ニコール・キッドマン 特技とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
キッドマン 虫食べる特技披露 | 2018/2/2(金) 13:12 - Yahoo!ニュース
女優のニコール・キッドマンが「知られざる特技」を披露するコーナーで、生きた虫を含む 「虫のフルコース」を食べる。昆虫は「未来の食材」として期待が集まっている。
ニコール・キッドマン 特技 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
女優のニコール・キッドマンが、生きているものを含む“虫のフルコース”を優雅に堪能する動画が話題になっている。 これは Vanity Fair 誌の“知られざる特技”を披露するコーナーで、ニコールが挑...- シネマトゥデイ- 41分前
ニコール・キッドマン、虫を生きたまま食べまくる | ニコニコニュース
豪女優ニコール・キッドマン(48)は、あまりにも完璧な美貌ゆえに“冷たそう”と言われる ことも。そんな彼女の意外な一面とは…? このほど、歌手キース・アーバンが妻 ニコール・キッドマンにつき「実はギャンブルがすごく得意」と告白。ギャンブルをして損を することは「まずない」と明かし、ニコールも『Entertainme.
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもニコール・キッドマン 特技に関連のある画像ばかりではありません。
ニコール・キッドマン 特技の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ニコール・キッドマンの受賞歴List of awards and nominations received by Nicole Kidman|[:en]|-| colspan="3" style="text-align:center;" | 220pxコンペティション部門の審査員を務めた第66回カンヌ国際映画祭でのキッドマン(2013年)|- style="text-align:center;" bgcolor="#d9e8ff"!style="vertical-align: middle;"| 賞| width="60" style="background:#cceecc; font-size:8pt;" | 受賞数| width="60" style="background:#eecccc; font-size:8pt;" | 候補数|- bgcolor=#eeeeff|align="center"|アカデミー賞|||- bgcolor=#eeeeff|align="center"|オーストラリア映画協会賞|||- bgcolor=#eeeeff|align="center"|英国アカデミー賞|||- bgcolor=#eeeeff|align="center"|放送映画批評家協会賞|||- bgcolor=#eeeeff|align="center"|ゴールデングローブ賞|||- bgcolor=#eeeeff|align="center"|ハリウッド映画賞|||- bgcolor=#eeeeff|align="center"|インディペンデント・スピリット賞|||- bgcolor=#eeeeff|align="center"|ローレンス・オリヴィエ賞|||- bgcolor=#eeeeff|align="center"|MTVムービー・アワード|||- bgcolor=#eeeeff|align="center"|エミー賞|||- bgcolor=#eeeeff|align="center"|全米映画俳優組合賞|||- bgcolor=#eeeeff|align="center"|サテライト賞|||}ニコール・メアリー・キッドマン(, 1967年6月20日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ州出身のオーストラリアの女優、映画プロデューサーである。
2002年の『めぐりあう時間たち』でオーストラリア人女優として初めてアカデミー主演女優賞を受賞している。
これまでに4度アカデミー賞にノミネート歴があり、ゴールデングローブ賞には13度ノミネートされ、うち5度受賞している。
テレビドラマでは、エミー賞に3度ノミネート経験があり、うち2度受賞している。
女優としての功績と人道支援活動が評価され、2006年にオーストラリア国民の最高の栄誉である、勲章「Companion of the Order of Australia(AC)」を受勲。
1994年よりユニセフの親善大使、2006年から2010年までは国際連合婦人開発基金の親善大使も務めていた. Unifem.org. January 2006.。
IQは132。
短編小説を書くのが好きで、いずれはそれらを出版したいと願っている。
またオーガニック野菜にこだわって家庭菜園もスタートし、野菜を育てるのが趣味で「菜園で獲れるコーンが大好きなの。
」と語っている - ライブドアニュース 2016年4月5日。
自身について、「女優なんていう仕事をしていると、自己顕示欲が強いと思われがちだけど、実は結構シャイなの。
」と語っている。
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』の撮影でも、ドレスを着て男性たちの前を歩くシーンでは、「深呼吸して。
自信を持つのよ。
」と自分に言い聞かせて演技を行った - All About 2008年2月19日。
自身が若い頃、「オーストラリアに住んでいてはチャンスをつかめない。
小さな業界だから、確固たるキャリアを築くことはできないだろう。
」、「女優になるには背が高すぎる。
」などと言われたことから、「『あなたにはできない』と言われても、その言葉を聞きいれてはダメ。
いろいろなところから断られたり、批判されたりしても、耐えていけるような強さが必要です。
また、有名になるとついて回る弊害もあるけれど、自分の中に“核”をしっかり保つことが重要。
もし情熱を保ち続けることができないのなら、やめたほうがいい。
保ち続けられるのであれば、とことん突き進むべきだと思います。
」と述べている - All About 2008年2月19日。
映画の撮影では、スタントマンや替え玉を使うことを徹底的に拒否し、映画のアクションシーンや歌うシーンなどは全てキッドマン本人が行っている。
しかしスタントマンを使わないことが仇となり、映画『ムーラン・ルージュ』の撮影中に怪我を負い、主演予定だった『パニック・ルーム』を降板した(ただし脇役の声を担当している)。
『パニック・ルーム』はジョディ・フォスターがキッドマンに代わって主演を務めた - シネマトゥデイ 2001年10月25日。
監督については、「とても惹き付けられる監督というのは、一言で言うならビジョナリー、自分が何を言いたいのか、どういう映画にしたいのかということを明確に頭の中に描いている人。
そういう監督は非常に自分の世界観をしっかりと持っているけれど、同時にとても協力的で、人の意見を聞く耳を持っているの。
キューブリックもそうだったしカンピオンもそう。
自分のビジョンはあるけれど、ちゃんと人の意見も聞く。
そこが本当に素晴らしいと思うわ。
私はそういう監督と一緒に仕事がしたいと思っているの。
」と語っている - シネマトゥデイ 2001年10月25日。
自らのキャリアについて、常に普通ではない作品を探し求めていると話し、「違うことをしようとする人や、ユニークな映画製作スタイルの人を手助けしたい。
」と述べた。
「多少の反抗心を常に持っている。
順応したくないし、そうしない方法を見つけたい。
それが私だから。
」とも語った。
後述の通り(#女性監督の支援)、ハリウッドでは少数派の女性監督の支援を明言している。
ヒュー・ジャックマンやケイト・ブランシェット、ラッセル・クロウ、コリン・ファース、ナオミ・ワッツ、『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』での共演者のリース・ウィザースプーン、ローラ・ダーンらと仲が良い。
特にアメリカ版『ザ・リング』などで有名なワッツとは、オーストラリア時代のルームメイトで現在に至るまで深い交友関係にある。
キッドマンはワッツがハリウッドで仕事がなく、他の業界で働くことを考えていた時も、「一本でも良い映画に当たれば必ずヒットするから、辞めないで。
」と励まし続けた。
実際『21グラム』では、キッドマンが台本読みでワッツのコーチを務めた - OZmall 2010年5月16日。
『ピアノ・レッスン』で知られるジェーン・カンピオンともオーストラリア時代からの友人で、彼女の監督作にも出演している(『ある貴婦人の肖像』、『トップ・オブ・ザ・レイク』など)。
1990年にトム・クルーズと結婚したが、2001年に離婚。
二人は養子を二人取っているが、離婚後はお互いのもとで交互に暮らしている。
息子は「僕はママ(ニコール)のことが大好きだ。
」、「僕とママにはしっかりした絆がある。
」と告白している - ライブドアニュース 2016年4月5日。
トム・クルーズとの離婚後はレニー・クラヴィッツやスティーヴ・ビーイングなどと交際した時期もあった。
2006年6月25日、カントリー歌手のキース・アーバンとシドニーで結婚式を挙げる - シネマトゥデイ 2006年6月26日。
2008年7月7日、第一子となる女児(サンデー・ローズ・キッドマン・アーバン)を出産 - ZAKZAK 2008年7月8日。
この時奇しくも映画『オーストラリア』の撮影中に、第一子を妊娠していることがわかった。
ひどいつわりに苦しみながらも、1日14〜15時間にわたる過酷な撮影を最後までやり通した - All About 2008年2月19日。
2007年1月、ロサンゼルス市内において『インベージョン』の撮影中に乗っていた車が事故を起こし、スタッフら8名とともに病院に搬送された。
彼女に大きなけがはなく、検査などを受けた後、病院を出た。
スタント・ドライバーが運転を誤ったことが事故原因と見られる - シネマトゥデイ 2007年1月29日。
2010年12月28日、アーバンにとっての第二子であり、キッドマンにとっての三番目の娘であるフェイス・マーガレット・キッドマン・アーバンを代理母出産(「surrogate」、ただしキッドマンは「gestational carrier」と表現している)によりナッシュビルのセンテニアル・ウーメンズ・ホスピタルで授かった。
この子供はキッドマンとアーバンの生物学的実の娘である。
2013年、自身が審査員を務めた第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した日本映画『そして父になる』を鑑賞中、涙したといわれている。
その3か月後、監督を務めた是枝裕和と再会した際、「私には、実子と養子と代理母で産んだ子がいて、その子たちを同時に育てているので、本当に心に刺さる内容だったの。
その子供たち全員と一緒にいることが、今何よりハッピーなことだから。
」と本作を改めて評価した - シネマカフェ 2013年9月19日。
整形の多いハリウッドで唇などの整形疑惑が特に囁かれている女優であり、メスに関しては否定しているがボトックス使用については認めている。

引用:Wikipedia:データベース

ニコール・キッドマン 特技に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもニコール・キッドマン 特技に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング