レイザーラモンRG 本気とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
「にわか」じゃない「本気」だから面白いRGの異次元モノマネ (1/2 ...
2時間前 - 芸能界でもラグビー経験があるタレントや俳優に特需が訪れているが、中でもオファーが急増しているのが、チームの柱であるリーチ・マイケル選手のモノマネをするレイザー ラモンRGだ。 ラグビー経験はないが、数年前からリーチ選手の ...
「にわか」じゃない「本気」だから面白いRGの異次元モノマネ
「にわか」じゃない「本気」だから面白いRGの異次元モノマネ〈...
「にわか」じゃない「本気」だから面白いRGの異次元モノマネ〈dot ...
20日の南アフリカ戦でも多くの人の心を揺さぶったラグビー日本代表。惜しくも敗れたものの、各所に大きな経済効果ももたらした。 芸能界でもラグビー経験があるタレントや俳優に特需が訪れているが、中でもオフ...- AERA dot.- 2時間前
レイザーラモンRG 本気 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
2時間前 - Asahi Shimbun Publications Inc. 提供 リーチ・マイケルを真似るレイザーラモンRG( 提供/吉本興業). 20日の南アフリカ戦でも多くの人の心を揺さぶったラグビー日本代表。惜しくも敗れたものの、各所に大きな経済効果ももたらした。
レイザーラモンRG 本気の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

レイザーラモンRG(レイザーラモンアールジー、1974年6月8日 - )は、日本のお笑いタレント。
吉本興業所属。
本名および旧芸名は出渕 誠(いずぶち まこと)。
レイザーラモンHG(住谷正樹)とお笑いコンビ「レイザーラモン」を組んでいる。
立命館大学経済学部卒業。
身長177cm、体重77kg、血液型O型。
2003年に結婚、2005年6月に第一子(長男)誕生。
* 一歳下の妹がいるが、高校時代は彼女のほうが何倍も面白い人物だったという。
* レイザーラモンはNSC出身ではないが、現ザ・プラン9のヤナギブソン(NSC第17期生)とはデビューがほぼ同期で、ヤナギブソンがコンビ「君と僕」を解散した頃、ツッコミ役を求めていた住谷が声をかけたことがある。
だがその頃、一方の出渕は「(レイザーラモンに)黒人女性を加入させたい」と、突拍子もない構想を持っていたという。
* サラリーマンを3ヵ月で辞めることになったのは、RGによれば、週末に劇場への出演と会社のソフトボールの練習が重なることが度々あり、劇場を優先した結果、先輩から責められ居心地が悪くなったためだった、としている。
辞職の際、営業所の所長からは「仕事を辞める気持ちはわかるが、これと決めたことに出会ったら続けろ」と励まされたという。
* 相方の住谷がレイザーラモンHGとして全国的にブレイクしたころ、出渕に嫉妬心は全くなく「単純に嬉しかった」といい、「どうだ、HGはすごいだろう」と彼を誇りにしていた。
* HGがブレイクしていた頃は、彼の給料がRGの20倍になっていたことが判明している。
当時の雑誌のインタビューで収入について語っており、実は芸能活動よりも青果運送のアルバイトでの収入が多いと語った。
* RGが若手時代に経験したアルバイトのひとつに、個室ビデオボックスの店員があった。
吉本新喜劇の出演が昼であったため、深夜の仕事として始めたが、真面目に勤めた結果、店長にまでなってしまった。
当時の新喜劇のギャラが月に5~6万円だったのに対し、アルバイトでの稼ぎは20万円ほどあり、裕福とは言えないまでも当時の収入は安定していたという。
レイザーラモンが東京進出を検討していたころに、RGはビデオボックスの系列である風俗店への就職を薦められたが、風俗業で身を立てるつもりはなかったためにアルバイトを辞め、ほどなくして上京した。
* RGを名乗り始めた初期の「リアルゲイ」のキャラクターや、「○○あるある」などの、一見空気を読まない芸風から、「どんなにスベっても受けなくても一切動じずやりきる『折れない心』の持ち主」と見られることが多く、実際に大喜利イベントの『ダイナマイト関西』では「IRON HEART MAN」というキャッチフレーズが付けられたこともある。
しかし、RG自身は「ハートの強さ」については否定しており、「何もしないのがいちばん悪いと思っているので、損得勘定は抜きにして、とにかく前に出るスタイルを貫いている」「(自分を支えてくれる芸人仲間やスタッフ、ファンなど)周りを信じて、周りを喜ばせるために頑張りたい」と、芸風から受けるイメージとは違った謙虚な姿勢を語っている。
* 夫婦揃ってハロー!プロジェクトのファンで、特にメロン記念日の大ファン。
先の『SUNRISE SUNSET』の自分のパートにはモーニング娘。
の『ザ☆ピ〜ス!』の“選挙の日”のくだりのリリックをアレンジして挿入した。
ただし、ビッグポルノのDVDでは著作権の都合上、該当の部分はすべてカットされた。
* 友近の単独ライブには毎回VTRで出演。
その特異なキャラクターを遺憾なく発揮している。
* 2009年6月9日、NHK教育テレビの『おかあさんといっしょ』の「はみがきじょうずかな」のコーナーに親子で出演。
コネなどではなく普通に応募したところ、当選して出演する運びになった。
もちろん、収録スタジオでは、誰も芸人のレイザーラモンRGだとは気づかずに、一般のお父さんとしての扱いだった。
* 妻と共に日本野鳥の会の会員である。
紅白歌合戦の審査集計員として出演することを目指すためであったが日本野鳥の会が紅白の審査集計を担当したのは1981 - 85年と1992年のみであり、現在の審査集計は麻布大学野鳥研究部が担当している。
、会員として活動するうちに野鳥の魅力にひかれていき、現在は自ら"野鳥愛"を語ることもある。
飼育が禁止されているメジロの2017年5月大規模摘発押収事件については「野鳥の声が聞きたいなら野鳥の近くに住めばいい。
ぼくは野鳥がよく来る公園近くを選んでそこに住んでます」とコメントを寄せた。
* バイクでのツーリングやスニーカー収集を趣味としている。
ツーリング仲間には徳井義実、福田充徳(共にチュートリアル)、堤下敦(インパルス)、井戸田潤(スピードワゴン)らがおり、RGツーリングクラブを結成してプライベートでのツーリングや動画投稿などを行っている。
スニーカー収集では、2018年11月16日放送の 『アメトーーク』に「スニーカー芸人」として出演し、RGが提唱した「キモ撮り」というスニーカー撮影法が視聴者の反響を呼んだ。
*2014年8月28日、ツイッターで娘が2013年に18トリソミーで死産したことを報告した。
1974年6月8日、熊本県上益城郡甲佐町で生まれる。
出淵氏は伊予国を勢力圏とした河野氏の支族とされる。
先祖には愛媛県伊予市にあった伊福城城主の出淵盛政などがいる。
また、同じ出淵氏の遠縁に落語家の初代三遊亭圓朝がいる。
小学4年生の時に、父親の異動に伴って愛媛県八幡浜市に転居宮迫博之トークライブでの本人の発言による。

いじめに遭いたくないため、スポーツの成績や特技について周囲にハッタリをかけるような少年であったが、それが嘘にならないように陰で努力もしていたという。
八幡浜市立白浜小学校、八幡浜市立愛宕中学校卒業。
高校は進学校である愛媛県立八幡浜高等学校に入学。
文系成績上位クラスに選抜された。
部活動はバレー部に所属していたが、同時に結成していたメタルバンドのほうに傾倒していた。
しかし、バンドに熱中するあまりに大学受験に失敗。
一浪した末、立命館大学に入学した。
立命館大学でも軽音楽部に所属し「A.O.D」というバンドを結成、ベースを務めた。
しかしあまり刺激を感じず、他のサークル活動を見学していたところ、立命館プロレス同好会(RWF)のメンバーに魅かれるものがあり、入部した。
学生プロレス中心の生活となる中で、同志社大学の住谷正樹(後のレイザーラモンHG)と出会う。
また、「ガロ」「COMIC CUE」といったサブカルチャー系の漫画にものめり込み、自ら漫画を描いて出版社に持ち込むまでにもなった。
一方で学業にも真面目に取り組み、3回生の頃には就職の内定を決めていた。
立命館在学中の1997年10月に、住谷とお笑いコンビ「」を結成。
当時、大阪で心斎橋筋2丁目劇場が人気となっていたため、卒業記念に2丁目劇場のオーディションライブ「SABIKI」を受けてみたところ合格し、同劇場へ出演するようになる。
さらに、その勢いで参加した「今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」では福笑い大賞を受賞した。
卒業後はカーディーラー(トヨタ自動車の販売店)に就職し、営業職などを務めつつお笑いも続けていたが、仕事になじめず3ヵ月ほどで退職し、吉本興業に入社。
アルバイトを掛け持ちしつつ、本格的にお笑い芸人としての活動を始める。
1999年、バッファロー吾郎プロデュースの「爆笑新ネタ逆転満塁ホームラン寄席」に初出演。
同年10月、初のレギュラー番組となる毎日放送『クヮンガクッ』がスタート(翌3月までレギュラー)。
2000年、「ABCお笑い新人グランプリ」で審査員特別賞を受賞。
2001年11月、レイザーラモンは揃って吉本新喜劇に入団。
出渕はヤクザ、間抜けな男、オタクなど、多彩な役柄を演じるオールラウンドプレイヤーとして活躍。
自ら「超音波攻撃」と称する雅楽のモノマネ、一人プロレスなどのギャグを披露していた。
在団中の2003年に一般女性と結婚。
住谷が「レイザーラモンHG」として大ブレイクしたことにより2005年末に退団、二人揃って東京進出を果たす。
その後はHGの影に隠れつつ、HGに便乗したキャラクターである「レイザーラモンRG」を名乗って露出を図る。
RGとして「寄生虫」呼ばわりされ世間から嫌われながらも、多彩な持ちネタで徐々に存在感を増していく。
さらに、HGのプロレス活動での負傷による長期休養もあり、2009年頃からRG単独での活動を増やす。
その中で、市川海老蔵の物真似から派生した「あるあるネタ」がじわじわと支持を集めていき、一発屋に終わらない独自のキャラクターを確立することに成功した。
『R-1ぐらんぷり』では、2011年、2012年で準決勝進出。
2014年は初の決勝進出を果たし、準優勝となる。
2017年にも決勝に進出している。

引用:Wikipedia:データベース

レイザーラモンRG 本気に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもレイザーラモンRG 本気に関連のある動画ばかりではありません。

レイザーラモンRG 本気に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング