ドラゴンボール超 ヤムチャ主役回とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
DB まさかのヤムチャ主役回 | 2016/12/4(日) 13:26 - Yahoo!ニュース
11日放送の「ドラゴンボール超」はヤムチャが主役となり、野球対決をする展開に。4日 放送ではアラレが登場。
来週の『ドラゴンボール超』ヤムチャが主役!しかもシリーズ初の副音声 ...
「ドラゴンボール超」でシリーズ初の副音声放送! ヤムチャ主役...
「ドラゴンボール超」ヤムチャ主役回が野沢雅子や古谷徹の副音声付きで ...
アニメ「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)で、シリーズ史上初のキャストによる副音声放送が決定しました。ヤムチャが主役の12月11日放送回で、ヤムチャ役の古谷徹さんのほか、悟空・悟飯・悟天役の野沢雅子...- ねとらぼ- 5時間前
「ドラゴンボール超」ついにヤムチャが主役 野球回をオンエア | アニメ ...
「ドラゴンボール超」でシリーズ初の副音声放送!! ヤムチャ主役回で野沢雅子、古谷 徹らが台本なしのDB談議 ⇒ https://t.co/V5ynmvsIUr https://t.co/VAv7UPyIKs.

■2018年5月01日
声優・古谷徹&三石琴乃、「日本国憲法」を全文朗読 "憲法記念日"にニコ生で24時間配信


■2018年5月01日
一緒に旅行したいアニメキャラは?【女性編】 3位キノ、2位志摩リン、1位は…


■2018年5月01日
GW、“アニメ好き”なアナタはどこに行く? 「ガンダム」「ジョジョ」までアニメ系イベントまとめ


■2018年5月01日
LiSA、ラジオ「オールナイトニッポン」に初挑戦! "ライブとは違った一面"に注目


■2018年5月01日
アニメプロデューサーになるには? プロデュースを学べる“NUNOANI塾”の布川郁司塾長(ぴえろ)が明かす


■2018年5月01日
「デジモンアドベンチャー tri.」ショップ、新宿マルイにOPEN! 声優の直筆サインポスターあたる


■2018年5月01日
「フルメタ」最大の宿敵"ベリアル"がプラモデルに! "アイザイアン・ボーン・ボウ"も再現


■2018年5月01日
AbemaTV「声優と夜あそび」GW期間中は特別企画! 大久保瑠美、花江夏樹、山寺宏一らゲストに


■2018年5月01日
それぞれの部署において対応せよ!「銀河英雄伝説」の“至言”をまとめたクリアファイル登場


■2018年5月01日
“異世界転生もの化”して欲しいアニメは? 3位ゴールデンカムイ、2位薄桜鬼、1位は…?


■2018年5月01日
黄金のキャラといえば 第1位は… 「プリンセス・プリンシパル」続編制作が決定 :4月28日~30日記事まとめ


■2018年5月01日
「ゴールデンカムイ」あの“制裁棒”がうまい棒に! GW期間中にアニメイトで先着配布


■2018年4月30日
「キャプテン翼」第5話先行カット公開 修哲小の練習試合を偵察した翼たちは…


■2018年4月30日
「シュタインズ・ゲート ゼロ」第4話先行カット公開 岡部に世界線を移動する感覚が再び…


■2018年4月30日
ジャンヌ・ダルクら全5騎参戦!「FGO」のボードシリーズ第2弾が9月発売


■2018年4月30日
「プリンセス・プリンシパル」続編制作決定!アニメのその後を描く劇場版が全6章


■2018年4月30日
「マクロス」プラモ史上最大の1/20スケール!「VF-1 バルキリー」がガウォーク形態で立体化


■2018年4月30日
「FGO×Fate/Apocrypha」期間限定イベントがスタート! 3周年記念企画やリアル脱出ゲーム情報も


■2018年4月30日
「A3!×JINS」イケメン劇団員をイメージした全20種のコラボ眼鏡 缶バッジも付属


■2018年4月30日
黄金のキャラと言えば? 3位 黄金聖闘士、2位 坂田金時「銀魂」、1位は…


■2018年4月30日
シャフト原画展が開催スタート!「マギアレコード」など3作品を会期分けで展示


■2018年4月29日
「劇場版マクロスΔ」ワルキューレのライブイベント開催! MX4D上映&西田望見の舞台挨拶も


■2018年4月29日
一緒に旅行したいアニメキャラは?【男性編】 3位殺せんせー、2位銀さん、1位は…


■2018年4月29日
「ありふれた職業で世界最強」新ビジュアル公開 スタッフによしもときんじ監督ら


■2018年4月29日
「群青のマグメル」TVアニメ化 謎の新大陸を舞台にしたファンタジー


■2018年4月29日
「SHIROBAKO」劇場版が制作決定! 武蔵野アニメーションの新たなる戦いが始まる


■2018年4月28日
「ペルソナ5」似ているようで異なる双子…カロリーヌ&ジュスティーヌがフィギュア化


■2018年4月28日
「ぐらんぶる」メインキャストは内田雄馬「豪快なテンションで進んでいく作品です」


■2018年4月28日
ガンダムVSメカゴジラのバトル映像公開 「ミニオンズ」スタジオの新作は?:4月27日記事まとめ


■2018年4月28日
田村ゆかり、「Cutie Honey Universe」で華麗に歌唱! 4話場面カット公開


■2018年4月28日
「comico」と「Renta!」が業務提携を発表 オリジナル縦スクロールコミックの相互販売をスタート


■2018年4月28日
“こんな老人になりたい”というキャラは? 3位「銀魂」お登勢、2位「ジョジョ」ジョセフ、1位は…


■2018年4月28日
「進撃の巨人」新キャラ、ケニー・アッカマン登場のPV公開 新ビジュアルも


■2018年4月28日
【キャラ誕生日まとめ】4月27日~5月4日に生まれたキャラは? 江戸川コナンからランカ・リーまで


■2018年4月27日
「けもフレ」アライさん&フェネック! 小野早稀と本宮佳奈が「赤毛のアン」など名作20本を朗読


■2018年4月27日
「エウレカセブン」"アニメ×ストリート"を体現したスニーカー登場 「JADE」より限定77足


■2018年4月27日
「メガミマガジン」「オトメディア」電子書籍化 学研アニメ雑誌すべてが電子版配信スタート


■2018年4月27日
「メアリと魔女の花」中国にて公開決定! 米林監督「お客様の反応が楽しみです」


■2018年4月27日
「バカボン」TECHNOBOYS、"おそ松"に続き主題歌担当「これでいいのだ!と思って頂ける曲に...」


■2018年4月27日
「名探偵コナン」コナン、灰原、安室をイメージした春コーデ♪ "キャラ愛×普段使い"を両立


■2018年4月27日
「聲の形」独占配信や「湯浅政明監督特集」も! 「Netflix」新作&注目アニメ情報発表


■2018年4月27日
“エモい”アニメ作品といえば? アンケート〆切は5月1日まで


■2018年4月27日
「おお振り」カフェ、池袋で開催! 三橋、榛名、栄口の誕生日をバースデーラテアートでお祝い♪


■2018年4月27日
「多田恋」オーイシマサヨシのOPダンス、振り付け動画公開! みんなで覚えてカラオケで踊ろう♪


■2018年4月27日
Dヲタ女子、必見!“ディズニー×Afternoon Tea”で優雅なティーパーティを♪ 第1弾は「白雪姫」


■2018年4月27日
「ノラガミ」1年2か月ぶりに連載再開!「月刊少年マガジン7月号」にて 19巻の発売情報も...


■2018年4月27日
"少女と少女"の恋物語「やがて君になる」10月TVアニメ化 シリーズ構成・脚本は花田十輝


■2018年4月27日
アニメのベストお風呂回は? オリジナルの“ポプ子&ピピ美”が作れるサイトも:4月26日記事まとめ


■2018年4月27日
"ガンダムVSメカゴジラ" 勝つのはどっちだ!? S.スピルバーグが日本人に贈る特別バトル映像公開


■2018年4月26日
ミニオンズのスタジオ最新作「グリンチ」12月公開 ボブとグリンチがコラボ!?な特報映像も


  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもドラゴンボール超 ヤムチャ主役回に関連のある画像ばかりではありません。
ドラゴンボール超 ヤムチャ主役回の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ドラゴンボール超』(ドラゴンボールスーパー、DRAGON BALL SUPER)は、鳥山明の漫画作品『ドラゴンボール』を原作とする東映アニメーション制作のテレビアニメ、および集英社の月刊誌『Vジャンプ』にて連載されている漫画である。
2015年7月5日から2018年3月25日まで毎週日曜日 9:00 - 9:30(JST)、フジテレビのアニメ枠『ストロング9』(2016年10月2日から名称を改め『アドベンチャーサンデー』)内の番組としてフジテレビ系列で放送された。
声の出演 2015年4月28日に行なわれた『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の舞台挨拶にて、本テレビシリーズの製作が発表された。
『ドラゴンボールZ』(以下『Z』)のデジタルリマスター版『ドラゴンボール改』(以下『改』)の放送枠にて放送中。
前作『改』はオープニング・エンディング曲のパートおよびサブタイトルを除き『Z』で使用されていたフィルム映像のデジタル修復版だった。
そのため、『ドラゴンボール』のテレビシリーズが全編デジタルで製作されるのは本作が初となり鳥山明作品のデジタルアニメは以前にも『ドラゴンボールGT』の後番組である『ドクタースランプ』が放送されていた頃からフルデジタルとして制作されていた。
、完全新作のテレビシリーズとしては『ドラゴンボールGT』(以下『GT』)以来18年ぶりの作品となる。
原作者の鳥山明は、劇場版アニメ作品『神と神』と『復活の「F」』にて、初めてアニメシリーズのストーリーの制作を行ったが、テレビシリーズのストーリー原案を務めるのは、本シリーズが初めてとなるテレビシリーズ全体の「ストーリー原案」を務めるのは本シリーズが初だが、『ドラゴンボールZ』のアニメオリジナルのエピソードの中には、ノンクレジットだが、鳥山明から提案された「アイデアメモ」を基に制作されたエピソードがいくつかあった。
詳細は『ドラゴンボールZ#アニメオリジナルエピソード』を参照。

原作(および『Z』『改』)の最終決戦にて、孫悟空が魔人ブウとの闘いに決着を付け、平和を取り戻した後の物語を新たに描く。
原作の「魔人ブウ編」終結〜エピローグとなる10年後までの間の時期(原作の第517話と第518話、『Z』の第288話と第289話、『改』の第157話と第158話の間)に位置する。
物語は孫悟飯とビーデルが結婚した頃から始まる。
鳥山明が自らストーリー原案を行うその内容は以下の通り。
「ドラゴンボール30周年記念 公式ポータルサイト」では、『神と神』と『復活の「F」』の物語を一括して「宇宙の神々編」と紹介している。
* 劇場版アニメ2作品『神と神』と『復活の「F」』を原作に用いて、各1クール分ほどのテレビシリーズアニメとして再構成・再制作した「破壊神ビルス編製作発表時の仮称は「神と神編」。
」と「フリーザ復活編製作発表時の仮称は「復活の「F」編」。
」。
* 本作のキーアイテムでもある「超(スーパー)ドラゴンボール」を賭けて、第6宇宙の破壊神選抜との格闘試合を描く「破壊神シャンパ編製作発表時の仮称は「第6宇宙編」。
」。
* 未来のトランクスの世界に現れた新たなる脅威・ゴクウブラックとザマスとの闘いを描く「“未来”トランクス編」。
* 8つの宇宙の代表戦士たちが自身らの宇宙の存亡を賭けて闘うチーム対抗の武道大会「力の大会」を描く「宇宙サバイバル編」。
また、上記の長編エピソードの合間には、ギャグ色の強い1話完結や前後編のエピソードが挿入される。
第69話では、本作と同じく鳥山明原作の漫画『Dr.スランプ』の登場人物が出演しており、則巻アラレ、則巻千兵衛やガッちゃん、Dr.マシリトなどが登場したこの時はブータレブーが「『ドラゴンボール超』にアラレちゃんが来たぞーい!!」とマイクでアナウンスしていた。

則巻アラレの声優や登場するキャラクターのデザインは『Dr.スランプ』のアニメ版第1作目である『Dr.スランプ アラレちゃん』に、則巻千兵衛とDr.マシリトの声優はオリジナルキャストの内海賢二と野沢那智が故人のためアニメ版第2作目である『ドクタースランプ』に準拠しているその他、第43話では則巻アラレ、第70話ではブビビンマンが1シーンのみ出演しており、エンディング「悪の天使と正義の悪魔」の映像でもアラレと千兵衛、ガッちゃんが登場している。

鳥山明によるストーリー原案は、テキスト(文章)形式で制作スタッフに届けられる鳥山明、とよたろう「祝『ドラゴンボール超』第1巻発売記念!!とりとよ放談」『ドラゴンボール超 第1巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2016年4月4日、ISBN 978-4-08-880661-7、190-191頁。

その全体のあらすじが書かれた鳥山のストーリー原案を、脚本家がテレビシリーズアニメ用に膨らましての付け足しや変更を行うことで、テレビシリーズ1話分ずつの内容にまとめるといった工程で制作されている。
「“未来”トランクス編」は、鳥山明が編集部の案から着想を得てストーリーを構築。
そのストーリー原案を基にして、脚本家らがテレビシリーズアニメ用の脚本に仕上げている。
テレビシリーズ用に完成した脚本は、シリーズ開始時点では鳥山自身もまだ確認しておらず「いっしょにドキドキしましょう(笑)!!」とコメントを寄せている。
『改』ではオープニングの前にアバンタイトルを置き、そこで前回のあらすじを紹介していたが、今作では以前のシリーズと同様にオープニングから始まり、CMを挟んだ後あらすじ→タイトルコールの流れに戻っている。
レギュラー放送では字幕放送を実施。
孫悟空は黄色、孫悟飯は緑色、それ以外の人物は白色で表記される。
第60話より副音声にて解説放送も開始した実施しない回もあった(66話・69話など)。

劇伴は前述の劇場版2作品と『改』の「魔人ブウ編」に引き続き住友紀人が担当しており、『改』の劇伴も一部流用している。
あらすじでは『Z』主題歌の「CHA-LA HEAD-CHA-LA」のインストゥルメンタルバージョンが使用されているが、“未来”トランクス編での前回のあらすじと次回予告のBGMはオリジナルのものを使用していた。
第113話以降はオープニングに入る前に『ティーザー的なダイジェスト場面』が挿入され悟空の声で見所を簡単に説明する場面が入るようになり、それに伴い次回予告も短縮された。
過去の回想シーンでは、『Z』および『改』の映像の流用と、新規作画・新録音声が混在している主に無印時代の回想シーンでは新規作画、『Z』・『改』の回想シーンでは映像の流用となっている。

顕著な例として、未来のトランクスが師匠悟飯と今生の別れとなる回想シーンは、原作の外伝『TRUNKS THE STORY -たったひとりの戦士-』に準拠したものではなく、アニメ『Z』のTVスペシャル『絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス』での描写に準じ、なおかつ作画・音声ともに新規に制作されたものとなっている。
2016年8月27日に『土曜プレミアム』枠にて放送された映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』“未来”トランクス特別編においても、本編前後に挿入される“未来”トランクスからの視点によるフリーザの歴代シーンは『Z』および『改』のフリーザ編での描写に準じていた。
テレビシリーズ放送開始に先駆けて、漫画版『ドラゴンボール超』が『Vジャンプ』2015年8月号より連載を開始。
アニメ版と同時期に並行して製作されている。
ストーリー原案はアニメ版と同じく鳥山明で、作画は同誌にてゲーム連動漫画『ドラゴンボールヒーローズ』や、映画『復活の「F」』のコミカライズを手がけていたとよたろうが担当。
2018年12月14日には「宇宙サバイバル編」のその後を描く劇場版『映画 ドラゴンボール超』が公開予定「」。

引用:Wikipedia:データベース

ドラゴンボール超 ヤムチャ主役回に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもドラゴンボール超 ヤムチャ主役回に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング