デヴィ夫人 反論とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
デヴィ夫人 売名発言に反論 | 2017/11/2(木) 7:35 - Yahoo!ニュース
デヴィ夫人が、芸能事務所の元経理担当が業務上横領の疑いで逮捕された事件 について経緯を説明。「売名行為」をしたとして自身を告訴する動きがあることに「私こそ 提訴する権利」と反論。
デヴィ夫人、「売名行為」に反論FAX送付(スポーツ報知) - goo ニュース
タレントのデヴィ夫人(77)が1日、自身が代表を務める芸能事務所の元経理担当が業務上横領の疑いで逮捕された事件について、改めて経緯などを説明したFAXを報道各社に送付した。 デヴィ夫人はFAXで、自...- スポーツ報知- 45分前
松本人志、同性婚反対派のデヴィ夫人に反論 - 一ノ瀬文香を笑顔にした ...
16時間前 - タレントのデヴィ夫人(77)が1日、自身が代表を務める芸能事務所の元経理担当が.
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもデヴィ夫人 反論に関連のある画像ばかりではありません。
デヴィ夫人 反論の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

デヴィ・スカルノ(Dewi Sukarno、1940年(昭和15年)2月6日 - )は、日本生まれでインドネシア国籍のタレント。
インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。
NPO法人アースエイドソサエティ総裁。
株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。
本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(Ratna Sari Dewi Sukarno)、旧名・日本名:根本 七保子(ねもと なおこ)、通称はデヴィ夫人。
スカルノ大統領との間に生まれた一人娘のカリナは、2005年(平成17年)11月26日にオランダで米系大手金融機関シティバンクの欧州・中近東・アフリカ地区CEOフレデリック・シーガスと挙式している 日刊スポーツ 2005年12月01日。
インドネシアの大統領だったスカルノの第3夫人にあたる。
インドネシア語(マレー語)・仏語・英語に堪能である。
数々の美容整形や豊胸手術を行っている。
「デヴィ夫人」の芸名で日本のワイドショーやバラエティ番組に出演している。
芸能活動以外には、主催チャリティパーティを行っている。
大統領夫人時代に親交があった北朝鮮の拉致問題や飢餓問題にも活動している。

引用:Wikipedia:データベース

デヴィ夫人 反論に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもデヴィ夫人 反論に関連のある動画ばかりではありません。

デヴィ夫人 反論に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング