ベネズエラ インフレ率とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ベネズエラ、インフレ率100万%に :日本経済新聞
2018年7月24日 - 【モンテビデオ=外山尚之】国際通貨基金(IMF)は23日、南米ベネズエラのインフレ率が年内に100万%に達するとの予測を発表した。マドゥロ大統領の失政と米国の経済制裁で同国の物資不足は深刻化しており.
インフレ1千万%か ベネズエラ | 2019/1/10(木) 10:47 - Yahoo!ニュース
インフレ率、170万%=IMF「今年は1千万%」―ベネズエラ
べネズエラの「インフレ率1000万%」を人はなぜ信じるのか? フェイク ...
ベネズエラの国会は昨年のインフレ率が170万%に達したと発表、IMFは今年のインフレ 率を1000万%と予測している。ベネズエラでは昨年、通貨単位を5桁切り下げるデノミを実施。

■2019年1月17日
合意なしブレグジット 英ドライバーはEUで違法状態に?
イギリスの欧州連合(EU)離脱が3月29日、離脱条件についてEUと合意のないまま現実のものとなった場合、EUで運転するイギリスのドライバーはただちに違法状態になる危険がある。

■2019年1月17日
新防衛大綱、いずも「空母化」議論は本質ではない 新たな防衛大綱の評価と課題(前編)
2018年12月18日、政府は新たな「防衛計画の大綱」と「中期防衛力整備計画」を閣議決定した。発表に際して特にメディアの注目を集めたのが、いずも型護衛艦の改修およびF-35Bの導入に絡む、いわゆる「空

■2019年1月17日
初体験が早すぎたと後悔する若者たち=英研究
調査に参加した10代後半~20代前半の女性の3分の1以上、男性の4分の1以上が、初めての性交渉が「正しいタイミング」ではなかったと解答した。

■2019年1月17日
ケニアのホテル襲撃テロ、死者21人に アルシャバブが犯行声明
ケニアのウフル・ケニヤッタ大統領は、19時間におよぶ制圧作戦の結果、実行犯5人を「排除」したと述べた

■2019年1月17日
日本出身横綱が消滅・・・稀勢の里が現役引退を表明
2017年の初場所で初優勝し、19年ぶりの日本出身横綱となった稀勢の里が、17年の土俵人生に幕を閉じた。けがに悩まされ思うような結果出せなかった。

■2019年1月17日
月か宇宙船か、アメリカの川に巨大な氷の円盤が出現
アメリカ北東部メイン州の川に出現した氷の直径は約91メートル。自然に形成された氷はゆっくりと回転しており、まるで月や宇宙船のようだと言われている。

■2019年1月17日
不信任を免れたメイ英首相、「建設的な協力」呼びかけ
続投が決まったメイ首相は、下院議員たちに「自己利益を脇に置いて」、ブレグジット(英のEU離脱)に向けて「建設的に協力」していくよう求めた。

■2019年1月17日
メイ英政権、19票差で信任獲得 ブレグジット協定代替案の協議へ
内閣不信任案が否決され、メイ首相は野党幹部とブレグジット協定の代替案について協議したいと提案した。

■2019年1月17日
役割終えた新車発表型モーターショー デトロイトからの報告
『モーターシティー』で知られる」でデトロイトで毎年1月に開催されている北米国際自動車ショーが14日に開幕、報道陣に公開された。世界中から約5千人のメディアが集まり米国、欧州、中国、韓国、日本、インドな

■2019年1月17日
中国の再エネ覇権が世界の地政学を変える
中国はあらゆる面から再エネ大国になったが、中国が再エネの覇権を握ることにより世界のエネルギー安全保障にも影響が生じる。例えば、大量の天然ガス、原油、石炭の欧州向け輸出を行い、欧州への強い影響力を維持し

■2019年1月17日
障害者の就労支援は優しさの中に厳しさも…
今回は、NPO東京自立支援センター(本部 国立市)の理事長の高森 知さんを取材した。髙森さんは東京、神奈川、埼玉、山梨などを拠点におしぼりのレンタル業をするFSX株式会社(旧 藤波タオルサービス㈱)で

■2019年1月17日
中国人留学生のレベルは過去10年で一気に低下 東京大学大学院・川島博之准教授インタビュー 中国人留学生たちは、今②
外国人留学生の4割を占める中国人。東京大学大学院農学生命科学研究科准教授の川島博之さんは、本格的な受け入れがされるようになった40年間で、質は下がり続けていると指摘する。日本に対する関心の低い「ジャパ

■2019年1月17日
トランプの問題点が凝縮された「米軍のシリア撤退」
トランプ大統領のシリア撤退は、要人と協議せずに一人で決定し、戦略も考慮しておらず、非難を浴びた。シリアの和平協議がロシアやイラン主導になる恐れもあるが、当初想定していた直ぐの撤退ではなくなりそうだ。し

■2019年1月16日
真横に移動すれば可能性も広がる CES2019
シャフラー社はドイツの自動車OEM、アフターマーケットのサプライヤーであると同時に、デジタル化製品、産業用ロボットプラットホーム、EVコンポーネント、航空機などの産業部品などを提供する企業だ。しかし今

■2019年1月16日
EUは「イギリスがどうしたいのか知りたい」 ブレグジット協定否決
英議会下院(定数650)は15日夜、イギリスの欧州連合(EU)離脱について英政府がEUとまとめた離脱協定を否決した。これにEU首脳は口々に「イギリスはどうしたいのか」と反応した。

■2019年1月16日
ケニアのホテル襲撃テロ、大統領が終息宣言 死者少なくとも14人に
ケニアの首都ナイロビで15日、武装集団が高級ホテルなどを襲撃した。発生から一夜明け、ケニヤッタ大統領が事態の終息を宣言。死者の数は14人に増えた。

■2019年1月16日
EU離脱協定否決、次は何が起こる?
BBCのクリス・メイソン政治担当編集委員が、230票差での政府案否決と、今後の展開について解説する。

■2019年1月16日
【解説】 ブレグジット協定否決、何が変わるのか
今日議会でささやかれていたのは採決そのものがどうなるかではなかった。採決の後に何がどうなるのかを、誰もが気にしていた。

■2019年1月16日
国際線に珍客、ビジネスクラスで鳥が休憩
シンガポール発ロンドン行きのシンガポール航空機で7日、インドハッカ(ムクドリ科)がビジネスクラスに搭乗しているのが離陸から12時間後に発見された。

■2019年1月16日
なぜポンド上昇 英政府のブレグジット協定、大差否決で
英下院は政府のブレグジット協定を歴史的大差で否決した。すると、外貨市場でポンドは上昇した。なぜなのか。

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもベネズエラ インフレ率に関連のある画像ばかりではありません。
ベネズエラ インフレ率の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ベネズエラ・ボリバル共和国国名の由来となった人物は「シモン・ボリバル」、「シモン・ボリーバル」の表記がともに広く用いられているが、国名の表記は「ベネズエラ・ボリバル共和国」がほぼ定着している。
ただし、大久保仁奈「」(『外務省調査月報』/No.3、2006年1月15日)のように、「ベネズエラ・ボリーバル共和国」とする例もある。
(ベネズエラ・ボリバルきょうわこく、:英語名 Bolivarian Republic of Venezuela)、通称ベネズエラは、南アメリカ北部に位置する連邦共和制国家である。
東にガイアナ、西にコロンビア、南にブラジルと国境を接し、北はカリブ海、大西洋に面する。
首都はカラカス。
コロンビアと共に北アンデスの国家であるが、自らをカリブ海世界の一員であると捉えることも多い。
ベネズエラ海岸の向こうには、オランダ王国のABC諸島(クラサオなど)、トリニダード・トバゴといったカリブ海諸国が存在する。
ガイアナとは、現在ガイアナ領のグアヤナ・エセキバを巡って、19世紀から領土問題を抱えている。
南アメリカ大陸でも指折りの自然の宝庫として知られている。
また原油埋蔵量は2977億バレルと世界一。
世界幸福度報告では2015年には23位 、2016年の44位と比較的上位に位置していたが 、2017年には82位と順位を低下させている 。

引用:Wikipedia:データベース

ベネズエラ インフレ率に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもベネズエラ インフレ率に関連のある動画ばかりではありません。

ベネズエラ インフレ率に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング