ベストヒット歌謡祭 出演者とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ベストヒット歌謡祭2018|読売テレビ
2017年11月14日 - 【読売テレビ ベストヒット歌謡祭】日本の音楽シーンを代表する超豪華アーティストが集結!今年の日本の音楽シーンを総決算! ... 出演アーティスト発表&第1次観覧募集スタート!ご応募の受け付けは11月5日(日)午後11時59分までです。 2017.10.24.
ベストヒット歌謡祭にDA PUMPら豪華20組 - 音楽 : 日刊スポーツ
毎年末恒例の日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2018」の全出演アーティストが31日、制作の読売テレビ(大阪市中央区)から発表された。出演者は、あいみょん、絢香、E-girls、家入レオ、AKB48、E...- 日刊スポーツ- 28分前
ベストヒット歌謡祭2018の観覧募集期間はいつ?応募方法や倍率も | Taka ...
The latest Tweets from ベストヒット歌謡祭 (@besthitskayosai). ベストヒット歌謡祭の公式アカウントです✨【2018年11月15日(木) よる7時~ 読売テレビ・日本テレビ系にて生放送】 . 日本 大阪.

■2018年11月01日
ベストヒット歌謡祭2018日程はいつ?出演者一覧とセトリや曲順も
11月に入りそろそろ寒さも本格してきて冬を感じる季節がやってきましたね。 この時期の毎年恒例になっている大阪から全国ネットで放送される数少ない音楽番組が読売テレビの「ベストヒット歌謡祭2018」です。

■2018年10月24日
ベストヒット歌謡祭2018の観覧募集期間はいつ?応募方法や倍率も
最近では一般のお客さんが生で観覧することのできる音楽番組が増えてきて、目当てのアーティストが出演する場合などはぜひ参加したいと思いますよね。 今回紹介する「ベストヒット歌謡祭2018」も、大阪のフェス

■2018年10月09日
紅白歌合戦2018一般観覧の応募方法は?締切や当落発表と当選確率も
2018年も10月を迎え、あっという間に今年も終わってしまいそうな勢いですね。 大みそかといえば何と言ってもNHKの紅白歌合戦ですが、観覧の一般応募で当選すれば一般の方でも会場で生で見ることができるの

■2018年9月03日
ボジョレーヌーボー2018の解禁日はいつ?おいしい時期や飲み方も
今年もボジョレーヌーボーの解禁日がせまってきましたね! 毎年11月中旬のボジョレーヌーボーの解禁日はニュースで大きくとりあげられることもあり、普段はワインを飲まないという方も、なんとなくワインが飲みた

■2018年7月31日
甲子園2018出場のドラフト候補高校生まとめ!注目選手と評価一覧も紹介
いよいよ2018年の夏の甲子園が開幕しますが、今から気になるのは秋のドラフト会議ですよね。 高校野球の選手の中には、短期間で一気に成長をみせる選手もいて、この夏の大会で一気に活躍をみせる選手に期待が高

■2018年6月29日
江戸川区花火大会2018穴場はどこ?おすすめ鑑賞場所や最寄り駅も
毎年江戸川河川敷では、江戸川をはさんで江戸川区側の「江戸川区花火大会」と千葉県市川市側の「市川市民納涼花火大会」が共同開催されています。 江戸川区側と市川市側を合わせると139万人の人出で花火大会の動

■2018年6月29日
夏の甲子園2018の当日券入手方法は?おすすめ席や観戦の暑さ対策も!
今年も8月になると高校野球の季節がやってきます。 特に自分の出身校やふるさとの県が出場するとなると甲子園で生で観戦したいですよね。   ところが夏の甲子園のチケットは予約券の発売日は組み合わ

■2018年6月19日
FNSうたの夏まつり2018出演者と曲順は?放送日時やコラボ企画も
FNSうたの夏まつりは2011年に特別番組として放送されて以来、2012年の第1回から毎年生放送され、今ではすっかり夏の風物詩になっていますね。 2018年も「FNSうたの夏まつり」として放送されるこ

■2018年6月18日
夏の甲子園2018年の優勝候補予想!注目選手・高校まとめ
7月も下旬になり、いよいよ夏の高校野球の代表校が決定した地区も増えてきましたね。 2017年大会は花咲徳栄が決勝戦で広陵に勝ち、見事に埼玉県勢として初めて夏の甲子園を制しました。 そして2018年、刻

■2018年6月15日
なにわ淀川花火大会2018の日程は?会場アクセスや最寄駅も紹介!
なにわ淀川花火大会は大阪を代表する43万人の人出でにぎわう花火大会で、迫力満点の打ち上げ花火と仕掛け花火を楽しめます。 運営委員会が地元の方たちのボランティアで組織されていることでも有名で、地元十三の

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもベストヒット歌謡祭 出演者に関連のある画像ばかりではありません。
ベストヒット歌謡祭 出演者の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ベストヒット歌謡祭』(ベストヒットかようさい)は、毎年11月に読売テレビが主催し、日本テレビ系列で放送されている音楽特別番組。
2007年まではUSENと読売テレビが共同で主催、2010年までは賞取りレースとして放送していた。
2010年までのコンテスト形式で行われていた時の通称は、“大阪有線大賞”である。
度々タイトルを変えており、元々のタイトルは1968年に当時深夜放送だった人気番組『11PM』(日本テレビ系列)の中で放送された「夜のレコード大賞」というコーナーから始まる。
その後1970年頃から独立した番組となり、2000年までは『』というタイトルで親しまれていた。
2001年と2002年は『』というタイトルで放送され、現在の名称は2003年から使われている。
賞取りレース時代の実行委員会名誉会長は、元財務大臣の塩川正十郎が務めていた。
年末に放送される各局の賞取りレース番組や音楽特別番組の先陣を切る形で放送されている2010年と2012年は例年より1ヶ月前倒しとなった『日本有線大賞』が当番組より1週間早く放送された。

また、各局の年末音楽特別番組の中では唯一の在阪局制作番組であり、当番組のみ関西の会場が使用される1983年から1993年まではABC制作のヤング歌謡大賞・新人グランプリもあった。

2011年に発生した東日本大震災により犠牲者や被災者が多数出たこと、それに伴って音楽業界が例年と異なる動きを見せたことに配慮して、同年は各賞選考が行われないことになった。
2012年11月16日、読売テレビは「音楽表現が多様化し、従来の基準で優劣をつける審査はふさわしくない」ことを理由に、グランプリなど各賞の選考を取りやめることを発表した。
このため、2012年からは『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト』(日本テレビ系列)・『FNS歌謡祭』(フジテレビ系列)・『ミュージックステーションスーパーライブ』(テレビ朝日系列)などと同様のコンサート形式で継続されることになった。
2014年から2016年まではミュージックシーンに加え、スポーツ、ニュース、エンターテインメントなど、年内に起こった様々な出来事と音楽を融合させ、1年を総決算する番組になっていた。

引用:Wikipedia:データベース

ベストヒット歌謡祭 出演者のツイート

ベストヒット歌謡祭 出演者に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもベストヒット歌謡祭 出演者に関連のある動画ばかりではありません。

ベストヒット歌謡祭 出演者に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング