パーマ大佐 騒動解決とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
パーマ大佐「森のくまさん」 気になる円満解決のお値段は | 日刊ゲンダイ ...
2017年2月7日 - お笑い芸人のパーマ大佐(23)による童謡「森のくまさん」の替え歌騒動。日本語詞の 馬場祥弘氏(72)が、パーマ大佐とCDを出したレコード会社に対し、慰謝料として300万 円の支払いを求めていたのだが、1日に馬場氏の代理人が「円満解決 ...
パーマ大佐の「森のくまさん」替え歌騒動 円満解決の値段は - ライブドア ...
2017年2月7日 - パーマ大佐による童謡「森のくまさん」の替え歌騒動。円満解決の値段について、「150 万円程度が支払われたのでは」と評論家。騒動のおかげか、オリコンのデイリー ランキングは29位と好調だという.

■2018年4月29日
賞金ランク23位に イ・ボミの不振は“禁断の果実”のツケか
【サイバーエージェントレディス】長く不振が続くイ・ボミ(29)が久しぶりに上位に顔を出した。初日は5バーディー、1ボギーの68で回り、首位と1打差3位タイの好発進だった。2015年、16年と2年連続賞

■2018年4月29日
今年は非情采配…巨人由伸監督が内海に課す「最終試験」
巨人の元左腕エース内海哲也(35)が、28日から始まったGW9連戦中に今季初めて一軍登板を果たす。昨季はわずか2勝。今季は新人の2004年以来となるキャンプ二軍スタートの屈辱を味わった。開幕前に一軍の

■2018年4月29日
首位キープでも…広島がいまだ悔やむ河田元コーチの移籍
開幕から1カ月。セ・リーグはまだ「ダンゴ状態」が続くといわれている中、シーズン連覇の広島が首位をキープしている。その広島にとって、あの人の「移籍」は今でも後ろ髪をひかれる思いだという。「貴重な存在だっ

■2018年4月29日
バットのみにあらず…首位独走の西武に“もう1つの武器”
今季の西武は打って勝つ――間違いではないが、強さの秘訣はそれだけではない。27日現在、チーム打率.282、131得点はリーグダントツ。総本塁打数も同2位タイの21本だ。強力打線を背景に、もっか16勝5

■2018年4月29日
不満抱え来日も…ハリル氏“大人の対応”の裏にソロバン勘定
日本代表監督を電撃解任されたハリルホジッチ氏(65)が27日午後、都内の日本記者クラブで会見を行った。解任劇を「悪夢」と表現し、「私自身に対するリスペクトがない」と不満は口にしたものの、「一体何が(解

■2018年4月29日
事実なら辞任必至 小池知事は“やらせ質問”に関与したのか
事実だとしたら、これこそ“ブラックボックス”だ。小池百合子都知事が“やらせ質問”に関与していた疑惑が浮上している。“やらせ質問”があったと疑われているのは、昨年8月末の都議会。小池知事が率いる「都民フ

■2018年4月29日
南北会談 文在寅大統領を手玉に取った金正恩のシナリオ
すべてシナリオ通りだ――。こうほくそ笑む姿が目に浮かぶ。11年ぶり3度目の南北首脳会談は北朝鮮が譲歩を迫られることなく、金正恩委員長の思惑通りの結果に終わった。世界は歓迎ムードで、トランプ米大統領も上

■2018年4月29日
福田前次官の減給は退職金の2.6% 財務省の姑息と大甘処分
どこまでも姑息だ。財務省が27日、福田淳一前事務次官のセクハラを認め、処分を発表。そのタイミングも内容も、実に悪辣なのだ。財務省が明らかにしたのは、6カ月の減給20%という懲戒処分。これを福田氏が、支

■2018年4月29日
山口達也「メンバー」呼び ジャニーズへの忖度報道の原点
「山口メンバー」という言葉に違和感を覚えながら、女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也(46)の騒動を見ている人も多いだろう。○○メンバーは17年前に、稲垣吾郎が道路交通法違

■2018年4月29日
イラン人と婚約解消…泰葉が真相激白「才能の分かれ道」
歌手の泰葉(57)が4月23日、公式ブログとYouTubeで20歳年下のイラン人実業家のメィヒディ・ガーゼンプール氏との婚約解消を突然発表した。破局理由は、新曲のジャケット写真を彼に見せたところ、「僕

パーマ大佐「森のくまさん」騒動解決に安堵「何の問題もなく ... - スポニチ
2017年2月2日 - 童謡「森のくまさん」替え歌問題が円満解決した芸人のパーマ大佐(23)が2日、ニッポン 放送「土屋礼央 レオなるど」(月〜木曜後1・00)の生放送に出演。前日の騒動決着を 受けて初めてコメントし、「お騒がせして申し訳なかった。何の問題も ...
パーマ大佐「森のくまさん」騒動が終結‥円満解決に歓喜の声広がる ...
2017年2月8日 - 童謡「森のくまさん」の替え歌をめぐる騒動で、ユニバーサルミュージックと替え歌を歌う お笑いタレント・パーマ大佐は、訳詞者の馬場祥弘氏との間で1日、合意したことを発...
パーマ大佐「森のくまさん」騒動解決に安堵「何の問題も ... - Yahoo!ニュース
2017年2月2日 - 童謡「森のくまさん」替え歌問題が円満解決した芸人のパーマ大佐(23)が2日、ニッポン 放送「土屋礼央 レオなるど」(月~木曜後1・00)の生放送に出演。前日の騒動決着を 受けて初めてコメントし、「お騒がせして申し訳なかった。何の問題も ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもパーマ大佐 騒動解決に関連のある画像ばかりではありません。
パーマ大佐 騒動解決の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

パーマ大佐(パーマたいさ、1993年8月26日 - )本名、國土 郁音(こくど いくと)は、日本のお笑いタレント。
埼玉県北本市出身。
太田プロダクション所属。
* 母はピアニスト、父は音楽評論家、姉は作詞家という音楽一家の出身。
2歳からピアノの英才教育を受ける。
* 北本市立北本中学校 → 正智深谷高等学校卒業より。

学生時代は卓球部と吹奏楽部に所属していた。

* 2008年12月25日(当時中学3年)、アマチュアとして芸人の活動を開始。
* ピンでパーマ大佐としての活動の他、高校1年の時はコンビ「スタートライン」でも活動していた。
その後酒井直斗とのコンビ「酒井・國土」、また「豆腐マーシャン」としてのコンビ活動も行い、これらのコンビでハイスクールマンザイ、M-1グランプリ、THE MANZAI、ワラチャン! U-20お笑い日本一決定戦などに出場。
* 2013年、19歳でオンバト+に初出場し、いきなり一位通過でオンエアされたぴあお笑いライブ読本(ぴあMOOK、2015年9月30日)p.28。
* 2013年6月30日まではジェイピィールーム(アップフロントグループ)所属だったが、アップフロントグループがお笑い部門から撤退するのに伴ってフリーに。
その後、太田プロダクションに所属した。
*雑誌のインタビューで芸名の由来について聞かれた際に、芸名に出身地を入れたくてまず北本を使おうと思ったがうまくいかず、埼玉を逆さ読みした「またいさ」に、自身のヘアスタイルである天然パーマの「パーマ」をかけて芸名にしたと答えている 週プレNEWS 2016年12月6日。
*ネタはテレビ番組をネタにした漫談や、フリップ漫談などをやっていたが、『歌ネタ王決定戦』に出会ったのがきっかけで音楽を10年ぶりに解禁、歌ネタを始めた。
歌ネタは主にウクレレを使い、『森のくまさん』の替え歌などを披露している。
*2015年、歌ネタ王決定戦で決勝進出。
結果は6位。
同年以降、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」のレポーターとして出演。
ビートたけしとの共演、芸名も相まってたけし軍団と思われがちであるが、前述のとおり共演前からの芸名であり、太田プロダクション所属であるたけしは、フライデー襲撃事件で不祥事を起こす1987年まで太田プロダクションに所属していた。
その後、オフィス北野を設立し独立している。

*2016年12月7日に「森のくまさん」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。
しかし原曲「森のくまさん」日本語訳詞の著作権を持つ馬場祥弘より著作権侵害で提訴されるが、2017年2月1日に馬場との間でCDの販売合意などの和解が成立したと発表した。
* 現在は、YouTubeにオフィシャルチャンネルを開設し、「マックスうざい」(マックスむらいのパロディ)としても動画に出演し、デカキン(HIKAKINのパロディ)TVにも不定期で出演している。
* 特技はボイスパーカッション、ピアノ。
* 足のサイズは27cm。

引用:Wikipedia:データベース

パーマ大佐 騒動解決に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもパーマ大佐 騒動解決に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング