ドコモ 新CMとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
新しいドコモはじまる。新CMシリーズ発表会 | NTT docomo
ドコモ新CMシリーズ発表会の様子を、本日12時から配信します。
星野源、ドコモ新CMで“星P”に 新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波と豪華 ...
星野源、ドコモ新CMで“星P”に 新田真剣佑、長谷川博己、浜...
ドコモCMシリーズが内容一新 星野源らが新イメージキャラクターに ...
歌手で俳優の星野源(37)、新田真剣佑(21)、長谷川博己(41)、浜辺美波(18)が3日、都内で行われた『NTTドコモ 新CM「星プロ」シリーズ』の発表会に出席。4人は、同社の新イメージキャラクタ...- オリコン- 34分前

■2019年3月12日
元横綱・貴乃花光司氏『福魂祭2019』で特製ちゃんこ振る舞う
第8回『福魂祭2019』が3月11日、福島県郡山市ビッグパレットふくしまで開催された。東日本大震災追悼式やアーティストライブのほか、会場内では元横綱・貴乃花光司氏による特製ちゃんこ約3000食も振舞わ

■2019年3月12日
伊藤健太郎、吉高由里子に“憧れ” CM共演時の秘話明かす「ゲームの話で盛り上がった」
俳優の伊藤健太郎(21)が12日、都内で行われた『三井住友銀行アプリ新動画&ミドすけCAFEお披露目イベント』に出席。同社のCMで共演している吉高由里子(30)の印象について「初めてご一緒した

■2019年3月12日
関ジャニ∞、15周年5大ドームツアー決定 通算動員数1000万人突破へ
今年デビュー15周年を迎える人気グループ・関ジャニ∞が、7年連続8回目となる全国5大ドームツアー『十五祭』を開催することが12日、わかった。7月14日の札幌ドームを皮切りに、アニバーサリー・イヤーを記

■2019年3月12日
『宝塚プルミエール』ナレーターはリレー方式に 4月は柚希礼音が担当
WOWOWで放送されている宝塚歌劇に関するレギュラー番組『宝塚プルミエール』。今年は、宝塚歌劇105周年という記念の年でもあり、番組でも毎月、スペシャルな企画を放送していく。毎年、元トップスターが務め

■2019年3月12日
6つ子が壁ドンで“大渋滞” 『えいがのおそ松さん』×『PRINCE OF LEGEND』コラボビジュアル
15日に劇場版アニメ『えいがのおそ松さん』、21日に『PRINCE OF LEGEND』がそれぞれ公開されるのを記念し、両映画のコラボビジュアルと『PRINCE OF LEGEND』出演者のコメント動

■2019年3月12日
日向坂46、ファン待望「JOYFUL LOVE」MVついに解禁
アイドルグループ・けやき坂46改め日向坂46のデビューシングル「キュン」(27日発売)収録曲「JOYFUL LOVE」のミュージックビデオ(MV)が12日、ついに解禁となった。【動画】広大なロケーショ

■2019年3月12日
原田龍二、上島竜兵とまさかの“混浴”「ダチョウ倶楽部に入れてください!」
お笑いトリオのダチョウ倶楽部と俳優の原田龍二が12日、都内で行われた『BIGLOBE 温泉大賞』授賞式に出席。「新旧・裸対決!」と題して、同大賞のスペシャルサポーターで温泉俳優として活躍している原田に

■2019年3月12日
NHKニュースのヨミ子「一句、詠みます」 4月からは『シブ5時』に移籍
NHK『ニュースチェック11』(月~金後11:10)に、AIリポーター「ニュースのヨミ子」が登場してまもなく1年。この間、AIの深層学習でニュースの「読み」を学んできたヨミ子だが、実はほかにも勉強して

■2019年3月12日
あいみょん、「ハルノヒ」アートワーク&視聴動画公開
シンガー・ソングライターあいみょんの7thシングル「ハルノヒ」(4月17日発売)のジャケット写真と新ビジュアルが解禁となった。【動画】あいみょん「ハルノヒ」【very short movie】表題曲は

■2019年3月12日
嵐・松本潤が告白「実はきのこ派でした」 選挙委員長から党首に転身
人気グループ・嵐の松本潤が12日、都内で行われた『明治きのこの山』きのこ党新党首披露・新CM発表会に出席した。昨年行われた『きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018』において“総選挙委員長”を務

星野源がドコモ新CMでプロデューサーに!新田真剣佑、長谷川博己、浜辺 ...
ドコモの新CMに星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜...- Impress Watch- 54分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもドコモ 新CMに関連のある画像ばかりではありません。
ドコモ 新CMの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、)は、携帯電話等の無線通信サービスを提供する日本の最大手移動体通信事業者である。
日本電信電話株式会社(NTT)の子会社。
日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄である。
1968年(昭和43年)7月1日に日本電信電話公社が移動体通信サービスポケットベルを開始した事がNTTドコモの起源となる。
電電公社民営化後の1990年(平成2年)2月に政府の措置として日本電信電話株式会社から「移動体通信業務の分離」が決定し、1991年(平成3年)8月14日に「エヌ・ティ・ティ・移動通信企画株式会社」が設立、1993年(平成5年)7月の分社化とともに「NTTドコモ」のブランドでサービスを行なっている。
東京証券取引所などに上場する公開会社であるが、NTTが発行済株式の6割強(66.64%)を所有しており、同社の連結子会社(金融商品取引法上の特定子会社)である。
NTTドコモはNTTグループの営業利益の7割を稼ぎ出す。
「日本電信電話株式会社等に関する法律」(NTT法)は当社には適用されない(特殊会社ではない)。
「"docomo"」の名称は」(移動通信網で実現する、積極的で豊かなコミュニケーション)の頭文字を綴ったものである。
2015年(平成27年)1月からのブランドスローガンは「いつか、あたりまえになることを。
」。
2008年(平成20年)7月に各地域会社を合併し、全国1社体制となった。
それまではNTTドコモグループを統括する中核会社であり、同時に関東地方および甲信越地方を管轄する事業会社でもあった。
NTTドコモグループ全般と区別するために、この会社を指す際には便宜的に「(NTT)ドコモ中央」とも呼ばれていた。
合わせてコーポレートロゴマークも旧来の「NTT DoCoMo」から現在の「NTT docomo」に改められた。
2010年(平成22年)に正式の英文名を「NTT DoCoMo, Inc.」から「NTT DOCOMO, INC.」に変更した。
また2013年(平成25年)10月1日に、商号を「エヌ・ティ・ティ・ドコモ」から、これまで通称社名として使用してきた「NTTドコモ」に統一したなおそれまで商号にアルファベットを使用していなかったのは、2002年に商業登記規則が改正されるまで、日本では商号にアルファベットを使用することが認められていなかったためである。

2018年(平成30年)現在では、W-CDMA・HSPAを用いた「」(第3・第3.5世代移動通信システム、2001年(平成13年)サービス開始)、LTEを用いた「」(第3.9世代移動通信システム、2010年(平成22年)サービス開始)、LTE-Advancedを用いた「」(第4世代移動通信システム、2015年(平成27年)サービス開始)による携帯電話事業を中心として各種事業を展開している。
かつて手がけていた「PHSサービス」は2008年(平成20年)1月7日、またPDCを用いた「mova」「DoPa」(第2世代移動通信システム)は2012年(平成24年)3月31日 にサービスを終了した。
また2020年春から第5世代移動通信システムの商用サービス開始を予定している。

引用:Wikipedia:データベース

ドコモ 新CMのツイート

ドコモ 新CMに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもドコモ 新CMに関連のある動画ばかりではありません。

ドコモ 新CMに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング