ネジザウルス ヒット理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
驚異の売行き! 大ヒット工具「ネジザウルス」が生まれた理由 – 日本実業 ...
溝がつぶれてしまったり、サビて固まってしまったネジでも、ネジ頭をぐっとつかんではずしてしまう超便利工具です。2002年の発売以来、現在までの累計販売数は250 万丁。「年間1万丁も売れれば大ヒット」とされる工具業界では、前代未聞の大ヒットを記録し ...
日本のガラパゴス工具「ネジザウルス」が世界中で飛ぶように売れる理由
頭がつぶれているネジ、錆びているネジを、簡単に掴んで外してしまう工具「ネジ ザウルス」が、シリーズ累計400万本の大ヒットを続けている。ここにきて、海外でも販売実績を伸ばしている。日本のガラパゴス工具が世界中で飛ぶように売れて ...
日本のガラパゴス工具「ネジザウルス」が世界中で飛ぶように売れる理由 ...
頭がつぶれているネジ、錆びているネジを、簡単に掴んで外してしまう工具「ネジ ザウルス」が、シリーズ累計400万本の大ヒットを続けている。ここにきて、海外でも販売実績を伸ばしている。日本のガラパゴス工具が世界中で飛ぶように売れて ...
「ネジザウルス」をヒットに導いた3つの秘訣 | 読書 | 東洋経済オンライン ...
1万丁売れれば大ヒットとされる工具業界で、13年で250万丁も売れた工具。それが前回記事でも紹介したネジザウルスです。大阪市東成区に本社を構える従業員たった30人の会社が作った製品としてはすさまじい売れ方で…

■2019年6月20日
「母のイライラ」は問題解決の手法で軽減できる 企業でも使われる「3ステップ」が有効だ | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? | 東洋経済オンライン
※石田勝紀先生へのご相談はこちらから中学受験を迎える小6の子がいます。初めのてことばかりで不安とイ…

■2019年6月20日
「孫子の兵法」を仕事で応用する超基本ポイント 今さら聞けない基本知識を徹底的に解説 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン
『孫子の兵法』――。ビジネスパースンにとって、必須の教養であり、戦略としての実践の書といわれていま…

■2019年6月20日
いち早く「両利き」にならないと生き残れない 「日本的経営」がすでにオワコンになった理由 | 企業経営・会計・制度 | 東洋経済オンライン
既存の業界秩序が破壊される時代、既存事業の「深化」により収益を確保しつつ、不確実性の高い新領域を「…

■2019年6月20日
キウイのゼスプリ「アゲリシャスCM」人気のワケ 自己最高の好感度を記録した要因は何か | メディア業界 | 東洋経済オンライン
あなたのお気に入りのCMは、何位にランクインしているだろうか?CM総合研究所が毎月2回実施しているCM好…

■2019年6月20日
原油価格が思ったよりも意外に上昇しないワケ ホルムズ海峡周辺タンカー攻撃の「謎」 | 市場観測 | 東洋経済オンライン
原油価格が一時大幅に上昇したが、その後は落ち着いた値動きになっている。これはなぜだろうか。「イラン…

■2019年6月20日
転職時、知らないと損する「社会保険の超常識」 会社員が知っておくべき3つのポイント | 就職・転職 | 東洋経済オンライン
先日、7年ほど勤めた会社を退職し、キャリアアップのため転職したSさん(35歳、男性)。転職先で初めても…

■2019年6月20日
「老後2000万円不足」騒動に映る年金制度の弱点 安倍政権が慌てた本当の未来の危機 | 国内経済 | 東洋経済オンライン
騒動の根因は、麻生大臣の上から目線の暴言に尽きる「夫婦そろって65歳から30年間生きると、老後資金が総…

■2019年6月20日
レクサスにあえて「ミニバン」が加わった意味 「実用で使う」から「空間を快適に使う」へ進化 | トレンド | 東洋経済オンライン
今年4月に開かれた上海モーターショー。そこで一躍注目を集めたのがレクサスブランド初のミニバン「LM」…

■2019年6月20日
「住みよさランキング2019」全国総合トップ50 前年から基準変更、改定版で1位となったのは | 住みよさランキング | 東洋経済オンライン
東洋経済『都市データパック』編集部が1993年以降発表している住みよさランキングは、“住みよさ”を表す…

■2019年6月20日
アメリカで激しくなっている「中国排除」の実態 教育機関や留学生まで「標的」に | アメリカ | 東洋経済オンライン
アメリカにおける「中国排除」の動きが加速している。目下、華為技術(ファーウェイ)など中国製品を市場…

■2019年6月20日
西武が乗り出す「とんがり」新事業は成功するか 鉄道、ホテル、不動産に次ぐ第4の柱になる? | 経営 | 東洋経済オンライン
銀色の円筒のような「ラビュー」という特急列車を走らせ、鉄道のダイヤグラムのようなオフィスビル「ダイ…

■2019年6月20日
ホルムズ海峡攻撃で挙がった「真犯人」の名前 「オバマを超えた」と言いたいトランプの意地 | 外交・国際政治 | 東洋経済オンライン
背後で誰が動いているのか――。2019年6月13日、イランを訪問中の安倍晋三首相は、最高指導者ハメネイ師…

■2019年6月19日
スマホ4000万台減でもファーウェイ制裁甘い? 売り上げ横ばい予想で遠のく過度な悲観論 | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン
「こんなに厳しいことになるとは、事前に予想していなかった」中国の通信機器大手ファーウェイの創業者で…

■2019年6月19日
引きこもりを過剰に警戒する人の大いなる誤解 心の特性は暴力や争いとは本来程遠いタイプ | 家庭 | 東洋経済オンライン
家庭が唯一、安心できる居場所だから引きこもっている川崎市の児童ら殺傷や練馬区の元事務次官の一連の事…

■2019年6月19日
仕事はできるのに「軽んじられる人」の話し方 相手との関係性を変えるたった1文字の違い | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン
仕事で結果は出しているはずなのに、なぜか相手から軽んじられている――。そんなときは、あなたの言葉遣…

■2019年6月19日
上司vs.若者「メール送った」と言うのは必要か 若者の「積もる不満」を上司が気づかない理由 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン
すぐ答えをほしがる、何がモチベーションかわからない、怒るとパワハラと言われる、急に辞めてしまう………

■2019年6月19日
「何となくAI 」、実はアルゴリズム活用だった 真に「AIを導入した」と企業が言ってよい条件 | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン
2020年にプログラミング教育が小学校で必修化され、ビジネスの世界でも、プログラミングが一大ブームであ…

■2019年6月19日
「5G導入」で注目集まるアメリカ企業の覇権争い 負けられない戦いに挑む米国の通信IT企業 | 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業 | 東洋経済オンライン
「アメリカは、5Gの競争に勝たなければならない」4月にホワイトハウスで開かれた5G(第5世代移動通信)の…

■2019年6月19日
機内挨拶を大阪弁にしたら「おもろいんちゃう」 「それいい!」、Peachのアイデア出し3つの秘訣 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン
社員みんなが変わったことをしたい!どうすれば、お客さん、あるいは職場のみんなから「それいい!」と思…

■2019年6月19日
「車内販売」消える日本、維持するヨーロッパ 採算は度外視、「鉄道の付加価値」として存続 | 海外 | 東洋経済オンライン
JR東日本は5月28日、新幹線および在来線の車内販売において、7月1日からホットコーヒーの販売を中止する…

■2019年6月19日
ソフトバンク株でスマホ代を毎月節約する方法 14万円以上あれば結構いけるかもしれない | 内田衛の日々是投資 | 東洋経済オンライン
日本株の商いは超閑散。6月28・29日のG20(大阪開催)直前までこんな状態が続くのだろうか。カリスマ投資…

■2019年6月19日
地元の若手エリートが集う「青年会議所」の正体 政治家や経営者などを続々と輩出 | 国内経済 | 東洋経済オンライン
「日本青年会議所(JC)」をご存じだろうか。全国に700弱あるこの団体、知っている人からすると、「企業の…

■2019年6月19日
「タイガース愛」を超えた株主総会の質疑応答 企業統治や株主利益を問う内容が目立った | 経営 | 東洋経済オンライン
阪急阪神ホールディングスの定時株主総会といえば毎年、株主から阪神タイガース球団に関する質問が出され…

■2019年6月19日
元・横綱武蔵丸が「部屋のご飯」にこだわる理由 勝負の世界に挑む10代20代弟子たちへの視線 | はじまりの食卓 | 東洋経済オンライン
『家族無計画』『りこんのこども』などの著書があるエッセイストの紫原明子さん。この連載で綴るのは、紫…

■2019年6月19日
ファーウェイつぶしは中国の5Gを叩く手段だ 中国の生産技術の進歩を恐れるアメリカ | 中国・台湾 | 東洋経済オンライン
米中関係が貿易摩擦から”長期的なハイテク冷戦”へと変化していく様相がますます濃厚となってきた。中国…

■2019年6月19日
AIもゴミも仮設住宅も、投資テーマになる ムーギー・キムの弟が説く「インパクト投資」 | 金融業界 | 東洋経済オンライン
金銭的なリターンだけでなく、社会や環境へポジティブな影響を与えることを意図した「インパクト投資」。2…

■2019年6月19日
課題先進国日本の「人生100年時代の社会契約」 「やってみなはれ」精神で少子高齢化を考える | 国内経済 | 東洋経済オンライン
高齢化が進み、経済停滞と公的債務に苦しむ現在、日本はかつての栄光を失い、このまま衰退の道を歩むので…

■2019年6月18日
「上司のいじめ」で肺に穴開いた27歳女性の胸中 カーディガン着ただけでキレる鬼上司の恐怖 | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン
孤独死やうつ病、リストラなど中年を取り巻く問題はメディアでも毎週のように取り沙汰される。しかし、苦…

■2019年6月18日
アマゾン「売れているビジネス書」ランキング 2年前に発売された「あの本」が1位を獲得 | Amazon週間ビジネス・経済書ランキング | 東洋経済オンライン
アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ラン…

■2019年6月18日
トランプ大統領弾劾が不発に終わりそうな論拠 「ミュラー最終報告書」の証拠力は不十分 | 湯浅卓「トランプ政権の真実」 | 東洋経済オンライン
5月に来日したアメリカのドナルド・トランプ大統領が、日本で大相撲を観戦したのは5月26日。日本ではビッ…

■2019年6月18日
トヨタ「新型スープラ」に込めた愛車という概念 17年ぶりにスープラが復活した背景とは? | トレンド | 東洋経済オンライン
17年ぶりに、トヨタ「スープラ」が復活した――。この17年間、自動車雑誌などでは何度も次期スープラの飛…

■2019年6月18日
都心へのアクセスが意外と便利な「和光」の魅力 有楽町線や副都心線の急行も停車の和光市駅 | 埼玉のナゾ | 東洋経済オンライン
埼玉県和光市――。東武東上線、東京メトロ有楽町線・副都心線の和光市駅は、東京都板橋区の成増・地下鉄…

■2019年6月18日
日産株主総会、「ルノー棄権」で手詰まりの懸念 総会混乱は日産のマネジメント不足に原因 | 経営 | 東洋経済オンライン
日産自動車が6月25日の定時株主総会に提案する経営体制変更議案に、大株主のフランス・ルノーが棄権する…

■2019年6月18日
閣僚8人の「選挙余剰金」が行方不明という現実 「意識の低さ」露呈、完璧な処理は首相ら3人 | 国内政治 | 東洋経済オンライン
『国会議員267人の選挙「余剰金が行方不明」の謎』(2019年6月17日配信)で既報のとおり、現職の全国会議員…

■2019年6月18日
34歳「地図の新しい見方」を探求する男の仕事観 幼児期の原体験が「空想地図」につながった | 「非会社員」の知られざる稼ぎ方 | 東洋経済オンライン
これまでにないジャンルに根を張って、長年自営で生活している人や組織を経営している人がいる。「会社員…

■2019年6月18日
顧客が絶対にハマる保険営業の「殺し文句」とは 「誘惑の甘いワナ」にひっかかってはいけない | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン
私は常々、「保険などの金融商品を売っている人から、資産形成についてのアドバイスは聞いてはいけない」…

■2019年6月18日
54歳、母に添い寝し看取った息子が達した境地 親の最期にいったい何をなすべきか | 看取り士という仕事 | 東洋経済オンライン
人はいつか老いて病んで死ぬ。その当たり前のことを私たちは家庭の日常から切り離し、親の老いによる病気…

■2019年6月18日
「老後資金」不足は2000万円なんてもんじゃない 金融庁の報告書を批判するのは筋違いだ | 国内経済 | 東洋経済オンライン
「老後資金が2000万円足りない」という金融庁の金融審議会による驚きの報告書を、麻生太郎財務大臣・金融…

■2019年6月18日
日本人が「他人に家事を任せられない」歴史背景 世界から学ぶ「家事外注」のこれから | 育休世代 vs.専業主婦前提社会 | 東洋経済オンライン
東洋経済オンラインでの連載「育休世代VS.専業主婦前提社会」に大幅加筆した書籍、『なぜ共働きも専業も…

■2019年6月18日
過去のにぎわいが懐かしい「残念な幹線」10選 昔は優等列車が往来し貨物輸送が盛んだった | 独断で選ぶ鉄道ベスト10 | 東洋経済オンライン
JR時刻表やJTB時刻表の全国の路線図を見ると、JRの路線は、黒い線の「幹線」と青い色の「地方交通線」に…

■2019年6月18日
「プリクラ」を女子高生がスマホ時代に撮る理由 業界最大手のフリューが今も生き残った背景 | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン
「この前これ撮った!盛れた!」「いつも撮ってるやつ、並んでるじゃん」5月下旬の金曜日夕方、渋谷セン…

■2019年6月18日
国も見落とすソフトバンク「4年縛り」契約の罠 自宅用WiーFiとセット割引で契約者囲い込み | スマホ・ガジェット | 東洋経済オンライン
昨年8月に菅義偉官房長官が「携帯電話の通信料金は今より4割程度下げられる」と発言したことをきっかけに…

■2019年6月17日
「経歴詐称」にだまされる日本人の致命的な不備 優秀な人材が実は「実績ゼロ」の可能性もある | ワークスタイル | 東洋経済オンライン
元ヤンキー。東京大学卒業後、イスタンブール大学へ。大学院に在籍し、これまで17社を起業――。しかしそ…

■2019年6月17日
仕事相手を「怒らせてしまった」ときの処方箋 「怒りをなだめる」のは逆効果でしかない | アルファポリス | 東洋経済オンライン
臨床に携わる一方、TVやラジオ番組でのコメンテーターや映画評論、漫画分析など、さまざまな分野で活躍す…

■2019年6月17日
レアル移籍の久保建英は世界で爪痕を残せるか コパ・アメリカのサッカー日本代表はどうなる | スポーツ | 東洋経済オンライン
ワールドカップに匹敵するレベルの国際大会と位置付けられるコパ・アメリカ(サッカー南米選手権)。2019…

■2019年6月17日
サブスク急拡大の理由は「ユーザー有利」にあり リカーリングマップで俯瞰するサブスク支持 | インターネット | 東洋経済オンライン
サブスクリプションへの関心が急激に高まっている。あらゆる業界がサブスクリプションに乗り出し、バブル…

■2019年6月17日
最新版!「CSR企業ランキング」トップ500社 1位は2年連続でNTTドコモ、2位は同業のKDDI | CSR企業総覧 | 東洋経済オンライン
CSR(企業の社会的責任)と財務の両面から幅広いステークホルダーから「信頼される会社」を見つける「東…

■2019年6月17日
韓国の空港で暮らす「アンゴラ人一家」の真実 日本人少女がメディアより先に情報を伝えた | 外交・国際政治 | 東洋経済オンライン
「自分の国に帰ったら殺されるかもしれないのに、外国にも行っちゃいけない、空港から外にも出してもらえ…

■2019年6月17日
日経平均が「消費税10%」でも下がりにくい理由 米FOMC後の「市場の反応」次第では小波乱も | 市場観測 | 東洋経済オンライン
10日に発表された5月の景気ウォッチャー調査では、一致指数が2カ月ぶり低下の44.1で、英国のEU離脱(ブレ…

■2019年6月17日
国会議員267人の選挙「余剰金が行方不明」の謎 調査対象の6割、公開資料で使途を追えず | 国内政治 | 東洋経済オンライン
選挙で余ったお金の使途が確認できない――。各候補の選挙運動費用の収支を示す書類を分析すると、お金を…

■2019年6月17日
中学受験で第1志望を蹴った少女の力強い選択 苦しいサピックス時代、母の入院を経て… | 中学受験のリアル | 東洋経済オンライン
大都市を中心に中学受験をする子どもの数は年々増加、2019年の入試では首都圏で公立、私立合わせると約5…

■2019年6月17日
「未婚男性」は未婚女性より340万人超多い現実 世界で起きている「男余り現象」とは一体何か | ソロモンの時代―結婚しない人々の実像― | 東洋経済オンライン
どう頑張っても、結婚できない男性が300万人もいます。実は、未婚男性と未婚女性の人口差は、全年齢合計…

■2019年6月17日
「女子は資格職が一番」と今なお考える親たちへ 女性が多い職種が持つ「行き止まり」リスク | 女性の美学 | 東洋経済オンライン
長い間、女性が一定の収入を得ようとすれば、専門的な技術、資格を持つべきとされてきた。「手に職」とい…

■2019年6月17日
武蔵小杉は大混雑、横須賀線の増発はできる? 並行する新幹線の駅開設に期待する声も | 通勤電車 | 東洋経済オンライン
朝ラッシュ時のJR武蔵小杉駅3・4番線ホームは、都心に向かう利用者であふれている。4番線の上り列車を待…

■2019年6月17日
旧エルピーダメモリ、広島でどう生き残ったか 外資傘下で巨額投資、世界の最先端工場に | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン
広島市中心部から車でおよそ1時間。のどかな田園地帯にひときわ目立つ巨大な工場がある。スマホなどに欠…

■2019年6月17日
不振の「地銀」支援にSBIが名乗りを上げた理由 全国で提携を急速に拡大、再建に自信見せる | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン
マイナス金利政策の長期化など銀行を取り巻く環境が一段と厳しさを増している。2019年3月期は、地方銀行…

■2019年6月16日
動物好きでも知らないキリンの意外すぎる寝姿 マンガでわかる世にも不思議な「動物の生態」 | 読書 | 東洋経済オンライン
子どもから大人まで幅広く人気の動物園。最近では趣向を凝らした展示方法やさまざまな体験ができる動物園…

■2019年6月16日
色と欲で破綻した63歳男がつづる底なしの不幸 「ボダ子」を書いた作家の赤松利市氏に聞く | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン
娘の精神障害、会社倒産、東日本大震災……。落ちていく、底なしの穴を落ちていく男を描いた小説。そこに…

■2019年6月16日
ボルボが「交通死亡事故ゼロ」にこだわる理由 2021年モデルからは180km/hまでの速度制限 | 安全 | 東洋経済オンライン
ボルボは2007年に「Vision 2020」なる宣言を行った。2020年までに新しいボルボ車に搭乗中の事故による死…

■2019年6月16日
ママは見た!男女7人「スナックお見合い」物語 スナックは男女の出会いの場となるか | スナックが呼んでいる | 東洋経済オンライン
スナック。そこで働くママやマスターは、夜な夜な集う多種多様な男女を個別に観察し、巧みに結びつけてい…

累計260万丁! 工具「ネジザウルス」がバカ売れした理由 (1/7) - ITmedia
これまで“絶対にはずせない”と思われてきたネジを、“絶対にはずす”工具「ネジザウルス 」(運営:エンジニア)をご存じだろうか。工具は年間1万丁売れれば大ヒットと言われている中、ネジザウルスは累計260万丁も販売。消費者の心を“つかん ...

■2019年6月20日
ソニーが新卒に「初任給730万円」、最大のカベは中高年社員の嫉妬!?
ソニーが新卒に最大で初任給730万円を支払う。高度人材を確保するためだが、中高年社員の反発など背景には日本企業の本質的な課題が。

■2019年6月20日
「コインチェック流出、犯人はロシア系か」 朝日新聞スクープは本当なのか
朝日新聞がコインチェック事件に関して、北朝鮮ではなく「ロシア系による犯行の可能性がある」とする記事を出した。この検証は本当なのか。筆者のこれまでの取材から、北朝鮮のサイバー攻撃の特徴と変化を解説する。

■2019年6月20日
ダメ会議は可視化せよ! 書くことで議論が急速に噛み合う、これだけの理由
“ダメ会議”を解決する8つの動作を紹介する連載。今回はその4「議論を可視化する」について解説する。

■2019年6月20日
全財産1200円まで落ちぶれた実業家の軌跡――京町家の分散型ホテルビジネスを成功に導いた原動力とは?
京町家での分散型ホテルという宿泊ビジネスを確立し、急成長を続けているベンチャー企業がある。京都に進出してわずか2年で、約50棟の京町家・一棟貸しの宿を市内で運営するトマルバ。その創業者、山田さんに話を

■2019年6月19日
働き方改革で得する人、損する人
政府が主導したことから、すっかり定着した感がある「働き方改革」。この改革で得するのは誰なのか……。

■2019年6月19日
50歳になった「ブルーレット」は、なぜ姿を変えても売れているのか
小林製薬の「ブルーレット」が売れている。50年前に発売された水洗トイレ用洗浄剤は、なぜ長く愛されているのか。その秘密を知るために、同社の広報に聞いたところ……。

■2019年6月19日
事故物件、特殊清掃…… “死のリアル”になぜ私たちは引き付けられるのか
最近注目が集まる特殊清掃や事故物件。死から遠いはずの私たちはなぜ死に引き付けられるのか。2人のジャーナリストに問う。

■2019年6月19日
“サブスク”で伝統工芸と飲食店をつなげる 新サービスが生まれた理由
伝統工芸品の食器を月額制で利用できる、飲食店向けサブスクリプションサービス「Craftal」。サービス誕生の背景には、飲食店と工芸品の産地、それぞれが抱える課題があった。両者をつなげることを目指す立ち

■2019年6月19日
転職組は要注意! 前職場での名刺はどこまで使える?
以前勤めていた会社の顧客データを転職先に持ち出したとして、会社員の男ら3人が逮捕される事件があった。これまでに交換した名刺や携帯電話に残った顧客データを利用するのもアウトなのか。気になるボーダーライン

■2019年6月19日
なぜ白い胡蝶蘭だらけなのか? “しきたり化”した会社のお祝い事の不思議
企業間のお祝い事に欠かせない白い胡蝶蘭。選択肢は白い胡蝶蘭しかないのか? 最新のトレンドを聞いた。

■2019年6月19日
「無期雇用はお勧めできません」――ある派遣社員が法改正に翻弄された現実
ある30代の派遣社員女性に突き付けられた現実――。派遣社員を守るために設けられたはずの「改正派遣法」が、当事者を望まない方向に追い込んでいた実態が浮かび上がる。

■2019年6月18日
Facebook、暗号通貨「Libra」を発表 Visa、Mastercardなども参加
Facebookがかねてよりウワサのあった暗号通貨を発表した。名称は「Lia」。すでにテストネットは稼働しており、2020年前半の運営開始を予定している。VisaやMastercardを始め、各業界か

■2019年6月18日
スシローと元気寿司の経営統合が“破談” 別々の道を歩むと決意
「スシロー」などを運営するスシローグローバルホールディングス。元気寿司との経営統合を進めてきたが、“破談”となった。経営戦略の違いなどが鮮明になったことが原因。

■2019年6月18日
マネックス証券がダークプール活用 SOR注文で有利な価格に
マネックス証券がダークプールを使うSOR注文サービスを開始した。複数の取引所の中から最も有利な条件で注文を出す。東証で取引した場合よりも有利になった場合、改善効果を約定画面で確認できる。ネット証券を中

■2019年6月18日
Googleがスタートアップ支援 「Google for Startups Campus」都内に開設
Googleが世界に6拠点展開するスタートアップ支援施設「Google for Startups Campus」を2019年中に都内に開設すると発表した。渋谷駅付近の高層ビル「渋谷ストリーム」内にオー

■2019年6月18日
かっぱ寿司が食べ放題を全店舗で実施 時間帯も拡大
かっぱ寿司が食べ放題を全店で実施。対象とする時間も平日の午前11時30分~午後2時と午後5時~8時に拡大。競合との差別化になるか。

■2019年6月18日
麻生氏「年金受給記憶ない」発言が物議 共産党・小池氏のでたらめな批判内容
老後資金は2000万円不足する……問題の議論の過程で、年金に関する勘違いを助長する話が出ている。日本共産党の小池昇氏のツイートを見ると、同氏も年金を理解していない。小池氏の勘違いは社会保障制度の誤解を

■2019年6月18日
「コメダローソン」が誕生する日は、本当にやって来るのか
「コメダ珈琲店」などを運営するコメダホールディングスが三菱商事と資本・業務提携することを発表した。提携の目的はコメダが進める海外出店で、三菱商事のネットワークを活用していくためだというが、筆者の窪田氏

■2019年6月18日
製薬世界トップ3の日本社長が育休を!? 「ノバルティスファーマ社長」の子育て術
仕事をしながらの子育てで大事なことは――ノバルティスファーマ社長の綱場一成氏の子育て術とは?

■2019年6月18日
ピアプレッシャーという“病巣”――「休暇制度の充実」だけでは働き方改革を実現できない
4月から施行された働き方改革関連法案によって有休が義務化されるなど「休暇制度の充実」が進んだ。一方、米国では期待されていた施策である「無期限の有休制度」が廃止されつつある。その背景にあるのは、同僚から

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもネジザウルス ヒット理由に関連のある画像ばかりではありません。
ネジザウルス ヒット理由の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

株式会社エンジニア(えんじにあ、ENGINEER.INC )は大阪府大阪市東成区に本社をおく、エンジニアブランドのプライヤ・ペンチを主力とした工具を販売する企業。
商品名「ネジザウルスGT」で知られている。
なお自社工場を持たず他社に製造委託するファブレス企業である。

引用:Wikipedia:データベース

ネジザウルス ヒット理由に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもネジザウルス ヒット理由に関連のある動画ばかりではありません。

ネジザウルス ヒット理由に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング