ミニストップ 変化とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化” (1/3 ...
ミニストップが7月に始めた「おにぎり100円」施策。主力商品のおにぎりを最大30円値下げした。開始から3カ月がたち、効果はどれほど出ているのか。また、“100円”という値決めは成功なのか。狙いや現状について聞くと、意外な変化も見え ...

■2019年10月22日
村上世彰が「金融教育」に取り組む狙い
会社の研修の一環として「金融教育」を導入する企業が増えている。社員一人ひとりがお金の知識を付け、家計を安定させ、仕事に集中できる環境を作ることが経営課題にもなっている。そんな中、村上世彰氏は自ら金融教

■2019年10月21日
ファミマ店内のスマホ決済、「PayPay」や「d払い」を抑えて1位になったのは?
ファミリーマートは10月25日、同社が提供しているバーコード決済「FamiPay」で会計をした人に対し、コーヒーの「ブレンドS」(税込100円)か「アイスコーヒーS」(同)の無料クーポンを提供する。政

■2019年10月21日
眠りに合わせてベッドが動く “眠りの自動運転”でパラマウントベッドが描くもの
医療や介護用ベッドを手掛けるパラマウントベッドが、一般家庭向けにブランドを展開している。ブランド名は「Active Sleep」。IoTを前面に打ち出したブランドで、“眠りの自動運転”を標榜する。

■2019年10月21日
「リニアの駅は甲府市内が最適」山梨・甲府市長が検証結果発表
令和9年の品川-名古屋間の開業を目指すリニア中央新幹線の山梨県の駅が甲府市内と決まっていることについて、同市の樋口雄一市長は21日、臨時の記者会見を開き、「検証した結果、やはり市内が最適だ」と述べた。

■2019年10月21日
スライドの文字や画像、安易に大きくするのはNG! 読みやすさを格段にアップするデザイナーのバランス術


■2019年10月21日
預金口座の闇売買に警戒感強まる マネロン国際組織が月末審査入り 
日本の金融機関のマネーロンダリング対策を審査する国際組織「金融活動作業部会」の第4次審査が、10月末から始まる。日本にとって、「マネロン天国」の汚名返上のチャンスかと思いきや、不正送金の温床となる預金

■2019年10月21日
「アニメの絵を自動で描く」AIが出現――アニメーターの仕事は奪われるのか?
手描きが主流だったアニメ制作でも自動化が到来。ソフトやAIが自動で描画や彩色する技術開発が進む。果たして、人間のアニメーターは不要になるのか、最前線を追う。

■2019年10月21日
ヴィッツ改めヤリスが登場すると、世界が変わるかもしれない話
TNGAの最後のひと駒であるGA-Bプラットフォームが、今回、ヴィッツの後継車となるヤリスに導入される。筆者は15年のTNGA発表まで、トヨタのクルマをほとんど信用していなかった。TNGA以前と以後で

■2019年10月21日
その価格、妥当ですか? ユーザーが事後的に値段を付ける「あと値決め」はプライシングをどう変えるか
利用や使用後にユーザーが価格を決める「あと値決め」。決済サービスを手掛けるネットプロテクションズが8月にサービスを開始した。誕生の背景には、多くの企業が「何となく」価格を決めている現状がある。客観性の

■2019年10月20日
ラグビー選手から起業家へ 前日本代表キャプテン・廣瀬俊朗が示す「セカンドキャリア」の作り方
空前のラグビーブームに沸く一方、まだまだ課題があるのが、選手たちが引退した後の「セカンドキャリア」だ。ラグビー日本代表のキャプテンをかつて務めていた廣瀬俊朗さんは選手たちの「セカンドキャリアの道筋を示

■2019年10月18日
ブロックチェーンが変革的インパクトをもたらすのは、5-10年後 ガートナー
ガートナーは「ブロックチェーン・テクノロジーのハイプ・サイクル 2019年」を発表した。

■2019年10月18日
Amazonが偽造品対策のプログラム開始 楽天やヤフー、メルカリの取り組みは?
右肩上がりで成長を続けるEC業界。B2CのECは直近2018年におよそ18兆円の市場規模を誇る。前年比で8.96%の成長だ。物販分野に限ってみると9兆2992億円で、前年から7.45%の成長をしている

■2019年10月18日
6割のドライバーがあおり運転を経験 どんな対策を取っているのか?
チューリッヒ保険が行った調査によると、日常的に運転するドライバーの6割があおり運転をされた経験を持っていた。

■2019年10月18日
ゲーム攻略だけではない 深層強化学習を使ってビルの揺れを抑えるAI技術の可能性
Google傘下の英DeepMindが開発したAlphaGoなどで活用される深層強化学習。しかし実用例はゲームなどが多く、フィジカルなものへの応用は限られていた。この深層強化学習を、ビルの揺れを抑える

■2019年10月18日
「社員の8割以上がテレワーク」でも会社は動くのか 実現した女性社長に聞く


■2019年10月18日
「香り」のために“ふた”まで新開発 特許も出願 ローソンが異様にコーヒーへこだわる理由
ローソンが、コーヒーの品質向上に心血を注いでいる。10月22日から全国で展開していく新たなコーヒーでは、焙煎の方法を見直す。また、リニューアルしたコーヒーをより良く楽しんでもらうため、ホットコーヒー専

■2019年10月18日
「不景気だとカラムーチョが売れる!?」――知られざるナゾの法則に迫る
湖池屋の独自データで、不景気時にカラムーチョが売れる傾向にあることが判明。消費のメカニズムか単なる偶然か、追った。

■2019年10月18日
水没した北陸新幹線 「代替不可」の理由と「車両共通化」の真実
台風19号の影響で北陸新幹線の車両が水没した。専用仕様のため、他の車両が代わりに走ることはできない。なぜJR東日本は新幹線車両を共通化していないのか。一方で、北陸・上越新幹線の車両共通化に向けた取り組

■2019年10月18日
卸売会社の3代目社長は、なぜ「うんこ」へ舵を切ったのか
神奈川県にある「株式会社うんこ」をご存じだろうか。悪ふざけではなく、実際に存在する会社だ。Webサイトを見てみると、うんこスーツやうんこスニーカーなど、幅広いうんこグッズを販売している。5月に行ったク

■2019年10月18日
社長自らお店でゴシゴシ ローソンがトイレ掃除に注力している理由
ローソンの竹増社長は、決算会見で何度かトイレ掃除について言及。店舗を訪れた際、トイレに直行して掃除をすることもあるという。トイレ掃除に大きな意義を見いだす日本の経営者は少なくない。

ミニストップの強み | はやわかりミニストップ | ミニストップ
ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化”
ニュースリリース | 企業情報 | ミニストップ
「おにぎり毎日100円!」――7月に始めた施策が話題になったミニストップ。7月2日から全国約2000店舗で、主力商品のおにぎりの本体価格を100円に統一した。「手巻紅しゃけ」「手巻ネギトロ」など、旧...- ITmedia ビジネスオンライン- 1時間前
ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした - Yahoo!ニュース ...
くつろぎと憩い」の場となっています。コンボストアのコンセプトに基づき、1号店(1980年)より設置しています。 イートインは、地域に根付いた店舗づくりに欠かせないミニストップの原点です。 1980年創業当時のイートイン. 時代の流れに合わせてイートインも変化.
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもミニストップ 変化に関連のある画像ばかりではありません。
ミニストップ 変化の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ミニストップ株式会社は、イオングループのコンビニエンスストアである。
イオンの連結子会社。
店舗数は2019年2月現在5450店(国内2197店・国外3253店)で、業界第4位。
事業本部は千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1 イオンタワー6階。
ファーストフードの加工販売を行い、店舗内にその飲食のためのイートインコーナー(飲食コーナー)が設けられているのが他のコンビニエンスチェーンとは違った特徴である。
ミニストップ本部は、この独自の業務形態を「コンボストア」と称している。
イオングループの一員としてトップバリュ製品を取り扱っているが、一部商品はイオンやマックスバリュより価格を上乗せして販売している。
商品の配送は日立物流が行っている。
電子マネーやクレジットカードを利用しての支払いに対応している。
詳しくは決済の項目を参照。
全店舗に郵便ポストが設置されている。
コンビニATMは一部店舗でイーネットあるいはイオン銀行ATMが設置されている。
近年はイオン銀行ATMへの置換・新規設置を強力に推進し、セブン-イレブンにおけるセブン銀行のように店の資金管理にも利用されている。
キャッチコピーは「街角のあなたの憩いの場 ミニストップ」。
オリジナル均一価格菓子として「おやつラボ」があったが、2012年9月より「食べごこち菓子 MINIきぶん」にリニューアルされている。
2010年4月よりケータイクーポンの配信を始め最新の商品情報やお買い得情報のチェックができる。
2012年よりWAONでの決済で対象の商品が自動的に割引になる「WAOポン」のサービスを、2013年より店内設置のMINISTOP Loppiでの手続きでクーポンを発行して割引が受けられるサービスを開始している。
1989年にGKインダストリアルデザイン研究所制作による、現在のロゴマーク「ハウスマーク」に変更された。
ロゴマークの家と木は「街角のあなたの憩いの場」を意味し、シンボルカラーの黄・青・橙色の線は南カリフォルニア・南カリフォルニアの青空・オレンジ果実をイメージしたもの。
2013年頃より「MINISTOP」の看板の左隣にイオングループ共通の「ÆON」の看板(マゼンタ地に白抜きで「ÆON」と描かれている但し、京都府と奈良県の店舗に関しては、都市景観条例に基づき白地にマゼンタ地で「ÆON」と描かれた他地域とは別のものになっている。
)の設置が進められている。

引用:Wikipedia:データベース

ミニストップ 変化に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもミニストップ 変化に関連のある動画ばかりではありません。

ミニストップ 変化に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング