ベビーラック 窒息注意とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ベビーラックのベルトによる窒息死 ~ 腰ベルトの通し方のチェックを ...
ベビーラックと呼ばれる乳幼児用の椅子で窒息死亡事故が発生した。なぜこのような事故が起きたのか、そして同じような事故を起こさないためにはどうしたらよいのか、 考えてみたい。

■2020年3月12日
豆・ナッツ類の誤嚥や窒息を予防するために(山中龍宏)
乾燥した豆類により、乳幼児が誤嚥や窒息といった重大な傷害を負う事故が起きている。なんと40年以上前から同じことが起きていた。二度と同じ事故を起こさないために、何をすればいいのだろうか。続きを読む

■2020年3月10日
始まった「子どもの事故予防地方議員連盟」との協働(山中龍宏)
子どもの傷害予防に取り組む地方議員で作る議員連盟「子どもの事故予防地方議員連盟」が設立された。これは、Yahoo!ニュース(個人)の記事を読んだひとりの女性議員の働きかけによって生まれた議連である。続

■2020年3月04日
新型コロナウイルスによる一斉休校 〜留守番をする子どもの安全を守るために知っておきたいこと〜(山中龍宏)
小・中・高等学校の一斉休業が要請され、多くの学校で休業が実施されている。小学校低学年の子どもを持つ保護者の方は、困惑されているのではないだろうか。子ども達の安全を守るためにできることを考えてみた。続き

■2020年2月21日
園の送迎バスに1歳児が轢かれて死亡(山中龍宏)
家族や知人など身近な人が運転する車に子どもが轢かれる事故が相次いでいる。今回は多くの子ども達が毎日乗っている「園バス」で死亡事故が起きた。このような事故を防ぐために今すぐできることはなんだろうか。続き

■2020年2月14日
また節分の豆で幼児が窒息死 〜 いつまで死亡事故が繰り返されるのか! 〜(山中龍宏)
また「節分の豆による幼児の窒息死」が起きてしまった。繰り返されるこの事故を予防するためにはどうしたらよいのだろうか。続きを読む

■2020年1月12日
交通事故死について考える〜ノルウェーの子どもの「交通事故死ゼロ」を受けて〜(山中龍宏)
ノルウェーの子ども(16歳未満)の交通事故死が2019年は0人だったという報道があった。日本でも毎年交通事故死は減っている。なぜ交通事故の件数や死亡者数は減少しているのだろうか?続きを読む

■2019年12月26日
年末年始の帰省や旅行〜乳幼児と安全に過ごすために〜(山中龍宏)
年末年始に、主に0歳から3歳くらいの子どもを連れて安全に帰省や旅行をするためのポイントをまとめてみた。まずはチェックリストを確認し、あてはまる項目があれば、詳しい情報を参考に対策をとっていただきたい。

■2019年12月20日
チャイルドシート衝突実験の衝撃 〜映像で見る防寒着着用状態でのチャイルドシート着座の危険〜(山中龍宏)
12月17日に掲載された記事を拝見し、あらためて「防寒着を着せたままチャイルドシートに座らせることの危険」について考えてみた。実験映像も紹介する。続きを読む

■2019年12月16日
放置される「危険な遊具」〜 その現状と課題について考える 〜(山中龍宏)
12月14日、NHKから公園遊具に関する報道があった。大規模かつ詳細な調査により、遊具の安全性に関する現状と課題が浮き彫りになった。続きを読む

■2019年11月20日
ベビーラックのベルトによる窒息死 〜 腰ベルトの通し方のチェックを 〜(山中龍宏)
ベビーラックと呼ばれる乳幼児用の椅子で窒息死亡事故が発生した。なぜこのような事故が起きたのか、そして同じような事故を起こさないためにはどうしたらよいのか、考えてみたい。続きを読む

■2019年10月15日
小学生の通学時における交通事故の予防〜通学路の「旗当番」について考える〜(山中龍宏)
小学生の通学路に立つ「旗当番」。幼い弟妹がいる場合、その子どもを家においてくるべきか、連れてくるべきか。ある新聞社からの問い合わせを機に、考えてみた。続きを読む

■2019年9月24日
タピオカによる誤嚥の危険性(山中龍宏)
近年大流行しているタピオカ入りドリンク。幼児の気管支異物あるいは窒息につながる危険性という視点で考えてみた。続きを読む

■2019年9月18日
高槻市の川で4人が溺死:活かされない事故の教訓 〜社会システムの機能不全〜(山中龍宏)
2019年9月7日、大阪府高槻市の芥川で、祖父と小学生の孫の3人が溺れる事故が起きた。過去にはすぐ近くの別の川で同じような事故が起きており、当事者が再発予防のための要望を行なったが、活かされなかった。

■2019年9月06日
チャイルドシート使用率の報道姿勢を比較する(山中龍宏)
今年も警察庁と日本自動車連盟(JAF)によるチャイルドシートの使用率と取り付け状況の調査が行われた。その調査結果を報じる2つの記事に注目し、比較してみた。続きを読む

■2019年9月02日
報告された「水上エア遊具」の危険性(山中龍宏)
としまえんで起きた水上エア遊具による溺死事故以降、Safe Kids Japanに予防策の提案や体験談などさまざまな情報が寄せられている。それらの情報から、水上エア遊具の危険性と再発予防策を考える。続

■2019年8月28日
エア遊具による「やけど」(山中龍宏)
前回、水上エア遊具による事故(骨折)について書いたが、今回は屋内用エア遊具による事故(やけど)について報告する。続きを読む

■2019年8月23日
エア遊具の安全について考える(山中龍宏)
プールや海岸などに設置された「エア遊具」による重大な傷害が発生している。今月半ばには死亡事故も起きた。一見すると柔らかく安全そうな「エア遊具」の課題について考える。続きを読む

■2019年8月18日
繰り返される事故 〜業界への「要望」に意味はあるか〜 「足入れ付き浮き輪」の危険性を考える(山中龍宏)
ツイッター上で「足入れ付き浮き輪」の危険性を訴えたツイートが大きな反響を呼んでいる。現在も盛んに流通しているこのタイプの浮き輪について、あらためて考える。続きを読む

■2019年7月30日
貸し切りバスにチャイルドシートは取り付けられるか? 〜子どもの安全な移動について考える〜(山中龍宏)
今月、東京都内である国際学会が開かれた。開催前、10か月の子どもを帯同するというヨーロッパの人から、「見学時に乗る予定の貸し切りバスに、チャイルドシートは付いていますか?」という質問が寄せられた。続き

■2019年7月20日
令和元年度「子どもの事故防止週間」実施に寄せて(山中龍宏)
7月22日から28日まで、令和元年度「子どもの事故防止週間」が実施される。今年のテーマは「お出かけや外での遊びの際には安全対策を」ということだが、具体的な安全対策は示されているだろうか。続きを読む

米ベビー寝具で死亡事故相次ぐ 消費者庁が使用中止呼びかけ ...
2019年4月15日 - 桑子「こちら、アメリカの大手ベビー用品メーカーが販売する、赤ちゃん用の寝具です。 ... 製品の注意書きには、落下を防止するために、赤ちゃんが寝返りを始めた時点、または生後およそ5か月で横向きに ... ていたために乳幼児が寝返りをうっていたということで、 アメリカの消費者団体は、窒息などが死因だったと指摘しています。
ベビーラック 窒息注意の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ベビーラック 窒息注意に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもベビーラック 窒息注意に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング