ホッキョクグマ 村襲撃とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令(ニューズウィーク日本版 ...
24分前 - ロシアではこの数カ月、50頭を超えるホッキョクグマが住宅やオフィスに侵入し、人を攻.
ロシアでホッキョクグマ50頭が村を襲撃 人を攻撃する例もあり非常事態宣言 ...
24分前 - ロシアのベルーシャ・グバでこの数カ月、50頭を超えるホッキョクグマが住宅などに侵入 ホッキョクグマが人を攻撃する例も確認されており、当局が非常事態宣言を発令した ホッキョクグマは国際自然保護連合の危急種に分類、安易に銃は向け ...
ロシアでクマ50頭が村を襲撃|ニフティニュース - ニフティニュース - nifty
24分前 - ロシアのベルーシャ・グバでこの数カ月、50頭を超えるホッキョクグマが住宅などに侵入 ホッキョクグマが人を攻撃する例も確認されており、当局が非常事態宣言を発令した ホッキョクグマは国際自然保護連合の危急種に分類、安易に銃は向け ...
ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令 ... - ついっぷるトレンド
24分前 - ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令(ニューズウィーク日本版)|出典Yahoo!ニュースの記事について、2019/02/12の反応をまとめた速報ページです。
ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令 ... - ついっぷるトレンド
ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令(ニューズウィーク日本版) - Y! ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019… 人が住んでいるからと、野生の動物を退治するのは間違っている。むしろ、人間の方が新参者だ温暖化で、このような話題が ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもホッキョクグマ 村襲撃に関連のある画像ばかりではありません。
ホッキョクグマ 村襲撃の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ホッキョクグマ(北極熊、Ursus maritimus)は、クマ科クマ属に分類される食肉類。
thumb|right|スヴァールバル諸島・スピッツベルゲン島のホッキョクグマthumb|right|クジラの死骸に近寄るホッキョクグマthumb|ホッキョクグマの子供流氷水域、海岸などに生息する。
冬季には流氷の南下に伴い南へ、夏季には北へ移動する。
1日あたり70kmを移動することもあり、年あたり1,120kmの距離を移動した例もある。
地域によっては直射日光、天候、外敵から逃れるための風通しの良い巣穴を作る。
流氷の間を数時間にわたって泳いだり、時速6.5kmの速度で約65kmの距離を泳ぐことができる。
雑食獣であるクマの中で最も肉食性が強い種であり、ヒグマに比べ歯がより特殊変化している。
アザラシ(主にワモンアザラシ、次いでアゴヒゲアザラシ。
時にズキンアザラシやタテゴトアザラシも捕食する)を主食とするほかナショナルジオグラフィック日本公式サイト「ホッキョクグマ」解説よりアザラシだけでなく、より大型のセイウチの群れに襲い掛かる映像も確認されている。
ただし成功率は低い。
、魚類、鳥類やその卵、イッカクやシロイルカなどの哺乳類、クジラ等の動物の死骸に加え、氷の溶ける季節には植物(コンブ、スゲ、イチゴ等)も食べる。
アザラシを捕食する際は、優れた嗅覚で匂いを察知し、氷を掘って巣穴にいる個体を襲う、氷上にある呼吸用の穴や流氷の縁で待ち伏せる、氷上にいる個体に忍び寄るなどの方法を取る。
狩りは母熊からの学習が大切であり、仔の生涯に影響を与える制作 Saint-Thomas 公式ウェブ(同じ兄弟であっても学習により差が出る例) BBCWorldwideTV (YOUTUBE)。
繁殖形態は胎生。
3-6月に交尾を行う。
受精卵の着床が遅延する期間も含めて妊娠期間は195-265日。
11-翌1月に1-4頭の幼獣を産む。
幼獣は生後28か月は母親と一緒に行動する。
生後5-6年で性成熟する。
生後21年で繁殖を行ったメスもいる。
寿命は25-30年。
500kgの雄の個体の体重を維持するには1日に12,000-14,000カロリーを必要とし、これには1週間でアザラシ1頭の捕食を必要とする。
このため食糧事情により個体差が大きく分かれ、飢え死にする個体も多い。
食糧事情が乏しいときは、同種の子を狙うことも多い。
これはオスばかりでなく子の母親でも同様である。
交尾相手のメスをめぐり、オス同士が争うこともある。
ただし、この争いは相手の殺害が目的ではなく、威嚇を重視したものでレスリングに近い。
なお、仔の2頭に1頭は生後1年以内に死亡することが多く、この中にはホッキョクグマのオスの成獣に捕食される個体も多い。
このため子グマをつれたメスはオスを大変に恐れ、警戒する。
生息地帯において銃を持った人間以外脅威となるものは殆ど存在しないが、ごく稀に水中活動中にシャチ(サカマタ)に襲われる例が確認されている。
近年は海氷が激減したことにより、必然的に泳がなければいけない距離が長くなり、以前よりシャチに襲われる危険性が高まっている。
ホッキョクグマに限らず、大型の海生動物の減少には、シャチによる捕食が拍車をかけているという指摘もある。

引用:Wikipedia:データベース

ホッキョクグマ 村襲撃に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもホッキョクグマ 村襲撃に関連のある動画ばかりではありません。

ホッキョクグマ 村襲撃に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング