとも思ったが、これまでに経験のないことをしたいという思いからいろいろな部活を見学。
空手部で女性の“型”を見て格好イイと思い空手部に入部した。
在学中の2007年に全国大会(平成19年度全日本空手道剛柔会全国大会 女子段外 型の部)で優勝した。
性格は「天真爛漫で負けず嫌い」 時事ドットコム。
大学の卒業前に大手百貨店への就職が内定していたが、恩師・渡辺馨の勧めで海上自衛隊が音楽隊のボーカルを募集していることを知り説明会に参加、そこで海上自衛隊東京音楽隊の具体的な活動を聞いてから意識が変わった。
自衛隊が初めて設けた声楽採用枠(1人)に合格して2009年4月、海上自衛隊に入隊した。
ブレイク前の2011年11月27日、12月4日深夜放送のSMAPの番組『ベビスマ』に出演。
SMAPのメンバーが女性と合コンをして女性の職業を当てるという企画で、東京業務隊の隊員と補給本部の隊員と3人で私服で出演した。
三宅は自己紹介で空手の板割りと童謡「赤とんぼ」を披露した。
中居正広から「紅白出られる」と褒められ、草彅剛からは「アンジェラ・アキもびっくり」と言われた。
2016年1月5日、出身地の岡山県から「」(県の情報発信やイメージアップ、魅力ある岡山県づくりについてアドバイスを行う)に任命された。
2018年5月31日に行われた全海上自衛隊空手道選手権大会、形個人戦女子有段の部で第1位。
同年6月2日に日本武道館で開催された第55回全自衛隊空手道選手権大会、形試合女子個人戦では第2位の成績を収めた。
2019年、空手三段に昇段(全日本空手道剛柔会) - 7頁。
2020年、岡山後楽園の閉園アナウンスを、おかやま晴れの国大使として担当(録音放送)。
岡山県倉敷市出身。
岡山県立岡山城東高等学校普通科音楽系、日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業。
声楽を渡邊馨、山田美保子に師事。
2009年4月、海上自衛隊に入隊。
自衛官としての5か月間の基礎教育訓練の後、同年9月、東京都世田谷区の海上自衛隊東京音楽隊に初のヴォーカリストとして配属され、全自衛官でただ1人の専属の「歌手」となった。
(全自衛隊のヴォーカリストとしては2例目。
1998年 - 2001年に航空自衛隊南西航空音楽隊にジャズヴォーカリスト(ポピュラーのヴォーカリスト)が1名配属されていた甲斐聖子(Piano Vocal)ホームページ、プロフィール欄より。
)配属から間もない11月には例年日本武道館で行われる自衛隊最大の音楽イベント「自衛隊音楽まつり」に出演し、ピアノ(太田紗和子)とのデュオで「童神」を歌唱した。
以降2018年まで10年連続で同イベントに出演した。
2011年末頃、「自衛隊音楽まつり」の様子が「ニコニコ動画」にアップされ、ネットユーザーから「歌がうますぎる」「綺麗」「カッコイイ」などと話題になる。
その後も東日本大震災の被災地や、高校の吹奏楽部などを訪ねる姿が、『スーパーニュース』(CX系)といった報道番組や、『おはよう日本』(NHK総合)などの情報番組、読売新聞「顔」のコラムコーナーなどに取り上げられ認知が広がった。
また、歌っている姿がYou Tubeにアップされるや再生回数30万回を突破するなど、“美しすぎる自衛官” “海上自衛隊初の歌姫” などと数々のメディアに取り上げられて話題となった。
以降、日本国内にとどまらず幅広い活動を行う東京音楽隊の演奏とともに、多くの国民からの支持を得て社会現象にまでなった。
* 2013年 (メジャー・デビュー)** 5月5日 放送の『行列のできる法律相談所 日本全国のイケメン&美女SP 』に太田紗和子(ピアノ)と共に出演。
“美しすぎる海上自衛隊員 生歌をテレビ初披露”と題してスタジオで「Time To Say Goodbye 」を歌唱した。
** 7月17日、同年8月28日にユニバーサルミュージック から発売のアルバム 『祈り~未来への歌声 』から、リード曲の『祈り~A PRAYER (PIANO VERSION )』がデジタル配信 により先行発売されると、各メディアは「自衛官のCDデビュー」、「“海上自衛隊の歌姫“ 三宅由佳莉CDデビュー」などと報じた。
「祈り〜a prayer」は、東日本大震災によって大切な家族を失ってしまった子供たちや被災者の方々への応援歌として海上自衛隊東京音楽隊(第16代)隊長の河邊一彦が作詞・作曲したオリジナル曲。
「23万人の自衛官唯一のヴォーカリスト三宅由佳莉が、所属する海上自衛隊東京音楽隊の演奏にのせて、ピュアな美声で歌い上げています」というふれこみで商品紹介されたアルバムは、オリコンクラシック部門の週間ランキング初登場で1位、4週連続1位を記録、第55回日本レコード大賞企画賞を受賞するなど、自衛隊音楽隊創設以来の実績を残し、“海上自衛隊の歌姫“ 三宅由佳莉のデビューアルバムとして話題となった。
(詳細=アルバム『祈り〜未来への歌声』の頁参照。
)後日、日本経済新聞はその電子版で「自衛隊の歌姫と呼ばれる三宅由佳莉はメジャー・レーベルからのソロ・デビューを成功させた」と評した。
**9月24日にはNHK総合で放送の人気番組『NHK歌謡コンサート』に出演して、「祈り~a prayer」をゴールデンタイムのテレビ番組で初めて披露した。
**11月4日CX系全国ネット放送の『SMAP×SMAP』に出演。
SMAPのメンバーと共に海上自衛隊東京音楽隊の演奏で「祈り~a Player~」と「オリジナルスマイル」を披露した。
**11月7日、世界最高峰の吹奏楽団「パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団」(パリ・ギャルド)と共演。
東京オーチャードホールで開催されたコンサートに海上自衛隊東京音楽隊から、三宅由佳莉と太田紗和子(P)が参加し、「祈り~a prayer」1曲を同楽団と共に演奏した。
**12月30日、『第55回 輝く!日本レコード大賞』に海上自衛隊東京音楽隊生出演。
企画賞を受賞したアルバム『祈り~未来への歌声』の収録曲から、ミュージカル・アニーのナンバー「トゥモロー」を披露した。
その他、同年にはプロ野球のクライマックスシリーズやラグビーの国際親善試合などのスポーツイベントで国歌の独唱を行った。
* 2014年** 1月6日、集英社から発売の「週刊プレイボーイ 3・4号(2014年1月27日号)」にグラビアが掲載された。
** 3月30日、東京エレクトロンホール宮城で開催された「つながる心 つながる力 みんなでつくる復興コンサート2014」において、仙台フィルハーモニー管弦楽団と共演した。
** 5月5日~12日、海上自衛隊東京音楽隊がノルウエーのオスロ市で行われた「ノルウェー憲法制定200周年記念日行事 Military Tattoo(ミリタリー・タトゥー)2014」に参加。
三宅3曹は和服を着て唱歌「ふるさと」を歌唱した。
(日本の音楽隊が参加するのは初めてで、東京音楽隊が欧州で演奏を披露するのも初めて。
)** 5月31日、56年の歴史に幕を下ろす旧国立競技場の最後のイベント『SAYONARA国立競技場FINAL“FOR THE FUTURE”』の「ファイナル・セレモニー」で国歌の独唱を行った。
** 8月31日、海上自衛隊東京音楽隊、三宅由佳莉が日本テレビ『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』に出演。
**10月26日、平成26年度第61回航空観閲式(防衛省・自衛隊60周年記念航空観閲式)で「国歌独唱」を行った - youtube(航空自衛隊チャンネル) - 1:30’45”~1:32’50”。
* <2014年、ニュージーランドの女性歌手、ヘイリーとの共演> ** 3月26日、ヘイリーのベストアルバム『アメイジング・グレイス〜祈り ヘイリー・グレイテスト・ヒッツ』が発売。
ボーナストラックにヘイリーと三宅由佳莉の「祈り~a prayer(デュエット・ヴァージョン)」が再録音された。
今回制作されたヴァージョンは1番が三宅由佳莉による日本語歌唱、2番がヘイリーによる英語歌唱、3番が2人のデュエットによる日本語歌唱という構成。
2番は同楽曲の初めての英語歌詞となった。
初回限定盤には限定盤ボーナスとしてDVD(ミュージック・ビデオ)が付属。
ヘイリーと三宅由佳莉のデュエット映像が収録されている。
** 4月7日、都内で開催されたヘイリーのベストアルバム発売イベントにゲスト出演(三宅由佳莉(ソプラノ)、太田紗和子(ピアノ)、岩田有可里(コントラバス))。
** 4月8日、日本テレビ『スッキリ!!』“WEニュース”コーナーにヘイリーと海上自衛隊東京音楽隊から三宅由佳莉(ソプラノ)、太田紗和子(ピアノ)が出演し生演奏を披露。
** 4月8日、NHK総合テレビ『NHK歌謡コンサート』にヘイリーと海上自衛隊東京音楽隊から三宅由佳莉(ソプラノ)、太田紗和子(ピアノ)、岩田有可里(コントラバス)、荒木美佳(ハープ)の4名が出演。
ヘイリー・三宅由佳莉の「祈り~a prayer(デュエット・ヴァージョン)」がテレビで披露された。
** 4月14日・4月15日に東京国際フォーラムホールCにて開催されたヘイリーの東京公演に海上自衛隊東京音楽隊の三宅由佳莉(ソプラノ)、太田紗和子(ピアノ)、岩田有可里(コントラバス)の3名が参加した。
海上自衛隊東京音楽隊のメンバーが海外のアーティストと共演する機会は大変珍しく、特に今回の歌唱を中心とした3人編成で参加するのは初めてとなった。
*2015年**4月7日、第91回 日本選手権水泳競技大会の開始式に海上自衛隊東京音楽隊が参加。
式に先駆けて「東京オリンピック・マーチ」「ドレミのうた」「行進曲“軍艦”」を演奏。
続いて開始式の冒頭で、吹奏楽演奏をバックに三宅由佳莉が「国歌独唱」を行った。
**8月5日、You Tubeの「」にて、「三宅由佳莉3等海曹による平成27年度自衛隊観艦式体験航海応募PR映像」及び「同フォトコンテスト応募PR映像」が配信された。
また、9月9日には三宅由佳莉が自衛隊観艦式について解説を行う映像「教えて観艦式」が配信された。
* 2016年** 元日、海上自衛隊東京音楽隊、三宅由佳莉がフジテレビ『新春!オールスター対抗歌合戦』に出演。
** 7月15日~8月2日、海上自衛隊東京音楽隊がスイス連邦軍主催の「スイス・バーゼルタトゥー2016」に招待参加。
三宅3曹は紅くあでやかな振袖を着て日本の心「ふるさと」を歌唱、英国海兵隊との合同演技では、振袖から演奏服に着替え河邊一彦の「祈り」と「アメイジンググレイス」を歌い上げた。
* 2018年**9月21日、YouTube防衛省動画チャンネル「」にて配信された「平成30年版防衛白書概要説明動画」のプレゼンターを務める。
*2019年** (平成31年)3月に中川麻梨子3曹と相互交代する形で横須賀音楽隊に異動東京音楽隊 ホームページ、2019年7月26日閲覧。
** (令和元年)5月1日、海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉の「祈り~a prayer(full version )」と「希望」オリジナル曲(作詞:三宅由佳莉 / 作・編曲:清水大輔)アルバム『希望〜Songs for Tomorrow』のリード曲を収録したヴァリアス・アーティストアルバム『GREATEST DIVA -CLASSIC-』がユニバーサルミュージックより発売された。
(サラ・ブライトマン、キャサリン・ジェンキンス、ヘイリーなど平成の時代に活躍し、後世まで語り 継ぎたいクラシカル・ディーヴァ達の決定名曲演ばかり25曲を収録した2枚組のコンビレーション・アルバム。
)** 5月21日から同年10月24日まで行われた令和元年度遠洋練習航海に「練習艦隊司令部音楽隊」隊員として参加。
* 2020年** 3月、東日本大震災の復興シンボルソング『あすという日が』の作曲者である八木澤教司が、東日本大震災から10年が経とうとする中で「震災の記憶を風化させてはいけない」、「被災地で活動している方を応援したい」という思いから制作した新曲『南風が吹いたら』を歌唱。
八木澤自身が被災地を巡り、新たな曲をつくる過程を追いかけたドキュメンタリー番組内で演奏、放送された後、八木澤教司の公式YouTubeチャンネル「」において、 海上自衛隊横須賀音楽隊の演奏によるピアノバージョンと吹奏楽バージョンが順次公開された。

引用:Wikipedia:データベース

三宅由佳莉に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング