ゴールドシップ 内田博幸とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2017年8月28日
御神本訓史騎手、復帰初戦は6着 パドックでは深く頭を下げる姿も
 あの男が南関東に戻ってきた。 御神本訓史騎手(36)(大井・三坂盛雄厩舎所属)が28日、大井競馬12R・サマーメモリー賞(B2、1200m、16頭立て)で復帰初戦を迎えた。 浦和競馬場で2015年2

■2017年8月28日
ユキチャンを母に持つ注目の白毛馬ハウナニがデビュー/関東馬メイクデビュー情報
 先週のメイクデビューは、断然人気のベルーガが“マジックマン”モレイラに導かれ圧勝。この先の重賞戦線に向け期待の高まる内容だったが、今週の新馬戦も楽しみなメンバーが揃っている。◆ハウナニ(牝、父ロード

■2017年8月28日
DMM.comの新規参入とクラブ法人の勢力図の変化
▲キャロットクラブに初のダービータイトルをもたらしたレイデオロ (撮影:下野雄規) 7月のセレクトセールを契機に、クラブ法人への関心が改めて高まっている。証券やFX(外為証拠金取引)を中心に、ネット関

■2017年8月28日
ロードカナロア産駒のダノンスマッシュが新潟芝1400mでデビュー/関西馬メイクデビュー
 今週末で夏競馬となる札幌、新潟、小倉での開催が終了。来週からは中山、阪神の開催となって、秋競馬がスタート。夏の終わりということで、あまり頭数の揃わない印象があったが、昨年の小倉芝1800m(9月4日

■2017年8月28日
『ギャロップ翼』休載のお知らせ
 いつも『ギャロップ翼〜TCK笹川翼の成長記』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 8月28日(月)の更新分は、取材スケジュールの都合により休載させていただきます。 読者の皆様には大変ご迷惑を

■2017年8月28日
ついに出現してしまった「歴史的なスロー」/新潟2歳S
◆木幡巧騎手のコメントに注目「最後は一発あるんじゃないかと…」「史上最大のスローペース」 長い直線が約660mもつづく新潟の外回りのマイル戦は、前半はスローで流れ、最後の直線660mの「切れ味勝負」に

■2017年8月28日
今後楽しみな好メンバーが集結!/アフター5スター賞の見どころ
 30日(水)に大井競馬場で行われるアフター5スター賞。前走の優駿スプリントを制したバンドオンザラン、前走の習志野きらっとスプリントを圧勝したスアデラ、好時計で連勝中のアピアなど好メンバーが揃った。主

■2017年8月28日
ライトウインズりんくうタウン、2018年秋に開設へ
 JRAは28日、大阪府泉佐野市のJR・南海電鉄りんくうタウン駅近くに、新たな発売施設「ライトウインズりんくうタウン」を開設すると発表した。開設は2018年秋の予定。 この施設はライトウインズ阿見に続

■2017年8月28日
【300勝達成】武士沢友治騎手(4)『知られざる……ジョッキー・武士沢友治の真実』
▲武士沢騎手のインタビュー最終回「ブッシーファンのあいだで囁かれている弱点」とは?読者からの質問を通じて武士沢騎手の魅力に迫ってきたインタビューも、今回が最終回。最後のテーマは『ジョッキー・武士沢友治

■2017年8月28日
確立した(?)軸馬決定条件と、好走するための4つの指数/キーンランドC
(C)netkeiba.com なぜでしょうか。毎年『WASJ』が行われる週は、開催の札幌競馬場だけでなく、全体の成績がいまひとつ上がりません。各開催馬場での騎手の偏りが極端になることも影響しているの

■2017年8月28日
15年に消滅したシンガポールの国際競走が19年から再開
 2015年の開催を最後に消滅してしまったシンガポールの国際競走が、2019年に再開されることになった。主催するシンガポールターフクラブが23日に明らかにしたものだ。 2000年に創設され、2002年

■2017年8月28日
ノヴェリスト産駒ヴァイザーなどが登場/小倉2歳Sの見どころ
 昨年の覇者レーヌミノルは今年の桜花賞を見事に勝利。これに続く未来の活躍馬は現われるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/3(日) 小倉2歳S(2歳・GIII・小倉芝1200m) ヴァイ

■2017年8月28日
オルフェーヴル産駒の2頭に注目/札幌2歳Sの見どころ
 新種牡馬オルフェーヴルの産駒、クリノクーニングとロックディスタウンに注目したい。父に重賞初勝利をもたらすことができるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/2(土) 札幌2歳S(2歳・G

■2017年8月28日
ルミナスウォリアーの重賞連勝なるか/新潟記念の見どころ
 函館記念を勝ったルミナスウォリアーが登場。重賞連勝とサマー2000シリーズの制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/3(日) 新潟記念(3歳上・GIII・新潟芝2000m) ルミ

■2017年8月28日
大谷清文氏の最新オッズ攻略本「回収率をあげるオッズ馬券の参考書」が本日発売
 オッズで荒れるレースを選別し、オッズで穴馬を抽出し、回収率プラスを達成し続けるオッズマスター・大谷清文氏の最新オッズ攻略本「回収率をあげるオッズ馬券の参考書」がガイドワークスから8月28日に発売され

■2017年8月28日
【新潟2歳S】フロンティア完璧V 2歳馬離れのレースセンス
 「新潟2歳S・G3」(27日、新潟) 着差以上の安定感が良血ならではのポテンシャルを物語る。好位から完璧に運んで無傷の2連勝。フロンティアが2歳馬離れしたレースぶりで初タイトルをもぎ取った。 「行か

■2017年8月28日
【WASJ】ダシルヴァ大逆転V 最終レースで執念の鼻差1着
 「ワールドオールスタージョッキーズ」(27日、札幌) 初出場のユーリコ・ダシルヴァ騎手(42)=カナダ=が、合計47ポイントを獲得して初優勝を飾った。2位は福永祐一騎手(40)=栗東・フリー=と戸崎

■2017年8月28日
藤田菜七子、今年9勝目 小倉2歳Sで重賞初Vなるか
 区切りの勝利に王手をかけた。27日の新潟12Rで藤田菜七子が6番人気のラブターボに騎乗し、見事な逃げ切りVを決めた。これで今年のJRA9勝目。2桁勝利の10勝まであと1勝となった。「理想通りの競馬が

■2017年8月28日
ベルーガ4馬身差の圧勝デビュー モレイラ絶賛「素晴らしい加速力」
 「新馬戦」(27日、札幌) ベルーガ(牝2歳、父キンシャサノキセキ、母アドマイヤライト、栗東・中内田)が1番人気に応えた。スタートで後手に回るも、徐々に押し上げて直線は大外へ。一気に先頭に立ち、最後

■2017年8月28日
バブリーバローズ初陣V 浜中が素質絶賛「気合をつけただけで…」
 「新馬戦」(27日、小倉) 1番人気のバブリーバローズ(牡2歳、父ステイゴールド、母バブリームード、栗東・池江)が3角過ぎから進出し、直線で力強く伸びて初陣を飾った。 浜中は「前半は中団を進んで、気

■2017年8月28日
ニシノコデマリ完勝 直線で楽々抜け出す「千四までかな」短距離路線へ
 「新馬戦」(27日、新潟) 2番手から運んだ3番人気ニシノコデマリ(牝2歳、父スウェプトオーヴァーボード、母ニシノツインクル、美浦・松山)が、直線で楽々と抜け出した。 「軽い走り。手綱を放したらしっ

■2017年8月28日
2歳GIIIの札幌2歳S&小倉2歳S、ハンデ重賞の新潟記念に注目/今週の競馬界の見どころ
 夏競馬も今週でクライマックス。注目は土曜日の札幌2歳S(2歳・GIII・札幌・芝1800m)、日曜日の小倉2歳S(2歳・GIII・小倉・芝1200m)の2歳重賞だ。2012年の札幌2歳S4着馬ロゴタ

■2017年8月28日
2015年ばんえい記念覇者キタノタイショウが死亡/ばんえい十勝
 2017年に引退したキタノタイショウ(牡11歳)が、21日に北海道の繋養牧場で死亡したことがわかった。 同馬は現役時代に2009年イレネー記念(BG1)、ばんえいダービー(BG1)、2011年天馬賞

■2017年8月28日
【キーンランドC】9歳エポワス重賞初V 藤沢和師はJRA通算勝利数で単独2位
 「キーンランドC・G3」(27日、札幌) 洋芝巧者が面目躍如だ。名手の手綱に導かれ、12番人気のエポワスが、9歳にして重賞初制覇を成し遂げた。2番人気のソルヴェイグが2着、5番人気のナックビーナスが

■2017年8月27日
ミノルシャープが逃げ切り重賞初V/はまなす賞・ばんえい
 27日、帯広競馬場で行われた第29回はまなす賞(3、4歳・200m・1着賞金100万円)は、第2障害を最初にクリアした阿部武臣騎手騎乗の2番人気ミノルシャープ(牡3、ばんえい・大友栄人厩舎、積載重量

■2017年8月27日
カッサイが人気に応え逃げ切りV/建依別賞・高知
 27日、高知競馬場で行われた第40回建依別賞(3歳上・ダ1400m・1着賞金200万円)は、先手を取った永森大智騎手騎乗の1番人気カッサイ(牡6、高知・雑賀正光厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、

■2017年8月27日
ジュエルクイーンが連覇達成/ビューチフルドリーマーC・水沢
 27日、水沢競馬場で行われた第43回ビューチフルドリーマーC(3歳上・牝・ダ1900m・1着賞金400万円)は、好位でレースを進めた吉原寛人騎手騎乗の1番人気ジュエルクイーン(牝5、北海道・田中正二

■2017年8月27日
【新潟記念】登録馬 ラストインパクト、タツゴウゲキなど17頭
9月3日(日)、新潟競馬場で行われる第53回新潟記念(GIII、3歳以上、ハンデ、芝2000m)の登録馬は以下の通り。【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)ラストインパクトフルーキー タツゴウゲキ

■2017年8月27日
【小倉2歳S】登録馬 アイアンクロー、バーニングペスカなど19頭
9月3日(日)、小倉競馬場で行われる第37回小倉2歳ステークス(GIII、2歳、芝1200m)の登録馬は以下の通り。【登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭)アイアンクローイイコトズクシヴァイザー オ

■2017年8月27日
【札幌2歳S】登録馬 ヴィオトポス、カレンシリエージョなど15頭
9月2日(土)、札幌競馬場で行われる第52回札幌2歳ステークス(GIII、2歳、芝1800m)の登録馬は以下の通り。【JRA登録馬:13頭】(フルゲート:14頭)ヴィオトポスカレンシリエージョ クリノ

ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2017年8月28日
御神本訓史騎手、復帰初戦は6着 パドックでは深く頭を下げる姿も
 あの男が南関東に戻ってきた。 御神本訓史騎手(36)(大井・三坂盛雄厩舎所属)が28日、大井競馬12R・サマーメモリー賞(B2、1200m、16頭立て)で復帰初戦を迎えた。 浦和競馬場で2015年2

■2017年8月28日
ユキチャンを母に持つ注目の白毛馬ハウナニがデビュー/関東馬メイクデビュー情報
 先週のメイクデビューは、断然人気のベルーガが“マジックマン”モレイラに導かれ圧勝。この先の重賞戦線に向け期待の高まる内容だったが、今週の新馬戦も楽しみなメンバーが揃っている。◆ハウナニ(牝、父ロード

■2017年8月28日
DMM.comの新規参入とクラブ法人の勢力図の変化
▲キャロットクラブに初のダービータイトルをもたらしたレイデオロ (撮影:下野雄規) 7月のセレクトセールを契機に、クラブ法人への関心が改めて高まっている。証券やFX(外為証拠金取引)を中心に、ネット関

■2017年8月28日
ロードカナロア産駒のダノンスマッシュが新潟芝1400mでデビュー/関西馬メイクデビュー
 今週末で夏競馬となる札幌、新潟、小倉での開催が終了。来週からは中山、阪神の開催となって、秋競馬がスタート。夏の終わりということで、あまり頭数の揃わない印象があったが、昨年の小倉芝1800m(9月4日

■2017年8月28日
『ギャロップ翼』休載のお知らせ
 いつも『ギャロップ翼〜TCK笹川翼の成長記』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 8月28日(月)の更新分は、取材スケジュールの都合により休載させていただきます。 読者の皆様には大変ご迷惑を

■2017年8月28日
ついに出現してしまった「歴史的なスロー」/新潟2歳S
◆木幡巧騎手のコメントに注目「最後は一発あるんじゃないかと…」「史上最大のスローペース」 長い直線が約660mもつづく新潟の外回りのマイル戦は、前半はスローで流れ、最後の直線660mの「切れ味勝負」に

■2017年8月28日
今後楽しみな好メンバーが集結!/アフター5スター賞の見どころ
 30日(水)に大井競馬場で行われるアフター5スター賞。前走の優駿スプリントを制したバンドオンザラン、前走の習志野きらっとスプリントを圧勝したスアデラ、好時計で連勝中のアピアなど好メンバーが揃った。主

■2017年8月28日
ライトウインズりんくうタウン、2018年秋に開設へ
 JRAは28日、大阪府泉佐野市のJR・南海電鉄りんくうタウン駅近くに、新たな発売施設「ライトウインズりんくうタウン」を開設すると発表した。開設は2018年秋の予定。 この施設はライトウインズ阿見に続

■2017年8月28日
【300勝達成】武士沢友治騎手(4)『知られざる……ジョッキー・武士沢友治の真実』
▲武士沢騎手のインタビュー最終回「ブッシーファンのあいだで囁かれている弱点」とは?読者からの質問を通じて武士沢騎手の魅力に迫ってきたインタビューも、今回が最終回。最後のテーマは『ジョッキー・武士沢友治

■2017年8月28日
確立した(?)軸馬決定条件と、好走するための4つの指数/キーンランドC
(C)netkeiba.com なぜでしょうか。毎年『WASJ』が行われる週は、開催の札幌競馬場だけでなく、全体の成績がいまひとつ上がりません。各開催馬場での騎手の偏りが極端になることも影響しているの

■2017年8月28日
15年に消滅したシンガポールの国際競走が19年から再開
 2015年の開催を最後に消滅してしまったシンガポールの国際競走が、2019年に再開されることになった。主催するシンガポールターフクラブが23日に明らかにしたものだ。 2000年に創設され、2002年

■2017年8月28日
ノヴェリスト産駒ヴァイザーなどが登場/小倉2歳Sの見どころ
 昨年の覇者レーヌミノルは今年の桜花賞を見事に勝利。これに続く未来の活躍馬は現われるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/3(日) 小倉2歳S(2歳・GIII・小倉芝1200m) ヴァイ

■2017年8月28日
オルフェーヴル産駒の2頭に注目/札幌2歳Sの見どころ
 新種牡馬オルフェーヴルの産駒、クリノクーニングとロックディスタウンに注目したい。父に重賞初勝利をもたらすことができるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/2(土) 札幌2歳S(2歳・G

■2017年8月28日
ルミナスウォリアーの重賞連勝なるか/新潟記念の見どころ
 函館記念を勝ったルミナスウォリアーが登場。重賞連勝とサマー2000シリーズの制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/3(日) 新潟記念(3歳上・GIII・新潟芝2000m) ルミ

■2017年8月28日
大谷清文氏の最新オッズ攻略本「回収率をあげるオッズ馬券の参考書」が本日発売
 オッズで荒れるレースを選別し、オッズで穴馬を抽出し、回収率プラスを達成し続けるオッズマスター・大谷清文氏の最新オッズ攻略本「回収率をあげるオッズ馬券の参考書」がガイドワークスから8月28日に発売され

■2017年8月28日
【新潟2歳S】フロンティア完璧V 2歳馬離れのレースセンス
 「新潟2歳S・G3」(27日、新潟) 着差以上の安定感が良血ならではのポテンシャルを物語る。好位から完璧に運んで無傷の2連勝。フロンティアが2歳馬離れしたレースぶりで初タイトルをもぎ取った。 「行か

■2017年8月28日
【WASJ】ダシルヴァ大逆転V 最終レースで執念の鼻差1着
 「ワールドオールスタージョッキーズ」(27日、札幌) 初出場のユーリコ・ダシルヴァ騎手(42)=カナダ=が、合計47ポイントを獲得して初優勝を飾った。2位は福永祐一騎手(40)=栗東・フリー=と戸崎

■2017年8月28日
藤田菜七子、今年9勝目 小倉2歳Sで重賞初Vなるか
 区切りの勝利に王手をかけた。27日の新潟12Rで藤田菜七子が6番人気のラブターボに騎乗し、見事な逃げ切りVを決めた。これで今年のJRA9勝目。2桁勝利の10勝まであと1勝となった。「理想通りの競馬が

■2017年8月28日
ベルーガ4馬身差の圧勝デビュー モレイラ絶賛「素晴らしい加速力」
 「新馬戦」(27日、札幌) ベルーガ(牝2歳、父キンシャサノキセキ、母アドマイヤライト、栗東・中内田)が1番人気に応えた。スタートで後手に回るも、徐々に押し上げて直線は大外へ。一気に先頭に立ち、最後

■2017年8月28日
バブリーバローズ初陣V 浜中が素質絶賛「気合をつけただけで…」
 「新馬戦」(27日、小倉) 1番人気のバブリーバローズ(牡2歳、父ステイゴールド、母バブリームード、栗東・池江)が3角過ぎから進出し、直線で力強く伸びて初陣を飾った。 浜中は「前半は中団を進んで、気

■2017年8月28日
ニシノコデマリ完勝 直線で楽々抜け出す「千四までかな」短距離路線へ
 「新馬戦」(27日、新潟) 2番手から運んだ3番人気ニシノコデマリ(牝2歳、父スウェプトオーヴァーボード、母ニシノツインクル、美浦・松山)が、直線で楽々と抜け出した。 「軽い走り。手綱を放したらしっ

■2017年8月28日
2歳GIIIの札幌2歳S&小倉2歳S、ハンデ重賞の新潟記念に注目/今週の競馬界の見どころ
 夏競馬も今週でクライマックス。注目は土曜日の札幌2歳S(2歳・GIII・札幌・芝1800m)、日曜日の小倉2歳S(2歳・GIII・小倉・芝1200m)の2歳重賞だ。2012年の札幌2歳S4着馬ロゴタ

■2017年8月28日
2015年ばんえい記念覇者キタノタイショウが死亡/ばんえい十勝
 2017年に引退したキタノタイショウ(牡11歳)が、21日に北海道の繋養牧場で死亡したことがわかった。 同馬は現役時代に2009年イレネー記念(BG1)、ばんえいダービー(BG1)、2011年天馬賞

■2017年8月28日
【キーンランドC】9歳エポワス重賞初V 藤沢和師はJRA通算勝利数で単独2位
 「キーンランドC・G3」(27日、札幌) 洋芝巧者が面目躍如だ。名手の手綱に導かれ、12番人気のエポワスが、9歳にして重賞初制覇を成し遂げた。2番人気のソルヴェイグが2着、5番人気のナックビーナスが

■2017年8月27日
ミノルシャープが逃げ切り重賞初V/はまなす賞・ばんえい
 27日、帯広競馬場で行われた第29回はまなす賞(3、4歳・200m・1着賞金100万円)は、第2障害を最初にクリアした阿部武臣騎手騎乗の2番人気ミノルシャープ(牡3、ばんえい・大友栄人厩舎、積載重量

■2017年8月27日
カッサイが人気に応え逃げ切りV/建依別賞・高知
 27日、高知競馬場で行われた第40回建依別賞(3歳上・ダ1400m・1着賞金200万円)は、先手を取った永森大智騎手騎乗の1番人気カッサイ(牡6、高知・雑賀正光厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、

■2017年8月27日
ジュエルクイーンが連覇達成/ビューチフルドリーマーC・水沢
 27日、水沢競馬場で行われた第43回ビューチフルドリーマーC(3歳上・牝・ダ1900m・1着賞金400万円)は、好位でレースを進めた吉原寛人騎手騎乗の1番人気ジュエルクイーン(牝5、北海道・田中正二

■2017年8月27日
【新潟記念】登録馬 ラストインパクト、タツゴウゲキなど17頭
9月3日(日)、新潟競馬場で行われる第53回新潟記念(GIII、3歳以上、ハンデ、芝2000m)の登録馬は以下の通り。【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)ラストインパクトフルーキー タツゴウゲキ

■2017年8月27日
【小倉2歳S】登録馬 アイアンクロー、バーニングペスカなど19頭
9月3日(日)、小倉競馬場で行われる第37回小倉2歳ステークス(GIII、2歳、芝1200m)の登録馬は以下の通り。【登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭)アイアンクローイイコトズクシヴァイザー オ

■2017年8月27日
【札幌2歳S】登録馬 ヴィオトポス、カレンシリエージョなど15頭
9月2日(土)、札幌競馬場で行われる第52回札幌2歳ステークス(GIII、2歳、芝1800m)の登録馬は以下の通り。【JRA登録馬:13頭】(フルゲート:14頭)ヴィオトポスカレンシリエージョ クリノ

ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2017年8月28日
御神本訓史騎手、復帰初戦は6着 パドックでは深く頭を下げる姿も
 あの男が南関東に戻ってきた。 御神本訓史騎手(36)(大井・三坂盛雄厩舎所属)が28日、大井競馬12R・サマーメモリー賞(B2、1200m、16頭立て)で復帰初戦を迎えた。 浦和競馬場で2015年2

■2017年8月28日
ユキチャンを母に持つ注目の白毛馬ハウナニがデビュー/関東馬メイクデビュー情報
 先週のメイクデビューは、断然人気のベルーガが“マジックマン”モレイラに導かれ圧勝。この先の重賞戦線に向け期待の高まる内容だったが、今週の新馬戦も楽しみなメンバーが揃っている。◆ハウナニ(牝、父ロード

■2017年8月28日
DMM.comの新規参入とクラブ法人の勢力図の変化
▲キャロットクラブに初のダービータイトルをもたらしたレイデオロ (撮影:下野雄規) 7月のセレクトセールを契機に、クラブ法人への関心が改めて高まっている。証券やFX(外為証拠金取引)を中心に、ネット関

■2017年8月28日
ロードカナロア産駒のダノンスマッシュが新潟芝1400mでデビュー/関西馬メイクデビュー
 今週末で夏競馬となる札幌、新潟、小倉での開催が終了。来週からは中山、阪神の開催となって、秋競馬がスタート。夏の終わりということで、あまり頭数の揃わない印象があったが、昨年の小倉芝1800m(9月4日

■2017年8月28日
『ギャロップ翼』休載のお知らせ
 いつも『ギャロップ翼〜TCK笹川翼の成長記』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 8月28日(月)の更新分は、取材スケジュールの都合により休載させていただきます。 読者の皆様には大変ご迷惑を

■2017年8月28日
ついに出現してしまった「歴史的なスロー」/新潟2歳S
◆木幡巧騎手のコメントに注目「最後は一発あるんじゃないかと…」「史上最大のスローペース」 長い直線が約660mもつづく新潟の外回りのマイル戦は、前半はスローで流れ、最後の直線660mの「切れ味勝負」に

■2017年8月28日
今後楽しみな好メンバーが集結!/アフター5スター賞の見どころ
 30日(水)に大井競馬場で行われるアフター5スター賞。前走の優駿スプリントを制したバンドオンザラン、前走の習志野きらっとスプリントを圧勝したスアデラ、好時計で連勝中のアピアなど好メンバーが揃った。主

■2017年8月28日
ライトウインズりんくうタウン、2018年秋に開設へ
 JRAは28日、大阪府泉佐野市のJR・南海電鉄りんくうタウン駅近くに、新たな発売施設「ライトウインズりんくうタウン」を開設すると発表した。開設は2018年秋の予定。 この施設はライトウインズ阿見に続

■2017年8月28日
【300勝達成】武士沢友治騎手(4)『知られざる……ジョッキー・武士沢友治の真実』
▲武士沢騎手のインタビュー最終回「ブッシーファンのあいだで囁かれている弱点」とは?読者からの質問を通じて武士沢騎手の魅力に迫ってきたインタビューも、今回が最終回。最後のテーマは『ジョッキー・武士沢友治

■2017年8月28日
確立した(?)軸馬決定条件と、好走するための4つの指数/キーンランドC
(C)netkeiba.com なぜでしょうか。毎年『WASJ』が行われる週は、開催の札幌競馬場だけでなく、全体の成績がいまひとつ上がりません。各開催馬場での騎手の偏りが極端になることも影響しているの

■2017年8月28日
15年に消滅したシンガポールの国際競走が19年から再開
 2015年の開催を最後に消滅してしまったシンガポールの国際競走が、2019年に再開されることになった。主催するシンガポールターフクラブが23日に明らかにしたものだ。 2000年に創設され、2002年

■2017年8月28日
ノヴェリスト産駒ヴァイザーなどが登場/小倉2歳Sの見どころ
 昨年の覇者レーヌミノルは今年の桜花賞を見事に勝利。これに続く未来の活躍馬は現われるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/3(日) 小倉2歳S(2歳・GIII・小倉芝1200m) ヴァイ

■2017年8月28日
オルフェーヴル産駒の2頭に注目/札幌2歳Sの見どころ
 新種牡馬オルフェーヴルの産駒、クリノクーニングとロックディスタウンに注目したい。父に重賞初勝利をもたらすことができるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/2(土) 札幌2歳S(2歳・G

■2017年8月28日
ルミナスウォリアーの重賞連勝なるか/新潟記念の見どころ
 函館記念を勝ったルミナスウォリアーが登場。重賞連勝とサマー2000シリーズの制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/3(日) 新潟記念(3歳上・GIII・新潟芝2000m) ルミ

■2017年8月28日
大谷清文氏の最新オッズ攻略本「回収率をあげるオッズ馬券の参考書」が本日発売
 オッズで荒れるレースを選別し、オッズで穴馬を抽出し、回収率プラスを達成し続けるオッズマスター・大谷清文氏の最新オッズ攻略本「回収率をあげるオッズ馬券の参考書」がガイドワークスから8月28日に発売され

■2017年8月28日
【新潟2歳S】フロンティア完璧V 2歳馬離れのレースセンス
 「新潟2歳S・G3」(27日、新潟) 着差以上の安定感が良血ならではのポテンシャルを物語る。好位から完璧に運んで無傷の2連勝。フロンティアが2歳馬離れしたレースぶりで初タイトルをもぎ取った。 「行か

■2017年8月28日
【WASJ】ダシルヴァ大逆転V 最終レースで執念の鼻差1着
 「ワールドオールスタージョッキーズ」(27日、札幌) 初出場のユーリコ・ダシルヴァ騎手(42)=カナダ=が、合計47ポイントを獲得して初優勝を飾った。2位は福永祐一騎手(40)=栗東・フリー=と戸崎

■2017年8月28日
藤田菜七子、今年9勝目 小倉2歳Sで重賞初Vなるか
 区切りの勝利に王手をかけた。27日の新潟12Rで藤田菜七子が6番人気のラブターボに騎乗し、見事な逃げ切りVを決めた。これで今年のJRA9勝目。2桁勝利の10勝まであと1勝となった。「理想通りの競馬が

■2017年8月28日
ベルーガ4馬身差の圧勝デビュー モレイラ絶賛「素晴らしい加速力」
 「新馬戦」(27日、札幌) ベルーガ(牝2歳、父キンシャサノキセキ、母アドマイヤライト、栗東・中内田)が1番人気に応えた。スタートで後手に回るも、徐々に押し上げて直線は大外へ。一気に先頭に立ち、最後

■2017年8月28日
バブリーバローズ初陣V 浜中が素質絶賛「気合をつけただけで…」
 「新馬戦」(27日、小倉) 1番人気のバブリーバローズ(牡2歳、父ステイゴールド、母バブリームード、栗東・池江)が3角過ぎから進出し、直線で力強く伸びて初陣を飾った。 浜中は「前半は中団を進んで、気

■2017年8月28日
ニシノコデマリ完勝 直線で楽々抜け出す「千四までかな」短距離路線へ
 「新馬戦」(27日、新潟) 2番手から運んだ3番人気ニシノコデマリ(牝2歳、父スウェプトオーヴァーボード、母ニシノツインクル、美浦・松山)が、直線で楽々と抜け出した。 「軽い走り。手綱を放したらしっ

■2017年8月28日
2歳GIIIの札幌2歳S&小倉2歳S、ハンデ重賞の新潟記念に注目/今週の競馬界の見どころ
 夏競馬も今週でクライマックス。注目は土曜日の札幌2歳S(2歳・GIII・札幌・芝1800m)、日曜日の小倉2歳S(2歳・GIII・小倉・芝1200m)の2歳重賞だ。2012年の札幌2歳S4着馬ロゴタ

■2017年8月28日
2015年ばんえい記念覇者キタノタイショウが死亡/ばんえい十勝
 2017年に引退したキタノタイショウ(牡11歳)が、21日に北海道の繋養牧場で死亡したことがわかった。 同馬は現役時代に2009年イレネー記念(BG1)、ばんえいダービー(BG1)、2011年天馬賞

■2017年8月28日
【キーンランドC】9歳エポワス重賞初V 藤沢和師はJRA通算勝利数で単独2位
 「キーンランドC・G3」(27日、札幌) 洋芝巧者が面目躍如だ。名手の手綱に導かれ、12番人気のエポワスが、9歳にして重賞初制覇を成し遂げた。2番人気のソルヴェイグが2着、5番人気のナックビーナスが

■2017年8月27日
ミノルシャープが逃げ切り重賞初V/はまなす賞・ばんえい
 27日、帯広競馬場で行われた第29回はまなす賞(3、4歳・200m・1着賞金100万円)は、第2障害を最初にクリアした阿部武臣騎手騎乗の2番人気ミノルシャープ(牡3、ばんえい・大友栄人厩舎、積載重量

■2017年8月27日
カッサイが人気に応え逃げ切りV/建依別賞・高知
 27日、高知競馬場で行われた第40回建依別賞(3歳上・ダ1400m・1着賞金200万円)は、先手を取った永森大智騎手騎乗の1番人気カッサイ(牡6、高知・雑賀正光厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、

■2017年8月27日
ジュエルクイーンが連覇達成/ビューチフルドリーマーC・水沢
 27日、水沢競馬場で行われた第43回ビューチフルドリーマーC(3歳上・牝・ダ1900m・1着賞金400万円)は、好位でレースを進めた吉原寛人騎手騎乗の1番人気ジュエルクイーン(牝5、北海道・田中正二

■2017年8月27日
【新潟記念】登録馬 ラストインパクト、タツゴウゲキなど17頭
9月3日(日)、新潟競馬場で行われる第53回新潟記念(GIII、3歳以上、ハンデ、芝2000m)の登録馬は以下の通り。【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)ラストインパクトフルーキー タツゴウゲキ

■2017年8月27日
【小倉2歳S】登録馬 アイアンクロー、バーニングペスカなど19頭
9月3日(日)、小倉競馬場で行われる第37回小倉2歳ステークス(GIII、2歳、芝1200m)の登録馬は以下の通り。【登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭)アイアンクローイイコトズクシヴァイザー オ

■2017年8月27日
【札幌2歳S】登録馬 ヴィオトポス、カレンシリエージョなど15頭
9月2日(土)、札幌競馬場で行われる第52回札幌2歳ステークス(GIII、2歳、芝1800m)の登録馬は以下の通り。【JRA登録馬:13頭】(フルゲート:14頭)ヴィオトポスカレンシリエージョ クリノ

ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2017年8月28日
御神本訓史騎手、復帰初戦は6着 パドックでは深く頭を下げる姿も
 あの男が南関東に戻ってきた。 御神本訓史騎手(36)(大井・三坂盛雄厩舎所属)が28日、大井競馬12R・サマーメモリー賞(B2、1200m、16頭立て)で復帰初戦を迎えた。 浦和競馬場で2015年2

■2017年8月28日
ユキチャンを母に持つ注目の白毛馬ハウナニがデビュー/関東馬メイクデビュー情報
 先週のメイクデビューは、断然人気のベルーガが“マジックマン”モレイラに導かれ圧勝。この先の重賞戦線に向け期待の高まる内容だったが、今週の新馬戦も楽しみなメンバーが揃っている。◆ハウナニ(牝、父ロード

■2017年8月28日
DMM.comの新規参入とクラブ法人の勢力図の変化
▲キャロットクラブに初のダービータイトルをもたらしたレイデオロ (撮影:下野雄規) 7月のセレクトセールを契機に、クラブ法人への関心が改めて高まっている。証券やFX(外為証拠金取引)を中心に、ネット関

■2017年8月28日
ロードカナロア産駒のダノンスマッシュが新潟芝1400mでデビュー/関西馬メイクデビュー
 今週末で夏競馬となる札幌、新潟、小倉での開催が終了。来週からは中山、阪神の開催となって、秋競馬がスタート。夏の終わりということで、あまり頭数の揃わない印象があったが、昨年の小倉芝1800m(9月4日

■2017年8月28日
『ギャロップ翼』休載のお知らせ
 いつも『ギャロップ翼〜TCK笹川翼の成長記』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 8月28日(月)の更新分は、取材スケジュールの都合により休載させていただきます。 読者の皆様には大変ご迷惑を

■2017年8月28日
ついに出現してしまった「歴史的なスロー」/新潟2歳S
◆木幡巧騎手のコメントに注目「最後は一発あるんじゃないかと…」「史上最大のスローペース」 長い直線が約660mもつづく新潟の外回りのマイル戦は、前半はスローで流れ、最後の直線660mの「切れ味勝負」に

■2017年8月28日
今後楽しみな好メンバーが集結!/アフター5スター賞の見どころ
 30日(水)に大井競馬場で行われるアフター5スター賞。前走の優駿スプリントを制したバンドオンザラン、前走の習志野きらっとスプリントを圧勝したスアデラ、好時計で連勝中のアピアなど好メンバーが揃った。主

■2017年8月28日
ライトウインズりんくうタウン、2018年秋に開設へ
 JRAは28日、大阪府泉佐野市のJR・南海電鉄りんくうタウン駅近くに、新たな発売施設「ライトウインズりんくうタウン」を開設すると発表した。開設は2018年秋の予定。 この施設はライトウインズ阿見に続

■2017年8月28日
【300勝達成】武士沢友治騎手(4)『知られざる……ジョッキー・武士沢友治の真実』
▲武士沢騎手のインタビュー最終回「ブッシーファンのあいだで囁かれている弱点」とは?読者からの質問を通じて武士沢騎手の魅力に迫ってきたインタビューも、今回が最終回。最後のテーマは『ジョッキー・武士沢友治

■2017年8月28日
確立した(?)軸馬決定条件と、好走するための4つの指数/キーンランドC
(C)netkeiba.com なぜでしょうか。毎年『WASJ』が行われる週は、開催の札幌競馬場だけでなく、全体の成績がいまひとつ上がりません。各開催馬場での騎手の偏りが極端になることも影響しているの

■2017年8月28日
15年に消滅したシンガポールの国際競走が19年から再開
 2015年の開催を最後に消滅してしまったシンガポールの国際競走が、2019年に再開されることになった。主催するシンガポールターフクラブが23日に明らかにしたものだ。 2000年に創設され、2002年

■2017年8月28日
ノヴェリスト産駒ヴァイザーなどが登場/小倉2歳Sの見どころ
 昨年の覇者レーヌミノルは今年の桜花賞を見事に勝利。これに続く未来の活躍馬は現われるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/3(日) 小倉2歳S(2歳・GIII・小倉芝1200m) ヴァイ

■2017年8月28日
オルフェーヴル産駒の2頭に注目/札幌2歳Sの見どころ
 新種牡馬オルフェーヴルの産駒、クリノクーニングとロックディスタウンに注目したい。父に重賞初勝利をもたらすことができるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/2(土) 札幌2歳S(2歳・G

■2017年8月28日
ルミナスウォリアーの重賞連勝なるか/新潟記念の見どころ
 函館記念を勝ったルミナスウォリアーが登場。重賞連勝とサマー2000シリーズの制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/3(日) 新潟記念(3歳上・GIII・新潟芝2000m) ルミ

■2017年8月28日
大谷清文氏の最新オッズ攻略本「回収率をあげるオッズ馬券の参考書」が本日発売
 オッズで荒れるレースを選別し、オッズで穴馬を抽出し、回収率プラスを達成し続けるオッズマスター・大谷清文氏の最新オッズ攻略本「回収率をあげるオッズ馬券の参考書」がガイドワークスから8月28日に発売され

■2017年8月28日
【新潟2歳S】フロンティア完璧V 2歳馬離れのレースセンス
 「新潟2歳S・G3」(27日、新潟) 着差以上の安定感が良血ならではのポテンシャルを物語る。好位から完璧に運んで無傷の2連勝。フロンティアが2歳馬離れしたレースぶりで初タイトルをもぎ取った。 「行か

■2017年8月28日
【WASJ】ダシルヴァ大逆転V 最終レースで執念の鼻差1着
 「ワールドオールスタージョッキーズ」(27日、札幌) 初出場のユーリコ・ダシルヴァ騎手(42)=カナダ=が、合計47ポイントを獲得して初優勝を飾った。2位は福永祐一騎手(40)=栗東・フリー=と戸崎

■2017年8月28日
藤田菜七子、今年9勝目 小倉2歳Sで重賞初Vなるか
 区切りの勝利に王手をかけた。27日の新潟12Rで藤田菜七子が6番人気のラブターボに騎乗し、見事な逃げ切りVを決めた。これで今年のJRA9勝目。2桁勝利の10勝まであと1勝となった。「理想通りの競馬が

■2017年8月28日
ベルーガ4馬身差の圧勝デビュー モレイラ絶賛「素晴らしい加速力」
 「新馬戦」(27日、札幌) ベルーガ(牝2歳、父キンシャサノキセキ、母アドマイヤライト、栗東・中内田)が1番人気に応えた。スタートで後手に回るも、徐々に押し上げて直線は大外へ。一気に先頭に立ち、最後

■2017年8月28日
バブリーバローズ初陣V 浜中が素質絶賛「気合をつけただけで…」
 「新馬戦」(27日、小倉) 1番人気のバブリーバローズ(牡2歳、父ステイゴールド、母バブリームード、栗東・池江)が3角過ぎから進出し、直線で力強く伸びて初陣を飾った。 浜中は「前半は中団を進んで、気

■2017年8月28日
ニシノコデマリ完勝 直線で楽々抜け出す「千四までかな」短距離路線へ
 「新馬戦」(27日、新潟) 2番手から運んだ3番人気ニシノコデマリ(牝2歳、父スウェプトオーヴァーボード、母ニシノツインクル、美浦・松山)が、直線で楽々と抜け出した。 「軽い走り。手綱を放したらしっ

■2017年8月28日
2歳GIIIの札幌2歳S&小倉2歳S、ハンデ重賞の新潟記念に注目/今週の競馬界の見どころ
 夏競馬も今週でクライマックス。注目は土曜日の札幌2歳S(2歳・GIII・札幌・芝1800m)、日曜日の小倉2歳S(2歳・GIII・小倉・芝1200m)の2歳重賞だ。2012年の札幌2歳S4着馬ロゴタ

■2017年8月28日
2015年ばんえい記念覇者キタノタイショウが死亡/ばんえい十勝
 2017年に引退したキタノタイショウ(牡11歳)が、21日に北海道の繋養牧場で死亡したことがわかった。 同馬は現役時代に2009年イレネー記念(BG1)、ばんえいダービー(BG1)、2011年天馬賞

■2017年8月28日
【キーンランドC】9歳エポワス重賞初V 藤沢和師はJRA通算勝利数で単独2位
 「キーンランドC・G3」(27日、札幌) 洋芝巧者が面目躍如だ。名手の手綱に導かれ、12番人気のエポワスが、9歳にして重賞初制覇を成し遂げた。2番人気のソルヴェイグが2着、5番人気のナックビーナスが

■2017年8月27日
ミノルシャープが逃げ切り重賞初V/はまなす賞・ばんえい
 27日、帯広競馬場で行われた第29回はまなす賞(3、4歳・200m・1着賞金100万円)は、第2障害を最初にクリアした阿部武臣騎手騎乗の2番人気ミノルシャープ(牡3、ばんえい・大友栄人厩舎、積載重量

■2017年8月27日
カッサイが人気に応え逃げ切りV/建依別賞・高知
 27日、高知競馬場で行われた第40回建依別賞(3歳上・ダ1400m・1着賞金200万円)は、先手を取った永森大智騎手騎乗の1番人気カッサイ(牡6、高知・雑賀正光厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、

■2017年8月27日
ジュエルクイーンが連覇達成/ビューチフルドリーマーC・水沢
 27日、水沢競馬場で行われた第43回ビューチフルドリーマーC(3歳上・牝・ダ1900m・1着賞金400万円)は、好位でレースを進めた吉原寛人騎手騎乗の1番人気ジュエルクイーン(牝5、北海道・田中正二

■2017年8月27日
【新潟記念】登録馬 ラストインパクト、タツゴウゲキなど17頭
9月3日(日)、新潟競馬場で行われる第53回新潟記念(GIII、3歳以上、ハンデ、芝2000m)の登録馬は以下の通り。【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)ラストインパクトフルーキー タツゴウゲキ

■2017年8月27日
【小倉2歳S】登録馬 アイアンクロー、バーニングペスカなど19頭
9月3日(日)、小倉競馬場で行われる第37回小倉2歳ステークス(GIII、2歳、芝1200m)の登録馬は以下の通り。【登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭)アイアンクローイイコトズクシヴァイザー オ

■2017年8月27日
【札幌2歳S】登録馬 ヴィオトポス、カレンシリエージョなど15頭
9月2日(土)、札幌競馬場で行われる第52回札幌2歳ステークス(GIII、2歳、芝1800m)の登録馬は以下の通り。【JRA登録馬:13頭】(フルゲート:14頭)ヴィオトポスカレンシリエージョ クリノ

ゴールドシップは内田博幸騎手とのコンビでラストラン ... - netkeiba.com
31分前 - 11月29日のジャパンCで10着に終わったゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、 内田博幸騎手とのコン.

■2017年8月28日
御神本訓史騎手、復帰初戦は6着 パドックでは深く頭を下げる姿も
 あの男が南関東に戻ってきた。 御神本訓史騎手(36)(大井・三坂盛雄厩舎所属)が28日、大井競馬12R・サマーメモリー賞(B2、1200m、16頭立て)で復帰初戦を迎えた。 浦和競馬場で2015年2

■2017年8月28日
ユキチャンを母に持つ注目の白毛馬ハウナニがデビュー/関東馬メイクデビュー情報
 先週のメイクデビューは、断然人気のベルーガが“マジックマン”モレイラに導かれ圧勝。この先の重賞戦線に向け期待の高まる内容だったが、今週の新馬戦も楽しみなメンバーが揃っている。◆ハウナニ(牝、父ロード

■2017年8月28日
DMM.comの新規参入とクラブ法人の勢力図の変化
▲キャロットクラブに初のダービータイトルをもたらしたレイデオロ (撮影:下野雄規) 7月のセレクトセールを契機に、クラブ法人への関心が改めて高まっている。証券やFX(外為証拠金取引)を中心に、ネット関

■2017年8月28日
ロードカナロア産駒のダノンスマッシュが新潟芝1400mでデビュー/関西馬メイクデビュー
 今週末で夏競馬となる札幌、新潟、小倉での開催が終了。来週からは中山、阪神の開催となって、秋競馬がスタート。夏の終わりということで、あまり頭数の揃わない印象があったが、昨年の小倉芝1800m(9月4日

■2017年8月28日
『ギャロップ翼』休載のお知らせ
 いつも『ギャロップ翼〜TCK笹川翼の成長記』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 8月28日(月)の更新分は、取材スケジュールの都合により休載させていただきます。 読者の皆様には大変ご迷惑を

■2017年8月28日
ついに出現してしまった「歴史的なスロー」/新潟2歳S
◆木幡巧騎手のコメントに注目「最後は一発あるんじゃないかと…」「史上最大のスローペース」 長い直線が約660mもつづく新潟の外回りのマイル戦は、前半はスローで流れ、最後の直線660mの「切れ味勝負」に

■2017年8月28日
今後楽しみな好メンバーが集結!/アフター5スター賞の見どころ
 30日(水)に大井競馬場で行われるアフター5スター賞。前走の優駿スプリントを制したバンドオンザラン、前走の習志野きらっとスプリントを圧勝したスアデラ、好時計で連勝中のアピアなど好メンバーが揃った。主

■2017年8月28日
ライトウインズりんくうタウン、2018年秋に開設へ
 JRAは28日、大阪府泉佐野市のJR・南海電鉄りんくうタウン駅近くに、新たな発売施設「ライトウインズりんくうタウン」を開設すると発表した。開設は2018年秋の予定。 この施設はライトウインズ阿見に続

■2017年8月28日
【300勝達成】武士沢友治騎手(4)『知られざる……ジョッキー・武士沢友治の真実』
▲武士沢騎手のインタビュー最終回「ブッシーファンのあいだで囁かれている弱点」とは?読者からの質問を通じて武士沢騎手の魅力に迫ってきたインタビューも、今回が最終回。最後のテーマは『ジョッキー・武士沢友治

■2017年8月28日
確立した(?)軸馬決定条件と、好走するための4つの指数/キーンランドC
(C)netkeiba.com なぜでしょうか。毎年『WASJ』が行われる週は、開催の札幌競馬場だけでなく、全体の成績がいまひとつ上がりません。各開催馬場での騎手の偏りが極端になることも影響しているの

■2017年8月28日
15年に消滅したシンガポールの国際競走が19年から再開
 2015年の開催を最後に消滅してしまったシンガポールの国際競走が、2019年に再開されることになった。主催するシンガポールターフクラブが23日に明らかにしたものだ。 2000年に創設され、2002年

■2017年8月28日
ノヴェリスト産駒ヴァイザーなどが登場/小倉2歳Sの見どころ
 昨年の覇者レーヌミノルは今年の桜花賞を見事に勝利。これに続く未来の活躍馬は現われるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/3(日) 小倉2歳S(2歳・GIII・小倉芝1200m) ヴァイ

■2017年8月28日
オルフェーヴル産駒の2頭に注目/札幌2歳Sの見どころ
 新種牡馬オルフェーヴルの産駒、クリノクーニングとロックディスタウンに注目したい。父に重賞初勝利をもたらすことができるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/2(土) 札幌2歳S(2歳・G

■2017年8月28日
ルミナスウォリアーの重賞連勝なるか/新潟記念の見どころ
 函館記念を勝ったルミナスウォリアーが登場。重賞連勝とサマー2000シリーズの制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。■9/3(日) 新潟記念(3歳上・GIII・新潟芝2000m) ルミ

■2017年8月28日
大谷清文氏の最新オッズ攻略本「回収率をあげるオッズ馬券の参考書」が本日発売
 オッズで荒れるレースを選別し、オッズで穴馬を抽出し、回収率プラスを達成し続けるオッズマスター・大谷清文氏の最新オッズ攻略本「回収率をあげるオッズ馬券の参考書」がガイドワークスから8月28日に発売され

■2017年8月28日
【新潟2歳S】フロンティア完璧V 2歳馬離れのレースセンス
 「新潟2歳S・G3」(27日、新潟) 着差以上の安定感が良血ならではのポテンシャルを物語る。好位から完璧に運んで無傷の2連勝。フロンティアが2歳馬離れしたレースぶりで初タイトルをもぎ取った。 「行か

■2017年8月28日
【WASJ】ダシルヴァ大逆転V 最終レースで執念の鼻差1着
 「ワールドオールスタージョッキーズ」(27日、札幌) 初出場のユーリコ・ダシルヴァ騎手(42)=カナダ=が、合計47ポイントを獲得して初優勝を飾った。2位は福永祐一騎手(40)=栗東・フリー=と戸崎

■2017年8月28日
藤田菜七子、今年9勝目 小倉2歳Sで重賞初Vなるか
 区切りの勝利に王手をかけた。27日の新潟12Rで藤田菜七子が6番人気のラブターボに騎乗し、見事な逃げ切りVを決めた。これで今年のJRA9勝目。2桁勝利の10勝まであと1勝となった。「理想通りの競馬が

■2017年8月28日
ベルーガ4馬身差の圧勝デビュー モレイラ絶賛「素晴らしい加速力」
 「新馬戦」(27日、札幌) ベルーガ(牝2歳、父キンシャサノキセキ、母アドマイヤライト、栗東・中内田)が1番人気に応えた。スタートで後手に回るも、徐々に押し上げて直線は大外へ。一気に先頭に立ち、最後

■2017年8月28日
バブリーバローズ初陣V 浜中が素質絶賛「気合をつけただけで…」
 「新馬戦」(27日、小倉) 1番人気のバブリーバローズ(牡2歳、父ステイゴールド、母バブリームード、栗東・池江)が3角過ぎから進出し、直線で力強く伸びて初陣を飾った。 浜中は「前半は中団を進んで、気

■2017年8月28日
ニシノコデマリ完勝 直線で楽々抜け出す「千四までかな」短距離路線へ
 「新馬戦」(27日、新潟) 2番手から運んだ3番人気ニシノコデマリ(牝2歳、父スウェプトオーヴァーボード、母ニシノツインクル、美浦・松山)が、直線で楽々と抜け出した。 「軽い走り。手綱を放したらしっ

■2017年8月28日
2歳GIIIの札幌2歳S&小倉2歳S、ハンデ重賞の新潟記念に注目/今週の競馬界の見どころ
 夏競馬も今週でクライマックス。注目は土曜日の札幌2歳S(2歳・GIII・札幌・芝1800m)、日曜日の小倉2歳S(2歳・GIII・小倉・芝1200m)の2歳重賞だ。2012年の札幌2歳S4着馬ロゴタ

■2017年8月28日
2015年ばんえい記念覇者キタノタイショウが死亡/ばんえい十勝
 2017年に引退したキタノタイショウ(牡11歳)が、21日に北海道の繋養牧場で死亡したことがわかった。 同馬は現役時代に2009年イレネー記念(BG1)、ばんえいダービー(BG1)、2011年天馬賞

■2017年8月28日
【キーンランドC】9歳エポワス重賞初V 藤沢和師はJRA通算勝利数で単独2位
 「キーンランドC・G3」(27日、札幌) 洋芝巧者が面目躍如だ。名手の手綱に導かれ、12番人気のエポワスが、9歳にして重賞初制覇を成し遂げた。2番人気のソルヴェイグが2着、5番人気のナックビーナスが

■2017年8月27日
ミノルシャープが逃げ切り重賞初V/はまなす賞・ばんえい
 27日、帯広競馬場で行われた第29回はまなす賞(3、4歳・200m・1着賞金100万円)は、第2障害を最初にクリアした阿部武臣騎手騎乗の2番人気ミノルシャープ(牡3、ばんえい・大友栄人厩舎、積載重量

■2017年8月27日
カッサイが人気に応え逃げ切りV/建依別賞・高知
 27日、高知競馬場で行われた第40回建依別賞(3歳上・ダ1400m・1着賞金200万円)は、先手を取った永森大智騎手騎乗の1番人気カッサイ(牡6、高知・雑賀正光厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、

■2017年8月27日
ジュエルクイーンが連覇達成/ビューチフルドリーマーC・水沢
 27日、水沢競馬場で行われた第43回ビューチフルドリーマーC(3歳上・牝・ダ1900m・1着賞金400万円)は、好位でレースを進めた吉原寛人騎手騎乗の1番人気ジュエルクイーン(牝5、北海道・田中正二

■2017年8月27日
【新潟記念】登録馬 ラストインパクト、タツゴウゲキなど17頭
9月3日(日)、新潟競馬場で行われる第53回新潟記念(GIII、3歳以上、ハンデ、芝2000m)の登録馬は以下の通り。【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)ラストインパクトフルーキー タツゴウゲキ

■2017年8月27日
【小倉2歳S】登録馬 アイアンクロー、バーニングペスカなど19頭
9月3日(日)、小倉競馬場で行われる第37回小倉2歳ステークス(GIII、2歳、芝1200m)の登録馬は以下の通り。【登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭)アイアンクローイイコトズクシヴァイザー オ

■2017年8月27日
【札幌2歳S】登録馬 ヴィオトポス、カレンシリエージョなど15頭
9月2日(土)、札幌競馬場で行われる第52回札幌2歳ステークス(GIII、2歳、芝1800m)の登録馬は以下の通り。【JRA登録馬:13頭】(フルゲート:14頭)ヴィオトポスカレンシリエージョ クリノ

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもゴールドシップ 内田博幸に関連のある画像ばかりではありません。
ゴールドシップ 内田博幸の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ゴールドシップ は日本の競走馬。
おもな勝ち鞍は皐月賞、菊花賞、有馬記念(2012年)、宝塚記念(2013年・2014年)、天皇賞(春)(2015年)。
名前の由来は、黄金の船(父名より連想)。
2015年現在、芦毛馬の中央競馬GI最多勝利数、最多獲得賞金額の記録を保持している。

引用:Wikipedia:データベース

ゴールドシップ 内田博幸に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもゴールドシップ 内田博幸に関連のある動画ばかりではありません。

ゴールドシップ 内田博幸に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング