ミニストップ 変化とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化” (1/3 ...
ミニストップが7月に始めた「おにぎり100円」施策。主力商品のおにぎりを最大30円値下げした。開始から3カ月がたち、効果はどれほど出ているのか。また、“100円”という値決めは成功なのか。狙いや現状について聞くと、意外な変化も見え ...

■2020年4月23日
できる限りマスク着用を スーパーの「ライフ」がお客に3つのお願い
食品スーパー大手のライフコーポレーションが文書を発表。来店時にはマスクを着用し、複数人での来店を避けるようお客に呼び掛けた。

■2020年4月23日
20代転職者が“成長できる”企業 リクルート、P&Gを抑えて1位になったのは……
オープンワークが発表した「20代転職者が成長できる企業ランキング」によると、1位は同率でカヤックとボストン・コンサルティング・グループだった。上位10社のうち5社が2000年以降に設立された企業。若い

■2020年4月23日
くら寿司が6種類の「お持ち帰りセット」を販売 初の手巻きセットも投入しファミリー需要に対応
くら寿司は6種類の「お持ち帰りセット」を販売する。販売期間は4月27日~5月6日。広がる持ち帰り需要に対応。

■2020年4月23日
首相が「オンライン帰省」提案 8割削減協力も改めて要請 
 政府は22日、7都府県を対象に最初に発令した緊急事態宣言から2週間が経過したことを踏まえ、首相官邸で新型コロナウイルス感染症対策本部会合を開いた。安倍晋三首相は、人と人との接触機会の削減がまだ目標に

■2020年4月23日
コロナ禍でも「テレワークできるのにしない」日本企業の“最悪の足かせ”とは
全国のテレワーク実施率はわずか28%。地方を中心に「テレワークできるのにしない」実態が浮き彫りに。日本企業に残る「最悪の足かせ」とは?

■2020年4月23日
入居待ち6500人! デンマーク発のコンテナ住宅が熱望される理由
デンマークの首都コペンハーゲンに、6500人もの学生が入居待ちをしている大人気の賃貸住宅が存在する。コンテナを使った集合住宅だ。なぜコンテナ住宅に住みたいと思っている学生が多いのかというと……。

■2020年4月23日
新型コロナで過酷さ増すトラック業界、「女性ドライバー」が期待ほど増えない理由
新型コロナで過酷さが増している業界の一つが物流だ。人手不足と高齢化を解決するために女性トラックドライバーへの期待が高まっているが、国交省が2014年からキャンペーンをやっているのに増えていない。まずは

■2020年4月23日
ロイヤルリムジン「乗務員600人全員解雇」で広がる波紋 単なるブラック企業か、それとも経営者の「英断」か
新型コロナで各産業が打撃を受けている。そんな中で、話題となったタクシー会社の「乗務員全員解雇」。物議をかもすなかで、業績の見通しが立たない状況における経営者の「英断」とする声も挙がっている。本当に従業

■2020年4月22日
マツダ、4月27日から全社休業 グループ内でマスク生産も決定
マツダは国内の全拠点で4月27日~5月1日を休業すると発表した。従業員や地域における新型コロナウイルス感染拡大の防止を図る。また、グループ内でマスクを生産するなどの取り組みも進める。

■2020年4月22日
最低証拠金1円のFX登場 Tポイントも使える「ネオモバFX」
SBIネオモバイル証券は、少額かつTポイントを使ったFX取引が行える「ネオモバFX」を、4月27日から提供する。Tポイントを証拠金として使えるほか、1通貨から取引が可能。米ドル/円の売買価格の差である

■2020年4月22日
鎌倉市とサーフィン団体がサーファーに「#STAY HOME」 海岸利用の自粛を求める
鎌倉市と日本サーフィン連盟湘南鎌倉支部が海・海岸の利用自粛を求めた。地元住民の感染リスクや精神的不安を軽減するため。

■2020年4月22日
テレワーク実施は97.8% 経団連調査
 経団連は、新型コロナウイルス感染拡大防止策として取り組みが進むテレワーク・在宅勤務の実態調査をまとめた。テレワーク・在宅勤務を実施している会員企業は97.8%と、ほとんどで取り組みが始まっている状況

■2020年4月22日
新型コロナで「お金に触りたくない」?
新型コロナウイルスの感染経路として、人々が気にし始めているのは硬貨や紙幣などの「お金」だ。日本でも、ジワジワとお金と衛生に関する考え方が変わってきているようだ。現金を触ることの抵抗感が強くなり、半分近

■2020年4月22日
ファミマがホテルに支援物資をお届け 新型コロナ対策で自治体に協力
ファミマが新型コロナ関連の支援に取り組んでいる。ウイルス感染症の軽症者などが療養を行うホテルに支援物資を届ける。

■2020年4月22日
トヨタ、感染者移送車両を提供 「JPN TAXI」ベースに開発
トヨタ自動車は、新型コロナウイルスの感染者移送用車両を提供。飛沫感染を防ぐ構造の車両を製造し、軽症患者の移送に活用してもらう。

■2020年4月22日
アイリスオーヤマが国産マスクの生産能力を月1億5000万枚に増強 国内に「月2億3000万枚を供給」できる体制へ
アイリスオーヤマは、6月稼働予定の宮城県角田工場のマスク生産能力を月1億5000万枚に増強すると発表した。

■2020年4月22日
シャープが個人向けマスクの販売を中止 再開急ぐ
シャープが個人向けマスクの販売を中止。ECサイトにアクセスが集中して購入できない状態になっていた。見通しは告知できない状況だという。

■2020年4月22日
日銀、新型コロナ「信用収縮は回避」 長期化で「実体経済と金融の相乗的な悪化」を懸念
 日本銀行は21日、4月の「金融システムリポート」を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い「金融機関の資本・流動性にも大きなストレスがかかっている」とした上で、各国政府・中央銀行による財政と金融

■2020年4月22日
新型コロナが暴露 この社会を真に破壊する「社畜根性」というウイルス
新型コロナ拡大が人や世界のありようを変質している。特に「生物としての人間」を無視してきた企業社会に打撃。この便利な社会生活を真に破壊するものとは?

■2020年4月22日
新型コロナでどう変わるのか? 食品スーパーの未来
新型コロナの感染拡大で、食品スーパーが大きく変わろうとしている。日本でも営業時間を短縮したり、入場を制限したりしているが、米国ではどのような取り組みをしているのか。大手3社の事例を見ると……。

ミニストップの強み | はやわかりミニストップ | ミニストップ
ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化”
ニュースリリース | 企業情報 | ミニストップ
「おにぎり毎日100円!」――7月に始めた施策が話題になったミニストップ。7月2日から全国約2000店舗で、主力商品のおにぎりの本体価格を100円に統一した。「手巻紅しゃけ」「手巻ネギトロ」など、旧...- ITmedia ビジネスオンライン- 1時間前
ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした - Yahoo!ニュース ...
くつろぎと憩い」の場となっています。コンボストアのコンセプトに基づき、1号店(1980年)より設置しています。 イートインは、地域に根付いた店舗づくりに欠かせないミニストップの原点です。 1980年創業当時のイートイン. 時代の流れに合わせてイートインも変化.
ミニストップ 変化の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ミニストップ株式会社は、イオングループのコンビニエンスストアである。
イオンの連結子会社。
店舗数は2019年2月現在5450店(国内2197店・国外3253店)で、業界第4位。
事業本部は千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1 イオンタワー6階。
ファーストフードの加工販売を行い、店舗内にその飲食のためのイートインコーナー(飲食コーナー)が設けられているのが他のコンビニエンスチェーンとは違った特徴である。
ミニストップ本部は、この独自の業務形態を「コンボストア」と称している。
イオングループの一員としてトップバリュ製品を取り扱っているが、一部商品はイオンやマックスバリュより価格を上乗せして販売している。
商品の配送は日立物流が行っている。
電子マネーやクレジットカードを利用しての支払いに対応している。
詳しくは決済の項目を参照。
全店舗に郵便ポストが設置されている。
コンビニATMは一部店舗でイーネットあるいはイオン銀行ATMが設置されている。
近年はイオン銀行ATMへの置換・新規設置を強力に推進し、セブン-イレブンにおけるセブン銀行のように店の資金管理にも利用されている。
キャッチコピーは「街角のあなたの憩いの場 ミニストップ」。
オリジナル均一価格菓子として「おやつラボ」があったが、2012年9月より「食べごこち菓子 MINIきぶん」にリニューアルされている。
2010年4月よりケータイクーポンの配信を始め最新の商品情報やお買い得情報のチェックができる。
2012年よりWAONでの決済で対象の商品が自動的に割引になる「WAOポン」のサービスを、2013年より店内設置のMINISTOP Loppiでの手続きでクーポンを発行して割引が受けられるサービスを開始している。
1989年にGKインダストリアルデザイン研究所制作による、現在のロゴマーク「ハウスマーク」に変更された。
ロゴマークの家と木は「街角のあなたの憩いの場」を意味し、シンボルカラーの黄・青・橙色の線は南カリフォルニア・南カリフォルニアの青空・オレンジ果実をイメージしたもの。
2013年頃より「MINISTOP」の看板の左隣にイオングループ共通の「ÆON」の看板(マゼンタ地に白抜きで「ÆON」と描かれている但し、京都府と奈良県の店舗に関しては、都市景観条例に基づき白地にマゼンタ地で「ÆON」と描かれた他地域とは別のものになっている。
)の設置が進められている。

引用:Wikipedia:データベース

ミニストップ 変化に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもミニストップ 変化に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング