ファンキー末吉 上申書提出とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
JASRAC分配「不透明」 ファンキー末吉さん上申書 (朝日新聞デジタル ...
5時間前 - 記者会見を開いたファンキー末吉さん=18日、東京都千代田区永田町 ... への分配が 不透明だとして、人気バンド「爆風スランプ」のドラマー、ファンキー末吉(すえよし)さん( 58)が18日、改善命令を出すよう求める上申書を文化庁に提出した。
「JASRACの分配、不当」 ファンキー末吉さん上申書 :日本経済新聞
5時間前 - JASRACは不当と上申書 ファンキー末吉さん ... 音楽著作権協会(JASRAC)による 著作権使用料の徴収・分配方法が不当だとして、文化庁がJASRACに業務の改善や 一部停止を命令するよう求めた上申書を同庁著作権課に提出した。
ファンキー末吉がJASRACに上申書 (2017年8月18日掲載) - ライブドア ...
5時間前 - ファンキー末吉がJASRACに上申書 ... バンド「爆風スランプ」のドラマー、ファンキー 末吉(すえよし)さん(58)が18日、改善命令を出すよう求める上申書を文化庁に提出 した。JASRAC批判の上申書を権利者側が提出するのは極めて異例.

■2018年2月22日
プロ野球くじ、導入を検討 早ければ2019年から実施
プロ野球を対象とした「野球くじ」の導入に向けて、日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団が21日、本格的に検討を始めた。NPB幹部と12球団の代表者が那覇市内で会議を開き、スポーツ振興くじ(toto)

■2018年2月22日
英のKFC、店舗の3割が休業 材料配達めぐるトラブル
ファストフード大手のケンタッキーフライドチキン(KFC)の英国内900店舗の3割が、材料の配達をめぐるトラブルで休業に追い込まれている。警察に通報したり地元の国会議員に相談したりする人まで現れ、混乱が

■2018年2月22日
覚醒剤に変えられる液体所持容疑 5億円分製造可能な量
化学反応させれば覚醒剤に変えられる液体を大量に所持し、覚醒剤を製造しようとしたとして、近畿厚生局麻薬取締部は21日、大阪市鶴見区鶴見1丁目の工場経営、横谷勝己容疑者(59)を覚醒剤取締法違反(製造予備

■2018年2月22日
日本郵船と川崎汽船に罰金 車輸送巡るカルテルで欧州委
欧州連合(EU)の行政機能を担う欧州委員会は21日、自動車の海外輸送を巡り、受注調整など不当なカルテルを結んでいたとして、日本郵船に1億4182万ユーロ(約187億円)、川崎汽船に3910万ユーロ(約

■2018年2月22日
工場敷地内の建物で火災、消防車14台が出動 呉市
21日午後11時40分ごろ、広島県呉市宝町の「三菱日立パワーシステムズ」呉工場付近の住民から、「建物から煙と炎が出ている」と119番通報があった。呉市消防局によると、工場の敷地西側の建物が燃えており、

■2018年2月22日
涙止まらず…でも「やるっきゃない」カーリング女子4強
(21日、平昌五輪カーリング女子1次リーグ日本4―8スイス)ポロポロと涙が止まらなかった。試合後、日本のLS北見のサード吉田知那美は「全然(ショットが)決まらなくて……。本当は試合中から泣きたいくらい

■2018年2月22日
「山村に活気を」で30年 ひな人形3万体 徳島・勝浦
30回目を迎えた「ビッグひな祭り」が徳島県勝浦町で開かれている。家庭で飾らなくなったひな人形が全国から寄せられ、町中を彩っている。「山村に活気を」と住民が始めた催し。1千体ほどだった人形は人口の約6倍

■2018年2月22日
有馬温泉の市立資料館で男性重体 酸素濃度が低下か
21日午後7時半ごろ、神戸市北区有馬町の市立資料館「太閤の湯殿館」で、「男性が急に倒れた」と近くの寺の関係者から119番通報があった。神戸市消防局によると、救急搬送されたが意識不明の重体。施設内の酸素

■2018年2月22日
絶叫「いけー!」 金呼ぶ激走、佐藤綾乃の応援団総立ち
(21日、平昌五輪)スピードスケート女子団体追い抜きの決勝。佐藤綾乃(21)の応援に、親戚や友人たち20人以上が会場に駆けつけた。日の丸に「ayano」と書いたTシャツ姿で声援を送った。地元・北海道厚

■2018年2月21日
カーリング女子、史上初の4強進出 米国敗退で
平昌冬季五輪は21日、カーリング女子の日本(LS北見)はスイスに4―8で敗れ、通算成績5勝4敗で1次リーグを終えた。日本と勝敗が並ぶ可能性があった米国がスウェーデンに敗れたため、1次リーグ4位で決勝ト

文化庁に上申書を提出します!! ファンキー末吉BLOG ~ファンキー ...
1日前 - 音楽家:ファンキー末吉(末吉覚). 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます 。 私ファンキー末吉は、このたび、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)の 事業運営の問題について、文化庁長官に対して上申書を提出する運び ...

■2018年2月18日
Jazzトリオ
ワシは実はJazzピアニストになりたかった。 あのJazzの浮遊感のあるテンショ...

■2018年2月17日
2018年の冬ツアー開始!!
男の150回ローン(払い終わるまで生きとるんか?)でついにキャンピングカーを購入...

■2018年1月25日
天安門にロックが響く
過去の3つの著書がついに電子本化された!! ひとつは北朝鮮にロックを教えに行くプ...

■2017年12月17日
20度で寒がる南国の人々!(◎_◎;)
昨日の北京はマイナス7度・・・ 地方で仕事でよかったと思いきや、その靖江もマイナ...

■2017年12月16日
靖江(JingJiang)日本料理店開店イベント
まあ色んな「仕事」があるもんである・・・ 「日本料理店の開店イベントでドラムを叩...

■2017年12月05日
寒さ恐れてアジア周遊番外編「クアラルンプール」
はてさて今回、最終執筆のためにダナンに行ったのが始まりで、 中国の仕事ドタキャン...

■2017年12月04日
寒さ恐れてアジア周遊5「プノンペン」
初めて訪れるカンボジア、このチャンスを作ってくれたのはホーチミン在住のベーシスト...

■2017年11月30日
寒さ恐れてアジア周遊4「パタヤ」
バンコクの街をあとにして夜バスでパタヤへ向かう・・・ 揺られること2時間、着いた...

■2017年11月29日
寒さ恐れてアジア周遊3「バンコク」
「タイは出国のチケットないと入国出来ないの?」 被告勝山は胸を張って「大丈夫です...

■2017年11月28日
寒さ恐れてアジア周遊2「ホーチミン」
さて帰りのチケットもダナンで捨ててしまったことだし、次はどこへ行こうか・・・ 誰...

■2017年11月28日
寒さ恐れてアジア周遊1「ダナン」
JASRAC本の最終執筆のためベトナムのダナンを訪れた。 裁判中の精神状態を追体...

■2017年11月26日
プノンペンで心のスキマ埋められる・・・
どういう流れでカンボジアまで来たかということはまた別のブログ記事に書くとして、 ...

■2017年11月22日
作曲リターン第3弾制作秘話!!
まずこのクラウドファンディング「作曲リターン」を購入して下さったこの方は相当な「...

■2017年11月13日
スタジオミュージシャンのツラいお仕事
北京に来てから「スタジオミュージシャン」として数々の名盤を録音して来た。 特に中...

■2017年11月04日
デジタル社会のバグ?
中国が日本なんかと比べものにならないほどIT関連が進んでいて、スマホ決済が当たり...

ファンキー末吉さん:著作権協会は不当と上申書 - 毎日新聞
5時間前 - ロックバンド爆風スランプのドラマー、ファンキー末吉さんは18日、ライブハウスでの 楽曲演奏を巡り、日本音楽著作権 ... が不当だとして、文化庁がJASRACに業務の 改善や一部停止を命令するよう求めた上申書を同庁著作権課に提出した。
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもファンキー末吉 上申書提出に関連のある画像ばかりではありません。
ファンキー末吉 上申書提出の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ファンキー末吉(ファンキーすえよし、1959年7月13日 - )は、香川県坂出市出身のミュージシャン、ドラマー、文筆家。
本名は末吉 覚(すえよし さとる)。
ファンキーとは自身がファンク指向であったことから付けられた芸名である。
香川大学教育学部附属坂出中学校、香川県大手前高等学校卒業、神戸商科大学(現・兵庫県立大学)管理科学科中退。
1980年にアマチュアバンド「爆風銃」(バップガン)をホッピー神山と結成。
メンバーの入れ替えを繰り返すが、1982年のヤマハEastWestで出会った「スーパースランプ」(当時)のボーカルサンプラザ中野、リードギターのパッパラー河合を勧誘し、直前に爆風銃に加入していたベースの江川ほーじんとともに爆風スランプを結成した。
以降、1998年の活動休止に至るまで、爆風スランプのドラムおよび作曲を担当した。
また、パーカッションを演奏することもあった。
当初はアフロヘアーであったが、髪型を変えた際に一時期Newファンキー末吉とクレジットされたことがある。
現在も長髪である。
爆風スランプの活動と並行し、ジャズのステージにも立つなど、多方面で活動。
爆風スランプの活動休止後、1999年に二井原実(LOUDNESS)らとともに「X.Y.Z.→A」を結成。
また、「夜総会BAND」のドラマーとしても活動する。
1990年には当時アングラ的存在であった中国のロックシーンに触れる。
この体験に基づく小説を著すとともに、中国でスタジオ・ミュージシャン、音楽プロデューサー(サザンオールスターズの北京公演も彼のコーディネートによるところが大きい)などの仕事を手がけるようになる。
中国人女性と結婚したこともあり、2001年には生活の場を北京に移し、中国を拠点として活動するようになった。
こうした経緯から中国語に堪能であり、中国語会話に関連した著作もある。
1999-2000年にNHK教育テレビの『中国語会話』にレギュラー出演した。
1997年、SMAPの香取慎吾主演の映画『香港大夜総会 〜タッチ&マギー〜』(東宝)において、サウンドトラックを担当。
楽曲の演奏メンバーは夜総会BANDのメンバーが中心となっている。
2006年、中国映画『瘋狂的石頭(クレイジーストーン)』(寧浩監督)の音楽を担当。
この映画は中国全土でヒットし、東京国際映画祭でも上映された。
2007年、北朝鮮で(合法的に)ロックバンドを作るプロジェクトを開始した。
既に何度か北京経由で渡航している。
そのプロジェクトは『NEWS ZERO特別版 "北朝鮮でロックする!"』(日本テレビ)でドキュメンタリーとして放送された。
2009年5月、東京都八王子市に「Live Bar X.Y.Z.→A」を開店した。
2010年、演劇ユニット・プロペラ犬の演劇公演『アウェーインザライフ』の音楽監督を担当。
2011年10月、『美男ですね』の舞台で楽器指導を担当。
2011年、爆風スランプのトリビュートアルバム『We Love Bakufu Slump』(2011年12月25日発売)をプロデュース。
参加メンバーはアースシェイカー、生田ノブヤ(ノイズファクトリー)、石川俊介(聖飢魔II)、内田雄一郎(筋肉少女帯)、梅原"PAUL"達也(44マグナム)、X.Y.Z.→A、王様、サンプラザ高円寺くん、渡辺英樹・田口智治・笠浩二・米川英之(C-C-B名義)、曾我泰久・加賀八郎・衛藤浩一(THE GOOD-BYE)、田中雅之(ex.クリスタルキング)、デーモン閣下(聖飢魔II)、ホッピー神山、三井雅弘(ex.Tops)、山下昌良(ラウドネス)、ロリータ18号など。
さらに、前述のアルバムにACE、CRACK BANQEST、ROLLY、ザ・キャプテンズ、オズ、和佐田達彦、山本恭司、話音(野村義男+力石理江)らが新たに参加した『爆風トリビュートComplete』を2013年1月15日にリリース 。

引用:Wikipedia:データベース

ファンキー末吉 上申書提出に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもファンキー末吉 上申書提出に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング