ローソン 元日 100店休業とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ローソンが元日休業にチャレンジ 都心を中心に全国100店舗規模で
5時間前 - ローソンが元日休業を実験的に行う。都心を中心に全国100店舗規模で実施。休業の形態は店舗によって異なる予定。

■2019年10月18日
卸売会社の3代目社長は、なぜ「うんこ」へ舵を切ったのか
神奈川県にある「株式会社うんこ」をご存じだろうか。悪ふざけではなく、実際に存在する会社だ。Webサイトを見てみると、うんこスーツやうんこスニーカーなど、幅広いうんこグッズを販売している。5月に行ったク

■2019年10月18日
社長自らお店でゴシゴシ ローソンがトイレ掃除に注力している理由
ローソンの竹増社長は、決算会見で何度かトイレ掃除について言及。店舗を訪れた際、トイレに直行して掃除をすることもあるという。トイレ掃除に大きな意義を見いだす日本の経営者は少なくない。

■2019年10月17日
ドンキ運営会社が「マシュマロ構想」を発表 マーケティングで“脱・自前主義”
ドンキの運営会社が「マシュマロ構想」を発表。デジタルマーケティングの推進や外部のスタートアップとの協業を加速させる。“脱・自前主義”で新たな成長ステージへの移行を狙う。

■2019年10月17日
9月の売り上げ大幅増 マツモトキヨシHDが増税前のまとめ買いセールで
9月に消費増税前のまとめ買い需要が発生した。マツモトキヨシホールディングスもその恩恵を受けた。どの程度既存店の売り上げがアップしたのか。

■2019年10月17日
電動キックボードで規制緩和検討 大学構内の走行実験
 政府は、欧米で普及が進む電動キックボードの規制緩和の検討に着手する。国内では電動キックボードの運転には原付き免許が必要だが、ベンチャー各社による大学構内での乗車実験を規制の例外と位置づけることで、自

■2019年10月17日
【後編】なぜ食べログは公正取引委員会の調査を受けたのか?
口コミサイトでありながら、広告を取るという、食べログのビジネスモデルは矛盾している。筆者は、食べログのユーザーレビュー操作については推定無罪というスタンスだが、それでも炎上が続く原因として、矛盾だらけ

■2019年10月17日
世界一高いビルをアートに変えた若手デザイナー 吉本氏に聞く「LEXUS DESIGN AWARD」の価値
躍進する高級車ブランド「LEXUS」は、才能のある若手クリエイターたちを発掘する取り組みを行っている。ブランド価値はどのように生み出されるのか、その秘密に迫る。

■2019年10月17日
中国人訪日客は「きのこの山」より断然「たけのこの里」派!? 日本スイーツ人気の謎
中国人の間で日本スイーツが人気だ。特に「きのこの山」より「たけのこの里」がSNSで話題だという。人気の裏にはちょっと意外な事情が……。

■2019年10月17日
レクサスインターナショナルの澤プレジデントが語る「ブランドにひもづいたデザイン」戦略
人から愛されるブランドをどのように作るか。高級車「LEXUS」を成功させたレクサスインターナショナルの澤 良宏プレジデント(トヨタ執行役員)に話を聞いた。

■2019年10月17日
【前編】食べログはなぜ何年も炎上し続けるのか?
たびたび炎上する食べログ。先日も、Twitter投稿を元に有料加盟とレビューの点数操作をめぐる疑惑が話題になっている。炎上が続く根本の原因としては、一番の理由は広告料の存在だ。口コミサイトを名乗りなが

■2019年10月17日
アップルの“告げ口”でサムスンに危機? 貿易戦争を揺るがす一声
米アップルのクックCEOが、トランプ大統領に“告げ口”をしている。対中関税制裁でアップルは大きな影響を受けるが、競合の韓国・サムスンは対象にならないからだ。アップルとトランプの関係は深く、今後のサムス

■2019年10月17日
じぶん銀行社長に聞く「老後2000万円問題」――顧客第一主義を貫き資産運用を“再発明”する
金融庁の「老後資産2000万円」報告書がきっかけとなり、日本でも資産運用への関心が高まっている。一方、資産運用を始めようとしても、「投資は危険」「金融機関にだまされる」などといったネガティブな印象を抱

■2019年10月16日
トヨタ、新型「ヤリス」2020年2月に発売 「ヴィッツ」から一新へ
トヨタ自動車は2020年2月、小型車の新型「ヤリス」を発売する。日本では「ヴィッツ」として販売してきたが、名称をグローバルで統一。新たなコンパクトカーとして発信する。

■2019年10月16日
Wealthnaviが掲げる「資産運用3.0」とは何か?
ロボアドバイザーサービスで預かり資産トップのウェルスナビ(東京都渋谷区)が、新たな資産運用のあり方として「資産運用3.0」を打ち出した。ポイントは、パーソナル化。富裕層が受けているプライベートバンクの

■2019年10月16日
コンビニ一体型の保育所、ファミマと名古屋市が来春開設


■2019年10月16日
「上司よりAIを信頼する人」の割合は? 世界10カ国対象の「職場におけるAI」調査
オラクルとFuture Workplaceによる、世界10カ国を対象とした職場におけるAIの導入状況や人々の受け止め方に対する調査が発表。「AIを利用している」と答えた人の割合は日本が最下位だった。ま

■2019年10月16日
インフルや麻疹発病時に特別有給休暇 ZOZO子会社が「病気休暇」導入


■2019年10月16日
ローソン、伸び悩んでいた「ケーキ」で新シリーズ スイーツの「王道」なのになぜ売れず?
ローソンがケーキの新商品「CUPKE」を発売する。スイーツの王道ともいえるケーキだが、これまでなかなか売り上げを伸ばせずにいたという。どのような問題があって、どのように解決したのか。

■2019年10月16日
セブン「1000店閉店、移転」はドミナント戦略の限界か
セブン-イレブンが2019年下期以降、1000店舗を閉店・移転すると発表した。街中にコンビニがあふれているので、「そりゃあそうだろう。ちょっと減らしたほうがいいよ」と思われたもしれないが、筆者の窪田氏

■2019年10月16日
ドトール、休日減らして「有給奨励日」に 有給取得の“水増し”に厚生労働省「望ましくない」
4月から企業に義務付けられた従業員の有給取得。年間10日以上付与されている人について、5日以上取得させる必要がある。こうした中で、ドトールコーヒーがもともと休日だった日を出勤日にした上で「有給奨励日」

ローソン 元日休業実験へ 約100店で | NHKニュース
ローソン、元日に100店休業 働き方改革で
ローソン 元日 100店休業 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
ローソンは9日、店舗スタッフの働き方改革の一環として、来年1月1日に全国約100店舗を一斉休業させると発表した。元日の来店が少ない店舗に参加を呼び掛け、検証結果を基に、2021年以降の元日営業の在り...- 共同通信- 26分前
ローソン、元日に100店休業 働き方改革で | 共同通信
5時間前 - コンビニ大手のローソンは働き方改革の一環として来年の1月1日に元日の客足が少ない全国およそ100の店舗を休業にする実験を…
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもローソン 元日 100店休業に関連のある画像ばかりではありません。
ローソン 元日 100店休業の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

株式会社ローソンは、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。
三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。
コンビニエンスストアチェーンとしては国内店舗数3位(2019年(平成31年)現在)であり、1997年(平成9年)7月には業界で初めて全ての都道府県に出店した。
原型となったミルクショップローソンはアメリカ・オハイオ州の牛乳屋J.J.ローソンが1939年に同州に開店した店である(ローソンの看板のミルク缶はここに由来する)。
その牛乳の美味しさが地域の評判を呼び、業容を拡大。
ローソンミルク社を設立して日用品を販売するチェーン店の展開を開始した。
その後、ローソンミルク社はコンソリデーテッド フーズ社の傘下となり、一旦米国国内にはローソン店舗は存在しなくなった。
日本では、1974年(昭和49年)にダイエーがコンソリデーテッド・フーズ社と提携。
翌年、ダイエーローソンを設立。
大阪府豊中市に1号店(桜塚店)を開店した。
その後、大阪や神戸など近畿地方を中心として店舗数を増やしていく。
創業期のローソン(当時の英語表記は"Lawson's")は、ハムやソーセージといった加工肉だけで40品種を数える米国風高級デリカテッセンとして客のオーダーに応じてその場で作るサンドイッチや輸入食料品が中心の展開であった。
1980年(昭和55年)、東日本を中心に展開していたサンチェーンと業務提携。
なお、両社は1989年に対等合併し、ダイエーコンビニエンスシステムズに社名変更、『ローソン』に店舗統一された(詳細は沿革を参照)。

同年4月、本社機能を吹田から東京に移転。
(登記上本店は、2007年(平成19年)6月1日、東京に移転する。
)2006年(平成18年)7月にファミリーマートが47都道府県に出店するまでの間、国内47都道府県全てに出店していた唯一のコンビニチェーンであった。
なお、2017年10月現在、北海道の宗谷総合振興局管内には出店しておらず、根室振興局管内は標津郡中標津町のみの出店となっている。
2009年(平成21年)4月8日よりJR東日本エリア全店でSuicaが導入された。
関東地方全店でSuicaが利用できるようになったコンビニでは、駅の中にあるニューデイズを除けばミニストップ、ファミリーマート、スリーエフ、am/pm(現在はファミリーマートに移管・統合)に次ぐ5社目である。
その後もJR各社(JR四国エリアの約420店には2012年2月7日にJR西日本のICOCA電子マネーを導入)、および他社局のIC乗車カードのエリアでの電子マネーサービスの導入が進められている。
2011年(平成23年)には東日本大震災の被災者(主に若者や未成年者)に対して、もしくは将来の夢に向かって尽力している若者に対してのチャリティー企画(創業30周年記念と兼ねて)として義援基金プロジェクト『ローソン 夢を応援基金』を開始、従来の緑の募金と並行し(もしくはそれに代わり)義援金用箱を店頭レジにて設置している。
今後、このチャリティー企画は向こう数年間、各店舗にて実施される予定である。
POSシステムは創業以来、NEC製である。
近年は全国の大多数の店舗で他の大手チェーンと同様に環境に優しいとされるLED照明の店舗外装へと切り替えが進められており、LEDではない従来型照明の店舗は減少している。
(ただし、例外で一部照明自体がない店舗が存在する。

引用:Wikipedia:データベース

ローソン 元日 100店休業に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもローソン 元日 100店休業に関連のある動画ばかりではありません。

ローソン 元日 100店休業に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング