ゴールドシップ 内田博幸とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2018年10月28日
【JRA】GI馬7頭、豪華メンバー集結の天皇賞・秋/本日の注目ポイント
 10/28(日)は東京・京都・新潟の3場開催。28日の天気は東京が晴れ時々曇り、京都が晴れ、新潟が曇りの予報となっている。■豪華メンバー集結の天皇賞・秋 東京11Rは天皇賞・秋(GI)。ワグネリアン

■2018年10月28日
【天皇賞】レイデオロ上積みに自信 本間助手「精神的に大人に」
 「天皇賞(秋)・G1」(28日、東京) 未明から降り続いた雨はピタリとやんだ。昨年のダービー馬レイデオロは、天にも歓迎され土曜早朝に東京競馬場入り。馬運車から悠々と決戦の地に降り立った。本間助手は「

■2018年10月28日
【アルテミスS】シェーングランツ開花V 武豊も舌巻いた「この先楽しみ」
 「アルテミスS・G3」(27日、東京) G1・2勝馬ソウルスターリング(父フランケル)を姉に持つ良血馬が、デビュー3戦目で一気に素質を開花させた。シェーングランツが上がり3F最速となる33秒8の豪脚

■2018年10月28日
【スワンS】モズアスコット 強襲に屈し2着
 「スワンS・G2」(27日、京都) 断然の1番人気に支持された安田記念覇者モズアスコットは2着。後方3番手からいったんは先頭に立ったものの、最後は勝ち馬の強襲に鼻差屈した。 自身の開催日連続重賞勝利

■2018年10月28日
【スワンS】ロードクエスト豪脚V ゴール前強襲鼻差で制した
 「スワンS・G2」(27日、京都) 最後の最後まで目が離せない大激戦だった。2番人気のロードクエストが、16年京成杯AH以来約2年1カ月ぶり、3つ目の重賞制覇を成し遂げた。 出負けして道中は後方2番

■2018年10月28日
【アルテミスS】ビーチサンバ 最後甘く2着
 「アルテミスS・G3」(27日、東京) 直線坂上で押し切り態勢に入ったビーチサンバだったが、勝ち馬の強襲に屈して2着。 藤岡康は「スタートはひと息でも、道中は人気馬の後ろを見ていい感じに運べた。勝ち

■2018年10月28日
【萩S】サートゥルナーリア 人気に応え連勝
 「萩S」(27日、京都) 圧倒的1番人気に支持されたサートゥルナーリア(牡2歳、栗東・中竹)が、圧巻の走りで無傷の連勝。馬なりのまま余裕を持って抜け出すと、最後は流す形で後続に1馬身3/4差をつけた

■2018年10月28日
【コックスプレート】ウィンクス29連勝&G1最多タイ22勝!
 「コックスプレート・豪G1」(27日、ムーニーバレー) またしても大記録を達成した。豪州の女傑ウィンクス(牝7歳)が2着ベンバトルに2馬身差をつけ、史上初の4連覇を達成。勝ち時計は2分3秒47(芝2

■2018年10月27日
【10/27 スワンSほか】東京・京都・新潟/JRAダイジェスト
東京全レース(メイン:アルテミスS)■コルム・オドノヒュー騎手が2012年以来の短期免許を取得。東京で7鞍に騎乗 京都全レース(メイン:スワンS)■安達昭夫調教師が59歳のバースデー。スワンSのベステ

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)】スワーヴリチャード庄野師「どんどん良くなっている」/ねぇさんのトレセン密着
 得意の左回りの東京コース、しかも4枠5番。こうなるとますますスワーヴリチャードに重きをおきたくなりますね。 木曜午後、枠順が決まったときに庄野師は感想を聞かれ、この枠が当たったことを喜んでいました。

■2018年10月27日
天皇賞(秋)は馬齢、実績、脚質で絞り込みたい
 明日10月28日のWIN5は総出走頭数が64頭、総組み合わせ数が30万8880通り(土曜16時現在)とやや少なめ。しかし、1〜3レース目がいずれもハンデキャップ競走です。難解な印象を受けていたり、高

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)】キセキ陣営「いい頃のキセキが戻ってきたと思います」/ねぇさんのトレセン密着
 キセキというと、今年の夏に目のまわりを真っ黒にして歩いていた姿が忘れられません。「見た目は悪いけれども体調は悪くない」と陣営から聞いてはいたものの、その姿に決していい印象は持てませんでした。結果も昨

■2018年10月27日
【万哲の馬場予報】天皇賞・秋(東京芝)「どの位置にいても"切れる脚"は絶対条件」
 毎週欠かさず馬場に関する情報を収集し、自身の予想に反映させるというスポーツニッポンの“万哲”こと小田哲也記者が、“予想に役立つ馬場情報”をコンセプトに、重賞が開催されるコースについて、当週の降水量・

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)予想】今年は逃げ馬不在で展開がカギ!? 展開から見つけ出した倉本匠馬オススメの激走馬とは?/JRAレース展望
 天皇賞(秋)は例年Bコース開幕週で行われるので、どのコースを通れば一番伸びるか把握することが第一のポイントになります。また、言わずもがな東京2000mはスタート直後にコーナーがあるので、ポジション取

■2018年10月27日
【豪・コックスプレート】ウィンクスC.ウォーラー調教師「ウィンクスは本当に特別な存在です」/海外競馬レース結果
 遂に、コックスプレート4連覇の大偉業が達成された。 H.ボウマン騎手騎乗のウィンクス(牝7、豪・C.ウォーラー厩舎)が、中団前目から第4コーナーは外を回り、直線馬なりで抜け出し優勝。勝ち時計は2分3

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】毎日王冠からは3頭 3着キセキが最先着/参考ステップレース
 10月28日に東京競馬場で行われる第158回天皇賞・秋の前哨戦レース解説。キセキ、ステファノス、アクションスターが出走した毎日王冠をプレイバックする。■菊花賞馬キセキに復調気配 モレイラ騎手騎乗のア

■2018年10月27日
スタミナも求められる厳しい中身になるほど有利/天皇賞(秋)
レイデオロはもちろん強敵だが、他に妙味ある馬も多数 距離2000mにも、東京コースにも、また読みにくい展開(レースの流れ)にも、もっとも死角が少ないのは4歳スワーヴリチャード(父ハーツクライ)。コンビ

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】スワーヴリチャードが3.1倍で1番人気/JRA前日オッズ
 28日に東京競馬場で行われる、第158回天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m・1着賞金1億5000万円)の前日オッズがJRAより発表された。 単勝オッズ1番人気には、大阪杯に続くGI・2勝目を狙う

■2018年10月27日
【メイクデビュー京都レース後コメント】ポンペイワーム、アックアアルタ C・ルメール騎手ら
京都4Rのメイクデビュー京都(ダート1200m)は1番人気ポンペイワーム(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒8(稍重)。1馬身3/4差の2着に7番人気メイショウゼッケイ、さらに1馬身

■2018年10月27日
【飛翔特別】(新潟) 伏兵アンインジュリーが馬群を割って抜け出す
新潟12Rの飛翔特別(3歳以上500万下・芝1000m)は12番人気アンインジュリー(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは56秒8(稍重)。半馬身差の2着に1番人気リンシャンカイホウ、さらにクビ差の

■2018年10月27日
【魚沼特別】(新潟) ミスティックグロウが人気に応えて無傷の3連勝
新潟11Rの魚沼特別(3歳以上1000万下・芝1800m)は1番人気ミスティックグロウ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒6(稍重)。クビ差の2着に2番人気ゴールドギア、さらにクビ差の3

■2018年10月27日
【アルテミスSレース後コメント】 シェーングランツ武豊騎手ら
東京11Rのアルテミスステークス(2歳GIII・牝馬・芝1600m)は6番人気シェーングランツ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。半馬身差の2着に5番人気ビーチサンバ、さらに1馬身

■2018年10月27日
【スワンSレース後コメント】ロードクエスト M.デムーロ騎手ら
京都11Rのスワンステークス(3歳以上GII・芝1400m)は2番人気ロードクエスト(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒5(良)。ハナ差の2着に1番人気モズアスコット、さらに半馬身差

■2018年10月27日
京都9Rの競走除外について
京都9Rで、3番ブレイキングドーン(福永祐一騎手)は、馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため、競走除外となった。(JRAの発表による)

■2018年10月27日
【岩船特別】(新潟) 人気を集めたトーセンアイトーンが大外から差し切る
新潟10Rの岩船特別(3歳以上500万下・芝2200m)は1番人気トーセンアイトーン(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分15秒9(稍重)。3/4馬身差の2着に10番人気ナムラドノヴァン、さらに

■2018年10月27日
【古都S】(京都) 先に抜け出したアドマイヤエイカンが押し切る
京都10Rの古都ステークス(3歳以上1600万下・芝2400m)は1番人気アドマイヤエイカン(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分29秒0(良)。ハナ差の2着に4番人気シュペルミエール、さら

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】ナイツ土屋が語る今年の見どころ「“次の最強馬はどの馬か”の答えが見つかる1戦」
 いよいよ明日に迫った天皇賞・秋。ワグネリアン・ディアドラの回避はあったが依然として豪華メンバーの1戦。競馬通として知られる芸人、ナイツ土屋さんに自身の思い出を交えながら語ってもらった。――土屋さんの

■2018年10月27日
【神無月S】(東京) マリームーンが人気に応えて追い比べを制す
東京10Rの神無月ステークス(3歳以上1600万下・ダート1400m)は1番人気マリームーン(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒3(良)。ハナ差の2着に2番人気レイダー、さらにクビ差の3着に

■2018年10月27日
【アルテミスS】武豊シェーングランツが直線一気V! 2連勝で重賞制覇/JRAレース結果
 27日、東京競馬場で行われたアルテミスS(2歳・牝・GIII・芝1600m)は、道中は後方に構えた武豊騎手騎乗の6番人気シェーングランツ(牝2、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、中団

■2018年10月27日
【国立特別】(東京) 軽量エスターテが差し切る
東京9Rの国立特別(3歳以上1000万下・ハンデ・芝1400m)は9番人気エスターテ(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分19秒9(良)。クビ差の2着に8番人気キャナルストリート、さらにクビ差の

ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2018年10月28日
【JRA】GI馬7頭、豪華メンバー集結の天皇賞・秋/本日の注目ポイント
 10/28(日)は東京・京都・新潟の3場開催。28日の天気は東京が晴れ時々曇り、京都が晴れ、新潟が曇りの予報となっている。■豪華メンバー集結の天皇賞・秋 東京11Rは天皇賞・秋(GI)。ワグネリアン

■2018年10月28日
【天皇賞】レイデオロ上積みに自信 本間助手「精神的に大人に」
 「天皇賞(秋)・G1」(28日、東京) 未明から降り続いた雨はピタリとやんだ。昨年のダービー馬レイデオロは、天にも歓迎され土曜早朝に東京競馬場入り。馬運車から悠々と決戦の地に降り立った。本間助手は「

■2018年10月28日
【アルテミスS】シェーングランツ開花V 武豊も舌巻いた「この先楽しみ」
 「アルテミスS・G3」(27日、東京) G1・2勝馬ソウルスターリング(父フランケル)を姉に持つ良血馬が、デビュー3戦目で一気に素質を開花させた。シェーングランツが上がり3F最速となる33秒8の豪脚

■2018年10月28日
【スワンS】モズアスコット 強襲に屈し2着
 「スワンS・G2」(27日、京都) 断然の1番人気に支持された安田記念覇者モズアスコットは2着。後方3番手からいったんは先頭に立ったものの、最後は勝ち馬の強襲に鼻差屈した。 自身の開催日連続重賞勝利

■2018年10月28日
【スワンS】ロードクエスト豪脚V ゴール前強襲鼻差で制した
 「スワンS・G2」(27日、京都) 最後の最後まで目が離せない大激戦だった。2番人気のロードクエストが、16年京成杯AH以来約2年1カ月ぶり、3つ目の重賞制覇を成し遂げた。 出負けして道中は後方2番

■2018年10月28日
【アルテミスS】ビーチサンバ 最後甘く2着
 「アルテミスS・G3」(27日、東京) 直線坂上で押し切り態勢に入ったビーチサンバだったが、勝ち馬の強襲に屈して2着。 藤岡康は「スタートはひと息でも、道中は人気馬の後ろを見ていい感じに運べた。勝ち

■2018年10月28日
【萩S】サートゥルナーリア 人気に応え連勝
 「萩S」(27日、京都) 圧倒的1番人気に支持されたサートゥルナーリア(牡2歳、栗東・中竹)が、圧巻の走りで無傷の連勝。馬なりのまま余裕を持って抜け出すと、最後は流す形で後続に1馬身3/4差をつけた

■2018年10月28日
【コックスプレート】ウィンクス29連勝&G1最多タイ22勝!
 「コックスプレート・豪G1」(27日、ムーニーバレー) またしても大記録を達成した。豪州の女傑ウィンクス(牝7歳)が2着ベンバトルに2馬身差をつけ、史上初の4連覇を達成。勝ち時計は2分3秒47(芝2

■2018年10月27日
【10/27 スワンSほか】東京・京都・新潟/JRAダイジェスト
東京全レース(メイン:アルテミスS)■コルム・オドノヒュー騎手が2012年以来の短期免許を取得。東京で7鞍に騎乗 京都全レース(メイン:スワンS)■安達昭夫調教師が59歳のバースデー。スワンSのベステ

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)】スワーヴリチャード庄野師「どんどん良くなっている」/ねぇさんのトレセン密着
 得意の左回りの東京コース、しかも4枠5番。こうなるとますますスワーヴリチャードに重きをおきたくなりますね。 木曜午後、枠順が決まったときに庄野師は感想を聞かれ、この枠が当たったことを喜んでいました。

■2018年10月27日
天皇賞(秋)は馬齢、実績、脚質で絞り込みたい
 明日10月28日のWIN5は総出走頭数が64頭、総組み合わせ数が30万8880通り(土曜16時現在)とやや少なめ。しかし、1〜3レース目がいずれもハンデキャップ競走です。難解な印象を受けていたり、高

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)】キセキ陣営「いい頃のキセキが戻ってきたと思います」/ねぇさんのトレセン密着
 キセキというと、今年の夏に目のまわりを真っ黒にして歩いていた姿が忘れられません。「見た目は悪いけれども体調は悪くない」と陣営から聞いてはいたものの、その姿に決していい印象は持てませんでした。結果も昨

■2018年10月27日
【万哲の馬場予報】天皇賞・秋(東京芝)「どの位置にいても"切れる脚"は絶対条件」
 毎週欠かさず馬場に関する情報を収集し、自身の予想に反映させるというスポーツニッポンの“万哲”こと小田哲也記者が、“予想に役立つ馬場情報”をコンセプトに、重賞が開催されるコースについて、当週の降水量・

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)予想】今年は逃げ馬不在で展開がカギ!? 展開から見つけ出した倉本匠馬オススメの激走馬とは?/JRAレース展望
 天皇賞(秋)は例年Bコース開幕週で行われるので、どのコースを通れば一番伸びるか把握することが第一のポイントになります。また、言わずもがな東京2000mはスタート直後にコーナーがあるので、ポジション取

■2018年10月27日
【豪・コックスプレート】ウィンクスC.ウォーラー調教師「ウィンクスは本当に特別な存在です」/海外競馬レース結果
 遂に、コックスプレート4連覇の大偉業が達成された。 H.ボウマン騎手騎乗のウィンクス(牝7、豪・C.ウォーラー厩舎)が、中団前目から第4コーナーは外を回り、直線馬なりで抜け出し優勝。勝ち時計は2分3

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】毎日王冠からは3頭 3着キセキが最先着/参考ステップレース
 10月28日に東京競馬場で行われる第158回天皇賞・秋の前哨戦レース解説。キセキ、ステファノス、アクションスターが出走した毎日王冠をプレイバックする。■菊花賞馬キセキに復調気配 モレイラ騎手騎乗のア

■2018年10月27日
スタミナも求められる厳しい中身になるほど有利/天皇賞(秋)
レイデオロはもちろん強敵だが、他に妙味ある馬も多数 距離2000mにも、東京コースにも、また読みにくい展開(レースの流れ)にも、もっとも死角が少ないのは4歳スワーヴリチャード(父ハーツクライ)。コンビ

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】スワーヴリチャードが3.1倍で1番人気/JRA前日オッズ
 28日に東京競馬場で行われる、第158回天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m・1着賞金1億5000万円)の前日オッズがJRAより発表された。 単勝オッズ1番人気には、大阪杯に続くGI・2勝目を狙う

■2018年10月27日
【メイクデビュー京都レース後コメント】ポンペイワーム、アックアアルタ C・ルメール騎手ら
京都4Rのメイクデビュー京都(ダート1200m)は1番人気ポンペイワーム(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒8(稍重)。1馬身3/4差の2着に7番人気メイショウゼッケイ、さらに1馬身

■2018年10月27日
【飛翔特別】(新潟) 伏兵アンインジュリーが馬群を割って抜け出す
新潟12Rの飛翔特別(3歳以上500万下・芝1000m)は12番人気アンインジュリー(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは56秒8(稍重)。半馬身差の2着に1番人気リンシャンカイホウ、さらにクビ差の

■2018年10月27日
【魚沼特別】(新潟) ミスティックグロウが人気に応えて無傷の3連勝
新潟11Rの魚沼特別(3歳以上1000万下・芝1800m)は1番人気ミスティックグロウ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒6(稍重)。クビ差の2着に2番人気ゴールドギア、さらにクビ差の3

■2018年10月27日
【アルテミスSレース後コメント】 シェーングランツ武豊騎手ら
東京11Rのアルテミスステークス(2歳GIII・牝馬・芝1600m)は6番人気シェーングランツ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。半馬身差の2着に5番人気ビーチサンバ、さらに1馬身

■2018年10月27日
【スワンSレース後コメント】ロードクエスト M.デムーロ騎手ら
京都11Rのスワンステークス(3歳以上GII・芝1400m)は2番人気ロードクエスト(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒5(良)。ハナ差の2着に1番人気モズアスコット、さらに半馬身差

■2018年10月27日
京都9Rの競走除外について
京都9Rで、3番ブレイキングドーン(福永祐一騎手)は、馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため、競走除外となった。(JRAの発表による)

■2018年10月27日
【岩船特別】(新潟) 人気を集めたトーセンアイトーンが大外から差し切る
新潟10Rの岩船特別(3歳以上500万下・芝2200m)は1番人気トーセンアイトーン(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分15秒9(稍重)。3/4馬身差の2着に10番人気ナムラドノヴァン、さらに

■2018年10月27日
【古都S】(京都) 先に抜け出したアドマイヤエイカンが押し切る
京都10Rの古都ステークス(3歳以上1600万下・芝2400m)は1番人気アドマイヤエイカン(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分29秒0(良)。ハナ差の2着に4番人気シュペルミエール、さら

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】ナイツ土屋が語る今年の見どころ「“次の最強馬はどの馬か”の答えが見つかる1戦」
 いよいよ明日に迫った天皇賞・秋。ワグネリアン・ディアドラの回避はあったが依然として豪華メンバーの1戦。競馬通として知られる芸人、ナイツ土屋さんに自身の思い出を交えながら語ってもらった。――土屋さんの

■2018年10月27日
【神無月S】(東京) マリームーンが人気に応えて追い比べを制す
東京10Rの神無月ステークス(3歳以上1600万下・ダート1400m)は1番人気マリームーン(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒3(良)。ハナ差の2着に2番人気レイダー、さらにクビ差の3着に

■2018年10月27日
【アルテミスS】武豊シェーングランツが直線一気V! 2連勝で重賞制覇/JRAレース結果
 27日、東京競馬場で行われたアルテミスS(2歳・牝・GIII・芝1600m)は、道中は後方に構えた武豊騎手騎乗の6番人気シェーングランツ(牝2、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、中団

■2018年10月27日
【国立特別】(東京) 軽量エスターテが差し切る
東京9Rの国立特別(3歳以上1000万下・ハンデ・芝1400m)は9番人気エスターテ(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分19秒9(良)。クビ差の2着に8番人気キャナルストリート、さらにクビ差の

ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2018年10月28日
【JRA】GI馬7頭、豪華メンバー集結の天皇賞・秋/本日の注目ポイント
 10/28(日)は東京・京都・新潟の3場開催。28日の天気は東京が晴れ時々曇り、京都が晴れ、新潟が曇りの予報となっている。■豪華メンバー集結の天皇賞・秋 東京11Rは天皇賞・秋(GI)。ワグネリアン

■2018年10月28日
【天皇賞】レイデオロ上積みに自信 本間助手「精神的に大人に」
 「天皇賞(秋)・G1」(28日、東京) 未明から降り続いた雨はピタリとやんだ。昨年のダービー馬レイデオロは、天にも歓迎され土曜早朝に東京競馬場入り。馬運車から悠々と決戦の地に降り立った。本間助手は「

■2018年10月28日
【アルテミスS】シェーングランツ開花V 武豊も舌巻いた「この先楽しみ」
 「アルテミスS・G3」(27日、東京) G1・2勝馬ソウルスターリング(父フランケル)を姉に持つ良血馬が、デビュー3戦目で一気に素質を開花させた。シェーングランツが上がり3F最速となる33秒8の豪脚

■2018年10月28日
【スワンS】モズアスコット 強襲に屈し2着
 「スワンS・G2」(27日、京都) 断然の1番人気に支持された安田記念覇者モズアスコットは2着。後方3番手からいったんは先頭に立ったものの、最後は勝ち馬の強襲に鼻差屈した。 自身の開催日連続重賞勝利

■2018年10月28日
【スワンS】ロードクエスト豪脚V ゴール前強襲鼻差で制した
 「スワンS・G2」(27日、京都) 最後の最後まで目が離せない大激戦だった。2番人気のロードクエストが、16年京成杯AH以来約2年1カ月ぶり、3つ目の重賞制覇を成し遂げた。 出負けして道中は後方2番

■2018年10月28日
【アルテミスS】ビーチサンバ 最後甘く2着
 「アルテミスS・G3」(27日、東京) 直線坂上で押し切り態勢に入ったビーチサンバだったが、勝ち馬の強襲に屈して2着。 藤岡康は「スタートはひと息でも、道中は人気馬の後ろを見ていい感じに運べた。勝ち

■2018年10月28日
【萩S】サートゥルナーリア 人気に応え連勝
 「萩S」(27日、京都) 圧倒的1番人気に支持されたサートゥルナーリア(牡2歳、栗東・中竹)が、圧巻の走りで無傷の連勝。馬なりのまま余裕を持って抜け出すと、最後は流す形で後続に1馬身3/4差をつけた

■2018年10月28日
【コックスプレート】ウィンクス29連勝&G1最多タイ22勝!
 「コックスプレート・豪G1」(27日、ムーニーバレー) またしても大記録を達成した。豪州の女傑ウィンクス(牝7歳)が2着ベンバトルに2馬身差をつけ、史上初の4連覇を達成。勝ち時計は2分3秒47(芝2

■2018年10月27日
【10/27 スワンSほか】東京・京都・新潟/JRAダイジェスト
東京全レース(メイン:アルテミスS)■コルム・オドノヒュー騎手が2012年以来の短期免許を取得。東京で7鞍に騎乗 京都全レース(メイン:スワンS)■安達昭夫調教師が59歳のバースデー。スワンSのベステ

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)】スワーヴリチャード庄野師「どんどん良くなっている」/ねぇさんのトレセン密着
 得意の左回りの東京コース、しかも4枠5番。こうなるとますますスワーヴリチャードに重きをおきたくなりますね。 木曜午後、枠順が決まったときに庄野師は感想を聞かれ、この枠が当たったことを喜んでいました。

■2018年10月27日
天皇賞(秋)は馬齢、実績、脚質で絞り込みたい
 明日10月28日のWIN5は総出走頭数が64頭、総組み合わせ数が30万8880通り(土曜16時現在)とやや少なめ。しかし、1〜3レース目がいずれもハンデキャップ競走です。難解な印象を受けていたり、高

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)】キセキ陣営「いい頃のキセキが戻ってきたと思います」/ねぇさんのトレセン密着
 キセキというと、今年の夏に目のまわりを真っ黒にして歩いていた姿が忘れられません。「見た目は悪いけれども体調は悪くない」と陣営から聞いてはいたものの、その姿に決していい印象は持てませんでした。結果も昨

■2018年10月27日
【万哲の馬場予報】天皇賞・秋(東京芝)「どの位置にいても"切れる脚"は絶対条件」
 毎週欠かさず馬場に関する情報を収集し、自身の予想に反映させるというスポーツニッポンの“万哲”こと小田哲也記者が、“予想に役立つ馬場情報”をコンセプトに、重賞が開催されるコースについて、当週の降水量・

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)予想】今年は逃げ馬不在で展開がカギ!? 展開から見つけ出した倉本匠馬オススメの激走馬とは?/JRAレース展望
 天皇賞(秋)は例年Bコース開幕週で行われるので、どのコースを通れば一番伸びるか把握することが第一のポイントになります。また、言わずもがな東京2000mはスタート直後にコーナーがあるので、ポジション取

■2018年10月27日
【豪・コックスプレート】ウィンクスC.ウォーラー調教師「ウィンクスは本当に特別な存在です」/海外競馬レース結果
 遂に、コックスプレート4連覇の大偉業が達成された。 H.ボウマン騎手騎乗のウィンクス(牝7、豪・C.ウォーラー厩舎)が、中団前目から第4コーナーは外を回り、直線馬なりで抜け出し優勝。勝ち時計は2分3

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】毎日王冠からは3頭 3着キセキが最先着/参考ステップレース
 10月28日に東京競馬場で行われる第158回天皇賞・秋の前哨戦レース解説。キセキ、ステファノス、アクションスターが出走した毎日王冠をプレイバックする。■菊花賞馬キセキに復調気配 モレイラ騎手騎乗のア

■2018年10月27日
スタミナも求められる厳しい中身になるほど有利/天皇賞(秋)
レイデオロはもちろん強敵だが、他に妙味ある馬も多数 距離2000mにも、東京コースにも、また読みにくい展開(レースの流れ)にも、もっとも死角が少ないのは4歳スワーヴリチャード(父ハーツクライ)。コンビ

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】スワーヴリチャードが3.1倍で1番人気/JRA前日オッズ
 28日に東京競馬場で行われる、第158回天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m・1着賞金1億5000万円)の前日オッズがJRAより発表された。 単勝オッズ1番人気には、大阪杯に続くGI・2勝目を狙う

■2018年10月27日
【メイクデビュー京都レース後コメント】ポンペイワーム、アックアアルタ C・ルメール騎手ら
京都4Rのメイクデビュー京都(ダート1200m)は1番人気ポンペイワーム(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒8(稍重)。1馬身3/4差の2着に7番人気メイショウゼッケイ、さらに1馬身

■2018年10月27日
【飛翔特別】(新潟) 伏兵アンインジュリーが馬群を割って抜け出す
新潟12Rの飛翔特別(3歳以上500万下・芝1000m)は12番人気アンインジュリー(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは56秒8(稍重)。半馬身差の2着に1番人気リンシャンカイホウ、さらにクビ差の

■2018年10月27日
【魚沼特別】(新潟) ミスティックグロウが人気に応えて無傷の3連勝
新潟11Rの魚沼特別(3歳以上1000万下・芝1800m)は1番人気ミスティックグロウ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒6(稍重)。クビ差の2着に2番人気ゴールドギア、さらにクビ差の3

■2018年10月27日
【アルテミスSレース後コメント】 シェーングランツ武豊騎手ら
東京11Rのアルテミスステークス(2歳GIII・牝馬・芝1600m)は6番人気シェーングランツ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。半馬身差の2着に5番人気ビーチサンバ、さらに1馬身

■2018年10月27日
【スワンSレース後コメント】ロードクエスト M.デムーロ騎手ら
京都11Rのスワンステークス(3歳以上GII・芝1400m)は2番人気ロードクエスト(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒5(良)。ハナ差の2着に1番人気モズアスコット、さらに半馬身差

■2018年10月27日
京都9Rの競走除外について
京都9Rで、3番ブレイキングドーン(福永祐一騎手)は、馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため、競走除外となった。(JRAの発表による)

■2018年10月27日
【岩船特別】(新潟) 人気を集めたトーセンアイトーンが大外から差し切る
新潟10Rの岩船特別(3歳以上500万下・芝2200m)は1番人気トーセンアイトーン(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分15秒9(稍重)。3/4馬身差の2着に10番人気ナムラドノヴァン、さらに

■2018年10月27日
【古都S】(京都) 先に抜け出したアドマイヤエイカンが押し切る
京都10Rの古都ステークス(3歳以上1600万下・芝2400m)は1番人気アドマイヤエイカン(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分29秒0(良)。ハナ差の2着に4番人気シュペルミエール、さら

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】ナイツ土屋が語る今年の見どころ「“次の最強馬はどの馬か”の答えが見つかる1戦」
 いよいよ明日に迫った天皇賞・秋。ワグネリアン・ディアドラの回避はあったが依然として豪華メンバーの1戦。競馬通として知られる芸人、ナイツ土屋さんに自身の思い出を交えながら語ってもらった。――土屋さんの

■2018年10月27日
【神無月S】(東京) マリームーンが人気に応えて追い比べを制す
東京10Rの神無月ステークス(3歳以上1600万下・ダート1400m)は1番人気マリームーン(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒3(良)。ハナ差の2着に2番人気レイダー、さらにクビ差の3着に

■2018年10月27日
【アルテミスS】武豊シェーングランツが直線一気V! 2連勝で重賞制覇/JRAレース結果
 27日、東京競馬場で行われたアルテミスS(2歳・牝・GIII・芝1600m)は、道中は後方に構えた武豊騎手騎乗の6番人気シェーングランツ(牝2、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、中団

■2018年10月27日
【国立特別】(東京) 軽量エスターテが差し切る
東京9Rの国立特別(3歳以上1000万下・ハンデ・芝1400m)は9番人気エスターテ(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分19秒9(良)。クビ差の2着に8番人気キャナルストリート、さらにクビ差の

ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2018年10月28日
【JRA】GI馬7頭、豪華メンバー集結の天皇賞・秋/本日の注目ポイント
 10/28(日)は東京・京都・新潟の3場開催。28日の天気は東京が晴れ時々曇り、京都が晴れ、新潟が曇りの予報となっている。■豪華メンバー集結の天皇賞・秋 東京11Rは天皇賞・秋(GI)。ワグネリアン

■2018年10月28日
【天皇賞】レイデオロ上積みに自信 本間助手「精神的に大人に」
 「天皇賞(秋)・G1」(28日、東京) 未明から降り続いた雨はピタリとやんだ。昨年のダービー馬レイデオロは、天にも歓迎され土曜早朝に東京競馬場入り。馬運車から悠々と決戦の地に降り立った。本間助手は「

■2018年10月28日
【アルテミスS】シェーングランツ開花V 武豊も舌巻いた「この先楽しみ」
 「アルテミスS・G3」(27日、東京) G1・2勝馬ソウルスターリング(父フランケル)を姉に持つ良血馬が、デビュー3戦目で一気に素質を開花させた。シェーングランツが上がり3F最速となる33秒8の豪脚

■2018年10月28日
【スワンS】モズアスコット 強襲に屈し2着
 「スワンS・G2」(27日、京都) 断然の1番人気に支持された安田記念覇者モズアスコットは2着。後方3番手からいったんは先頭に立ったものの、最後は勝ち馬の強襲に鼻差屈した。 自身の開催日連続重賞勝利

■2018年10月28日
【スワンS】ロードクエスト豪脚V ゴール前強襲鼻差で制した
 「スワンS・G2」(27日、京都) 最後の最後まで目が離せない大激戦だった。2番人気のロードクエストが、16年京成杯AH以来約2年1カ月ぶり、3つ目の重賞制覇を成し遂げた。 出負けして道中は後方2番

■2018年10月28日
【アルテミスS】ビーチサンバ 最後甘く2着
 「アルテミスS・G3」(27日、東京) 直線坂上で押し切り態勢に入ったビーチサンバだったが、勝ち馬の強襲に屈して2着。 藤岡康は「スタートはひと息でも、道中は人気馬の後ろを見ていい感じに運べた。勝ち

■2018年10月28日
【萩S】サートゥルナーリア 人気に応え連勝
 「萩S」(27日、京都) 圧倒的1番人気に支持されたサートゥルナーリア(牡2歳、栗東・中竹)が、圧巻の走りで無傷の連勝。馬なりのまま余裕を持って抜け出すと、最後は流す形で後続に1馬身3/4差をつけた

■2018年10月28日
【コックスプレート】ウィンクス29連勝&G1最多タイ22勝!
 「コックスプレート・豪G1」(27日、ムーニーバレー) またしても大記録を達成した。豪州の女傑ウィンクス(牝7歳)が2着ベンバトルに2馬身差をつけ、史上初の4連覇を達成。勝ち時計は2分3秒47(芝2

■2018年10月27日
【10/27 スワンSほか】東京・京都・新潟/JRAダイジェスト
東京全レース(メイン:アルテミスS)■コルム・オドノヒュー騎手が2012年以来の短期免許を取得。東京で7鞍に騎乗 京都全レース(メイン:スワンS)■安達昭夫調教師が59歳のバースデー。スワンSのベステ

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)】スワーヴリチャード庄野師「どんどん良くなっている」/ねぇさんのトレセン密着
 得意の左回りの東京コース、しかも4枠5番。こうなるとますますスワーヴリチャードに重きをおきたくなりますね。 木曜午後、枠順が決まったときに庄野師は感想を聞かれ、この枠が当たったことを喜んでいました。

■2018年10月27日
天皇賞(秋)は馬齢、実績、脚質で絞り込みたい
 明日10月28日のWIN5は総出走頭数が64頭、総組み合わせ数が30万8880通り(土曜16時現在)とやや少なめ。しかし、1〜3レース目がいずれもハンデキャップ競走です。難解な印象を受けていたり、高

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)】キセキ陣営「いい頃のキセキが戻ってきたと思います」/ねぇさんのトレセン密着
 キセキというと、今年の夏に目のまわりを真っ黒にして歩いていた姿が忘れられません。「見た目は悪いけれども体調は悪くない」と陣営から聞いてはいたものの、その姿に決していい印象は持てませんでした。結果も昨

■2018年10月27日
【万哲の馬場予報】天皇賞・秋(東京芝)「どの位置にいても"切れる脚"は絶対条件」
 毎週欠かさず馬場に関する情報を収集し、自身の予想に反映させるというスポーツニッポンの“万哲”こと小田哲也記者が、“予想に役立つ馬場情報”をコンセプトに、重賞が開催されるコースについて、当週の降水量・

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)予想】今年は逃げ馬不在で展開がカギ!? 展開から見つけ出した倉本匠馬オススメの激走馬とは?/JRAレース展望
 天皇賞(秋)は例年Bコース開幕週で行われるので、どのコースを通れば一番伸びるか把握することが第一のポイントになります。また、言わずもがな東京2000mはスタート直後にコーナーがあるので、ポジション取

■2018年10月27日
【豪・コックスプレート】ウィンクスC.ウォーラー調教師「ウィンクスは本当に特別な存在です」/海外競馬レース結果
 遂に、コックスプレート4連覇の大偉業が達成された。 H.ボウマン騎手騎乗のウィンクス(牝7、豪・C.ウォーラー厩舎)が、中団前目から第4コーナーは外を回り、直線馬なりで抜け出し優勝。勝ち時計は2分3

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】毎日王冠からは3頭 3着キセキが最先着/参考ステップレース
 10月28日に東京競馬場で行われる第158回天皇賞・秋の前哨戦レース解説。キセキ、ステファノス、アクションスターが出走した毎日王冠をプレイバックする。■菊花賞馬キセキに復調気配 モレイラ騎手騎乗のア

■2018年10月27日
スタミナも求められる厳しい中身になるほど有利/天皇賞(秋)
レイデオロはもちろん強敵だが、他に妙味ある馬も多数 距離2000mにも、東京コースにも、また読みにくい展開(レースの流れ)にも、もっとも死角が少ないのは4歳スワーヴリチャード(父ハーツクライ)。コンビ

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】スワーヴリチャードが3.1倍で1番人気/JRA前日オッズ
 28日に東京競馬場で行われる、第158回天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m・1着賞金1億5000万円)の前日オッズがJRAより発表された。 単勝オッズ1番人気には、大阪杯に続くGI・2勝目を狙う

■2018年10月27日
【メイクデビュー京都レース後コメント】ポンペイワーム、アックアアルタ C・ルメール騎手ら
京都4Rのメイクデビュー京都(ダート1200m)は1番人気ポンペイワーム(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒8(稍重)。1馬身3/4差の2着に7番人気メイショウゼッケイ、さらに1馬身

■2018年10月27日
【飛翔特別】(新潟) 伏兵アンインジュリーが馬群を割って抜け出す
新潟12Rの飛翔特別(3歳以上500万下・芝1000m)は12番人気アンインジュリー(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは56秒8(稍重)。半馬身差の2着に1番人気リンシャンカイホウ、さらにクビ差の

■2018年10月27日
【魚沼特別】(新潟) ミスティックグロウが人気に応えて無傷の3連勝
新潟11Rの魚沼特別(3歳以上1000万下・芝1800m)は1番人気ミスティックグロウ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒6(稍重)。クビ差の2着に2番人気ゴールドギア、さらにクビ差の3

■2018年10月27日
【アルテミスSレース後コメント】 シェーングランツ武豊騎手ら
東京11Rのアルテミスステークス(2歳GIII・牝馬・芝1600m)は6番人気シェーングランツ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。半馬身差の2着に5番人気ビーチサンバ、さらに1馬身

■2018年10月27日
【スワンSレース後コメント】ロードクエスト M.デムーロ騎手ら
京都11Rのスワンステークス(3歳以上GII・芝1400m)は2番人気ロードクエスト(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒5(良)。ハナ差の2着に1番人気モズアスコット、さらに半馬身差

■2018年10月27日
京都9Rの競走除外について
京都9Rで、3番ブレイキングドーン(福永祐一騎手)は、馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため、競走除外となった。(JRAの発表による)

■2018年10月27日
【岩船特別】(新潟) 人気を集めたトーセンアイトーンが大外から差し切る
新潟10Rの岩船特別(3歳以上500万下・芝2200m)は1番人気トーセンアイトーン(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分15秒9(稍重)。3/4馬身差の2着に10番人気ナムラドノヴァン、さらに

■2018年10月27日
【古都S】(京都) 先に抜け出したアドマイヤエイカンが押し切る
京都10Rの古都ステークス(3歳以上1600万下・芝2400m)は1番人気アドマイヤエイカン(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分29秒0(良)。ハナ差の2着に4番人気シュペルミエール、さら

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】ナイツ土屋が語る今年の見どころ「“次の最強馬はどの馬か”の答えが見つかる1戦」
 いよいよ明日に迫った天皇賞・秋。ワグネリアン・ディアドラの回避はあったが依然として豪華メンバーの1戦。競馬通として知られる芸人、ナイツ土屋さんに自身の思い出を交えながら語ってもらった。――土屋さんの

■2018年10月27日
【神無月S】(東京) マリームーンが人気に応えて追い比べを制す
東京10Rの神無月ステークス(3歳以上1600万下・ダート1400m)は1番人気マリームーン(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒3(良)。ハナ差の2着に2番人気レイダー、さらにクビ差の3着に

■2018年10月27日
【アルテミスS】武豊シェーングランツが直線一気V! 2連勝で重賞制覇/JRAレース結果
 27日、東京競馬場で行われたアルテミスS(2歳・牝・GIII・芝1600m)は、道中は後方に構えた武豊騎手騎乗の6番人気シェーングランツ(牝2、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、中団

■2018年10月27日
【国立特別】(東京) 軽量エスターテが差し切る
東京9Rの国立特別(3歳以上1000万下・ハンデ・芝1400m)は9番人気エスターテ(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分19秒9(良)。クビ差の2着に8番人気キャナルストリート、さらにクビ差の

ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2018年10月28日
【JRA】GI馬7頭、豪華メンバー集結の天皇賞・秋/本日の注目ポイント
 10/28(日)は東京・京都・新潟の3場開催。28日の天気は東京が晴れ時々曇り、京都が晴れ、新潟が曇りの予報となっている。■豪華メンバー集結の天皇賞・秋 東京11Rは天皇賞・秋(GI)。ワグネリアン

■2018年10月28日
【天皇賞】レイデオロ上積みに自信 本間助手「精神的に大人に」
 「天皇賞(秋)・G1」(28日、東京) 未明から降り続いた雨はピタリとやんだ。昨年のダービー馬レイデオロは、天にも歓迎され土曜早朝に東京競馬場入り。馬運車から悠々と決戦の地に降り立った。本間助手は「

■2018年10月28日
【アルテミスS】シェーングランツ開花V 武豊も舌巻いた「この先楽しみ」
 「アルテミスS・G3」(27日、東京) G1・2勝馬ソウルスターリング(父フランケル)を姉に持つ良血馬が、デビュー3戦目で一気に素質を開花させた。シェーングランツが上がり3F最速となる33秒8の豪脚

■2018年10月28日
【スワンS】モズアスコット 強襲に屈し2着
 「スワンS・G2」(27日、京都) 断然の1番人気に支持された安田記念覇者モズアスコットは2着。後方3番手からいったんは先頭に立ったものの、最後は勝ち馬の強襲に鼻差屈した。 自身の開催日連続重賞勝利

■2018年10月28日
【スワンS】ロードクエスト豪脚V ゴール前強襲鼻差で制した
 「スワンS・G2」(27日、京都) 最後の最後まで目が離せない大激戦だった。2番人気のロードクエストが、16年京成杯AH以来約2年1カ月ぶり、3つ目の重賞制覇を成し遂げた。 出負けして道中は後方2番

■2018年10月28日
【アルテミスS】ビーチサンバ 最後甘く2着
 「アルテミスS・G3」(27日、東京) 直線坂上で押し切り態勢に入ったビーチサンバだったが、勝ち馬の強襲に屈して2着。 藤岡康は「スタートはひと息でも、道中は人気馬の後ろを見ていい感じに運べた。勝ち

■2018年10月28日
【萩S】サートゥルナーリア 人気に応え連勝
 「萩S」(27日、京都) 圧倒的1番人気に支持されたサートゥルナーリア(牡2歳、栗東・中竹)が、圧巻の走りで無傷の連勝。馬なりのまま余裕を持って抜け出すと、最後は流す形で後続に1馬身3/4差をつけた

■2018年10月28日
【コックスプレート】ウィンクス29連勝&G1最多タイ22勝!
 「コックスプレート・豪G1」(27日、ムーニーバレー) またしても大記録を達成した。豪州の女傑ウィンクス(牝7歳)が2着ベンバトルに2馬身差をつけ、史上初の4連覇を達成。勝ち時計は2分3秒47(芝2

■2018年10月27日
【10/27 スワンSほか】東京・京都・新潟/JRAダイジェスト
東京全レース(メイン:アルテミスS)■コルム・オドノヒュー騎手が2012年以来の短期免許を取得。東京で7鞍に騎乗 京都全レース(メイン:スワンS)■安達昭夫調教師が59歳のバースデー。スワンSのベステ

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)】スワーヴリチャード庄野師「どんどん良くなっている」/ねぇさんのトレセン密着
 得意の左回りの東京コース、しかも4枠5番。こうなるとますますスワーヴリチャードに重きをおきたくなりますね。 木曜午後、枠順が決まったときに庄野師は感想を聞かれ、この枠が当たったことを喜んでいました。

■2018年10月27日
天皇賞(秋)は馬齢、実績、脚質で絞り込みたい
 明日10月28日のWIN5は総出走頭数が64頭、総組み合わせ数が30万8880通り(土曜16時現在)とやや少なめ。しかし、1〜3レース目がいずれもハンデキャップ競走です。難解な印象を受けていたり、高

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)】キセキ陣営「いい頃のキセキが戻ってきたと思います」/ねぇさんのトレセン密着
 キセキというと、今年の夏に目のまわりを真っ黒にして歩いていた姿が忘れられません。「見た目は悪いけれども体調は悪くない」と陣営から聞いてはいたものの、その姿に決していい印象は持てませんでした。結果も昨

■2018年10月27日
【万哲の馬場予報】天皇賞・秋(東京芝)「どの位置にいても"切れる脚"は絶対条件」
 毎週欠かさず馬場に関する情報を収集し、自身の予想に反映させるというスポーツニッポンの“万哲”こと小田哲也記者が、“予想に役立つ馬場情報”をコンセプトに、重賞が開催されるコースについて、当週の降水量・

■2018年10月27日
【天皇賞(秋)予想】今年は逃げ馬不在で展開がカギ!? 展開から見つけ出した倉本匠馬オススメの激走馬とは?/JRAレース展望
 天皇賞(秋)は例年Bコース開幕週で行われるので、どのコースを通れば一番伸びるか把握することが第一のポイントになります。また、言わずもがな東京2000mはスタート直後にコーナーがあるので、ポジション取

■2018年10月27日
【豪・コックスプレート】ウィンクスC.ウォーラー調教師「ウィンクスは本当に特別な存在です」/海外競馬レース結果
 遂に、コックスプレート4連覇の大偉業が達成された。 H.ボウマン騎手騎乗のウィンクス(牝7、豪・C.ウォーラー厩舎)が、中団前目から第4コーナーは外を回り、直線馬なりで抜け出し優勝。勝ち時計は2分3

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】毎日王冠からは3頭 3着キセキが最先着/参考ステップレース
 10月28日に東京競馬場で行われる第158回天皇賞・秋の前哨戦レース解説。キセキ、ステファノス、アクションスターが出走した毎日王冠をプレイバックする。■菊花賞馬キセキに復調気配 モレイラ騎手騎乗のア

■2018年10月27日
スタミナも求められる厳しい中身になるほど有利/天皇賞(秋)
レイデオロはもちろん強敵だが、他に妙味ある馬も多数 距離2000mにも、東京コースにも、また読みにくい展開(レースの流れ)にも、もっとも死角が少ないのは4歳スワーヴリチャード(父ハーツクライ)。コンビ

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】スワーヴリチャードが3.1倍で1番人気/JRA前日オッズ
 28日に東京競馬場で行われる、第158回天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m・1着賞金1億5000万円)の前日オッズがJRAより発表された。 単勝オッズ1番人気には、大阪杯に続くGI・2勝目を狙う

■2018年10月27日
【メイクデビュー京都レース後コメント】ポンペイワーム、アックアアルタ C・ルメール騎手ら
京都4Rのメイクデビュー京都(ダート1200m)は1番人気ポンペイワーム(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒8(稍重)。1馬身3/4差の2着に7番人気メイショウゼッケイ、さらに1馬身

■2018年10月27日
【飛翔特別】(新潟) 伏兵アンインジュリーが馬群を割って抜け出す
新潟12Rの飛翔特別(3歳以上500万下・芝1000m)は12番人気アンインジュリー(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは56秒8(稍重)。半馬身差の2着に1番人気リンシャンカイホウ、さらにクビ差の

■2018年10月27日
【魚沼特別】(新潟) ミスティックグロウが人気に応えて無傷の3連勝
新潟11Rの魚沼特別(3歳以上1000万下・芝1800m)は1番人気ミスティックグロウ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒6(稍重)。クビ差の2着に2番人気ゴールドギア、さらにクビ差の3

■2018年10月27日
【アルテミスSレース後コメント】 シェーングランツ武豊騎手ら
東京11Rのアルテミスステークス(2歳GIII・牝馬・芝1600m)は6番人気シェーングランツ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。半馬身差の2着に5番人気ビーチサンバ、さらに1馬身

■2018年10月27日
【スワンSレース後コメント】ロードクエスト M.デムーロ騎手ら
京都11Rのスワンステークス(3歳以上GII・芝1400m)は2番人気ロードクエスト(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒5(良)。ハナ差の2着に1番人気モズアスコット、さらに半馬身差

■2018年10月27日
京都9Rの競走除外について
京都9Rで、3番ブレイキングドーン(福永祐一騎手)は、馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため、競走除外となった。(JRAの発表による)

■2018年10月27日
【岩船特別】(新潟) 人気を集めたトーセンアイトーンが大外から差し切る
新潟10Rの岩船特別(3歳以上500万下・芝2200m)は1番人気トーセンアイトーン(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分15秒9(稍重)。3/4馬身差の2着に10番人気ナムラドノヴァン、さらに

■2018年10月27日
【古都S】(京都) 先に抜け出したアドマイヤエイカンが押し切る
京都10Rの古都ステークス(3歳以上1600万下・芝2400m)は1番人気アドマイヤエイカン(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分29秒0(良)。ハナ差の2着に4番人気シュペルミエール、さら

■2018年10月27日
【天皇賞・秋】ナイツ土屋が語る今年の見どころ「“次の最強馬はどの馬か”の答えが見つかる1戦」
 いよいよ明日に迫った天皇賞・秋。ワグネリアン・ディアドラの回避はあったが依然として豪華メンバーの1戦。競馬通として知られる芸人、ナイツ土屋さんに自身の思い出を交えながら語ってもらった。――土屋さんの

■2018年10月27日
【神無月S】(東京) マリームーンが人気に応えて追い比べを制す
東京10Rの神無月ステークス(3歳以上1600万下・ダート1400m)は1番人気マリームーン(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒3(良)。ハナ差の2着に2番人気レイダー、さらにクビ差の3着に

■2018年10月27日
【アルテミスS】武豊シェーングランツが直線一気V! 2連勝で重賞制覇/JRAレース結果
 27日、東京競馬場で行われたアルテミスS(2歳・牝・GIII・芝1600m)は、道中は後方に構えた武豊騎手騎乗の6番人気シェーングランツ(牝2、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、中団

■2018年10月27日
【国立特別】(東京) 軽量エスターテが差し切る
東京9Rの国立特別(3歳以上1000万下・ハンデ・芝1400m)は9番人気エスターテ(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分19秒9(良)。クビ差の2着に8番人気キャナルストリート、さらにクビ差の

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもゴールドシップ 内田博幸に関連のある画像ばかりではありません。
ゴールドシップ 内田博幸の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ゴールドシップ は日本の競走馬。
おもな勝ち鞍は皐月賞、菊花賞、有馬記念(2012年)、宝塚記念(2013年・2014年)、天皇賞(春)(2015年)。
名前の由来は「黄金の船」(父名より連想)。
2015年現在、芦毛馬の中央競馬GI最多勝利数、最多獲得賞金額の記録を保持している。

引用:Wikipedia:データベース

ゴールドシップ 内田博幸に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもゴールドシップ 内田博幸に関連のある動画ばかりではありません。

ゴールドシップ 内田博幸に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング