ホンダ・レッドブルF1とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
F1 ホンダ・レッドブル誕生 | 2018/6/19(火) 18:40 - Yahoo!ニュース
4時間前 - ホンダは、F1に参戦しているレッドブル・グループと、レッドブル・レーシングに対する2019年シーズンから2年間のパワーユニット供給について合意。トロロッソとの関係は継続。
ホンダ 「レッドブルの現状のパフォーマンスを下回るわけにはいかない」 【 F1 ...
ホンダ・レッドブルF1が誕生。2019年から2年間のパワーユ...

■2018年12月26日
レッドブル、ホンダとのF1活動に成功が見えなければWECに転向の可能性
レッドブルは、2020年までにホンダとF1での成功した未来を見い出すことができなければ、F1から撤退し、アストンマーティンとともにハイパーカーのヴァルキリーでル・マン24時間レースでの成功を目指すこと

■2018年12月26日
レッドブル 「ジェームス・キーはトロロッソのビジョンに共感しなかった」
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが、トロロッソのテクニカルディレクターを務めたジェームス・キーがチームを去った経緯を説明した。2012年にトロロッソに加入し、独創的な

■2018年12月26日
トロロッソ 「ホンダと契約した我々は狂っていると思われていた」
トロロッソのフランツ・トストは、ホンダのF1パワーユニットのパフォーマンスはチームにとって“ハイライト”だったと考えており、ホンダとの契約を発表した際にはライバルチームから“完全に狂ってる”と思われて

■2018年12月26日
メルセデス 「ミハエル・シューマッハはF1での成功の“生みの親”の一人」
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、ミハエル・シューマッハは現在のメルセデスのF1の成功における“生みの親”の一人だと語る。7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シュー

■2018年12月26日
ホンダ、F1日本GPでのドタバタ劇でFIAとの関係に急進展
ホンダがF1日本GPの決勝直前に見舞われたFIA(国際自動車連盟)の急な方針変更は、ホンダとFIAとの関係を大きく進展させることに役立ったようだ。ホンダは、F1日本GPの決勝スタート直前のグリッド上で

■2018年12月26日
2018年のF1世界選手権 | 最速ピットクルーはレッドブル・レーシング
2018年のF1世界選手権では、レッドブル・レーシングのピットクルーがチーム史上初めてDHLファステスト・ピットストップ・アワード(DHL Fastest Pit Stop Award)を受賞した。2

■2018年12月26日
ホンダF1 「レッドブルに供給を拡大する2019年は失敗は許されない」
ホンダは、2019年から3強チームの一角であるレッドブル・レーシングに競争力のあるF1パワーユニットを供給するために“懸命”に開発を進めているが、トップと差を縮めるためにはパフォーマンスと信頼性の両面

■2018年12月26日
ランス・ストロール 「まだ自分のポテンシャルをまったく示せていない」
ランス・ストロールは、F1でドライバーとして自分のポテンシャルをまったく示せていないとし、2018年に蓄積した経験と知識が来シーズンに役立つと語る。ウィリアムズで迎えたF1での2年目はランス・ストロー

■2018年12月26日
アントニオ・ジョビナッツィ 「ルクレールの活躍と張り合うのは間違い」
2019年にザウバーからF1フル参戦を果たすアントニオ・ジョビナッツィは、シャルル・ルクレールがザウバーで残りした業績に張り合おうとするのは間違ったアプローチだと考えている。2017年には負傷したパス

■2018年12月26日
トヨタ、ヴィッツ誕生20周年記念特別仕様車を発売
トヨタ自動車は、ヴィッツ誕生20周年を記念した特別仕様車 F“Safety Edition Ⅲ”、HYBRID F“Safety Edition Ⅲ”を設定し、全国のネッツ店を通じて、2019年1月7

■2018年12月26日
【動画】 F1公式サイト、ホンダF1の特集動画を公開
F1公式サイトが、ホンダF1の歴史を振り返る動画『Honda's Greatest Hits in F1』を公開した。1964年にF1に初参戦したホンダは、1965年にF1初勝利。2度の撤退

■2018年12月26日
トヨタ、“5大陸走破プロジェクト” 2019-20年はアジア大陸を走破へ
トヨタ自動車は、5大陸走破プロジェクトにおいて、先月、南アフリカのダーバン工場でアフリカ大陸走破のゴールを迎えた。2014年に始動した当プロジェクトは4大陸の走破を終え、2019年春からは、中東をスタ

■2018年12月26日
モースポフェス2019 | ル・マン24時間を制した2輪・4輪マシンが初共演
2019年3月2日(土)・3日(日)に鈴鹿サーキットで開催される『モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~』で2018年にル・マン24時間レースで優勝した2輪、4輪マシン

■2018年12月26日
レッドブル 「2019年の空力変更はF1チーム間のギャップを広げるだけ」
レッドブル・レージングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、2019年に導入されるF1レギュレーションの変更がレースに接戦をもたらすことを疑っており、空力変更には高価なコストがかかることで資金力のある

■2018年12月25日
ロス・ブラウン 「アロンソは才能に見合うほどの勝利を収めなかった」
F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、フェルナンド・アロンソは長いF1キャリアで“才能に見合うほど”の勝利を収めなかったと考えている。2005年と2016年にルノーでワールドチャン

■2018年12月25日
マーク・ウェバー 「リカルドのルノー移籍は誰もが心配していること」
元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、ダニエル・リカルドのルノーへの移籍を未だに疑問視しており、2019年のリカルドの前途を心配していると語る。ダニエリ・リカルドは、ジュニア時代から10年を過ごし、7

■2018年12月25日
ストフェル・バンドーン 「メルセデスでの役割はF1復帰へのチャンス」
ストフェル・バンドーンは、2019年に開始するメルセデスのシミュレータードライバーの役割を介してF1に復帰する可能性を排除してはいない。マクラーレンで2シーズンを戦ったストフェル・バンドーンだが、20

■2018年12月25日
ジョージ・ラッセル 「クビサのようなチームメイトを望んでいた」
2019年にウィリアムズでF1デビューを果たすジョージ・ラッセルは、ロバート・クビサのチームメイトとして彼と勝負することを楽しみにしており、チームが挽回するために協力して作業していきたいと語る。ジョー

■2018年12月25日
ルノー 「レッドブルとのパートナーシップ解消はまったく残念ではない」
ルノーは、F1でレッドブル・レーシングとのパートナーシップを終えることは“残念だとは思っていない”と語る。レッドブル・レーシングとルノーのパートナーシップは、2010年から2013年までF1のダブルタ

■2018年12月25日
マックス・フェルスタッペン 「ルイス・ハミルトンはマシンで勝てただけ」
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、メルセデスのF1マシンに乗っていれば多くのF1ドライバーがルイス・ハミルトンと同じような成績を残せたと考えている。ルイス・ハミルトンは、過去5シー

ホンダ・レッドブルF1が誕生。2019年から2年間のパワーユニット供給で合意
ホンダは6月19日、F1に参戦しているレッドブル・グループと、レッドブル・レーシングに対する2019年シーズンから2年間のパワーユニット供給について合意したと発表した。 2018年はレッドブルのジュ...- オートスポーツweb- 1時間前

■2018年12月26日
最もチームワークが問われるF1のピットストップ。DHLが最速チームと個別の最優秀クルーを発表
 決勝日の優れたピットストップについては、2チームが抜きん出ていたが、DHLファステスト・ピットストップ・アワードを受賞したのは1チームだけだ。

■2018年12月26日
ウエーバー、リカルドのルノーF1移籍を懸念。「レッドブルと同等の成果をあげるのは困難」
 元レッドブルF1のドライバーで現在は解説者のマーク・ウエーバーは、ダニエル・リカルドが下したレッドブルからルノーへの移籍という決断についての意見は、今も変わらないと話している。また、リカルドの201

■2018年12月26日
メルセデスF1の一員となったバンドーン、シミュレーター作業などチャンピオンチームとの仕事に期待
 ストフェル・バンドーンによると、F1でもはやレースができないのなら、次善の策はメルセデスのシミュレーターを担当することであるという。

■2018年12月26日
F1 Topic:クラッシュ・ゲート事件のネルソン・ピケJr.がアロンソのブランド『kimoa』に加入
 2018年シーズン限りで、F1での戦いからいったん離れたマクラーレンのフェルナンド・アロンソ。そのアロンソが立ち上げたファッションブランド『kimoa(キモア)』の一員として、元F1ドライバーのネル

■2018年12月26日
【動画】ホンダF1 成功の歴史:レッドブルとの新時代を前に、勝利の軌跡を振り返る
 Formula1.comが、「ホンダF1 成功の歴史」と題する動画を公開した。1965年メキシコGPでの初優勝、圧倒的強さを誇ったマクラーレン・ホンダ時代、2006年ハンガリーGPでの勝利などが紹介

■2018年12月26日
アロンソ、2019年型マクラーレンの開発に“実験的作業”で貢献「大きな改善を期待している」
 フェルナンド・アロンソは、マクラーレンは2018年シーズン後半には翌年に向けた空力テストを積極的に行ってきたことで、2019年には低迷から抜け出せると考えている。

■2018年12月25日
メルセデスF1代表、ライコネンのフェラーリ離脱を残念がる。「彼のような人間は非常にまれ」
 メルセデスF1代表のトト・ウォルフは、強烈なキャラクターの持ち主だと評しているキミ・ライコネンが、フェラーリから離脱することはF1全体にとって痛手だと考えている。

■2018年12月25日
マクラーレンF1、コカ・コーラとの新たなスポンサーシップ契約に向け協議中と明かす
 マクラーレン・レーシングのCEOを務めるザック・ブラウンは、2018年シーズンの終盤にコカ・コーラと契約を締結したことについて、コカ・コーラ側からポジティブな評価を受けたと明かした。

Honda | Red Bull RacingへのF1パワーユニット供給に合意
4時間前 - ホンダF1は、2019年から開始するレッドブル・レーシングとの新たなF1パートナーシップにおいて“現在のレッドブルのパフォーマンスレベルを下回らない”ことを確実にすることを目標に掲げた。レッドブル・レーシングは19日(火)、今シーズン末で ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもホンダ・レッドブルF1に関連のある画像ばかりではありません。
ホンダ・レッドブルF1の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ホンダ・レッドブルF1に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもホンダ・レッドブルF1に関連のある動画ばかりではありません。

ホンダ・レッドブルF1に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング