ゴールドシップ 内田博幸とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2021年4月21日
年齢を感じさせないダノンプレミアム/馬三郎のつぶやき
 昨年12月の香港C4着以来、休養に入っていたダノンプレミアム(牡6歳、栗東・中内田)がこの日、久々に栗東CWに姿を見せた。荒々しいほどの気合乗りで、馬体の張りの良さからもまだまだ年齢を感じさせないフ

■2021年4月21日
【天皇賞・春】ユーキャンスマイルが1週前追い/馬三郎のつぶやき
 阪神大賞典2着から天皇賞・春(5月2日・阪神)を目指すユーキャンスマイル(牡6歳、栗東・友道)が、栗東CWで1週前追い切り。1秒以上先行する僚馬を直線半ばでとらえると、最後まで勢いを持続させて力強く

■2021年4月21日
フローラSは勝ち負けオヌール/馬三郎のつぶやき
 阪神牝馬Sを制覇したデゼルの全妹となるオヌール(牝3歳、栗東・友道)が、満を持して日曜のフローラSに出走。小柄なディープインパクト産駒ということもあり坂路調整が多いが、しっかりと負荷をかけて乗り込み

■2021年4月21日
【香・QE2世C】香港のフローレが回避、7頭中4頭が日本馬に
 香港ジョッキークラブは、25日に香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベス2世カップ(3歳上・G1・芝2000m)について、同レースに出走予定だったフローレ(Furore、セ6、香・A.クル

■2021年4月21日
【POG】馬っぷりの良さが目立つレッドベルアーム/馬三郎のつぶやき
 レッドベルアーム(牡2歳、栗東・藤原英、父ハーツクライ、母レッドファンタジア)は、1歳上のレッドベルオーブ、2歳上のレッドベルジュールがともにデイリー杯2歳Sを勝っているという血統馬。当馬も馬っぷり

■2021年4月21日
レイモンドバローズ「まだ良くなりそう」/馬三郎のつぶやき
 先週のアーリントンCで3着に入り、NHKマイルC(5月9日・東京)への優先出走権を手にしたレイモンドバローズ(牡3歳、栗東・上村)。「道中で少し力んでいたからね。スムーズだったらもっとやれていたと思

■2021年4月21日
【次走】アンタレスS優勝のテーオーケインズはかしわ記念と平安Sの両にらみ
 18日のアンタレスS(GIII)で1着だったテーオーケインズ(牡4、栗東・高柳大輔厩舎)は、5月5日に船橋競馬場で行われるかしわ記念(4歳上・JpnI・ダ1600m)か、5月22日に中京競馬場で行わ

■2021年4月21日
【香・チャンピオンズデー】デアリングタクト・松山弘平騎手「リラックスできている」
 25日に香港のシャティン競馬場で行われる、クイーンエリザベス2世C(3歳上・G1・芝2000m)およびチェアマンズスプリントプライズ(3歳上・G1・芝1200m)に出走予定の各馬の調教内容とコメント

■2021年4月21日
【蛯名正義×藤岡佑介】第1回「同期としての“武豊” 嫉妬――という気持ちは超えていた」
▲今回のゲストは第二のホースマン人生を歩み出した蛯名正義調教師 (撮影:福井麻衣子)今年の2月末に騎手を引退、第二のホースマン人生を歩み出した蛯名正義調教師が登場! ご出演のオファーは騎手時代からさせ

■2021年4月21日
【マイラーズC】怪獣ラセット“無欲の競馬”で待望の初タイトルへ/トレセン発秘話
「死ねば助かるのに」 漫画「アカギ」の名言である。解釈はいろいろあるが、ザックリ言うと「無欲の勝利」といったところか。 これは記者の仕事にも通じるものがある。「がっつり取材して…」と意気込んでいる時よ

■2021年4月21日
【フローラS】陣営が見抜いたジェニーアムレットの“長い距離でこそ”の素質/POGマル秘週報
 牝馬クラシック第1冠の桜花賞は、前年暮れの阪神JFからのぶっつけ参戦だったソダシ、サトノレイナスの再度のワンツー決着で幕を閉じた。グランアレグリアが前年の朝日杯FS(3着)から、やはりぶっつけで桜花

■2021年4月21日
【フローラS予想】「能力」でもなく「適性」でもない。「妙味」で予想するという勝ち方/第27回
皐月賞ではエフフォーリアを推奨し、「儲かる軸馬」はGIでの連続好走を継続中! 今週はGIはお休みですが、土日に行われる3つの重賞がどれも馬券的に面白そうなメンバー構成。そのなかから「妙味度」が一番活き

■2021年4月21日
【フローラS・マイラーズC・福島牝馬S予想】今週はGIへのステップレース! 本番見据える有力馬の調教を徹底診断
素晴らしい安定感をみせた一頭とは… 今週は日本でのGIは中休み。とはいっても、マイラーズCを筆頭に楽しみなレースが3つもありますが、香港ではチャンピオンズデーが開催され、クイーンエリザベス2世Cにはデ

■2021年4月21日
【マイラーズC予想】京都マイラーズCとは走ってくる馬がまるで異なる阪神マイラーズC
「先行競馬では8走連続好走」⇔「非先行競馬では12走連続凡走」というアノ大穴馬に注目 京都競馬場の改修工事のため、10年振りに阪神競馬場で行われるマイラーズC。 その2011年までの同レースは基本的に

■2021年4月21日
ホースマンを目指す研修生たちの修了式と開講式
年齢制限の撤廃により実に様々な新入生が 4月16日(金)、BTC育成調教技術者養成研修第38期生16名の修了式が行われた。まず午前10時より、研修所内800m馬場にて、実技査閲からスタート。16名がそ

■2021年4月21日
人から励まされ、自信をつけて人気馬に! キクノエンブレムとのかけがえのない出会い(2)
カメラ目線のキクノエンブレム(提供:Hさん)“意気地なし”から名誉挽回! Hさんにとってキクノエンブレムは、乗っていて自分の中から楽しいという気持ちが湧き上がってくるような馬だった。だが必ずしもそうで

■2021年4月21日
【地方競馬】SPAT4のイメージキャラクターに俳優・安田顕さんが就任!
 関東地方公営競馬協議会は21日、地方競馬公式サービス「SPAT4」のイメージキャラクターとして俳優の安田顕さんが就任したことを発表した。「SPAT4」公式サイト上ではイメージキャラクター特設サイト、

■2021年4月21日
【次走】グラティアスは松山弘平騎手とのコンビで日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で6着だったグラティアス(牡3、美浦・加藤征弘厩舎)は、松山弘平騎手とのコンビで、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわか

■2021年4月21日
【名古屋・東海クイーンC結果】ニジイロが人気に応えて重賞2勝目
 21日、名古屋競馬場で行われた第27回東海クイーンC(3歳・牝・重賞・ダ1800m・1着賞金450万円)は、好位でレースを進めた岡部誠騎手騎乗の1番人気ニジイロ(牝3、愛知・川西毅厩舎)が最後の直線

■2021年4月21日
藤田菜七子が聖火ランナー 7月14日に府中市内で
 藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本=が東京2020オリンピックの聖火ランナーに選ばれたことが21日、分かった。7月14日に東京都府中市内を走る。 菜七子は「アスリートの一人として、聖火リレーに参加で

■2021年4月21日
【フローラS】美浦レポート ウインアグライア
4月25日(日)に東京競馬場で行われる第56回フローラS(GII)に出走予定のウインアグライア(牝3歳、美浦・和田雄二厩舎)について、和田雄二調教師のコメントは以下の通り。(前走勝利した若駒Sを振り返

■2021年4月21日
JGI・7勝のオジュウチョウサンが左前脚第1指骨骨折、手術へ
 6連覇に挑んだ17日の中山グランドジャンプ(JGI)で5着だったオジュウチョウサン(牡10、美浦・和田正一郎厩舎)は、左前脚第1指骨を骨折。近日中に手術を受けることがわかった。 オジュウチョウサンは

■2021年4月21日
【次走】ピクシーナイトはNHKマイルCへ
 17日のアーリントンC(GIII)で4着だったピクシーナイト(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は、5月9日に東京競馬場で行われるNHKマイルC(3歳・GI・芝1600m)に向かうことがわかった。 ピクシー

■2021年4月21日
【次走】アサマノイタズラはラジオNIKKEI賞を視野に
 18日の皐月賞(GI)で16着だったアサマノイタズラ(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)は放牧で立て直し、7月4日に福島競馬場で開催予定のラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)を視野に入れる。

■2021年4月21日
開催迫る「香港チャンピオンズデー」G1チャンピオンズマイル見どころ紹介
香港競馬の一枚看板となった絶対王者が登場 香港チャンピオンズデーの開催が、今週日曜日(25日)に迫っている。 日本でも馬券発売がある、G1チェアマンズスプリントプライズ(芝1200m)と、G1クイーン

■2021年4月21日
アリストテレス、天皇賞春1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース
 今年は阪神芝3200mで行われる天皇賞・春(5月2日)。ここに特別登録しているアリストテレス(栗東・音無秀孝厩舎)がレースに向けた1週前追い切りを行っている。 C.ルメール騎手を背にCWコースへ入場

■2021年4月21日
【次走】皐月賞5着のヨーホーレイクは日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で5着だったヨーホーレイク(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわかった。 ヨーホーレイクは

■2021年4月21日
【門別競馬情報】今季もロケットスタート!先週の開幕2日間の発売額は計12億円超、計画比168.8%、前年比でも143.6% 今夜メイン11Rは「ナダル・プレミアム」/地方競馬情報
 待ちわびた蹄音――。昨年11月5日のシーズン最終決戦「道営記念H1」以来、5ヵ月ぶりに始まった馬産地競馬の新年度シーズン。先週14日(水)開幕したホッカイドウ競馬・門別グランシャリオナイター開催です

■2021年4月21日
【次走】皐月賞2着のタイトルホルダーは日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で2着だったタイトルホルダー(牡3、美浦・栗田徹厩舎)は、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわかった。 タイトルホルダー

■2021年4月21日
【次走】桜花賞2着サトノレイナスが日本ダービー参戦!ルメール騎手が引き続き騎乗
 11日の桜花賞(GI)で2着だったサトノレイナス(牝3、美浦・国枝栄厩舎)は、引き続きC.ルメール騎手とのコンビで、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向か

ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2021年4月21日
年齢を感じさせないダノンプレミアム/馬三郎のつぶやき
 昨年12月の香港C4着以来、休養に入っていたダノンプレミアム(牡6歳、栗東・中内田)がこの日、久々に栗東CWに姿を見せた。荒々しいほどの気合乗りで、馬体の張りの良さからもまだまだ年齢を感じさせないフ

■2021年4月21日
【天皇賞・春】ユーキャンスマイルが1週前追い/馬三郎のつぶやき
 阪神大賞典2着から天皇賞・春(5月2日・阪神)を目指すユーキャンスマイル(牡6歳、栗東・友道)が、栗東CWで1週前追い切り。1秒以上先行する僚馬を直線半ばでとらえると、最後まで勢いを持続させて力強く

■2021年4月21日
フローラSは勝ち負けオヌール/馬三郎のつぶやき
 阪神牝馬Sを制覇したデゼルの全妹となるオヌール(牝3歳、栗東・友道)が、満を持して日曜のフローラSに出走。小柄なディープインパクト産駒ということもあり坂路調整が多いが、しっかりと負荷をかけて乗り込み

■2021年4月21日
【香・QE2世C】香港のフローレが回避、7頭中4頭が日本馬に
 香港ジョッキークラブは、25日に香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベス2世カップ(3歳上・G1・芝2000m)について、同レースに出走予定だったフローレ(Furore、セ6、香・A.クル

■2021年4月21日
【POG】馬っぷりの良さが目立つレッドベルアーム/馬三郎のつぶやき
 レッドベルアーム(牡2歳、栗東・藤原英、父ハーツクライ、母レッドファンタジア)は、1歳上のレッドベルオーブ、2歳上のレッドベルジュールがともにデイリー杯2歳Sを勝っているという血統馬。当馬も馬っぷり

■2021年4月21日
レイモンドバローズ「まだ良くなりそう」/馬三郎のつぶやき
 先週のアーリントンCで3着に入り、NHKマイルC(5月9日・東京)への優先出走権を手にしたレイモンドバローズ(牡3歳、栗東・上村)。「道中で少し力んでいたからね。スムーズだったらもっとやれていたと思

■2021年4月21日
【次走】アンタレスS優勝のテーオーケインズはかしわ記念と平安Sの両にらみ
 18日のアンタレスS(GIII)で1着だったテーオーケインズ(牡4、栗東・高柳大輔厩舎)は、5月5日に船橋競馬場で行われるかしわ記念(4歳上・JpnI・ダ1600m)か、5月22日に中京競馬場で行わ

■2021年4月21日
【香・チャンピオンズデー】デアリングタクト・松山弘平騎手「リラックスできている」
 25日に香港のシャティン競馬場で行われる、クイーンエリザベス2世C(3歳上・G1・芝2000m)およびチェアマンズスプリントプライズ(3歳上・G1・芝1200m)に出走予定の各馬の調教内容とコメント

■2021年4月21日
【蛯名正義×藤岡佑介】第1回「同期としての“武豊” 嫉妬――という気持ちは超えていた」
▲今回のゲストは第二のホースマン人生を歩み出した蛯名正義調教師 (撮影:福井麻衣子)今年の2月末に騎手を引退、第二のホースマン人生を歩み出した蛯名正義調教師が登場! ご出演のオファーは騎手時代からさせ

■2021年4月21日
【マイラーズC】怪獣ラセット“無欲の競馬”で待望の初タイトルへ/トレセン発秘話
「死ねば助かるのに」 漫画「アカギ」の名言である。解釈はいろいろあるが、ザックリ言うと「無欲の勝利」といったところか。 これは記者の仕事にも通じるものがある。「がっつり取材して…」と意気込んでいる時よ

■2021年4月21日
【フローラS】陣営が見抜いたジェニーアムレットの“長い距離でこそ”の素質/POGマル秘週報
 牝馬クラシック第1冠の桜花賞は、前年暮れの阪神JFからのぶっつけ参戦だったソダシ、サトノレイナスの再度のワンツー決着で幕を閉じた。グランアレグリアが前年の朝日杯FS(3着)から、やはりぶっつけで桜花

■2021年4月21日
【フローラS予想】「能力」でもなく「適性」でもない。「妙味」で予想するという勝ち方/第27回
皐月賞ではエフフォーリアを推奨し、「儲かる軸馬」はGIでの連続好走を継続中! 今週はGIはお休みですが、土日に行われる3つの重賞がどれも馬券的に面白そうなメンバー構成。そのなかから「妙味度」が一番活き

■2021年4月21日
【フローラS・マイラーズC・福島牝馬S予想】今週はGIへのステップレース! 本番見据える有力馬の調教を徹底診断
素晴らしい安定感をみせた一頭とは… 今週は日本でのGIは中休み。とはいっても、マイラーズCを筆頭に楽しみなレースが3つもありますが、香港ではチャンピオンズデーが開催され、クイーンエリザベス2世Cにはデ

■2021年4月21日
【マイラーズC予想】京都マイラーズCとは走ってくる馬がまるで異なる阪神マイラーズC
「先行競馬では8走連続好走」⇔「非先行競馬では12走連続凡走」というアノ大穴馬に注目 京都競馬場の改修工事のため、10年振りに阪神競馬場で行われるマイラーズC。 その2011年までの同レースは基本的に

■2021年4月21日
ホースマンを目指す研修生たちの修了式と開講式
年齢制限の撤廃により実に様々な新入生が 4月16日(金)、BTC育成調教技術者養成研修第38期生16名の修了式が行われた。まず午前10時より、研修所内800m馬場にて、実技査閲からスタート。16名がそ

■2021年4月21日
人から励まされ、自信をつけて人気馬に! キクノエンブレムとのかけがえのない出会い(2)
カメラ目線のキクノエンブレム(提供:Hさん)“意気地なし”から名誉挽回! Hさんにとってキクノエンブレムは、乗っていて自分の中から楽しいという気持ちが湧き上がってくるような馬だった。だが必ずしもそうで

■2021年4月21日
【地方競馬】SPAT4のイメージキャラクターに俳優・安田顕さんが就任!
 関東地方公営競馬協議会は21日、地方競馬公式サービス「SPAT4」のイメージキャラクターとして俳優の安田顕さんが就任したことを発表した。「SPAT4」公式サイト上ではイメージキャラクター特設サイト、

■2021年4月21日
【次走】グラティアスは松山弘平騎手とのコンビで日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で6着だったグラティアス(牡3、美浦・加藤征弘厩舎)は、松山弘平騎手とのコンビで、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわか

■2021年4月21日
【名古屋・東海クイーンC結果】ニジイロが人気に応えて重賞2勝目
 21日、名古屋競馬場で行われた第27回東海クイーンC(3歳・牝・重賞・ダ1800m・1着賞金450万円)は、好位でレースを進めた岡部誠騎手騎乗の1番人気ニジイロ(牝3、愛知・川西毅厩舎)が最後の直線

■2021年4月21日
藤田菜七子が聖火ランナー 7月14日に府中市内で
 藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本=が東京2020オリンピックの聖火ランナーに選ばれたことが21日、分かった。7月14日に東京都府中市内を走る。 菜七子は「アスリートの一人として、聖火リレーに参加で

■2021年4月21日
【フローラS】美浦レポート ウインアグライア
4月25日(日)に東京競馬場で行われる第56回フローラS(GII)に出走予定のウインアグライア(牝3歳、美浦・和田雄二厩舎)について、和田雄二調教師のコメントは以下の通り。(前走勝利した若駒Sを振り返

■2021年4月21日
JGI・7勝のオジュウチョウサンが左前脚第1指骨骨折、手術へ
 6連覇に挑んだ17日の中山グランドジャンプ(JGI)で5着だったオジュウチョウサン(牡10、美浦・和田正一郎厩舎)は、左前脚第1指骨を骨折。近日中に手術を受けることがわかった。 オジュウチョウサンは

■2021年4月21日
【次走】ピクシーナイトはNHKマイルCへ
 17日のアーリントンC(GIII)で4着だったピクシーナイト(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は、5月9日に東京競馬場で行われるNHKマイルC(3歳・GI・芝1600m)に向かうことがわかった。 ピクシー

■2021年4月21日
【次走】アサマノイタズラはラジオNIKKEI賞を視野に
 18日の皐月賞(GI)で16着だったアサマノイタズラ(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)は放牧で立て直し、7月4日に福島競馬場で開催予定のラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)を視野に入れる。

■2021年4月21日
開催迫る「香港チャンピオンズデー」G1チャンピオンズマイル見どころ紹介
香港競馬の一枚看板となった絶対王者が登場 香港チャンピオンズデーの開催が、今週日曜日(25日)に迫っている。 日本でも馬券発売がある、G1チェアマンズスプリントプライズ(芝1200m)と、G1クイーン

■2021年4月21日
アリストテレス、天皇賞春1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース
 今年は阪神芝3200mで行われる天皇賞・春(5月2日)。ここに特別登録しているアリストテレス(栗東・音無秀孝厩舎)がレースに向けた1週前追い切りを行っている。 C.ルメール騎手を背にCWコースへ入場

■2021年4月21日
【次走】皐月賞5着のヨーホーレイクは日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で5着だったヨーホーレイク(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわかった。 ヨーホーレイクは

■2021年4月21日
【門別競馬情報】今季もロケットスタート!先週の開幕2日間の発売額は計12億円超、計画比168.8%、前年比でも143.6% 今夜メイン11Rは「ナダル・プレミアム」/地方競馬情報
 待ちわびた蹄音――。昨年11月5日のシーズン最終決戦「道営記念H1」以来、5ヵ月ぶりに始まった馬産地競馬の新年度シーズン。先週14日(水)開幕したホッカイドウ競馬・門別グランシャリオナイター開催です

■2021年4月21日
【次走】皐月賞2着のタイトルホルダーは日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で2着だったタイトルホルダー(牡3、美浦・栗田徹厩舎)は、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわかった。 タイトルホルダー

■2021年4月21日
【次走】桜花賞2着サトノレイナスが日本ダービー参戦!ルメール騎手が引き続き騎乗
 11日の桜花賞(GI)で2着だったサトノレイナス(牝3、美浦・国枝栄厩舎)は、引き続きC.ルメール騎手とのコンビで、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向か

ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2021年4月21日
年齢を感じさせないダノンプレミアム/馬三郎のつぶやき
 昨年12月の香港C4着以来、休養に入っていたダノンプレミアム(牡6歳、栗東・中内田)がこの日、久々に栗東CWに姿を見せた。荒々しいほどの気合乗りで、馬体の張りの良さからもまだまだ年齢を感じさせないフ

■2021年4月21日
【天皇賞・春】ユーキャンスマイルが1週前追い/馬三郎のつぶやき
 阪神大賞典2着から天皇賞・春(5月2日・阪神)を目指すユーキャンスマイル(牡6歳、栗東・友道)が、栗東CWで1週前追い切り。1秒以上先行する僚馬を直線半ばでとらえると、最後まで勢いを持続させて力強く

■2021年4月21日
フローラSは勝ち負けオヌール/馬三郎のつぶやき
 阪神牝馬Sを制覇したデゼルの全妹となるオヌール(牝3歳、栗東・友道)が、満を持して日曜のフローラSに出走。小柄なディープインパクト産駒ということもあり坂路調整が多いが、しっかりと負荷をかけて乗り込み

■2021年4月21日
【香・QE2世C】香港のフローレが回避、7頭中4頭が日本馬に
 香港ジョッキークラブは、25日に香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベス2世カップ(3歳上・G1・芝2000m)について、同レースに出走予定だったフローレ(Furore、セ6、香・A.クル

■2021年4月21日
【POG】馬っぷりの良さが目立つレッドベルアーム/馬三郎のつぶやき
 レッドベルアーム(牡2歳、栗東・藤原英、父ハーツクライ、母レッドファンタジア)は、1歳上のレッドベルオーブ、2歳上のレッドベルジュールがともにデイリー杯2歳Sを勝っているという血統馬。当馬も馬っぷり

■2021年4月21日
レイモンドバローズ「まだ良くなりそう」/馬三郎のつぶやき
 先週のアーリントンCで3着に入り、NHKマイルC(5月9日・東京)への優先出走権を手にしたレイモンドバローズ(牡3歳、栗東・上村)。「道中で少し力んでいたからね。スムーズだったらもっとやれていたと思

■2021年4月21日
【次走】アンタレスS優勝のテーオーケインズはかしわ記念と平安Sの両にらみ
 18日のアンタレスS(GIII)で1着だったテーオーケインズ(牡4、栗東・高柳大輔厩舎)は、5月5日に船橋競馬場で行われるかしわ記念(4歳上・JpnI・ダ1600m)か、5月22日に中京競馬場で行わ

■2021年4月21日
【香・チャンピオンズデー】デアリングタクト・松山弘平騎手「リラックスできている」
 25日に香港のシャティン競馬場で行われる、クイーンエリザベス2世C(3歳上・G1・芝2000m)およびチェアマンズスプリントプライズ(3歳上・G1・芝1200m)に出走予定の各馬の調教内容とコメント

■2021年4月21日
【蛯名正義×藤岡佑介】第1回「同期としての“武豊” 嫉妬――という気持ちは超えていた」
▲今回のゲストは第二のホースマン人生を歩み出した蛯名正義調教師 (撮影:福井麻衣子)今年の2月末に騎手を引退、第二のホースマン人生を歩み出した蛯名正義調教師が登場! ご出演のオファーは騎手時代からさせ

■2021年4月21日
【マイラーズC】怪獣ラセット“無欲の競馬”で待望の初タイトルへ/トレセン発秘話
「死ねば助かるのに」 漫画「アカギ」の名言である。解釈はいろいろあるが、ザックリ言うと「無欲の勝利」といったところか。 これは記者の仕事にも通じるものがある。「がっつり取材して…」と意気込んでいる時よ

■2021年4月21日
【フローラS】陣営が見抜いたジェニーアムレットの“長い距離でこそ”の素質/POGマル秘週報
 牝馬クラシック第1冠の桜花賞は、前年暮れの阪神JFからのぶっつけ参戦だったソダシ、サトノレイナスの再度のワンツー決着で幕を閉じた。グランアレグリアが前年の朝日杯FS(3着)から、やはりぶっつけで桜花

■2021年4月21日
【フローラS予想】「能力」でもなく「適性」でもない。「妙味」で予想するという勝ち方/第27回
皐月賞ではエフフォーリアを推奨し、「儲かる軸馬」はGIでの連続好走を継続中! 今週はGIはお休みですが、土日に行われる3つの重賞がどれも馬券的に面白そうなメンバー構成。そのなかから「妙味度」が一番活き

■2021年4月21日
【フローラS・マイラーズC・福島牝馬S予想】今週はGIへのステップレース! 本番見据える有力馬の調教を徹底診断
素晴らしい安定感をみせた一頭とは… 今週は日本でのGIは中休み。とはいっても、マイラーズCを筆頭に楽しみなレースが3つもありますが、香港ではチャンピオンズデーが開催され、クイーンエリザベス2世Cにはデ

■2021年4月21日
【マイラーズC予想】京都マイラーズCとは走ってくる馬がまるで異なる阪神マイラーズC
「先行競馬では8走連続好走」⇔「非先行競馬では12走連続凡走」というアノ大穴馬に注目 京都競馬場の改修工事のため、10年振りに阪神競馬場で行われるマイラーズC。 その2011年までの同レースは基本的に

■2021年4月21日
ホースマンを目指す研修生たちの修了式と開講式
年齢制限の撤廃により実に様々な新入生が 4月16日(金)、BTC育成調教技術者養成研修第38期生16名の修了式が行われた。まず午前10時より、研修所内800m馬場にて、実技査閲からスタート。16名がそ

■2021年4月21日
人から励まされ、自信をつけて人気馬に! キクノエンブレムとのかけがえのない出会い(2)
カメラ目線のキクノエンブレム(提供:Hさん)“意気地なし”から名誉挽回! Hさんにとってキクノエンブレムは、乗っていて自分の中から楽しいという気持ちが湧き上がってくるような馬だった。だが必ずしもそうで

■2021年4月21日
【地方競馬】SPAT4のイメージキャラクターに俳優・安田顕さんが就任!
 関東地方公営競馬協議会は21日、地方競馬公式サービス「SPAT4」のイメージキャラクターとして俳優の安田顕さんが就任したことを発表した。「SPAT4」公式サイト上ではイメージキャラクター特設サイト、

■2021年4月21日
【次走】グラティアスは松山弘平騎手とのコンビで日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で6着だったグラティアス(牡3、美浦・加藤征弘厩舎)は、松山弘平騎手とのコンビで、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわか

■2021年4月21日
【名古屋・東海クイーンC結果】ニジイロが人気に応えて重賞2勝目
 21日、名古屋競馬場で行われた第27回東海クイーンC(3歳・牝・重賞・ダ1800m・1着賞金450万円)は、好位でレースを進めた岡部誠騎手騎乗の1番人気ニジイロ(牝3、愛知・川西毅厩舎)が最後の直線

■2021年4月21日
藤田菜七子が聖火ランナー 7月14日に府中市内で
 藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本=が東京2020オリンピックの聖火ランナーに選ばれたことが21日、分かった。7月14日に東京都府中市内を走る。 菜七子は「アスリートの一人として、聖火リレーに参加で

■2021年4月21日
【フローラS】美浦レポート ウインアグライア
4月25日(日)に東京競馬場で行われる第56回フローラS(GII)に出走予定のウインアグライア(牝3歳、美浦・和田雄二厩舎)について、和田雄二調教師のコメントは以下の通り。(前走勝利した若駒Sを振り返

■2021年4月21日
JGI・7勝のオジュウチョウサンが左前脚第1指骨骨折、手術へ
 6連覇に挑んだ17日の中山グランドジャンプ(JGI)で5着だったオジュウチョウサン(牡10、美浦・和田正一郎厩舎)は、左前脚第1指骨を骨折。近日中に手術を受けることがわかった。 オジュウチョウサンは

■2021年4月21日
【次走】ピクシーナイトはNHKマイルCへ
 17日のアーリントンC(GIII)で4着だったピクシーナイト(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は、5月9日に東京競馬場で行われるNHKマイルC(3歳・GI・芝1600m)に向かうことがわかった。 ピクシー

■2021年4月21日
【次走】アサマノイタズラはラジオNIKKEI賞を視野に
 18日の皐月賞(GI)で16着だったアサマノイタズラ(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)は放牧で立て直し、7月4日に福島競馬場で開催予定のラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)を視野に入れる。

■2021年4月21日
開催迫る「香港チャンピオンズデー」G1チャンピオンズマイル見どころ紹介
香港競馬の一枚看板となった絶対王者が登場 香港チャンピオンズデーの開催が、今週日曜日(25日)に迫っている。 日本でも馬券発売がある、G1チェアマンズスプリントプライズ(芝1200m)と、G1クイーン

■2021年4月21日
アリストテレス、天皇賞春1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース
 今年は阪神芝3200mで行われる天皇賞・春(5月2日)。ここに特別登録しているアリストテレス(栗東・音無秀孝厩舎)がレースに向けた1週前追い切りを行っている。 C.ルメール騎手を背にCWコースへ入場

■2021年4月21日
【次走】皐月賞5着のヨーホーレイクは日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で5着だったヨーホーレイク(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわかった。 ヨーホーレイクは

■2021年4月21日
【門別競馬情報】今季もロケットスタート!先週の開幕2日間の発売額は計12億円超、計画比168.8%、前年比でも143.6% 今夜メイン11Rは「ナダル・プレミアム」/地方競馬情報
 待ちわびた蹄音――。昨年11月5日のシーズン最終決戦「道営記念H1」以来、5ヵ月ぶりに始まった馬産地競馬の新年度シーズン。先週14日(水)開幕したホッカイドウ競馬・門別グランシャリオナイター開催です

■2021年4月21日
【次走】皐月賞2着のタイトルホルダーは日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で2着だったタイトルホルダー(牡3、美浦・栗田徹厩舎)は、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわかった。 タイトルホルダー

■2021年4月21日
【次走】桜花賞2着サトノレイナスが日本ダービー参戦!ルメール騎手が引き続き騎乗
 11日の桜花賞(GI)で2着だったサトノレイナス(牝3、美浦・国枝栄厩舎)は、引き続きC.ルメール騎手とのコンビで、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向か

ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2021年4月21日
年齢を感じさせないダノンプレミアム/馬三郎のつぶやき
 昨年12月の香港C4着以来、休養に入っていたダノンプレミアム(牡6歳、栗東・中内田)がこの日、久々に栗東CWに姿を見せた。荒々しいほどの気合乗りで、馬体の張りの良さからもまだまだ年齢を感じさせないフ

■2021年4月21日
【天皇賞・春】ユーキャンスマイルが1週前追い/馬三郎のつぶやき
 阪神大賞典2着から天皇賞・春(5月2日・阪神)を目指すユーキャンスマイル(牡6歳、栗東・友道)が、栗東CWで1週前追い切り。1秒以上先行する僚馬を直線半ばでとらえると、最後まで勢いを持続させて力強く

■2021年4月21日
フローラSは勝ち負けオヌール/馬三郎のつぶやき
 阪神牝馬Sを制覇したデゼルの全妹となるオヌール(牝3歳、栗東・友道)が、満を持して日曜のフローラSに出走。小柄なディープインパクト産駒ということもあり坂路調整が多いが、しっかりと負荷をかけて乗り込み

■2021年4月21日
【香・QE2世C】香港のフローレが回避、7頭中4頭が日本馬に
 香港ジョッキークラブは、25日に香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベス2世カップ(3歳上・G1・芝2000m)について、同レースに出走予定だったフローレ(Furore、セ6、香・A.クル

■2021年4月21日
【POG】馬っぷりの良さが目立つレッドベルアーム/馬三郎のつぶやき
 レッドベルアーム(牡2歳、栗東・藤原英、父ハーツクライ、母レッドファンタジア)は、1歳上のレッドベルオーブ、2歳上のレッドベルジュールがともにデイリー杯2歳Sを勝っているという血統馬。当馬も馬っぷり

■2021年4月21日
レイモンドバローズ「まだ良くなりそう」/馬三郎のつぶやき
 先週のアーリントンCで3着に入り、NHKマイルC(5月9日・東京)への優先出走権を手にしたレイモンドバローズ(牡3歳、栗東・上村)。「道中で少し力んでいたからね。スムーズだったらもっとやれていたと思

■2021年4月21日
【次走】アンタレスS優勝のテーオーケインズはかしわ記念と平安Sの両にらみ
 18日のアンタレスS(GIII)で1着だったテーオーケインズ(牡4、栗東・高柳大輔厩舎)は、5月5日に船橋競馬場で行われるかしわ記念(4歳上・JpnI・ダ1600m)か、5月22日に中京競馬場で行わ

■2021年4月21日
【香・チャンピオンズデー】デアリングタクト・松山弘平騎手「リラックスできている」
 25日に香港のシャティン競馬場で行われる、クイーンエリザベス2世C(3歳上・G1・芝2000m)およびチェアマンズスプリントプライズ(3歳上・G1・芝1200m)に出走予定の各馬の調教内容とコメント

■2021年4月21日
【蛯名正義×藤岡佑介】第1回「同期としての“武豊” 嫉妬――という気持ちは超えていた」
▲今回のゲストは第二のホースマン人生を歩み出した蛯名正義調教師 (撮影:福井麻衣子)今年の2月末に騎手を引退、第二のホースマン人生を歩み出した蛯名正義調教師が登場! ご出演のオファーは騎手時代からさせ

■2021年4月21日
【マイラーズC】怪獣ラセット“無欲の競馬”で待望の初タイトルへ/トレセン発秘話
「死ねば助かるのに」 漫画「アカギ」の名言である。解釈はいろいろあるが、ザックリ言うと「無欲の勝利」といったところか。 これは記者の仕事にも通じるものがある。「がっつり取材して…」と意気込んでいる時よ

■2021年4月21日
【フローラS】陣営が見抜いたジェニーアムレットの“長い距離でこそ”の素質/POGマル秘週報
 牝馬クラシック第1冠の桜花賞は、前年暮れの阪神JFからのぶっつけ参戦だったソダシ、サトノレイナスの再度のワンツー決着で幕を閉じた。グランアレグリアが前年の朝日杯FS(3着)から、やはりぶっつけで桜花

■2021年4月21日
【フローラS予想】「能力」でもなく「適性」でもない。「妙味」で予想するという勝ち方/第27回
皐月賞ではエフフォーリアを推奨し、「儲かる軸馬」はGIでの連続好走を継続中! 今週はGIはお休みですが、土日に行われる3つの重賞がどれも馬券的に面白そうなメンバー構成。そのなかから「妙味度」が一番活き

■2021年4月21日
【フローラS・マイラーズC・福島牝馬S予想】今週はGIへのステップレース! 本番見据える有力馬の調教を徹底診断
素晴らしい安定感をみせた一頭とは… 今週は日本でのGIは中休み。とはいっても、マイラーズCを筆頭に楽しみなレースが3つもありますが、香港ではチャンピオンズデーが開催され、クイーンエリザベス2世Cにはデ

■2021年4月21日
【マイラーズC予想】京都マイラーズCとは走ってくる馬がまるで異なる阪神マイラーズC
「先行競馬では8走連続好走」⇔「非先行競馬では12走連続凡走」というアノ大穴馬に注目 京都競馬場の改修工事のため、10年振りに阪神競馬場で行われるマイラーズC。 その2011年までの同レースは基本的に

■2021年4月21日
ホースマンを目指す研修生たちの修了式と開講式
年齢制限の撤廃により実に様々な新入生が 4月16日(金)、BTC育成調教技術者養成研修第38期生16名の修了式が行われた。まず午前10時より、研修所内800m馬場にて、実技査閲からスタート。16名がそ

■2021年4月21日
人から励まされ、自信をつけて人気馬に! キクノエンブレムとのかけがえのない出会い(2)
カメラ目線のキクノエンブレム(提供:Hさん)“意気地なし”から名誉挽回! Hさんにとってキクノエンブレムは、乗っていて自分の中から楽しいという気持ちが湧き上がってくるような馬だった。だが必ずしもそうで

■2021年4月21日
【地方競馬】SPAT4のイメージキャラクターに俳優・安田顕さんが就任!
 関東地方公営競馬協議会は21日、地方競馬公式サービス「SPAT4」のイメージキャラクターとして俳優の安田顕さんが就任したことを発表した。「SPAT4」公式サイト上ではイメージキャラクター特設サイト、

■2021年4月21日
【次走】グラティアスは松山弘平騎手とのコンビで日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で6着だったグラティアス(牡3、美浦・加藤征弘厩舎)は、松山弘平騎手とのコンビで、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわか

■2021年4月21日
【名古屋・東海クイーンC結果】ニジイロが人気に応えて重賞2勝目
 21日、名古屋競馬場で行われた第27回東海クイーンC(3歳・牝・重賞・ダ1800m・1着賞金450万円)は、好位でレースを進めた岡部誠騎手騎乗の1番人気ニジイロ(牝3、愛知・川西毅厩舎)が最後の直線

■2021年4月21日
藤田菜七子が聖火ランナー 7月14日に府中市内で
 藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本=が東京2020オリンピックの聖火ランナーに選ばれたことが21日、分かった。7月14日に東京都府中市内を走る。 菜七子は「アスリートの一人として、聖火リレーに参加で

■2021年4月21日
【フローラS】美浦レポート ウインアグライア
4月25日(日)に東京競馬場で行われる第56回フローラS(GII)に出走予定のウインアグライア(牝3歳、美浦・和田雄二厩舎)について、和田雄二調教師のコメントは以下の通り。(前走勝利した若駒Sを振り返

■2021年4月21日
JGI・7勝のオジュウチョウサンが左前脚第1指骨骨折、手術へ
 6連覇に挑んだ17日の中山グランドジャンプ(JGI)で5着だったオジュウチョウサン(牡10、美浦・和田正一郎厩舎)は、左前脚第1指骨を骨折。近日中に手術を受けることがわかった。 オジュウチョウサンは

■2021年4月21日
【次走】ピクシーナイトはNHKマイルCへ
 17日のアーリントンC(GIII)で4着だったピクシーナイト(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は、5月9日に東京競馬場で行われるNHKマイルC(3歳・GI・芝1600m)に向かうことがわかった。 ピクシー

■2021年4月21日
【次走】アサマノイタズラはラジオNIKKEI賞を視野に
 18日の皐月賞(GI)で16着だったアサマノイタズラ(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)は放牧で立て直し、7月4日に福島競馬場で開催予定のラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)を視野に入れる。

■2021年4月21日
開催迫る「香港チャンピオンズデー」G1チャンピオンズマイル見どころ紹介
香港競馬の一枚看板となった絶対王者が登場 香港チャンピオンズデーの開催が、今週日曜日(25日)に迫っている。 日本でも馬券発売がある、G1チェアマンズスプリントプライズ(芝1200m)と、G1クイーン

■2021年4月21日
アリストテレス、天皇賞春1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース
 今年は阪神芝3200mで行われる天皇賞・春(5月2日)。ここに特別登録しているアリストテレス(栗東・音無秀孝厩舎)がレースに向けた1週前追い切りを行っている。 C.ルメール騎手を背にCWコースへ入場

■2021年4月21日
【次走】皐月賞5着のヨーホーレイクは日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で5着だったヨーホーレイク(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわかった。 ヨーホーレイクは

■2021年4月21日
【門別競馬情報】今季もロケットスタート!先週の開幕2日間の発売額は計12億円超、計画比168.8%、前年比でも143.6% 今夜メイン11Rは「ナダル・プレミアム」/地方競馬情報
 待ちわびた蹄音――。昨年11月5日のシーズン最終決戦「道営記念H1」以来、5ヵ月ぶりに始まった馬産地競馬の新年度シーズン。先週14日(水)開幕したホッカイドウ競馬・門別グランシャリオナイター開催です

■2021年4月21日
【次走】皐月賞2着のタイトルホルダーは日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で2着だったタイトルホルダー(牡3、美浦・栗田徹厩舎)は、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわかった。 タイトルホルダー

■2021年4月21日
【次走】桜花賞2着サトノレイナスが日本ダービー参戦!ルメール騎手が引き続き騎乗
 11日の桜花賞(GI)で2着だったサトノレイナス(牝3、美浦・国枝栄厩舎)は、引き続きC.ルメール騎手とのコンビで、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向か

ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2021年4月21日
年齢を感じさせないダノンプレミアム/馬三郎のつぶやき
 昨年12月の香港C4着以来、休養に入っていたダノンプレミアム(牡6歳、栗東・中内田)がこの日、久々に栗東CWに姿を見せた。荒々しいほどの気合乗りで、馬体の張りの良さからもまだまだ年齢を感じさせないフ

■2021年4月21日
【天皇賞・春】ユーキャンスマイルが1週前追い/馬三郎のつぶやき
 阪神大賞典2着から天皇賞・春(5月2日・阪神)を目指すユーキャンスマイル(牡6歳、栗東・友道)が、栗東CWで1週前追い切り。1秒以上先行する僚馬を直線半ばでとらえると、最後まで勢いを持続させて力強く

■2021年4月21日
フローラSは勝ち負けオヌール/馬三郎のつぶやき
 阪神牝馬Sを制覇したデゼルの全妹となるオヌール(牝3歳、栗東・友道)が、満を持して日曜のフローラSに出走。小柄なディープインパクト産駒ということもあり坂路調整が多いが、しっかりと負荷をかけて乗り込み

■2021年4月21日
【香・QE2世C】香港のフローレが回避、7頭中4頭が日本馬に
 香港ジョッキークラブは、25日に香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベス2世カップ(3歳上・G1・芝2000m)について、同レースに出走予定だったフローレ(Furore、セ6、香・A.クル

■2021年4月21日
【POG】馬っぷりの良さが目立つレッドベルアーム/馬三郎のつぶやき
 レッドベルアーム(牡2歳、栗東・藤原英、父ハーツクライ、母レッドファンタジア)は、1歳上のレッドベルオーブ、2歳上のレッドベルジュールがともにデイリー杯2歳Sを勝っているという血統馬。当馬も馬っぷり

■2021年4月21日
レイモンドバローズ「まだ良くなりそう」/馬三郎のつぶやき
 先週のアーリントンCで3着に入り、NHKマイルC(5月9日・東京)への優先出走権を手にしたレイモンドバローズ(牡3歳、栗東・上村)。「道中で少し力んでいたからね。スムーズだったらもっとやれていたと思

■2021年4月21日
【次走】アンタレスS優勝のテーオーケインズはかしわ記念と平安Sの両にらみ
 18日のアンタレスS(GIII)で1着だったテーオーケインズ(牡4、栗東・高柳大輔厩舎)は、5月5日に船橋競馬場で行われるかしわ記念(4歳上・JpnI・ダ1600m)か、5月22日に中京競馬場で行わ

■2021年4月21日
【香・チャンピオンズデー】デアリングタクト・松山弘平騎手「リラックスできている」
 25日に香港のシャティン競馬場で行われる、クイーンエリザベス2世C(3歳上・G1・芝2000m)およびチェアマンズスプリントプライズ(3歳上・G1・芝1200m)に出走予定の各馬の調教内容とコメント

■2021年4月21日
【蛯名正義×藤岡佑介】第1回「同期としての“武豊” 嫉妬――という気持ちは超えていた」
▲今回のゲストは第二のホースマン人生を歩み出した蛯名正義調教師 (撮影:福井麻衣子)今年の2月末に騎手を引退、第二のホースマン人生を歩み出した蛯名正義調教師が登場! ご出演のオファーは騎手時代からさせ

■2021年4月21日
【マイラーズC】怪獣ラセット“無欲の競馬”で待望の初タイトルへ/トレセン発秘話
「死ねば助かるのに」 漫画「アカギ」の名言である。解釈はいろいろあるが、ザックリ言うと「無欲の勝利」といったところか。 これは記者の仕事にも通じるものがある。「がっつり取材して…」と意気込んでいる時よ

■2021年4月21日
【フローラS】陣営が見抜いたジェニーアムレットの“長い距離でこそ”の素質/POGマル秘週報
 牝馬クラシック第1冠の桜花賞は、前年暮れの阪神JFからのぶっつけ参戦だったソダシ、サトノレイナスの再度のワンツー決着で幕を閉じた。グランアレグリアが前年の朝日杯FS(3着)から、やはりぶっつけで桜花

■2021年4月21日
【フローラS予想】「能力」でもなく「適性」でもない。「妙味」で予想するという勝ち方/第27回
皐月賞ではエフフォーリアを推奨し、「儲かる軸馬」はGIでの連続好走を継続中! 今週はGIはお休みですが、土日に行われる3つの重賞がどれも馬券的に面白そうなメンバー構成。そのなかから「妙味度」が一番活き

■2021年4月21日
【フローラS・マイラーズC・福島牝馬S予想】今週はGIへのステップレース! 本番見据える有力馬の調教を徹底診断
素晴らしい安定感をみせた一頭とは… 今週は日本でのGIは中休み。とはいっても、マイラーズCを筆頭に楽しみなレースが3つもありますが、香港ではチャンピオンズデーが開催され、クイーンエリザベス2世Cにはデ

■2021年4月21日
【マイラーズC予想】京都マイラーズCとは走ってくる馬がまるで異なる阪神マイラーズC
「先行競馬では8走連続好走」⇔「非先行競馬では12走連続凡走」というアノ大穴馬に注目 京都競馬場の改修工事のため、10年振りに阪神競馬場で行われるマイラーズC。 その2011年までの同レースは基本的に

■2021年4月21日
ホースマンを目指す研修生たちの修了式と開講式
年齢制限の撤廃により実に様々な新入生が 4月16日(金)、BTC育成調教技術者養成研修第38期生16名の修了式が行われた。まず午前10時より、研修所内800m馬場にて、実技査閲からスタート。16名がそ

■2021年4月21日
人から励まされ、自信をつけて人気馬に! キクノエンブレムとのかけがえのない出会い(2)
カメラ目線のキクノエンブレム(提供:Hさん)“意気地なし”から名誉挽回! Hさんにとってキクノエンブレムは、乗っていて自分の中から楽しいという気持ちが湧き上がってくるような馬だった。だが必ずしもそうで

■2021年4月21日
【地方競馬】SPAT4のイメージキャラクターに俳優・安田顕さんが就任!
 関東地方公営競馬協議会は21日、地方競馬公式サービス「SPAT4」のイメージキャラクターとして俳優の安田顕さんが就任したことを発表した。「SPAT4」公式サイト上ではイメージキャラクター特設サイト、

■2021年4月21日
【次走】グラティアスは松山弘平騎手とのコンビで日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で6着だったグラティアス(牡3、美浦・加藤征弘厩舎)は、松山弘平騎手とのコンビで、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわか

■2021年4月21日
【名古屋・東海クイーンC結果】ニジイロが人気に応えて重賞2勝目
 21日、名古屋競馬場で行われた第27回東海クイーンC(3歳・牝・重賞・ダ1800m・1着賞金450万円)は、好位でレースを進めた岡部誠騎手騎乗の1番人気ニジイロ(牝3、愛知・川西毅厩舎)が最後の直線

■2021年4月21日
藤田菜七子が聖火ランナー 7月14日に府中市内で
 藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本=が東京2020オリンピックの聖火ランナーに選ばれたことが21日、分かった。7月14日に東京都府中市内を走る。 菜七子は「アスリートの一人として、聖火リレーに参加で

■2021年4月21日
【フローラS】美浦レポート ウインアグライア
4月25日(日)に東京競馬場で行われる第56回フローラS(GII)に出走予定のウインアグライア(牝3歳、美浦・和田雄二厩舎)について、和田雄二調教師のコメントは以下の通り。(前走勝利した若駒Sを振り返

■2021年4月21日
JGI・7勝のオジュウチョウサンが左前脚第1指骨骨折、手術へ
 6連覇に挑んだ17日の中山グランドジャンプ(JGI)で5着だったオジュウチョウサン(牡10、美浦・和田正一郎厩舎)は、左前脚第1指骨を骨折。近日中に手術を受けることがわかった。 オジュウチョウサンは

■2021年4月21日
【次走】ピクシーナイトはNHKマイルCへ
 17日のアーリントンC(GIII)で4着だったピクシーナイト(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は、5月9日に東京競馬場で行われるNHKマイルC(3歳・GI・芝1600m)に向かうことがわかった。 ピクシー

■2021年4月21日
【次走】アサマノイタズラはラジオNIKKEI賞を視野に
 18日の皐月賞(GI)で16着だったアサマノイタズラ(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)は放牧で立て直し、7月4日に福島競馬場で開催予定のラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)を視野に入れる。

■2021年4月21日
開催迫る「香港チャンピオンズデー」G1チャンピオンズマイル見どころ紹介
香港競馬の一枚看板となった絶対王者が登場 香港チャンピオンズデーの開催が、今週日曜日(25日)に迫っている。 日本でも馬券発売がある、G1チェアマンズスプリントプライズ(芝1200m)と、G1クイーン

■2021年4月21日
アリストテレス、天皇賞春1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース
 今年は阪神芝3200mで行われる天皇賞・春(5月2日)。ここに特別登録しているアリストテレス(栗東・音無秀孝厩舎)がレースに向けた1週前追い切りを行っている。 C.ルメール騎手を背にCWコースへ入場

■2021年4月21日
【次走】皐月賞5着のヨーホーレイクは日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で5着だったヨーホーレイク(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわかった。 ヨーホーレイクは

■2021年4月21日
【門別競馬情報】今季もロケットスタート!先週の開幕2日間の発売額は計12億円超、計画比168.8%、前年比でも143.6% 今夜メイン11Rは「ナダル・プレミアム」/地方競馬情報
 待ちわびた蹄音――。昨年11月5日のシーズン最終決戦「道営記念H1」以来、5ヵ月ぶりに始まった馬産地競馬の新年度シーズン。先週14日(水)開幕したホッカイドウ競馬・門別グランシャリオナイター開催です

■2021年4月21日
【次走】皐月賞2着のタイトルホルダーは日本ダービーへ
 18日の皐月賞(GI)で2着だったタイトルホルダー(牡3、美浦・栗田徹厩舎)は、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向かうことがわかった。 タイトルホルダー

■2021年4月21日
【次走】桜花賞2着サトノレイナスが日本ダービー参戦!ルメール騎手が引き続き騎乗
 11日の桜花賞(GI)で2着だったサトノレイナス(牝3、美浦・国枝栄厩舎)は、引き続きC.ルメール騎手とのコンビで、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に向か

ゴールドシップ 内田博幸の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ゴールドシップ(欧字名:、2009年3月6日 - )は、日本の競走馬、種牡馬。
2012年のJRA賞最優秀3歳牡馬である。
2012年の皐月賞、菊花賞、有馬記念、2013年と2014年の宝塚記念、2015年の天皇賞(春)を制覇しを6勝、計13勝を挙げた。
名前の由来は「黄金の船」(父名より連想)。

引用:Wikipedia:データベース

ゴールドシップ 内田博幸に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング