ローソン 元日 100店休業とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ローソンが元日休業にチャレンジ 都心を中心に全国100店舗規模で
5時間前 - ローソンが元日休業を実験的に行う。都心を中心に全国100店舗規模で実施。休業の形態は店舗によって異なる予定。

■2019年10月16日
セブン「1000店閉店、移転」はドミナント戦略の限界か
セブン-イレブンが2019年下期以降、1000店舗を閉店・移転すると発表した。街中にコンビニがあふれているので、「そりゃあそうだろう。ちょっと減らしたほうがいいよ」と思われたもしれないが、筆者の窪田氏

■2019年10月16日
ドトール、休日減らして「有給奨励日」に 有給取得の“水増し”に厚生労働省「望ましくない」
4月から企業に義務付けられた従業員の有給取得。年間10日以上付与されている人について、5日以上取得させる必要がある。こうした中で、ドトールコーヒーがもともと休日だった日を出勤日にした上で「有給奨励日」

■2019年10月16日
苦戦している日高屋への“刺客”!? 増殖を続ける「中華食堂 一番館」の実力に迫る
新興中華チェーン「中華食堂 一番館」が店舗数を増やしている。商圏が最近苦戦している日高屋と重なる場所もある。デフレ時代に対応するビジネスモデルとは?

■2019年10月15日
ローソンから真っ黒なLチキが登場 徐々に広がる「ブラックフード」 新たなブームに?
ローソンから真っ黒なLチキが登場。黒い色が特徴の「ブラックフード」が徐々に登場し始めている。過去にはバーガーキングが黒いハンバーガーを期間限定で発売したり、最近では「ブラックデー」という韓国発の記念日

■2019年10月15日
メルカリの商品配送に新サイズ 郵便で食器など送れる「ゆうパケットプラス」


■2019年10月15日
米中貿易摩擦の本質は何か? “気分”には影響しても、米経済のトレンドには影響せず 日興アセット神山氏
制裁関税などの交渉の行方ばかりがニュースとして注目されるが、そもそも何が米中の”摩擦”なのか。批判の対象は、中国の知的財産権保護の不十分さ、国営企業優遇による競争排除、補助金によるダンピング支援だ。米

■2019年10月15日
かんぽ不正販売、中途半端な民営化に問題あり
かんぽ商品の不適切販売をめぐり、日本郵政グループが揺れている。9月30日に発表した中間報告では、保険業法などの法令や社内規定に違反した契約の実態が次々と明らかになり、コンプライアンスへの意識の低さが露

■2019年10月15日
ブレない双眼鏡 ジャニーズファンの高評価で隠れヒット中
キヤノンが手ブレ防止機能付き双眼鏡「BINOCULARS(ビノキュラーズ)」シリーズの新製品で、倍率8倍の「8×20IS」、10倍の「10×20IS」をそれぞれ11月上旬に発売すると発表すると、それに

■2019年10月15日
みかんを丸ごと1個のせた大福をナチュラルローソンが発売 素材の良さをアピール
みかん1個を丸ごとのせた大福をナチュラルローソンが発売する。商品をじっくり選ぶ女性客がメインなので商機を見いだした。生産者のこだわりも伝える。

■2019年10月15日
陸上の日本記録保持者・為末大がパラリンピックを支援する理由
連載「パラリンピックで日本が変わる」第2回目はパラ陸上選手を支援する400メートルハードル日本記録保持者、為末大さんにインタビュー。為末さんは「東京2020大会のパラリンピックは、オリンピックよりも社

■2019年10月15日
テレワークは「魔法の杖」ではない 失敗の根本原因、第一人者に聞く
テレワークはなぜ失敗するのか?。原因は導入企業の本質的な姿勢にあった。テレワーク研究の第一人者に聞く。

■2019年10月15日
クルマの「つながる」が分からない
「コネクティッドカー」つまりつながるクルマとは何かを、明瞭にスパッと説明できる人はほとんどいない。それはなぜか。音声認識を使って音楽を流せるというようなエンターテインメント要素の話と、車車間通信、車路

■2019年10月15日
ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化”
ミニストップが7月に始めた「おにぎり100円」施策。主力商品のおにぎりを最大30円値下げした。開始から3カ月がたち、効果はどれほど出ているのか。また、“100円”という値決めは成功なのか。狙いや現状に

■2019年10月15日
地方中小企業の人材難を救うのは「副業人材」? 千葉県銚子市の挑戦


■2019年10月12日
サンマ不漁で定食チェーン悲鳴! 大戸屋、やよい軒は販売なし
秋の味覚として欠かせないサンマが記録的な不漁となり、スーパーでも昨年の約2倍の店頭価格で売られている。定食チェーンも大きなあおりを受けており、冷凍で対応する店舗や提供を見合わせる店舗などさまざまだ。「

■2019年10月12日
迫る相鉄の都心直通、今後が見えてきた
相模鉄道が大きな存在感を見せるときがやってくる。11月30日、相鉄・JR直通線開業により、相鉄がJRと相互乗り入れを行うのだ。相鉄のJR乗り入れで何が変わって、今後どうなるのか。

■2019年10月12日
ホリエモンが斬る! “予防”というインセンティブなき「国民皆保険の欠陥」
ホリエモンこと堀江貴文が「予防医療」の必要性と意義を語る――。今回は堀江氏の国民皆保険への見解についてお届けするとともに、糖尿病予防につながるインセンティブの可能性を探る。

■2019年10月11日
Libraを脅威と見る各国 それでも「ダメ」と言えない理由
結局のところ、投機資産として使われる従来の仮想通貨に対し、Liaは本当に使われるかもしれない仮想通貨だ。だからこそ、各国の金融当局はLiaへの警戒を強めるが、Liaが解決しようとしている「皆のための安

■2019年10月11日
牛丼チェーン三者三様 すき家はワンコインセット投入で「安さ」を追求?
すき家が期間限定でランチタイム向けにワンコインセットを提供する。2種類から選択し、最大で80円お得になる。なお、テークアウトは対象外。「増税で世間が暗いムードの中、少しでも明るく元気にしたい」と担当者

■2019年10月11日
世界の大都市ランキング、東京が4連覇 国内3都市がトップ10に、米旅行誌
米国の大手旅行雑誌の読者投票による「世界で最も魅力的な大都市ランキング」で、東京が4年連続で1位に選ばれた。2位に京都、5位に大阪が入り、国内3都市が初めて同時にトップ10入りした。

ローソン 元日休業実験へ 約100店で | NHKニュース
ローソン、元日に100店休業 働き方改革で
ローソン 元日 100店休業 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
ローソンは9日、店舗スタッフの働き方改革の一環として、来年1月1日に全国約100店舗を一斉休業させると発表した。元日の来店が少ない店舗に参加を呼び掛け、検証結果を基に、2021年以降の元日営業の在り...- 共同通信- 26分前
ローソン、元日に100店休業 働き方改革で | 共同通信
5時間前 - コンビニ大手のローソンは働き方改革の一環として来年の1月1日に元日の客足が少ない全国およそ100の店舗を休業にする実験を…
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもローソン 元日 100店休業に関連のある画像ばかりではありません。
ローソン 元日 100店休業の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

株式会社ローソンは、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。
三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。
コンビニエンスストアチェーンとしては国内店舗数3位(2019年(平成31年)現在)であり、1997年(平成9年)7月には業界で初めて全ての都道府県に出店した。
原型となったミルクショップローソンはアメリカ・オハイオ州の牛乳屋J.J.ローソンが1939年に同州に開店した店である(ローソンの看板のミルク缶はここに由来する)。
その牛乳の美味しさが地域の評判を呼び、業容を拡大。
ローソンミルク社を設立して日用品を販売するチェーン店の展開を開始した。
その後、ローソンミルク社はコンソリデーテッド フーズ社の傘下となり、一旦米国国内にはローソン店舗は存在しなくなった。
日本では、1974年(昭和49年)にダイエーがコンソリデーテッド・フーズ社と提携。
翌年、ダイエーローソンを設立。
大阪府豊中市に1号店(桜塚店)を開店した。
その後、大阪や神戸など近畿地方を中心として店舗数を増やしていく。
創業期のローソン(当時の英語表記は"Lawson's")は、ハムやソーセージといった加工肉だけで40品種を数える米国風高級デリカテッセンとして客のオーダーに応じてその場で作るサンドイッチや輸入食料品が中心の展開であった。
1980年(昭和55年)、東日本を中心に展開していたサンチェーンと業務提携。
なお、両社は1989年に対等合併し、ダイエーコンビニエンスシステムズに社名変更、『ローソン』に店舗統一された(詳細は沿革を参照)。

同年4月、本社機能を吹田から東京に移転。
(登記上本店は、2007年(平成19年)6月1日、東京に移転する。
)2006年(平成18年)7月にファミリーマートが47都道府県に出店するまでの間、国内47都道府県全てに出店していた唯一のコンビニチェーンであった。
なお、2017年10月現在、北海道の宗谷総合振興局管内には出店しておらず、根室振興局管内は標津郡中標津町のみの出店となっている。
2009年(平成21年)4月8日よりJR東日本エリア全店でSuicaが導入された。
関東地方全店でSuicaが利用できるようになったコンビニでは、駅の中にあるニューデイズを除けばミニストップ、ファミリーマート、スリーエフ、am/pm(現在はファミリーマートに移管・統合)に次ぐ5社目である。
その後もJR各社(JR四国エリアの約420店には2012年2月7日にJR西日本のICOCA電子マネーを導入)、および他社局のIC乗車カードのエリアでの電子マネーサービスの導入が進められている。
2011年(平成23年)には東日本大震災の被災者(主に若者や未成年者)に対して、もしくは将来の夢に向かって尽力している若者に対してのチャリティー企画(創業30周年記念と兼ねて)として義援基金プロジェクト『ローソン 夢を応援基金』を開始、従来の緑の募金と並行し(もしくはそれに代わり)義援金用箱を店頭レジにて設置している。
今後、このチャリティー企画は向こう数年間、各店舗にて実施される予定である。
POSシステムは創業以来、NEC製である。
近年は全国の大多数の店舗で他の大手チェーンと同様に環境に優しいとされるLED照明の店舗外装へと切り替えが進められており、LEDではない従来型照明の店舗は減少している。
(ただし、例外で一部照明自体がない店舗が存在する。

引用:Wikipedia:データベース

ローソン 元日 100店休業に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもローソン 元日 100店休業に関連のある動画ばかりではありません。

ローソン 元日 100店休業に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング