フジテレビ 謝罪とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
フジテレビがまた謝罪、「ガリガリ君」の実在していない味を紹介「ノン ...
6日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)で赤城乳業(埼玉県 深谷市)が発売する人気の氷菓「ガリガリ君」で実在していない味を番組内で紹介してい たことが分かった。フジテレビは7日放送の同番組内で謝罪した。
フジテレビ 謝罪のニュース記事一覧 - ライブドアニュース
フジテレビ、『ガリガリ君』誤報で謝罪 『ノンストップ!』で実...
炎上→謝罪…フジテレビが『不適切な地図』を採用してた件 - NAVER まとめ
フジテレビ系『ノンストップ!』(月~金 前9:50)が7日放送され、きのう6日に企画コーナーで取り上げた、人気の氷菓『ガリガリ君』(赤城乳業)で実在していない味を紹介していたことについて謝罪した。 ...- オリコン- 32分前
フジテレビからの謝罪文の掲載について|藤岡弘、オフィシャルブログ ...
フジテレビがまた謝罪、「ガリガリ君」の実在していな...- スポーツ報知- 50分前

■2018年4月25日
新番組「藤岡弘、ふるさといただきます」
(スタッフよりお知らせ) 新番組「藤岡弘、ふるさといただきます」NHK 教育4月26日 木曜日 21:00~(ワールドプレミアでの放送もあります)再放送 NHK 総合 4月27日 金曜日 10:15~

■2018年4月12日
映画「日本沈没」完全資料集成 発売中!
(スタッフよりお知らせ) 当時の日本の映画動員記録更新、880万人以上が涙した、名作「日本沈没」の完全資料集成が完成しました。主演を務めた藤岡弘、の特別インタビューも掲載されており、当時の心境を語った

■2018年4月05日
<本日のラジオ出演情報>
(スタッフよりお知らせ) FMISみらいずステーション87.2MHz 19時~20時55分のハイパードライブ放送 【カズ兄さんのモーターレボリューション】にバイク文化の応援を込め、藤岡弘、がゲスト出演

■2018年3月26日
<ラジオドラマ出演情報>
(スタッフよりお知らせ) 【NHK FM】「メゾン・ド・関ケ原」放送日時2018年3月26日(月)~3月30日(金)午後10時45分~午後11時(1-5回) ラジオドラマ「メゾン・ド・関ケ原」に藤岡弘

■2018年3月20日
<藤岡弘、TV出演情報 テレビ朝日 張り紙パイレーツ>
(スタッフよりお知らせ) <藤岡弘、TV出演情報 テレビ朝日 張り紙パイレーツ>放送日時2018年3月20日(火曜日) テレビ朝日25:56~ 藤岡弘、を尊敬してやまないカズレーザーの番組に、藤岡弘、

■2018年3月17日
<ドラマ出演情報>
(スタッフよりお知らせ) NHK-Eテレ「ボキャブライダー ~選ばれし者~」3月17日(土)18:25~18:45言えそうで言えない英単語を紹介する語学コメディードラマ「ボキャブライダー ~選ばれし者

■2018年3月13日
MARVEL STUDIOのHPにて藤岡弘、探検隊 公開中!
(スタッフよりお知らせ) 藤岡弘、率いる探検隊は、某政府機関よりのため、ジャングルを彷徨っていた。その極秘任務解明のカギは、「ワカンダ王国」と「未知なる鉱物」果たして、探検隊は、謎を解明することは出来

■2018年3月10日
NHK Eテレ にっぽんの芸能「私と和スペシャル」(3/12)
(スタッフよりお知らせ) NHK Eテレ にっぽんの芸能「私と和スペシャル」 <再放送>3月12日 12:00~(お昼)http://www4.nhk.or.jp/nippongeinou/x/201

■2018年3月07日
映画「ブラックパンサー」を観て・・ 藤岡弘、
先日、映画「ブラックパンサー」にかかわる映像に出演する機会がありました。映画を実際見て感じたこと今、世界が求めているヒーロー像とは・・ヒーローの心得とは・・愛。何故、愛なのか?一族を、家族を、祖国を、

■2018年2月20日
アクション映画「コンフィデンシャル・共助」 特別映像公開
(スタッフよりお知らせ) 藤岡弘、が映画「コンフィデンシャル/共助」の特別映像に出演。アクション俳優として一世を風靡した藤岡弘、が映画の見どころやプロだからこそ分かるポイントを徹底解説! 貴重

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもフジテレビ 謝罪に関連のある画像ばかりではありません。
フジテレビ 謝罪の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

株式会社フジテレビジョンは、関東広域圏を放送対象地域とするテレビジョン放送の特定地上基幹放送事業者。
また、フジテレビONE・フジテレビTWO・フジテレビNEXTの衛星一般放送を行う衛星一般放送事業者でもある。
かつてはフジテレビONE・フジテレビTWOの移動受信用地上基幹放送を行う移動受信用地上基幹放送事業者、台場2丁目を業務区域とするエリア放送の地上一般放送事業者でもあった。
産経新聞や扶桑社などとともにフジサンケイグループに属する フジサンケイグループ。
略称は、開局から現在に至るまで正式に定められたことがなくフジネットワークの加盟局一覧にも略称の表記がない。
なおOX仙台放送も略称表記がない。
、後述の通りコールサイン「JOCX-DTV」(東京 21ch)から一般的に用いられるCX(シーエックス)が半ば公式略称の様相を呈している。
通称はフジテレビ、フジただし、地上デジタル放送のEPGと『あしたのジョー』(第1作)での制作クレジットは、正式社名のフジテレビジョンと表示。

FNNフジニュースネットワーク、FNSフジネットワーク(フジテレビ系列)のキー局である。
リモコンキーIDはアナログ親局8chから「8」。
ニュースや情報番組で使用されているテロップのフォントは、フォント制作会社のニィスと共同開発したもので、これが先駆となって、他局や色々な印刷物にもこのフォントが使用されるようになった。
メインバンクはみずほ銀行(旧富士銀行→旧みずほコーポレート銀行)で、FNSチャリティーキャンペーンにおけるフジテレビの振込先もみずほ銀行東京中央支店(旧富士銀行本店)であり、以前には芙蓉グループ提供の番組『感動エクスプレス』『満足!迷い旅』を放送していた。
さらに、フジサンケイグループ傘下の広告会社3社と合併した広告会社クオラスがある。
また、三菱グループとも関係が深く、以前には三菱電機一社提供の『メントレG』を放送していたほか、FNS系列局で毎年5月に放送している『ダイヤモンドカップゴルフ』(関西テレビ制作)は三菱自動車工業などの三菱グループ数社が協賛している。
元フジテレビ常務取締役の飯島一暢(現・サンケイビル代表取締役社長)は三菱商事の出身である。
この縁で、フジテレビ本社内にはみずほ銀行(旧富士銀行)と三菱UFJ銀行(旧東京三菱銀行)のATMが2箇所に設置されているいずれも企業内ATMであるため、両銀行とも店舗案内では公表していない。

1980年代に入ると、バラエティ番組を中心に同局の女性アナウンサーをタレント同然に扱う様子が見受けられるようになる。
他の民放局でも同様の傾向は見られるが、フジテレビはそれが顕著で、入社以前に何らかの芸能活動を経験しているアナウンサーも多数在籍している(日本のアナウンサー#女子アナウンサーとその背景も合わせて参照)さらには、『ラヴシーン』と題した同局アナウンサーによる朗読劇を企画するなど、いち早く「タレント化」とも言える事業展開を行ってきた。
『NONFIX』や『ザ・ノンフィクション』など質の高いドキュメンタリー番組を多く手掛け、放送関係の受賞歴も多い。
在京キー局中、労働組合の活動状況や対経営側への影響力は最も弱いとされている(民放労連会報・会員コメントより)。
渡辺プロダクションとその系列のイザワオフィスとの結びつきが非常に強く、『ザ・ヒットパレード』や『新春かくし芸大会』、『クイズ・ドレミファドン!』、『ドリフ大爆笑』など往年の看板番組や現在放送中の『ウチくる!?』『志村けんのバカ殿様』などの制作にはこの2事務所が深く関わっており、番組エンドロールの企画・制作元が「フジテレビ」ではなく、それぞれ「渡辺プロダクション」「イザワオフィス」となっている。
2008年10月1日に株式会社フジテレビジョン(旧会社)は、株式会社フジ・メディア・ホールディングスに商号変更、テレビジョン放送関連事業を同日設立テレビ朝日や日本テレビ・中部日本放送と異なり、準備会社を新設して一定期間の後に放送事業や放送免許等を移管する方法を採用しなかった。
した新会社たる「株式会社フジテレビジョン」(現行会社)に事業譲渡および放送免許を承継し、純粋持株会社また、認定放送持株会社となった。
旧会社はフジサンケイグループの中核企業であり、資本関係上もグループの統括会社となっていたが、現行会社はフジテレビグループの中核企業として産経新聞グループやニッポン放送グループなどとともにフジサンケイグループを構成している。
本項目では2008年9月30日までの旧会社、および2008年10月1日以降の現行会社について述べる。
各地域の系列局28社で、番組の供給・ネットを目的とするフジネットワーク (FNS:Fuji Network System) と、ニュース素材の供給・ネットを目的とするフジニュースネットワーク (FNN:Fuji News Network) を組織している。
地上波放送の他にスカパー!プレミアムサービス(東経124・128度CS放送)、および衛星基幹放送事業者であるサテライト・サービスを通じてスカパー!(旧・スカパー!e2)(東経110度CS放送)で、フジテレビONE・フジテレビTWO・フジテレビNEXTの3つのチャンネル(フジテレビワンツーネクスト)を放送していて、一部のケーブルテレビ事業者へもこれらのチャンネルの供給を行っている。
FNN(ニュース)の取材対象地域には、青森県・山梨県が含まれる両県にフジテレビ系列局が存在しないための措置。
略称は開局当初、「FTV」が用いられた。
しかし正式な略称として定めておらず、後に開局した系列局の福島テレビ厳密には、1963年開局時はオープンネットだったが1983年にネット一本化。
が「FTV」を正式な略称として使用するようになった。
以後、コールサインから「CX」の略称が用いられている。
これも正式な略称として定められたものではないが、放送業界ではコールサイン由来の略称はよくある系列局では仙台放送のOXがある。
キー局ではテレビ朝日のEX(「全国朝日放送」時代はANB)やテレビ東京のTXがある。
また、NTVが公に使われる日本テレビ放送網でもAX(アックス)を使うこともある。
ただし、TBSテレビはRXの呼称が使われるケースはまずない。
またフジサンケイグループ内企業としては、ラジオ局のニッポン放送(LF)、文化放送(QR)がある。
ために、次第に自身もその略称を頻用する(例:ONEの番組『ゲームセンターCX』、スマートフォン向けページのアドレス「www.fujitv.co.jp/s_cx/」、『めざましテレビ』のTwitterアカウント「cx_mezamashi」、『テラスハウス』のYouTubeアカウント「terracehousecx」)ようになり、現在に至る。
なお、フジテレビジョンの略称として用いられているCXは、香港のワンワールド加盟航空会社であるキャセイパシフィック航空のIATA航空会社コードと同じであるが、両者とは無関係である。
社名の由来は諸説あるが、開局にあたり創業者の1人で当時専務取締役だった鹿内信隆が、「庶民に愛されなくてはならない。
ポピュラーなものでなくてはならない。
日本でポピュラーと言えば、桜と富士だから、仮に富士テレビでどうだろうか」と提案の上で、社名を当初予定していた「(仮称)中央テレビジョン」から「富士テレビジョン」に改めた。
しかし、漢字の「富士」は画数が多く、「フジテレビジョン」に変更された。

引用:Wikipedia:データベース

フジテレビ 謝罪に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもフジテレビ 謝罪に関連のある動画ばかりではありません。

フジテレビ 謝罪に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング