プロレス大賞とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
東京スポーツ プロレス大賞 - 東スポWeb
SKE松井珠理奈、プロレス大賞特別賞に

■2018年4月30日
【アーティスティックスイミング】井村ヘッドが乾由紀子に注文「体つきの量感が必要」
 アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミングから改称)のジャパンオープン最終日(30日、東京辰巳国際水泳場)、リオ五輪のデュエットとチームで銅メダルを獲得した乾友紀子(27=井村ク)がソ

■2018年4月30日
【GI日本選手権競輪】本紙記者の初日(5月1日)特選レース予想
 5月1日に平塚競輪場で開幕する「第72回日本選手権競輪(GI)」。本紙・前田睦生記者の初日特選11R予想をお届けします。

■2018年4月30日
【GI日本選手権競輪】新田祐大の表情に緊張が走る
【GI日本選手権競輪】5月1日に神奈川県平塚市の平塚競輪場で開幕する「第72回 日本選手権競輪(GI)」は30日、前日検査が行われた。新田祐大(32)はナショナルチームのトレーニングの合間を縫って、学

■2018年4月30日
故障者続出のソフトバンク 松坂勝利に「最速147キロか」
 中日・松坂大輔投手(37)の復活勝利に、3年間在籍した古巣・ソフトバンクからも祝福の声が上がった。京セラドームでのオリックス戦を終えて、バスで球場を離れる直前に情報を知った倉野投手統括コーチは「苦し

■2018年4月30日
中日・松坂 ウイニングボールは妻・倫世さんと3人の子供に
 中日・松坂大輔投手(37)が復活勝利を挙げた30日は、実は母・由美子さんの64歳の誕生日。ただウイニングボールをどうするのか尋ねられると「実は今日は母親の誕生日なんですけど、申し訳ないですけど、家族

■2018年4月30日
中日・松坂が4241日ぶり日本で勝利 MAX147キロの直球で強気に勝負
 ナゴヤドームに駆けつけた今季最多、3万6606人の観客がその復活劇に酔いしれた。“平成の怪物”こと中日の松坂大輔投手(37)が30日、DeNA戦で4241日ぶりの日本球界勝利を飾った。ここまでの2試

■2018年4月30日
阿久津真央 初DVD発売「いろんな初体験は詰まっている」
 レースクイーンの阿久津真央(24)が30日、都内でファーストDVD「見やんといて」の発売記念イベントを行った。イベントでは「下着っぽいレースを使った水着にした」という白いビキニ姿で、T162・B86

■2018年4月30日
【GI日本選手権競輪】“眠れる獅子”北津留翼が目を覚ます
【GI日本選手権競輪】5月1日に神奈川県平塚市の平塚競輪場で開幕する「第72回 日本選手権競輪(GI)」は30日、前日検査が行われた。北津留翼(33)は昨年11月の地元競輪祭で準優勝を飾った。その後は

■2018年4月30日
阪神ロサリオが決勝弾「勝利に貢献できてよかった」
 阪神のウィリン・ロサリオ内野手(29)が30日、広島戦の延長10に2号2ランを放ち、チームを勝利に導いた。本塁打は1日の巨人戦(東京ドーム)以来、実に20試合ぶり。前の打席まで4打数無安打3三振と振

■2018年4月30日
【スターダム】紫雷イオ シンデレラT初V逃すも所属ユニットの強さ証明
 4回目の開催となった女子プロレス「スターダム」春の祭典「シンデレラ・トーナメント」(30日、東京・後楽園ホール)で、優勝候補の2人が共倒れした。準決勝で、エースの紫雷イオ(27)と前ワールド王者・岩

内藤哲也が2年連続プロレス大賞…オカダVSオメガがベストバウト ...
2017年度プロレス大賞の選考会が13日、東京都内で開かれ、内藤哲也(35)=新日本=が2年連続2度目の最優秀選手賞(MVP)に選ばれた。年間最高試合賞(ベストバウト)には新日本の「IWGPヘビー級...- サンケイスポーツ- 2時間前
「プロレス大賞」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター ...
大仁田厚氏のプロレス大賞“グランドスラム”ならず…...- スポーツ報知- 3時間前
【プロレス大賞】紫雷イオが史上初3年連続女子プロ大賞 (東スポWeb ...
松井珠理奈にプロレス大賞特別賞!「プロレスは人生の...- 東スポWeb- 3時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもプロレス大賞に関連のある画像ばかりではありません。
プロレス大賞の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

プロレス大賞は、東京スポーツ新聞社が毎年12月に発表する、その年活躍したプロレスラーを表彰するイベントである。
冒頭の通り東京スポーツ新聞社(以下、東スポ)が発表する賞ではあるが、審査員には東スポ以外のスポーツ新聞(現在はサンケイスポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、東京中日スポーツ、日刊スポーツ、スポーツ報知の6社)・プロレス雑誌(現在は週刊プロレスのみ)の記者、フリーのプロレスライター、三田佐代子(FIGHTING TV サムライキャスター)なども含まれている。
また2011年現在は、脚本家の内館牧子も特別審査委員に名前を連ねている。
基本的に賞の選考は、各賞毎に審査委員からノミネートを受け付けた後に、ノミネートされた候補に対する投票を実施し、過半数を獲得したものが受賞者となる。
1回目の投票で過半数を得る候補がいなかった場合は、通常得票上位の3候補による第2回投票を実施。
それでも過半数を獲得する候補がいない場合は2回目の投票の上位2候補による決選投票となる。
状況によっては第2回投票を飛ばし、いきなり決選投票に移行する場合もある。
なお審査委員からのノミネートがない場合には「該当者なし」となる場合もある。
授賞式は都内のホテルにて行われる。

引用:Wikipedia:データベース

プロレス大賞に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング