サマソニ 第1弾とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
サマソニ2017 出演者発表 第一弾・・・出演者によるまさかのネタバレ ...
2017年2月1日 - サマソニに関しては、海外のポップミュージックの「今」を日本に届けてくれる貴重な フェスだと思ってまして、僕は毎年楽しみにしています。 サマソニは、ある時期から集客 力のある邦楽アーティストやアイドルの出演が目立つようになりポップ ...

■2017年3月28日
PLAYLIST - 2017.3.28 NEW TRACKS
TR-1. Alessia Cara - Scars To Your Beautiful TR-2. Ariana Grande (feat. Future) - Everyday TR-3. Big

■2017年2月13日
グラミー賞 2017 授賞結果 ビヨンセvsアデル対決はアデルが圧勝・・・それでいいのか?
「グラミー賞 2017」授賞結果が出ました。 ちなみに、僕の授賞予想はこちら。 yamage1988.hatenablog.com 授賞結果は以下の通りです。 Album Of The Year(最優

■2017年2月13日
グラミー賞 2017 授賞予想
音楽ニュースの絶えない2月ですが、今日はグラミー賞の授賞式です。 授賞式前に、主要4部門の授賞予想をしてみます。 Album Of The Year(最優秀アルバム賞) 25 — AdeleLemon

■2017年2月10日
フジロック・フェスティバル 2017 第一弾出演者発表
「サマソニ」に続き、「フジロック」の第一弾アーティストが発表されました。 嬉しい!期待以上に豪華で驚きました! エイフェックス・ツインもビョークもいいんですけど、注目したいのは2、3列目の並び。LCD

■2017年2月10日
スーパー・ボウル・ハーフタイム・ショウ 2017
今年の「スーパーボウル・ハーフタイムショウ」は、この人。 レディー・ガガでした。 ワールド・ツアー前にインパクトを残しましたね。 動画はこちらです。 今回すごいと思ったのが、あの巨大なショウをガガ一人

■2017年2月02日
Yunomi feat.TORIENA「大江戸コントローラー」MV公開
Yunomi feat.TORIENA「大江戸コントローラー」のミュージック・ビデオが公開されました。 こちらです! これは、Kawaii Popをテーマに掲げるトラックメイカーYunomiと、チップ

■2017年2月01日
サマソニ2017 出演者発表 第一弾・・・出演者によるまさかのネタバレ
サマソニに関しては、海外のポップミュージックの「今」を日本に届けてくれる貴重なフェスだと思ってまして、僕は毎年楽しみにしています。 サマソニは、ある時期から集客力のある邦楽アーティストやアイドルの出演

■2017年1月21日
PLAYLIST - 2017.1.21 NEW TRACKS
TR-1. Arcade Fire - I Give You Power TR-2. The Chainsmokers - Paris TR-3. D.A.N. - SSWB TR-4. Daniel

■2017年1月16日
2017年 期待の邦楽アクト 20選
20 ANTICIPATING JAPANESE ARTISTS of 2017 BBC「Sound Of」シリーズのノリで、日本の音楽シーンにおける2017年期待の若手アーティストを20組、僕なりの

■2017年1月02日
2016年 ベスト・アルバム (50位→1位)
BEST ALBUMS of 2016 (50位→1位) デヴィッド・ボウイ、プリンス、レナード・コーエン、さらにはジョージ・マイケルまで、2016年は近年稀に見る音楽遺産を失った年で、「ポップミュー

■2016年12月31日
2016年 ベスト・ソング (20位→1位)
BEST SONGS of 2016 (20位→1位) これの続きです。20位から1位まで一気にいきます。

■2016年12月31日
2016年 ベスト・ソング (100位→21位)
BEST SONGS of 2016 (100位→21位) 今年は思い切って100曲をランキング形式で発表します。2016年らしさ、シーンへの影響力、そして僕の好みという3つのポイントを感覚的に合算し

■2016年12月25日
2016年 ベスト・ミュージックヴィデオ
BEST MUSIC VIDEOS of 2016 The Avalanches - Because I'm Me Director: Greg Brunkalla 2000年の大傑作『Since I

■2016年11月14日
PLAYLIST - 2016.11.14 NEW TRACKS
TR-1. ABRA - CRYBABY TR-2. [Alexandros] - Feel Like [Alexandros]のことは「海外で人気の高い日本のバンド」という認識しかなくちゃんと聴いた

■2016年11月03日
水カン“アラジン”デジタルリリース&MV公開
昨日は「水曜日のカンパネラ ワンマンライブツアー2016~SUPERMAN~」の初日・川崎CLUB CITTA'公演に行ってました。ライブの感想はネタバレになるので置いておいて、この新曲には触れておき

■2016年10月16日
岡崎体育のMステ出演に思う
一昨日のことですが、テレビ朝日「MUSIC STATION」に出演した岡崎体育を見て思ったことを書きます。 岡崎体育は、映像作品“MUSIC VIDEO”で火が付き一躍有名になったシンガー・ソングライ

■2016年10月15日
The Weeknd “False Alarm”のMV解禁
ウィーケンドのニューシングル”False Alarm”のミュージック・ビデオが解禁になったのですが、これがすごいことになっています。ご覧ください。 サバイバル・ゲームの世界をそのまま実写化したようなビ

■2016年10月13日
PLAYLIST - 2016.10.13 NEW TRACKS
TR-1. Aimer - 蝶々結び 最近よく名前を見かけるので気になってました。Aimer(エメ)という日本の女性歌手です。2013年以降に「機動戦士ガンダムUC」関連でヒットを飛ばしていた人みたい

■2016年9月14日
PLAYLIST - 2016 SUMMER (50 TRACKS)
TR-1. Angel Olsen - Sister セイント・ヴィンセントが、名盤“St. Vincent”をもって新たなギターロック・クイーンの誕生を印象付けたのが2014年の出来事。僕もその年フ

■2016年9月06日
SUMMER SONIC 2016 - TOKYO 8.21.Sun(後編)
サマソニのライブレポ後編です。 前編はこちら。 THE YELLOW MONKEY @MARINE STAGE (15:50-) カシミア・キャットを観終わり、幕張メッセからマリンスタジアムへ移動。S

■2016年8月27日
SUMMER SONIC 2016 - TOKYO 8.21.Sun(前編)
Posted 4 months agoSUMMER SONIC 20162年ぶりのサマソニ2日目のみの参加。 2年ぶりにサマソニに行ってきました。今年は幕張2日目のみ。忘れないうちにライブレポートを書

■2016年7月12日
2016年上半期ベスト・アルバム30 (RANKING)
30. METAFIVE - META Best Tracks: “Don't Move”, “Luv U Tokio” 29. Chairlift - Moth Best Tracks: “Rome

■2016年7月10日
2016年上半期ベスト・トラック50 (LIST)
TR-1. Alicia Keys - In Common TR-2. Azealia Banks - The Big Big Beat TR-3. Ariana Grande - Into You

■2016年5月01日
PLAYLIST - 2016.5.1 NEW TRACKS
TR-1. ANOHNI - Drone Bomb Me TR-2. A.Y.A - Downer TR-3. Baauer (feat. M.I.A. & G-Dragon) - Temple TR

■2016年2月28日
PLAYLIST - 2016.2.28 NEW TRACKS
TR-1. Azealia Banks - The Big Big Beat TR-2. banvox & Nor - Flux Maltine Records - [MARU-150] banvox

■2016年1月30日
2015年 ベスト・ソング100 (LIST)
TR-1. Adele - When We Were Young TR-2. Alabama Shakes - Don't Wanna Fight TR-3. Alessia Cara - Here

サマーソニック、出演者第1弾ラインナップを発表 (2016/01/25) 洋楽 ...
音楽情報サイト RO69(アールオーロック)の洋楽ニュース。2016年8月20日(土)・21日( 日)の2日間に亙って開催されるサマーソニックの出演者第1弾ラインナップが発…
サマソニ 第一弾・第二弾出演アーティスト発表!!! - NAVER まとめ
寒いですが、あのアツい2日間がまたやってきます。 遂に本日 サマソニ 2015第1弾 ライナップを発表します! 2015.02.09. ソニックマニア第1弾アーティスト発表! サマソニ 前夜のオールナイト・フェスとしても定着したソニックマニア、 第1弾アーティスト 発表!
サマソニが第1弾出演アーティストのヒントを発表か!? - AndMore!
2017年1月30日 - 先週の金曜日からSNS上に謎のカウントダウン画像をアップしているサマーソニック。 昨日は数字の「3」が入った画像がアップされ、次はきっと「2」が入るだろうと予想してい ましたが..
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもサマソニ 第1弾に関連のある画像ばかりではありません。
サマソニ 第1弾の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

サマーソニック(SUMMER SONIC)は、毎年8月上旬から中旬の間で2日間、土曜・日曜に千葉(2000年のみ山梨)と大阪で開催される都市型ロック・フェスティバルである。
企画・運営はクリエイティブマンプロダクション。
2000年より開催されている。
2000年は山梨と大阪、2001年以降は千葉と大阪の2箇所で同時開催され、出演アーティストを入れ替えるという手法がとられている。
これはイギリスのレディング&リーズ・フェスティバルの形式を採用したものである。
また、東日本の会場は千葉県(初回のみ山梨県)だが、東京会場と称される。
コンセプトは当初から「日帰りでも気軽に行ける」という「都市型夏フェス」を掲げている - 千葉日報ウェブ 2014年8月8日。
出演ジャンルの傾向について、当初は洋楽のロックを中心としていたが、音楽ファンの嗜好変化・多様化に合わせてジャンルレス化しており、2000年代後半以降は規模の拡大と共にJ-POP・アイドルユニットも出演している。
中高生向けのポップパンクから高齢のベテランミュージシャンまで出演する。
観客の年齢層の傾向は、当初20代と30代が中心だったが、音楽ジャンルの多様化によって幅広い層が参加するようになり、2010年代では10代から40代ぐらいまで均等に幅広く参加している状況である。
また、10代も参加しやすい「敷居の低さ」も目指している。
動員数について、幕張移動後で最初は1日3万人程度の規模を想定していたが、2010年代では2日間で約12万~13万人となっており、運営側では観客の居心地の良さや活動しやすい環境を考慮して1日5万~6万人、2日で10万人~12万人を目安に設定している - 千葉日報ウェブ 2014年8月8日。
ヘッドライナーは現在のところほとんどが著名な外国人ミュージシャンで、最年少は2007年のアークティック・モンキーズ。
また、東日本のメインステージのMCは1回目からサッシャが皆勤賞で務めている。
関連するイベントとして、2004年・2005年は冬(2月ごろ)にサマーソニックのウィンターヴァージョン「冬フェス」ともいえる「Sonicmania」が開催された。
また、同社が企画・制作するパンク・ロック主体の「PUNKSPRING」とR&Bやヒップ・ホップ主体の「SPRINGROOVE」が2006年4月から開催され、10月にはヘヴィメタル主体の「LOUD PARK」も開催された。

引用:Wikipedia:データベース

サマソニ 第1弾のツイート

サマソニ 第1弾に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもサマソニ 第1弾に関連のある動画ばかりではありません。

サマソニ 第1弾に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング