ホンダ グレイスとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
グレイス | Honda
こちらはHonda グレイスの公式情報ページです。グレイスのさまざまな魅力をチェック いただけます。
Honda | 新型ハイブリッドセダン「GRACE(グレイス)」を発売
7時間前 - Hondaは、新型ハイブリッドセダン「GRACE(グレイス)」を12月1日(月)に発売しました 。 グレイスは「コンパクトセダンの革新」をコンセプトに、5ナンバーサイズの扱いやすさや コンパクトカーの優れた燃費性能と、アッパーミドルセダンのような ...
スペック・大きさ | グレイス | Honda
こちらはHonda グレイスの公式情報ページです。グレイスのさまざまな魅力をチェック いただけます。セルフ見積り、販売会社検索、試乗車検索、商談申し込みなど購入検討 に便利なツールもご用意しております。
ホンダ、最高燃費34.4km/Lの新型ハイブリッドセダン「グレイス」 - Car ...
7時間前 - 本田技研工業は12月1日、新型ハイブリッドセダン「GRACE(グレイス)」を発売した。 価格は195万円~240万9800円。
ホンダ・グレイスが価格195万円から新発売! 「ワンダーシビック」の再来を ...
7時間前 - ホンダ・グレイスの発表会は、かつてのシビックやシティ、そしてFITとホンダを代表する コンパクトカーの映像からスタートしました。テーマ曲とCM曲は1983年登場の3代目 シビック(ワンダーシビック)のCM曲でも使われた、「What a Wonderful ...

■2018年4月30日
10月のパリショーで登場!? ベントレー コンチネンタルGTコンバーチブル、450馬力のPHEVも設定へ
ベントレーは3月のジュネーブモーターショー直前に、「エキサイティングなニューモデルを公開」すると予告し、「コンチネンタルGTコンバーチブル」の登場が期待されていましたが、姿を見せることはありませんでし

■2018年4月30日
フルヌード激写!S3を超えるアウディ「SQ2」、306馬力を発揮
アウディのエントリー・クロスオーバーSUV「Q2」に設定されるハイパフォーマンスモデル「SQ2」開発車両をフルヌードで激写しました。 捉えたプロトタイプは、縦スラットの入ったシングルフレームグリル、大

■2018年4月30日
【モーターファンフェスタ2018】アクセル全開のスーパーカーに同乗!助手席はまさにプラチナシートでした
4月22日(日)、真夏のような暑さの中、静岡県・富士スピードウェイにて【モーターファンフェスタ2018】(MFF)が行われました。富士スピードウェイの広大な敷地内、すべてを使用してコンテンツが盛りだく

■2018年4月30日
本家・BMWではまだ発売前なのに…コピー元の先を行く「X7」を発見!【北京モーターショー2018】
最近はすっかり電気自動車のモーターショーとして報道されている北京モーターショーですが、以前は「コピー車のモーターショー」としてお馴染みでしたよね。では会場でコピー車を見かけることはなくなったのか? 答

■2018年4月30日
目標の250km/hをクリアしたMR2、その中身とは?・その2【OPTION 1984年11月号より】
OPTスーパーMR2の最高速2ndトライは、252.19km/h と、目標だった250km/hをクリアできました! エンジンパワー的にも余裕を持っていたという、そのメカニズムをプレイバックです! ・・

■2018年4月30日
日産の新型SUV「テラ」は「テラノ」じゃないけどテラノの再来だった【北京モーターショー2018】
EV(電気自動車)の大洪水だった北京モーターショー2018ですが、すべてのクルマがEVかといえばそうでもありません。これってなかなか興味深いね、と思える「EVではない車両」もたくさんいたのです。 その

■2018年4月30日
1億円超え確実!? ポルシェ・911「スピードスター」8年振りに復活
ポルシェ「911」に、かねてから噂のあった「スピードスター」が設定されることが確実となりました。そのプロトタイプを捕捉することに成功しました。 「スピードスター」は、走行パフォーマンスの向上と美しいボ

■2018年4月30日
国内自動車8社の世界生産2.5%増、トヨタは5年連続世界販売1千万台超え
自動車メーカー8社のまとめによると、2017年度(17/4-18/3)の世界生産は2,868万8千台(前年度比+2.5%)で、トヨタ、スバル、三菱自を除く5社が過去最高を記録する結果となっています。

■2018年4月30日
【新車】スバル・レヴォーグが安全性能を向上、60周年記念車も登場
スバル・レヴォーグが2018年6月1日にマイナーチェンジを実施することを発表。その内容や価格などが公開されています。 主な変更点は先進安全装備「アイサイト」の進化です。アイサイトの認識対象が車両と同一

■2018年4月30日
【新車】スバル・WRXシリーズが改良。STIにサンルーフを新設定
スバルのスポーツサルーン「WRX」シリーズが小改良を受け、2018年6月7日より発売されます。 最高出力227kWの2.0リッター水平対向ターボエンジンに6速MTを組み合わせた「WRX STI」と、最

■2018年4月29日
歌って踊れて2次元命。「オタレースクイーン」霧島聖子ちゃん【モーターファンフェスタ2018】
モーターファンフェスタの人気コンテンツ「ギャルパラ祭り」。今回は、D’STATION フレッシュエンジェルズの「霧島聖子」ちゃんです。 D’STATION フレッシュエンジェルズは、サーキット以外でも

■2018年4月29日
オービス撤去の嵐が加速中。でも安心はできません! 【交通取締情報】
実は今、みなさんのドライブ先からオービスの数が減りつつあります。熊本・京都・秋田、そして首都高と、一昨年から始まった固定式オービス撤去は続々進行中なのです。最近は交通事故も減ったみたいだし、果たしてこ

■2018年4月29日
ニュルに現われた謎のAMG GT Rのプロトタイプは「ブラックシリーズ」!?
メルセデスAMGのハイパフォーマンス2ドア「AMG GT R」プロトタイプをニュルブルクリンクでカメラが捉えました。 キャッチした開発車両は、トップモデルとして設定が噂される「ブラックシリーズ」と思わ

■2018年4月29日
2018年の私は「巻き込まれたい」! 毎月10日はイエローを身に着けて「おもいやりライトの日」
今年8年目を迎えた「おもいやりライト運動」。今年も横浜で、今年度のキックオフイベントが行われました。 交通事故の多い時間帯は夕方4時~6時の夕暮れ時。この時間帯は子供の事故も多く、薄暗い雨の日はなお更

■2018年4月29日
トヨタを中心に愛知で目指す、電気グリッドに水素グリッドを融合した「エネルギー地産地消社会」
水素を使う燃料電池のメリットは、単にゼロ・エミッションであることだけではありません。需要に合わせた電力供給がむずかしい太陽光や風力といった再生エネルギーによる発電を安定供給させるバッファであり、エネル

■2018年4月29日
注目は新開発の「S58」エンジン。新型BMW X4の高性能モデル「M」がニュルへ
3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされた、BMWのクロスオーバー・クーペSUV「X4」。新型に初めて設定される高性能モデル「X4 M」が、ニュルブルクリンク北コースで初の高速テストを開始

■2018年4月29日
【スバル・XV 1.6i-L試乗】特徴を3点に絞って紹介。注目は、頑強ボディ・スムーズエンジン・驚異の最低地上高
スバルの人気モデル・XVの1.6i-Lをテストしました。同車には3つの特徴があります。 1.頑強なプラットフォームをベースにした高剛性の車体 2.必要にして十分な1.6L水平対向4気筒エンジンの出力

■2018年4月29日
日本初スポーティ・ミッドシップの極限記録に挑戦! まずは250km/h・その1【OPTION 1984年11月号より】
2018年3月1日にclicccarにてプレイバックしました「OPTIONスーパーMR2連載チューニング企画」、今回はその後の続きをお届けいたします。 日本初のスポーティ・ミッドシップカーであるAW1

■2018年4月29日
もしかしてこれもハイブリッド? スバル・XVの「インテリジェントボクサー」モデル【北京モーターショー2018】
「新型フォレスターのハイブリッド仕様が北京モーターショーでお披露目されるらしい」なんていう噂はささやかれていたのですが、現地に出かけてビックリ。 確かにそれらしきクルマはあったのですが「HYBRID」

■2018年4月29日
北京で発表されたフォレスターハイブリッド。普通のフォレスターと「見た目」はどう違う?【北京モーターショー2018】
北京モーターショーでワールドプレミアされたフォレスターハイブリッド。自慢のボクサーエンジンにモーターを組み合わせた仕掛けです。 ただ、スバル自身は「ハイブリッド」とはひとことも言っていません。プレスリ

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもホンダ グレイスに関連のある画像ばかりではありません。
ホンダ グレイスの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。
=* 入交昭一郎(元ホンダ副社長、セガ社長)* 上原繁(元HGT上席研究員)* 後藤治(元ホンダ F1プロジェクトリーダー)* 五島哲(元ホンダ従業員、元東急建設社長)* 桜井淑敏(元ホンダ F1総監督)* 佐藤満(元Honda Thailand社長、フォルクスワーゲンジャパン社長、ゼネラルモーターズジャパン社長)* 中村良夫(初代ホンダ F1チーム監督)* 宗国旨英(元ホンダ会長、元日本自動車工業会会長)* 森脇基恭(元ホンダ従業員、フジテレビF1中継解説者)* 林文子 (ホンダ系列ディーラーに在籍経験。
現:横浜市長)
引用:Wikipedia:データベース

ホンダ グレイスに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもホンダ グレイスに関連のある動画ばかりではありません。

ホンダ グレイスに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング