ピロリ菌とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ピロリ菌って何者? | ピロリ菌のお話.jp
ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)、胃の中で悪さをする細菌です。
検査から除菌まで | 除菌療法を受ける前に | ピロリ菌のお話.jp
日本人の感染率高く…胃がん主原因のピロリ菌 公費で中高生に感...
ピ|「ピロリ菌を除去しても本当に大丈夫なの?」現場の医師に聞いてみた
日本人に多い胃がんの主原因とされる細菌、ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)。国民の約半数が感染しているとされるが、自覚症状がないため放置している人が少なくなかった。5年前から、感染検査と除菌治療につ...- 西日本新聞- 36分前
ピロリ菌の検査と除菌治療|大塚製薬
ピロリ菌の除菌療法を始めるまえに、まずは検査でピロリ菌がいるか確めます。
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもピロリ菌に関連のある画像ばかりではありません。
ピロリ菌の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ヘリコバクター・ピロリ (Helicobacter pylori (Camidge Dictionaries Online)) とは、ヒトなどの胃に生息するらせん型のグラム陰性微好気性細菌である。
単にピロリ菌(ピロリきん)と呼ばれることもある。
ヘリコバクテル・ピロリと表記されることもある。
1983年にオーストラリアのロビン・ウォレンとバリー・マーシャルにより発見された。
胃の内部は胃液に含まれる塩酸によって強酸性であるため、従来は細菌が生息できない環境だと考えられていた。
しかし、ヘリコバクター・ピロリはウレアーゼと呼ばれる酵素を産生しており、この酵素で胃粘液中の尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解し、生じたアンモニアで、局所的に胃酸を中和することによって胃へ定着(感染)している。
この菌の発見により動物の胃に適応して生息する細菌が存在することが明らかにされた。
ヘリコバクター・ピロリの感染は、慢性胃炎、胃潰瘍や十二指腸潰瘍のみならず、胃癌や MALTリンパ腫やびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫などの発生に繋がることが報告されている他、特発性血小板減少性紫斑病寺田秀夫、「私の経験例からヘリコバクター ピロリ除菌療法が著効を示した重症特発性血小板減少性紫斑病の1例」 血液フロンティア 12, 114-118, 2001, 、小児の鉄欠乏性貧血、慢性蕁麻疹などの胃外性疾患の原因となることが明らかとなっている佐藤竜吾、藤岡利生、村上和成、兒玉雅明、 日本消化器病学会雑誌 Vol.100 (2003) No.11 P.1295-1301, 。
細菌の中でヒト悪性腫瘍の原因となり得ることが明らかになっている病原体のひとつである。
ピロリ菌検査で陰性でも胃炎など胃疾患が続く場合は、ヘリコバクター・ハイルマニイの感染が疑われることがある中村正彦 ほか、「ピロリ菌陰性でも要注意!?—広義のハイルマニイ菌」,検査と技術 44巻 4号, 2016/4/1, 。

引用:Wikipedia:データベース

ピロリ菌に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもピロリ菌に関連のある動画ばかりではありません。

ピロリ菌に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング