ララベル 地方馬初とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
地方馬初の砂女王! 大井のララベルが叩き合いを制す!/JBCレディス ...
38分前 - 地方馬初の砂女王! 大井のララベルが叩き合いを制す!/JBCレディスクラシック. 2017年11月03日(金) 15時49分. 46 13. 真島大輔騎手騎乗のララベルがアタマ差 抜け出して優勝(撮影:高橋正和). 3日、大井競馬場で行われた第7回JBCレディス ...

■2019年4月29日
【仏・ガネー賞】ディープ産駒スタディオブマンが2着 優勝はヴァルトガイスト/海外競馬レース結果
 現地時間28日、フランスのパリロンシャン競馬場で行われたG1・ガネー賞(芝2100m・5頭・1着賞金17万1420ユーロ=約2136万円)は、道中3番手から進んだヴァルトガイスト(牡5、P.ブドー騎

■2019年4月29日
【高知・黒潮皐月賞】牝馬4頭を含む10頭が集結 一昨年の覇者はフリビオン/地方競馬見どころ
 本日29日に高知競馬場の7Rに行われる黒潮皐月賞(3歳・ダ1400m・1着賞金250万円)に牝馬4頭を含む10頭が顔を合わせた。高知競馬の3歳クラシック三冠初戦を制するのは果たしてどの馬か。 キンシ

■2019年4月29日
新潟2Rの競走除外について
新潟2レースで、5番ウーレンボル(△菊沢一樹騎手)は、発馬機内で立上り転倒し、右腕節部挫創を発症したため、競走除外となった。(JRA発表による)

■2019年4月29日
連日の白星で藤田菜七子が今年10勝目
 2日連続のVだ。藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本=が29日の新潟2Rで、5番人気ワールドイズマインに騎乗。好位の4、5番手から直線力強く抜け出し快勝。今年のJRA10勝目、通算57勝目とした。 前

■2019年4月29日
C.ルメール騎手がJRA通算1000勝達成 外国人騎手では史上初
 昨日28日で天皇賞・春を含む2勝を挙げ、1000勝に王手をかけていたC.ルメール騎手は、今日29日の1鞍目となった新潟5Rのエクセランフィーユ(牝3、美浦・木村哲也厩舎)で快勝し、いきなり節目の勝利

■2019年4月29日
「OBSエイプリル2歳トレーニングセール」がフロリダ州で開催
 4月23日から26日まで、米国フロリダ州で開催された「OBSエイプリル2歳トレーニングセール」は、総売り上げが前年比6.8%アップの7318万3000ドル、平均価格が前年比10.9%アップの10万8

■2019年4月29日
【香港チャンピオンズデー】日本馬のレース後の関係者コメント
28日(日)香港・シャティン競馬場で行われた香港チャンピオンズデー諸競走の、レース後の関係者のコメントは以下の通り。<チェアマンズスプリントプライズ>6着 ナックビーナス(武豊騎手)「もう少しいいスタ

■2019年4月29日
【新潟大賞典】夏場の開催よりも時計を要する点に注意/コース解説
 29日に新潟競馬場で行われる新潟大賞典(4歳上・GIII・芝2000m)の舞台となる新潟芝2000m外。このコースについて解説していく。 新潟芝2000mは内回りと外回りがあるが、新潟大賞典は外回り

■2019年4月29日
【新潟大賞典予想】舞台変わりをプラスにして◎アストラエンブレム/JRAレース展望
 新潟競馬場が大幅改修されたのちは、春の新潟開催のメイン競走として、JRAでは唯一の芝2000mワンターンコースのハンデキャップレースとして行われている。最後の直線も600m以上とJRAで最長距離を誇

■2019年4月29日
【QE2世C】ウインブライト大金星…海外G1初V “正真正銘”平成最後のG1馬に
 「クイーンエリザベス2世C・香港G1」(28日、シャティン) レコードで世界制圧だ。クイーンエリザベス2世Cに挑んだ4番人気のウインブライトが、中団から鮮やかに差し切り、人馬ともに海外G1初制覇を飾

■2019年4月29日
【JRA】平成最後の中央競馬開催 重賞は新潟大賞典/本日の注目ポイント
 4/29(祝月)は京都・新潟の2場開催。29日の天気は京都が曇りのち雨、新潟が晴れのち曇りの予報となっている。■平成最後の中央競馬開催 本日は3日間開催の最終日で、平成最後の中央競馬開催となる。京都

■2019年4月29日
【香港チャンピオンズマイル】ビューティージェネレーション 逃げ切り重賞9連勝
 「香港チャンピオンズマイル・香港G1」(28日、シャティン) 地元のマイル王ビューティージェネレーション(セン6歳、香港・J・ムーア)が、逃げ切って完勝。直線半ばまで持ったままで、軽くゴーサインを出

■2019年4月29日
【チェアマンズスプリントP】ナックビーナス直線で力尽き6着
 「チェアマンズスプリントプライズ・香港G1」(28日、シャティン) チェアマンズスプリントプライズに挑戦した4番人気ナックビーナスは、6着に敗れた。 4番人気のナックビーナス(牝6歳、美浦・杉浦)は

■2019年4月29日
【天皇賞】グローリーヴェイズ惜しくも銀 “代打”戸崎圭無念も「大したもの」
 「天皇賞(春)・G1」(28日、京都) 6番人気のグローリーヴェイズは2着だった。 もどかしい-。グローリーヴェイズは惜しくも首差の銀メダル。直線入り口からフィエールマンとの長く続いたマッチレースは

■2019年4月29日
【天皇賞】フィエールマンわずか6戦目でV 父ディープの夢、凱旋門賞へ駆ける!!
 「天皇賞(春)・G1」(28日、京都) 平成最後の盾を射抜いたのは1番人気に推されたフィエールマン。直線の競り合いを制し、メンバー唯一のG1馬としてその力を見せつけた。わずか6戦目で古馬の頂点に立っ

■2019年4月29日
【天皇賞】ルメール史上3人目の八大競走完全制覇 令和もルメール時代だ
 「天皇賞(春)・G1」(28日、京都) 実績最上位の相棒フィエールマンを信じ、火花散るたたき合いを制して平成最後のG1を奪取。クリストフ・ルメール騎手(39)=栗東・フリー=が、JRA・G1・3連勝

■2019年4月29日
初来日のレーン1日4勝荒稼ぎ 豪のホープがいきなり魅せた
 初来日で日本のファンに大きなインパクトを与えた。今週から短期免許を取得して騎乗しているダミアン・レーン騎手(25)=豪州=が28日、東京5RのグルファクシーでJRA初勝利を挙げると、7〜9Rも立て続

■2019年4月29日
【地方競馬】「ばんえいアワード2018」小冊子の誤記について
 ばんえい競馬は、帯広競馬場等で配布した「ばんえいアワード2018」小冊子に記載の誤りがあったことを発表した。(ばんえい十勝のコメント)「『ばんえいアワード2018』における、帯広競馬場等にて配布いた

■2019年4月28日
【勝負の分かれ目 天皇賞・春】堂々たる王者の競馬で平成最後の頂点に。ルメール騎手とディープ産駒は八大競走コンプリート!
 平成最後の盾獲り合戦となる第159回天皇賞・春のゲートが開いた。 出走馬13頭が横並びの綺麗なスタートを切った。 ヴォージュがハナを切り、ロードヴァンドール、メイショウテッコンがつづいて1周目スタン

■2019年4月28日
【JRA】ヴォージュは右前浅屈腱不全断裂の診断 天皇賞・春で競走中止
 28日、天皇賞・春(GI)のゴール前で競走を中止したヴォージュ(牡6、栗東・西村真幸厩舎)は、右前浅屈腱不全断裂と診断された。JRAが発表した。 ヴォージュは父ナカヤマフェスタ、母ギュイエンヌ、その

■2019年4月28日
ディープインパクト産駒、JRA芝GI全制覇まで残り3レース フィエールマンの天皇賞・春勝利で
 28日の天皇賞・春(GI)をフィエールマン(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)が制して、鞍上のC.ルメール騎手は八大競走(桜花賞、優駿牝馬、皐月賞、東京優駿、菊花賞、天皇賞春・秋、有馬記念)完全制覇を達成し

■2019年4月28日
【新潟大賞典予想】波乱必至のハンデ戦のカギを握るのはリピーター! 平成最後の重賞を締めくくるのはアノ人気薄?/JRAレース展望
「平成最後」がテーマだそうである。この平成31年間で日本の競馬は劇的に変化した。筆者はマスコミの端くれということで報道側から解説すると、平成がスタートしたばかりの頃、スポーツ紙が中央競馬に割くスペース

■2019年4月28日
天皇賞(春)プレゼンター、葵わかなさんのコメント
天皇賞(春)のプレゼンターを務めた、2019年JRA年間プロモーションキャラクターの葵わかなさんのコメントは以下の通り。「初めての京都競馬場、そして平成最後のGIレースということでずっと前から楽しみに

■2019年4月28日
チャリティゼッケン販売&ジョッキー握手会について
本日、日本騎手クラブ主催のチャリティゼッケン販売&ジョッキー握手会が行われ、150万円の販売金額となった。こちらは福島県、熊本県および北海道に寄附されることになっている。【チャリティゼッケン販売】販売

■2019年4月28日
東京7Rの競走除外について
東京7Rで、5番コスモミローディアは馬場入場後に左前肢跛行を発症したため、競走除外となった。(JRA発表)

■2019年4月28日
【高瀬川S】(京都) アディラートが人気に応える
京都12Rの高瀬川ステークス(4歳以上1600万下、ダート1400m)は1番人気アディラート(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒3(良)。1馬身1/2差2着に4番人気スマートレイチェ

■2019年4月28日
【天皇賞・春レース後コメント】フィエールマン ルメール騎手ら
京都11Rの第159回天皇賞・春(GI、4歳以上、芝3200m)は1番人気フィエールマン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは3分15秒0(良)。クビ差2着に6番人気グローリーヴェイズ、さらに6

■2019年4月28日
【端午Sレース後コメント】 ヴァニラアイス幸騎手ら
京都10Rの端午ステークス(3歳オープン、ダート1400m)は7番人気ヴァニラアイス(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒1(良)。クビ差2着に5番人気ケイアイターコイズ、さらに1/2馬身差

■2019年4月28日
【新潟大賞典】ロシュフォールが3.0倍で1番人気/JRA前日オッズ
 29日に新潟競馬場で行われる、第41回新潟大賞典(4歳上・GIII・芝2000m)の前日オッズがJRAより発表された。 単勝オッズ1番人気には、tvk賞・アメジストSと連勝中のロシュフォール(牡4、

■2019年4月28日
【見逃し配信中】稲富菜穂×佐藤哲三が最速!天皇賞回顧&地方馬券バトル
■4月28日(日)15時55分ごろ〜からLIVE配信!LIVE配信で最速!天皇賞回顧&地方馬券バトル 天皇賞・春当日となる4月28日(日)に、競馬動画配信サービス・netkeibaTVによるGW特別番

【JBCレディスクラシック】ララベル地方馬初の同レース制覇 - サンスポ ...
【JBCレディスクラシック】ララベル地方馬初の同レース制覇
【JBCレディスクラシック】大井のララベルが戴冠 (1/3ページ) - サンスポ ...
11月3日(祝・金)の大井競馬7Rで行われた第7回JBCレディスクラシック(交流GI、3歳以上オープン、牝馬、選定馬、定量、ダート・右1800メートル、15頭立て、1着賞金=4100万円)は、真島大...- サンケイスポーツ- 3分前
地方馬初の砂女王! 大井のララベルが叩き合いを制す!/JBCレディス ...
地方馬初の砂女王! 大井のララベルが叩き合いを制す...- netkeiba.com- 9分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもララベル 地方馬初に関連のある画像ばかりではありません。
ララベル 地方馬初の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ララベル 地方馬初に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもララベル 地方馬初に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング