ドラゴンボール超 ヤムチャ主役回とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
DB まさかのヤムチャ主役回 | 2016/12/4(日) 13:26 - Yahoo!ニュース
11日放送の「ドラゴンボール超」はヤムチャが主役となり、野球対決をする展開に。4日 放送ではアラレが登場。
来週の『ドラゴンボール超』ヤムチャが主役!しかもシリーズ初の副音声 ...
「ドラゴンボール超」でシリーズ初の副音声放送! ヤムチャ主役...
「ドラゴンボール超」ヤムチャ主役回が野沢雅子や古谷徹の副音声付きで ...
アニメ「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)で、シリーズ史上初のキャストによる副音声放送が決定しました。ヤムチャが主役の12月11日放送回で、ヤムチャ役の古谷徹さんのほか、悟空・悟飯・悟天役の野沢雅子...- ねとらぼ- 5時間前
「ドラゴンボール超」ついにヤムチャが主役 野球回をオンエア | アニメ ...
「ドラゴンボール超」でシリーズ初の副音声放送!! ヤムチャ主役回で野沢雅子、古谷 徹らが台本なしのDB談議 ⇒ https://t.co/V5ynmvsIUr https://t.co/VAv7UPyIKs.

■2017年8月19日
一番好きな野球アニメ、第1位は… 橋本環奈が「ワンピース」のコスプレを披露:8月18日記事まとめ


■2017年8月19日
「劇場版マジンガーZ」上坂すみれ、花江夏樹ら追加キャスト9名発表


■2017年8月19日
「宝石の国」新キャラクタービジュアル公開 ジルコンとイエローダイアモンドが登場


■2017年8月19日
「プリパラ」セレブな新アイドル・しゅうか登場、ゲームでは初音ミクとのコラボも


■2017年8月18日
「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」MX4Dシアターでの上映が決定 入場特典の豪華冊子も


■2017年8月18日
「アイカツスターズ!」に「リラックマ」コラボドレスが登場 グッズ化も


■2017年8月18日
「おそ松さん」×TGCコラボ、今年も開催へ 描き下ろしイラスト公開


■2017年8月18日
映画「ジョジョ」冒頭13分の配信がスタート スタンドのバトルシーンも公開


■2017年8月18日
橋本環奈、「ワンピース」“マンシェリー”のコスプレを披露 「一番手の込んだ作品に」


■2017年8月18日
「俺ガイル」2年3ヶ月ぶりに新刊発売、物語は最終章へ


■2017年8月18日
「ドリフェス!R」のライブコンテンツが登場 10月26日より展開スタート


■2017年8月18日
「リリカルなのは Reflection」スタッフトーク付き上映会レポート 土足スリッパの謎も明らかに


■2017年8月18日
「エロマンガ先生」目覚ましVRアプリ化 「ぼのぼの」がプラネタリウムに:8月17日記事まとめ


■2017年8月18日
「アニメガタリズ」最速上映会に高橋李依が出演 花澤香菜ら追加キャストも発表


■2017年8月18日
舞台「北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-」キービジュアル公開 女ザコも登場


■2017年8月18日
「Just Because!」放送情報が決定 10月5日よりTOKYO MXほかにてオンエア


■2017年8月18日
一番好きな野球アニメは? 3位「おおきく振りかぶって」 2位「メジャー」、1位は…


■2017年8月18日
「妹さえいればいい」“妹の日“”に最速上映会決定 キャストトークショーも


■2017年8月17日
映画「ハイジ アルプスの物語」ロッテンマイヤーさんが猫で大パニック! 本編映像を先行公開


■2017年8月17日
「エンジェル・ハート」初のノベライズ化 依頼者目線で描かれるオリジナルストーリー


■2017年8月17日
「ジョジョ」のリアル脱出ゲーム第2弾が決定 オリジナルの敵キャラクターも


■2017年8月17日
高山みなみ&島田敏のサイン色紙を3名様に「日俳連チャリティーイベント」プレゼント企画


■2017年8月17日
「怪盗グルー」興収50億円を突破 イルミネーション作品史上最速のペース


■2017年8月17日
avex picturesブースでは「賭ケグルイ」や「キンプリ」グッズを販売【コミケ92】


■2017年8月17日
「ぼのぼの」がプラネタリウムに よく似た宇宙人・ボノボーノと宇宙旅行へ


■2017年8月17日
「エロマンガ先生」のVRアプリが東京ゲームショウに登場 ヒロインの添寝で仮眠をサポート


■2017年8月17日
「GODZILLA 怪獣惑星」ゴジラの顔がお披露目! 藤本タツキが“羽生結弦”を描き下ろし:8月16日記事まとめ


■2017年8月17日
「サマーウォーズ」LINEスタンプ第2弾が登場、OZのアバターが集結


■2017年8月17日
「ジョジョ」吉良吉影の“シアー・ハート・アタック”も登場! 本編映像4種が一挙公開


■2017年8月17日
「アイドリッシュセブン」JINSとのコラボメガネ登場、3ユニットから全12種


■2017年8月16日
「けものフレンズ」企画展が渋谷で開催 名シーンのパネルや舞台版衣装を展示


■2017年8月16日
ノイタミナブース「冴えカノ」や「DIVE!!」「あの花」など人気作がズラリ【コミケ92】


■2017年8月16日
「打ち上げ花火」ラッピングバスが登場 ドラマ版ロケ地・千葉県旭市で運行


■2017年8月16日
マルイがコミケ92に出展 「猫がくれたまぁるいしあわせ」原画集など販売


■2017年8月16日
「僕のヒーローアカデミア」“VSヒーロー殺し編”上映イベント決定 キャストトークも


■2017年8月16日
「ナナマル サンバツ」キャスト出演の特番がLINE LIVEで配信決定 番組内で重大発表も


■2017年8月16日
「GODZILLA 怪獣惑星」ゴジラの顔がついにお披露目! WEB先行配信予告


■2017年8月16日
コミケ初出展のDMM Pictures「DIVE!!」や「喧嘩番長 乙女」をグッズ販売【コミケ92】


■2017年8月16日
山村浩二「怪物学抄」イギリスのレインダンス映画祭にノミネート


■2017年8月16日
「サマーウォーズ」よろしくお願いしまぁぁぁす!! ボタン設置 「けもフレ」再放送で実写OP:8月15日記事まとめ


■2017年8月16日
「ガンダム サンダーボルト」音楽のコンセプトは「二人のiPodの中身をつくる」 菊地成孔が明かす


■2017年8月16日
「ゴハンスキー」がタテアニメ化 清野とおるのノンフィクション・グルメマンガ


■2017年8月15日
「ファイアパンチ」の藤本タツキが“羽生結弦”を描き下ろし 真逆のイメージを融合


■2017年8月15日
「ONE PIECE」と「グランドジャンプ」作家陣のコラボイラスト公開 尾田栄一郎の返礼イラストも


■2017年8月15日
「ハイキュー!!」AbemaTVでシリーズ4作品が一挙放送 公式ジャージのプレゼントも


■2017年8月15日
「テニスの王子様」タワレコ渋谷でコラボカフェ開催 アニメとミュージカルが共演


■2017年8月15日
「きみの声をとどけたい」梶裕貴ナレーションによる特別番組 3夜連続で放送


■2017年8月15日
「そに子」や「刀剣乱舞」のニトロプラスは、玩具店をイメージしたカラフルな色彩でブース出展【コミケ92】


■2017年8月15日
「けものフレンズ」再放送でサプライズ どうぶつビスケッツ×PPPの新規実写映像を公開


■2017年8月15日
P.A.WORKSブースは「サクラクエスト」などグッズ販売 新作映画の宣伝も【コミケ92】


  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもドラゴンボール超 ヤムチャ主役回に関連のある画像ばかりではありません。
ドラゴンボール超 ヤムチャ主役回の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ドラゴンボール超』(ドラゴンボールスーパー、DRAGON BALL SUPER)は、鳥山明の漫画作品『ドラゴンボール』を原作とする東映アニメーション制作のテレビアニメ、および集英社の月刊誌『Vジャンプ』にて連載されている漫画である。
2015年7月5日から毎週日曜日 9:00 - 9:30(JST)、フジテレビのアニメ枠『ストロング9』(2016年10月2日から名称を改め『アドベンチャーサンデー』)内の番組としてフジテレビ系列で放送されている。
声の出演 2015年4月28日に行なわれた『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の舞台挨拶にて、本テレビシリーズの製作が発表された。
『ドラゴンボールZ』(以下『Z』)のデジタルリマスター版『ドラゴンボール改』(以下『改』)の放送枠にて放送中。
前作『改』はオープニング・エンディング曲のパートおよびサブタイトルを除き『Z』で使用されていたフィルム映像のデジタル修復版だった。
そのため、『ドラゴンボール』のテレビシリーズが全編デジタルで製作されるのは本作が初となり鳥山明作品のデジタルアニメは以前にも『ドラゴンボールGT』の後番組である『ドクタースランプ』が放送されていた頃からフルデジタルとして制作されていた。
、完全新作のテレビシリーズとしては『ドラゴンボールGT』(以下『GT』)以来18年ぶりの作品となる。
原作者の鳥山明は、劇場版アニメ作品『神と神』と『復活の「F」』にて、初めてアニメシリーズのストーリーの制作を行ったが、テレビシリーズのストーリー原案を務めるのは、本シリーズが初めてとなるテレビシリーズ全体の「ストーリー原案」を務めるのは本シリーズが初だが、『ドラゴンボールZ』のアニメオリジナルのエピソードの中には、ノンクレジットだが、鳥山明から提案された「アイデアメモ」を基に制作されたエピソードがいくつかあった。
詳細は『ドラゴンボールZ#アニメオリジナルエピソード』を参照。

原作(および『Z』『改』)の最終決戦にて、孫悟空が魔人ブウとの闘いに決着を付け、平和を取り戻した後の物語を新たに描く。
原作の「魔人ブウ編」終結〜エピローグとなる10年後までの間の時期(原作の第517話と第518話、『Z』の第288話と第289話、『改』の第157話と第158話の間)に位置する。
物語は孫悟飯とビーデルが結婚した頃から始まる。
鳥山明が自らストーリー原案を行うその内容は以下の通り。
「ドラゴンボール30周年記念 公式ポータルサイト」では、『神と神』と『復活の「F」』の物語を一括して「宇宙の神々編」と紹介している。
* 劇場版アニメ2作品『神と神』と『復活の「F」』を原作に用いて、各1クール分ほどのテレビシリーズアニメとして再構成・再制作した「破壊神ビルス編製作発表時の仮称は「神と神編」。
」と「フリーザ復活編製作発表時の仮称は「復活の「F」編」。
」。
* 本作のキーアイテムでもある「超(スーパー)ドラゴンボール」を賭けて、第6宇宙の破壊神選抜との格闘試合を描く「破壊神シャンパ編製作発表時の仮称は「第6宇宙編」。
」。
* 未来のトランクスの世界に現れた新たなる脅威・ゴクウブラックとザマスとの闘いを描く「“未来”トランクス編」。
* 8つの宇宙の代表戦士たちが自身らの宇宙の存亡を賭けて闘うチーム対抗の武道大会「力の大会」を描く「宇宙サバイバル編」。
鳥山明によるストーリー原案は、テキスト(文章)形式で制作スタッフに届けられる「祝『ドラゴンボール超』第1巻発売記念!!とりとよ放談」『ドラゴンボール超 第1巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2016年4月4日、ISBN 978-4-08-880661-7、190-191頁。

その全体のあらすじが書かれた鳥山のストーリー原案を、脚本家がテレビシリーズアニメ用に膨らましての付け足しや変更を行うことで、テレビシリーズ1話分ずつの内容にまとめるといった工程で制作されている。
「“未来”トランクス編」は、鳥山明が編集部の案から着想を得てストーリーを構築。
そのストーリー原案を基にして、脚本家らがテレビシリーズアニメ用の脚本に仕上げている。
テレビシリーズ用に完成した脚本は、シリーズ開始時点では鳥山自身もまだ確認しておらず「いっしょにドキドキしましょう(笑)!!」とコメントを寄せている。
『改』ではオープニングの前にアバンタイトルを置き、そこで前回のあらすじを紹介していたが、今作では以前のシリーズと同様にオープニングから始まり、CMを挟んだ後あらすじ→タイトルコールの流れに戻っている。
レギュラー放送では字幕放送を実施。
孫悟空は黄色、孫悟飯は緑色、それ以外の人物は白色で表記される。
第60話より副音声にて解説放送も開始した実施しない回もあった(66話・69話など)。

劇伴は前述の劇場版2作品と『改』の「魔人ブウ編」に引き続き住友紀人が担当しており、『改』の劇伴も一部流用している。
あらすじでは『Z』主題歌の「CHA-LA HEAD-CHA-LA」のインストゥルメンタルバージョンが使用されているが、“未来”トランクス編での前回のあらすじと次回予告のBGMはオリジナルのものを使用していた。
第69話では、本作と同じく鳥山明原作の漫画『Dr.スランプ』の登場人物が出演しており、則巻アラレ、則巻千兵衛やガッちゃん、Dr.マシリトなどが登場したこの時はブータレブーが「『ドラゴンボール超』にアラレちゃんが来たぞーい!!」とマイクでアナウンスしていた。

則巻アラレの声優や登場するキャラクターのデザインは『Dr.スランプ』のアニメ版第1作目である『Dr.スランプ アラレちゃん』に、則巻千兵衛とDr.マシリトの声優はオリジナルキャストの内海賢二と野沢那智が故人のためアニメ版第2作目である『ドクタースランプ』に準拠している。
また、第43話では則巻アラレ、第70話ではブビビンマンが1シーンのみ出演しており、エンディング「悪の天使と正義の悪魔」の映像でもアラレと千兵衛、ガッちゃんが登場している。
過去の回想シーンでは、『Z』および『改』の映像の流用と、新規作画・新録音声が混在している。
顕著な例として、未来のトランクスが師匠悟飯と今生の別れとなる回想シーンは、原作の外伝『TRUNKS THE STORY -たったひとりの戦士-』に準拠したものではなく、アニメ『Z』のTVスペシャル『絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス』での描写に準じ、なおかつ作画・音声ともに新規に制作されたものとなっている。
2016年8月27日に『土曜プレミアム』枠にて放送された映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』“未来”トランクス特別編においても、本編前後に挿入される“未来”トランクスからの視点によるフリーザの歴代シーンは『Z』および『改』のフリーザ編での描写に準じていた。
本シリーズでは、未来のトランクスの毛髪の色が、『Z』での紫色ではなく元々青色だった設定に変更されている。
その影響から少年時代の回想シーンでも、毛髪は青色に修正されている。
詳細はトランクス (ドラゴンボール)#ドラゴンボール超(未来)を参照。
テレビシリーズ放送開始に先駆けて、漫画版『ドラゴンボール超』が『Vジャンプ』2015年8月号より連載を開始。
アニメ版と同時期に並行して製作されている。
ストーリー原案はアニメ版と同じく鳥山明で、作画は同誌にてゲーム連動漫画『ドラゴンボールヒーローズ』や、映画『復活の「F」』のコミカライズを手がけていたとよたろうが担当。

引用:Wikipedia:データベース

ドラゴンボール超 ヤムチャ主役回に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもドラゴンボール超 ヤムチャ主役回に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング