マヨラナ粒子とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
マヨラナ粒子:京大グループが実証 同じ動き観測 - 毎日新聞
80年以上前に存在が予言された幻の「マヨラナ粒子」が実際に存在することを世界で初めて実証したと、京都大などのグループが12日付の英科学誌ネイチャーに発表した。 電気を通さない固体の中で、電子があたかもマヨラナ粒子のように ...

■2018年7月17日
デジタルツインで変化するPLMの位置づけ
PTCジャパンは7月17日、6月10日〜13日に米国マサチューセッツ州ボストンにて開催した「LiveWorx 18 デジタル変革カンファレンス」に関する国内メディア向け説明会を開催した。

■2018年7月17日
京大、木造住宅の耐震シミュレーションソフト「wallstat」最新版を無償公開
京都大学は、同大生存圏研究所の中川貴文准教授が、独自に開発したシミュレーション理論によって木造住宅の地震時の損傷状況や倒壊過程を正確に検証できるプログラム「ウォールスタット(wallstat)」の最新

■2018年7月17日
兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第169回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(109)エンタテインメントロボット
漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています

■2018年7月17日
モノのデザイン 第42回 「キモカワ」ルックスに反した実直なものづくり - ルルド ソニックヘッドスパ エイリラン
マッサージ器具メーカーのATEX(アテックス)から今年4月に発売された「ルルド ソニックヘッドスパ エイリラン AX-KXL3500」(以下、エイリラン)。ユーモアのある見た目に反して、製品の中身自体

■2018年7月17日
進化する空調 - 時代は「スマート」から「考える」へ
7月に入り、オフィスビルが1年でもっとも消費電力が高くなる季節がやってきました。2018年の夏の気候は、7月後半から晴れが多く、8月の気温は高くなることが予想されており、ビル空調の電力も増加することが

■2018年7月17日
アキレス腱が切れた!(福井智一)
先日、バドミントンをプレー中にアキレス腱を断裂(18年ぶり2回目)し、もっぱらデスクワークの日々を送る科学コミュニケーター福井です。ちなみに松葉杖生活では7年ぶり3回目の快挙(前回...

■2018年7月17日
カヤック、鎌倉市のFabCity宣言に賛同 - 鎌倉を新たなものづくりのまちへ
面白法人カヤックは、フランスで行われた「世界ファブラボ会議」において、鎌倉市が行った「Fab City宣言」に賛同し、Fab City構想の実現に向けて、ファブラボ鎌倉と協業し、新たなものづくりを通じ

■2018年7月17日
テクトロ、高速/低ノイズ化により高信号忠実度を実現したオシロを発表
テクトロニクス社は7月17日、最大8GHzの周波数帯域に対応する新たなミッドレンジ・オシロスコープ「6シリーズ MSO(ミクスド・シグナル・オシロスコープ)」を発表した。

■2018年7月17日
吉川明日論の半導体放談 第37回 記憶に残る傑作CPUたち(後編)
PCから企業ITのメインフレームまですべてをIntel CPUで掌握しようという野心的な目的で設計されたi860ではあったが、その設計のあまりの複雑さ故プロジェクトは失敗に終わった。しかしIntelの

■2018年7月17日
第51回Top500 - 国内トップ性能となる産総研のABCIスパコン
今回のTop500では、ORNLのSummitが1位となり、LLNLのSierraが3位となった。そして、中国は太湖之光が2位、アクセラレータをアップグレードした天河2Aが4位となった。これらに続く5

■2018年7月17日
ゆっくり、しかし確実に進むインドの「有人宇宙飛行」計画
インド宇宙研究機関(ISRO)は2018年7月5日、有人宇宙船の脱出システムの試験を初めて実施した。ISROによると試験は成功し、「有人宇宙飛行の実現のための、重要な技術の実証に成功した」としている。

■2018年7月13日
日立ハイテクの子会社HTS、アマタとシェア工場サービスの合弁会社をタイに設立
日立ハイテクノロジーズ(日立ハイテク)の100%子会社であるHitachi High-Technologies(以下、HTS)は、タイの工業団地開発を手がけるアマタと「Hitachi High-Tec

■2018年7月13日
設定が容易で誰でも使える協働ロボットが登場 - ユニバーサルロボット
人の隣で、ケージなどの囲いなしで共に働ける協働ロボット。この概念を提唱し、2008年に世界に先駆けて発売して以来、2018年6月までに累計で約2万5000台の協働ロボットを発売してきたデンマーク「Un

■2018年7月13日
太陽光-水分解セルの変換効率19.3% を実現し、世界記録を更新
ヘルムホルツセンター ベルリン研究所(HZB)は、太陽光を利用した水分解による水素生成反応において変換効率19.3% を達成し、世界記録を更新したと発表した。化合物半導体を用いたタンデム型太陽電池セル

■2018年7月13日
見どころ満載の特別展「昆虫」 - 昆虫の知られざる能力を体感せよ
カブトムシにクワガタムシ、トンボにバッタと子供のころ、特に男の子は何かしらの昆虫に興味や憧れを1度は抱いたことだろう。そんな子供の昆虫への好奇心を刺激してやまないイベントが東京・上野の国立科学博物館(

■2018年7月13日
「ナノキリガミ」の技術で光を制御 - MITなど
マサチューセッツ工科大学(MIT)、中国科学院、華南理工大学の研究チームは、厚さ数十nmの金属箔を切り紙のように加工する「ナノキリガミ」の手法を用いて光を制御する技術を開発したと発表した。光を利用する

■2018年7月13日
京セラなど、皮膚腫瘍の良悪性を高精度で判定するAI診断補助システムを開発
京セラは、筑波大学が所蔵している臨床写真を用いて、90%以上という非常に高い診断精度を有する皮膚腫瘍AI診断補助システムを開発したことを発表した。

■2018年7月13日
基生研、アーバスキュラー菌根菌の絶対共生性に関わる共通の特徴を解明
基礎生物学研究所(基生研)は、アーバスキュラー菌根菌(AM菌)が単独では生育できない理由を遺伝子情報から明らかにするため、単離されたAM菌株R. clarusHR1株のゲノムを解読し、モデルとされてい

■2018年7月13日
公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第28回 3D CADの画面中央にある「点」、あれは何?
身の回りにあるものの多くは、誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用

■2018年7月13日
コンピュータアーキテクチャの話 第389回 Cray-1の計算セクション
Cray-1は、計算セクション、メモリセクション、I/Oセクションからなっており、その高い演算性能を実現するのが、64要素の8本のベクトルレジスタとAdd、Logical、Shiftのベクトル演算ユニ

■2018年7月13日
TI、3Dプリンタや3Dスキャナ向けDLP Picoコントローラ製品を発表
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、デスクトップ3Dプリンタやポータブルの3Dスキャナ向けに、より小さいフォーム・ファクタで高度な光制御機能を提供する、複数のDLP Picoコントローラ製品

■2018年7月13日
Maxim、Qualcommのスマート/コネクテッドカー向け車載システムに技術提供
Maxim Integrated Productsは、Qualcomm Technologiesと協業し、インフォテイメントアプリケーション用Qualcomm Snapdragon 820オートモーテ

■2018年7月13日
電気で飛ぶ航空機の開発が始まる JAXAがコンソーシアムを設立
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、電気で飛ぶ航空機の技術開発を目指す組織「航空機電動化コンソーシアム」をこのほど設立した。世界の航空機需要が増える中で地球温暖化をもたらす二酸化炭素(CO2)を排出し

■2018年7月12日
キーサイト、110GHz帯域幅を実現したリアルタイムオシロを発売
キーサイト・テクノロジーは7月12日、都内でプライベートカンファレンス「Keysight World 2018 東京」を開催。それに併せ、高速ネットワークの進化を支える最大110GHz帯域幅のリアルタ

■2018年7月12日
Keysight World 2018 東京 - キーサイトにとっての要となる日本市場
キーサイト・テクノロジーは7月12日、都内でプライベートカンファレンス「Keysight World 2018 東京」を開催。それに併せて、同社の社長兼CEOのRon Nersesian氏が、自社の現

■2018年7月12日
エイブリック、超小型のUV-A〜UV-Bセンシング紫外線フォトダイオードを発売
エイブリックは、紫外線指数計や紫外線照射装置向けに、UV-AからUV-Bまでの紫外線領域の紫外光を検知するシリコンを利用した紫外線フォトダイオード「S-5420」の販売を開始した。

■2018年7月12日
国がん、CSTIらと締結- がんの代謝研究に必要な細胞培養用培地の研究開発へ
国立がん研究センター(国がん)と庄内地域産業振興センター、および細胞科学研究所(CSTI)は、がんメタボローム研究推進支援事業において共同研究契約を締結し、「がんの代謝研究に必要な細胞培養用培地の研究

■2018年7月12日
光が好きなはずの植物プランクトンが、光が少ないと増えるという不思議
ずいぶん昔の話だが、茨城県のある湖に行ったときのこと。岸の近くを歩いていたら、なにかが腐ったような異様なにおいを感じた。岸辺の湖面は緑色に濁っていて、岸に打ち上げられた緑の物体は、すこし干からびていた

■2018年7月12日
Top500に見るスパコン業界の動向(後編)
Top500の発表では、毎回、主催者の1人であるErick Strohmaier氏がハイライトと分析を説明する。Top500の中で約25%のシステムがアクセラレータを活用するようになり、市民権を得たと

■2018年7月12日
ウインドリバーが注力するIoT時代に求められる5つの技術トレンド
2018年6月26日(米国時間)付で、TPGキャピタルによるIntelからの買収が完了し、新たなスタートを切った組み込みOS大手のWind River Systems(ウインドリバー)。独立したソフト

■2018年7月12日
幻の「マヨラナ粒子」発見-トポロジカル量子コンピュータの実現に期待
東京工業大学は、蜂の巣状の平面構造をもつ磁性絶縁体の塩化ルテニウム(α-RuCl3)において、熱ホール効果が量子力学で規定される普遍的な値をとることを発見し、幻の粒子と言われた「マヨラナ粒子」を実証す

■2018年7月12日
シミュレーションでデジタルツインの普及促進を目指すシーメンスPLM
シーメンスPLMソフトウェアは7月11日、都内でプライベートカンファレンス「Siemens PLM Connection Japan 2018」を開催。それに併せて、プレス向け説明会を実施。同社の統合

■2018年7月11日
電子を「ギュッ」と閉じ込めると、熱電材料の性能が倍増した-京大
京都大学(京大)は、熱を電気に変換する熱電材料の性能が、狭い空間に電子を閉じ込めることで、従来比2倍に増強できることを実証したと発表した。

■2018年7月11日
頻繁なインターネットの使用は小児の脳に悪影響を及ぼす可能性
東北大学は7月11日、小児の3年間の縦断追跡データを用いて、頻回のインターネット習慣は、脳の広範な領域に及ぶ灰白質や白質や言語性知能の発達に伴う変化に対して影響していることを明らかにしたと発表した。

■2018年7月11日
積乱雲が連続発生する「バックビルディング現象」が起きていた 西日本豪雨で防災科研が解析
多くの犠牲者と甚大な被害が出た広島県を中心と中国地方では、新しい積乱雲が連続して発生する「バックビルディング現象」が起きていた。防災科学技術研究所(防災科研、茨城県つくば市)が記録的な豪雨をもたらした

■2018年7月11日
村田製作所、工場設備の非稼動要因をIoTで見える化するソリューション販売
村田製作所は、同社が自社生産拠点で利用している、工場の生産現場における設備の非稼動要因を見える化し生産性を最大化するソリューション「m-FLIP(エム・フリップ)」を販売すると発表した。販売開始時期は

■2018年7月11日
Formlabs、ジュエリー向け3Dプリント樹脂「Castable Wax Resin」を発表
Formlabsは米国時間7月10日、同社が販売するジュエリー向けレジンのライブラリに、3Dプリンタ「Form 2」向けとして新たに「Castable Wax Resin」を追加し、出荷を開始したこと

■2018年7月11日
九大、励起子生成効率100%以上を実現するOLEDの原理実証に成功
九州大学(九大)は、同大の研究グループが、励起子生成効率100%以上を示す有機EL素子(OLED:Organic Light Emitting Diode)の開発に成功したことを発表した。

■2018年7月11日
NXP、スマート・モビリティの未来に向けて米コロンバス市へ技術提供
NXP Semiconductorsは、オハイオ州コロンバス市とのスマート・シティ・コラボレーションの一環として、「スマート・コロンバス・エクスペリエンス・センター」に対し、スマートで安全なモビリティ

■2018年7月11日
どうすればグローバル人材は日本で活躍できるのか? - 海外投資家から注目を集める半導体関連大手のフェローテック社員に聞く
アメリカ・中国・シンガポールや台湾・韓国などの東南アジア・ロシアを含めたヨーロッパに海外拠点を持つフェローテックホールディングス、グローバル人材はどのように活躍しているのだろうか。日本にいながらにして

■2018年7月11日
Top500に見るスパコン業界の動向(前編)
Top500の発表では、毎回、主催者の1人であるErick Strohmaier氏がハイライトと分析を説明する。Strohmaier氏が指摘する最近の傾向は、リストに含まれる500台のスパコンの高齢化

■2018年7月10日
ST、IoTセンサの設計期間を短縮するファームウェア開発ツールを発表
STマイクロエレクトロニクス(以下、ST)は、コンパイルとSTM32マイクロコントローラ(マイコン)上での実行が可能なライブラリ・モジュールにより、センサ制御アルゴリズムをグラフィカルに構築することが

■2018年7月10日
NEC、少量の収集データで活用可能な複数の機械学習技術を開発
NECは10日、機械学習技術で必要とされる大量のデータが得られない状況でも活用可能な、複数の機械学習技術を開発したことを発表した。

■2018年7月10日
2018年の半導体製造装置市場は過去最高の627億ドル - SEMI予測
国際半導体製造装置材料協会(SEMI)は7月9日(米国時間)、2018年年央の半導体製造装置市場予測を発表した。それによると、2018年の半導体製造装置(新品)の販売額は、前年比10.8%増の627億

■2018年7月10日
洞察瞑想時に「過去に囚われなくなる」メカニズムを解明
京都大学(京大)は7月5日、瞑想実践者の脳活動をMRI装置で測定した結果、洞察瞑想時に腹側線条体と脳梁膨大後部皮質の結合性が低下することを発見したと発表した。

■2018年7月10日
宇宙飛行後の眼病の原因は、飛行中の”脳の移動”にあった-京大
京都大学(京大)は7月9日、長期宇宙滞在後の宇宙飛行士に見られる、眼球の後ろが平たくなる「眼球後部の平坦化」および眼球とつながる視神経を取り囲む「視神経鞘の拡大」について、本質的な病因を明らかにしたと

■2018年7月10日
京大、DNAを用いたチンパンジーの年齢推定に成功
京都大学(京大)は、チンパンジーについて、DNAのメチル化を検出することによって、これまで困難と考えられてきた年齢推定を可能にしたと発表した。

■2018年7月10日
東北大ら、マメの就眠運動を引き起こす分子を発見- ダーウィン以来の謎が解明
東北大学は、同大らの研究グループが、就眠運動を引き起こす分子(イオンチャネル)を初めて発見し、それらが葉の上面側と下面側の細胞で不均等に発現することで、葉の動きが生まれることを明らかにしたことを発表し

■2018年7月10日
腸内細菌の生き残り戦略が組み合わさり、機能性物質ポリアミンが産生される
京都大学は、腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、その生合成経路はビフィズス菌などが産生する酸により作動するという一連のメカニズムを明らかにした。これは、ビフィズス菌などが作る

■2018年7月10日
兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第168回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(108)産業用ロボット
漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています

予言から80年以上実在が証明できなかった“幻の粒子”「マヨラナ粒子」が ...
予言から80年、幻の「マヨラナ粒子」確認 京都大な...- 朝日新聞デジタル- 4時間前
「マヨラナ粒子」の存在実証 - Yahoo!ニュース - Yahoo! JAPAN
<マヨラナ粒子>京大グループが実証 同じ動き観測- 毎日新聞- 6時間前
マヨラナ粒子の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

マヨラナ粒子(マヨラナりゅうし、Majorana particle)とは、粒子と反粒子が同一の中性フェルミ粒子の呼び名である。
マヨラナフェルミオンともいう。
スピン1/2の素粒子であるフェルミ粒子は、その運動方程式がディラック方程式に従い、数学的な表式は4成分のスピノルとして表される。
フェルミ粒子のカイラリティには左巻きと右巻きとがあり、ディラック方程式中のディラックのガンマ行列をワイル表示で表すと、左巻き成分と右巻き成分は2種類のワイルスピノル(2成分スピノル)に分解できる。
電子と陽電子の関係のように、粒子と反粒子が荷電共役で結ばれている場合には、電子の左巻きワイルスピノルと陽電子の右巻きワイルスピノル、電子の右巻きワイルスピノルと陽電子の左巻きワイルスピノルがそれぞれ関連付けられる。
マヨラナ粒子は、ワイルスピノルが1種類のみで構成され、粒子と反粒子が同一となっている。
このような条件(マヨラナ条件)が満たされるのは、中性フェルミ粒子の場合に限られ、荷電フェルミ粒子はマヨラナ粒子になりえない。

引用:Wikipedia:データベース

マヨラナ粒子に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもマヨラナ粒子に関連のある動画ばかりではありません。

マヨラナ粒子に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング