コガネオオトカゲとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
コガネオオトカゲ -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comに関するニュース
コガネオオトカゲ(黄金大蜥蜴、Varanus melinus)は、爬虫綱有鱗目オオトカゲ科 オオトカゲ属に分類されるトカゲ。別名イエローヘッドモニター。 目次. [非表示]. 1 分布; 2 形態; 3 生態; 4 人間との関係; 5 関連...

■2018年10月28日
サラサゴンベの飼育方法や混泳の相性、特徴は?
海水魚の中でも少し変わった立ち位置になるのが本種、非常に愛らしい顔つきと変わった泳ぎ方で子供にも大人気のサラサゴンベの飼育方法や混泳の相性、特徴について紹介します。   サラサゴンベの飼育方

■2018年10月27日
ホオミドリアカオウロコインコの飼育方法や種類について
ホオミドリアカオウロコインコはカラフルで綺麗な色彩を持つ中型インコです。ホオミドリアカオウロコインコの飼育方法について紹介します。   ホオミドリアカオウロコインコとは? 出典:https:

■2018年10月14日
シマウマの種類と特徴|絶滅種や交配種って?
シマウマと言われて、その生態や種類について説明できる人はあまりいないのではないでしょうか。シマウマとウマの違いもあの模様以外は、何となくしか知らない人がほとんどでしょう。今回は、そんなシマウマの生態や

■2018年10月13日
ペンギンの特徴と種類について
ペンギンといえば、歩く姿が可愛らしく動物園や水族館でも人気のある動物です。ペンギンを好きな人も多くいるでしょう。そんなペンギンですが、生態やどんな種類がいるのか知っていますか。今回はペンギンの生態や、

■2018年3月07日
ハワイアンケーブシュリンプの飼い方|餌、販売価格は?
長い手脚が特徴的なハワイアンケーブシュリンプ。その名の通りハワイ諸島に生息するシュリンプの一種で一昔前は流通量が多かったのですが近年はかなり少なくなりました。 そこでこの記事では希少性のあるハワイアン

■2018年3月07日
ホワイトソックスシュリンプの飼い方|販売価格、寿命は?
名前の通り白い靴下を履いているかのような脚と鮮やかな赤色の体色がとても美しいホワイトソックスシュリンプ。 ある程度の大きさまで成長するため多くの観賞魚とも混泳が可能なことからマリンアクアリストから根強

■2018年3月07日
キャメルシュリンプの飼い方|餌、繁殖、販売価格は?
赤と白の複雑なシマ模様が交錯したキャメルシュリンプは個体によって様々な柄が存在しておりコレクション性の高い海水棲シュリンプです。 目に関しても濃い部分と薄い部分が規則正しく交錯していることから何処か幾

■2018年3月07日
スカンクシュリンプの飼い方|寿命、販売価格、繁殖、餌は?
赤色と白色の縦のラインが特徴的なスカンクシュリンプ。鑑賞性に優れている上にクリーナーシュリンプとして水槽内のあらゆる有害なものを食べてくれる非常に優秀なお掃除屋さんとしても有名です。 スカンクシュリン

■2018年3月07日
レッドビーシュリンプの飼い方|値段、水槽、餌は?
レッドビーシュリンプの飼い方、飼育環境、餌、費用、水槽、寿命、販売価格、水温、種類、水質について。レッドビーシュリンプのブリーダーがテレビで紹介されて副業として繁殖に挑戦する人々が多くいました。 流通

■2018年3月07日
シャドーシュリンプの飼育方法|種類・販売価格は?
淡水に生息するシュリンプの種類はそう多くはありませんでしたが、人間の手によって品種改良が繰り返されて今では多様な観賞用シュリンプが市場を賑わしています。 特にレッドビーシュリンプは人気が高く、高いグレ

コガネオオトカゲ [爬虫類・両生類] All About
1メートルのトカゲ出没 静岡の田んぼ、捕獲失敗

■2018年10月31日
インフルエンザワクチンの水銀・チメロサールの影響
【小児科医が解説】予防接種に使用するワクチンには保存剤としてチメロサールという水銀が含まれているものがあります。水銀と言っても、実は細胞毒性のあるメチル水銀とは全く別のものです。インフルエンザの流行前

■2018年10月30日
貯蓄の少ない40代、50代のための老後準備の方法
楽しい老後のために必要なものはお金だけではありません。ゆとりある老後の生活費の平均データ35万円に届かなくても、自分なりの「心のゆとりある老後」を目指して準備をしませんか? お金以外の準備についても解

■2018年10月30日
ロボット掃除機の効率を最大化!ルンバブルな家と家具って?
床掃除をしてくれるロボット掃除機の利用者が増える中、最近ではロボット掃除機の効率を上げるために、住まいや家具をルンバブル仕様にする人が増えています。そこでルンバブルな住まいの条件とルンバブルな家具をご

■2018年10月30日
飛行機ファンの聖地!所沢航空発祥記念館の楽しみ方
明治時代から日本の航空技術開発が行われた所沢飛行場の跡地に整備された所沢航空記念公園は子どもたちはもちろん、飛行機好きの大人たちも夢中にさせるスポットです。公園の中心には所沢航空発祥記念館が建ち、展示

■2018年10月30日
直系尊属と直系卑属とは?わかりやすく解説
相続でよく聞く「直系尊属」と「直系卑属」についてわかりやすく解説します。「尊属」とは、ある人を基準として、その人よりも世代が前の人、つまり父母や祖父母など、上の世代のことを指します。「卑属」とは、ある

■2018年10月30日
洗面室の床はフローリングとクッションフロアどっち選ぶ?
洗面室は、洗面や脱衣、洗濯などさまざまな用途で使用される空間。床材を検討する際には、インテリア性だけでなく性能面などにも配慮しておきたいものです。ここでは、悩むケースが多いフローリングとクッションフロ

■2018年10月30日
書く楽しみ増す万年筆・ボールペン・ペンケースセット
今回ご紹介する筆記用具は、万年筆の『Pelikan(ペリカン) M200 スケルトン』、ボールペンの『Lamy Tipo』、ペンケースの『cyproductのペンケース』を、ガイド納富は書く楽しみ復権

■2018年10月30日
平成29年度ふるさと納税受入実績は3653億円!
ふるさと納税が開始してから10年、全国の寄附金受入額が3653億円に達しました。最近急拡大していますが、問題も生じています。今がブームなのでしょうか?定着して長く続いていくのでしょうか?そんなことを考

■2018年10月30日
腕時計にあるムーンフェイズとは?その仕組みと特徴
ムーンフェイズとは、時計の機構に月の満ち欠けを表示する機能のこと。このムーンフェイズはただの文字盤のデザイン要素ではなく、太陽とともに時間や太陽暦の起源と深く結びついている。ムーンフェイズの背景と見方

■2018年10月30日
本番前に「模擬試験」にチャレンジしたい3つの理由
来年1月の介護福祉士国家試験に向け本格的に学習を始めた方もいることでしょう。そこでおすすめしたい試験対策のひとつに「模擬試験」があります。ここでは「3つの理由」からそのメリットを紹介。模擬試験を行って

■2018年10月30日
忍城の観光~『のぼうの城』の舞台、水攻めの歴史
埼玉県行田市の忍城(おしじょう)は戦国時代、豊臣秀吉が唯一落とせなかった城として広く知られています。石田三成の水攻めに屈することのなかった浮き城は、映画『のぼうの城』の舞台ともなりました。今回はその歴

■2018年10月30日
アロマで部屋の臭い消臭 タバコ・ペット・トイレ臭解消
気温も湿度も上がってくると、気になるのが部屋の臭い。部屋の臭いは住人にとっては気にならなくても、他人は敏感です。特に来客時などには繊細に対応したいもの。今回は家の中の気になる臭い3つにアロマの香りをう

■2018年10月30日
38歳貯蓄なし、毎月赤字、それでも2800万円の住宅購入
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、貯蓄もなく、毎期赤字でありながら、2800万円の住宅を購入することにした38歳の主婦の方。契約後、家計を

■2018年10月30日
猫のケージ飼いはアリ?メリットや注意点・選び方
「猫をケージ飼いするのはかわいそう」と思う飼い主さんは多いはず。しかし、猫の年齢や体調によってはケージの中で過ごさせたほうがよい場合も。今回はケージ飼いのメリットやケージ飼いはアリなのかを解説し、おす

■2018年10月30日
2018年基準地価 再開発で中央区や福岡市が上昇!
2018年7月1日時点の基準地価が、国土交通省から9月18日に発表されました。全国平均が平成3年以来27年ぶりに上昇に転じるなど回復基調が続いています。東京都の中央区と注目の2棟のタワーが人気を集める

■2018年10月30日
イヤーカフとは? 特徴とおしゃれなおすすめブランド
インパクトのある耳元を演出することが人気の今シーズン。そこで、人気が高まっているのが、イヤリングやピアスよりもおしゃれ度の高い「イヤーカフ(イヤーカフス)」です。今回は、そんなイヤーカフの特徴とおすす

■2018年10月30日
狭いスペースでも設置できる洗面化粧台ってある?
洗面脱衣室に取り入れる方が多い洗面化粧台。メーカー商品には、豊富な商品バリエーションが揃っていますが、リフォームで取り替える場合、限られたスペースに設置できるか、と不安に思う方も多いでしょう。ここでは

■2018年10月30日
収入と所得は何が違うの?
収入と所得は同じ意味のように思えますが、税法上ではまったく別ものです。会社員にとっての「収入」とは、給与や賞与などの年間の合計です。特に給与所得者の場合、年収が、税法でいうところの収入にあたると捉えて

■2018年10月30日
禁煙時の「口さみしさ」を和らげる食べ物・飲み物
禁煙開始後に多くの人を悩ませる「口さみしさ」。タバコの代わりにリフレッシュ感を得られるシュガーレスガムやドライフルーツ、ナッツ類やコーヒーなどの食べ物・飲み物はもちろん、歯磨きや軽い運動などで解消する

■2018年10月30日
年末調整で国民年金の控除書類を忘れずに!
年末調整の時期を迎えました。生命保険料控除証明書のハガキ等が届いているかと思いますが、案外忘れがちなのが「国民年金保険料控除証明ハガキ」です。会社員でも国民年金保険料の控除が可能なのです。

コガネオオトカゲ | 萌萌虫
31日午後2時40分ごろ、静岡市葵区瀬名川の田んぼに「体長1メートルくらいのトカゲがいる」と通行人の女性が110番した。駆け付けた静岡中央署員が捕獲しようとしたが逃げられた。 同署によると、現場近く...- @S[アットエス] by 静岡新聞SBS- 3時間前

■2018年10月31日
カモメ
2018/10/31 先日、瀬戸内の大久野島に船で渡った折り、カモメが群れをなして船を追って来ました。船員さんたちも場所を知っているようで、その辺りになると減速して、スナック菓子かなにかを海面に撒いて

■2018年10月30日
オンブバッタ
2018/10/30 日本のバッタの代表選手ですね。ショウリョウバッタやトノサマバッタが草原の主役であるのに対し、本種は稲科植物よりもクズやイラクサ科のカラムシ、アサ科のカナムグラなどを好むそうです。

■2018年10月29日
イッスンムカデ2
2018/10/29 筆者の経験では、意外と飼育が難しいオオムカデの仲間ですが、本種の飼育はけっこう上手く行っています。3頭ともとても元気にしています。これから寒い季節は、20℃ていどに加温した温室内

■2018年10月28日
アゲハ3
2018/10/28 うちの庭にアゲハの終令幼虫がモゾモゾと歩いていました。うちには彼の食草になる植物がいませんので、例によって鳥が運んできたのでしょう。鳥は餌として種々の虫を捕獲しますが、時として何

■2018年10月27日
アキアカネ
2018/10/27 いわゆる赤トンボです。オスは腹部が真っ赤になりたいへんよく目立ちます。夏の終わり頃から秋にかけて成虫たちは平地に降りてきて水辺に群れます。人里では田んぼの上空でよく見かけますが、

■2018年10月26日
アカテンクチバ
2018/10/26 一見すると地味な蛾ですが、夜間照明に飛来し人工物に止まっていると、よく目立ちけっこう印象的な容姿をしています。樹皮の上に止まっていたりすると効果的な保護色を発揮するのでしょう。多

■2018年10月25日
イエユウレイグモ
2018/10/25 ユウレイグモの仲間は、小さな体に長くてひじょうにきゃしゃな肢を持ち、ふわふわと浮遊しているように歩くどくとくの雰囲気を持っていますが、わけでも本種は小さく白っぽく弱々しくほんと幽

■2018年10月24日
ヤブラン
2018/10/24 日本各地で見られる植物ですが、筆者はなぜか野生の姿を目にした覚えがありません。頑健種なので公園や道路の植え込みなどに植えられているのをよく見かけます。 筆者の家の庭にもずっと以前

■2018年10月23日
ミスジビロードスズメ
2018/10/23 大型種の多いスズメガの仲間としてはひじょうに小さな蛾です。近似種のビロウドスズメは一般的なスズメガのサイズを有しますが、本種はそれと酷似しており、ネット等で写真を頼りに検索すると

■2018年10月22日
ニラ
2018/10/22 ニラは食材としては名が知れていますが、その花を知らない人は少なくないのではないでしょうか。食卓に登るヒガンバナ科ネギ属の仲間には、思いのほか美しい花を持つものが少なくありません。

■2018年10月21日
センニンソウ
2018/10/21 筆者の家の最寄りの駅は、山林を切り開いて作られたので、駅前の緑地は原生林をそのまま残した状態になっています。その小さな自然の中にも様々な草花が自生しているわけですが、また新しい植

■2018年10月20日
オビヒトリ2
2018/10/20 クワの葉上で、すんごい毛むくじゃらの毛虫を見つけました。毛虫だから毛むくじゃらで何も問題ないのですが、この毛むくじゃらぶりは、毛むくじゃら大会で優勝候補に挙がりそうです。 今年芽

■2018年10月19日
オオチャバネセセリ
2018/10/19 セセリチョウの仲間は、れっきとした蝶ですが、子供たちに蛾呼ばわりされたりしがちです。色合いが地味で、美しい蝶のイメージから遠いせいでしょうが、その点を除いても少々個性的な蝶です。

■2018年10月18日
ウンモンスズメ4
2018/10/18 ウンモンスズメは、筆者の大好きなスズメガのひとつです。何がいいかって、このグリーンで和風な色合いがたまりません。美しすぎます。 大きなお腹をした立派なメスです。とてもおとなしい子

■2018年10月17日
ウスバカミキリ2
2018/10/17 またまた大型のカミキリムシが飛んできました。ゴマダラカミキリ、アカアシオオアオカミキリに次いで3頭目かな。ブログの記述によると、この虫と出会うのは9年ぶりなので、最初は見たことあ

■2018年10月16日
ヒガンバナ2
2018/10/16 10月1日のことです。ヒガンバナを見に出かけました。出かけると言っても家から数分も歩けば現場に到着するのですが、花のピークは9月中旬から下旬で、時期的にはすでに遅いです。電車の車

■2018年10月15日
ミスジチョウ2
2018/10/15 筆者の生活圏では、本種は家の近くの公園あたりの1ヶ所でしか見たことがありません。この虫は1年1化で初夏に羽化するはずなので、今頃になってその姿を見るのはちょっと驚きでした。蝶の仲

■2018年10月14日
ルリチュウレンジハバチ2
2018/10/14 毎年、筆者の家の近くの公園やその付近の植え込みでたくさんその姿を見かけます。けっこう静止していることが多く撮りやすい虫のひとつです。成虫たちは植え込みに自生しているヤブガラシの花

■2018年10月13日
ムラサキシキブ5
2018/10/13 ゆっくり時間をかけて少しずつ色づいていったムラサキシキブの実が、ようやくすっかり色づきました。9月の終わりにはほぼこの状態になっていましたが、現在も見ごろは続いています。花も可愛

■2018年10月12日
アルビフロラ2
2018/10/12 5年前に球根をいただいて、去年から花を着け始めたアルビフロラですが、ことしは9月下旬に1輪咲いただけにとどまりました。球根の成長に伴い去年よりも花数が増えることを期待していたので

■2018年10月11日
モンシロドクガ
2018/10/11 多くの蛾の発生に合わせて、本種も何頭かそれに混ざっていました。小さくて可憐な姿をしていますが、幼虫はかなり強い毒を持つようです。多くの毒針を持ち触れると皮膚炎が10日くらいは続く

■2018年10月10日
モンクロシャチホコ2
2018/10/10 今年の夏は、中型から大型の見栄えのする蛾たちが大発生しました。何度も言ってますけど。本種もそのひとつです。筆者の生活圏では年に2〜3頭見かける程度ですが、今年は日に3頭見ることも

■2018年10月09日
ミイデラゴミムシ3
2018/10/09 飼育を始めて4ヶ月ほどになりますか。思いのほか元気で長生きしています。繁殖もせず。綺麗な虫なので漫然と飼っているだけでもペットとしては良いかもしれませんが。 これは、昆虫ゼリーも

■2018年10月08日
ホソスジツトガ
2018/10/08 ツトガの仲間は小さくてほっそりしていてあまり目立たない地味な仲間です。筆者もつい見過ごしてしまうことが多いです。この小型種たちは、種の同定も容易でないので、見つけても観察する気が

■2018年10月07日
ハチハチパープルアースタイガー5
2018/10/07 一頃、袋状の巣を作っていましたが、最近は巣作りしなくなりました。いったいどうした心境の変化なのでしょうか。飼育環境に馴れ、隠れなくても危険を感じなくなったと、楽観しておきましょう

■2018年10月06日
コバナノランタナ8
2018/10/06 毎年春から秋にかけたひじょうに長い間たくさんの花を着けるのですが、今年はダメでした。昨年の秋に伐採し過ぎたせいでしょうか。一昨年と同じように伐採したのですが。 庭の隅っこで葉を茂

■2018年10月05日
アメリカシロヒトリ
2018/10/05 今年はたくさん蛾がわきましたが、本種もそのひとつです。そして例年は筆者の生活圏ではあまり見かけない顔でもあります。小型種なので見逃している可能性もありますが。 筆者が子供の頃は、

■2018年10月04日
★電子書籍のご案内
拙著の紹介をさせていただきます■随筆・論文ナチュラリストのすすめ人類汎幼進化計画単純世界の真面目症候群■小説三角界の迷子たち少女たちと星の序章あかねだいばくはつ★講読には Kindle 読書アプリ が

■2018年10月04日
アトラスオオカブトムシ2
2018/10/04 夏から飼い始めて2ヶ月あまりになりますか、とりあえず元気にしています。熱帯の生き物ですが、日本の猛暑は苦手で、秋口になってからの方が元気そうです。 メスは残念ながら他界してしまい

■2018年10月03日
アシダカグモ4
2018/10/03 筆者の勤務している駅舎内にかれこれ数ヶ月前から見かけるクモです。むかしは家の中にもよく出没し、子供の頃の筆者の関心を引いたものですが、アルミサッシの充実に伴い見かける機会も減りま

■2018年10月02日
ヒロヘリアオイラガ2
2018/10/02 アオイラガに続いて、ヒロヘリを発見。前翅の外縁部の茶色の部分が幅広になっており、ちがいは一目稜線です。 この蛾もとても美しいです。緑色の蛾は、筆者に言わせればたいてい美しいってこ

■2018年10月01日
アオイラガ2
2018/10/01 成虫は緑色をしたたいへん美しい蛾ですが、幼虫は全身にたくさんの毒棘を持つ危険な虫です。危険な虫ですがその容姿はなかなか可愛く、丸っこいユニークな繭を作ります。筆者としては飼育した

■2018年9月30日
ヤマトシミ2
2018/09/30 飼育を始めて50日あまりになりますが、生育状態は順調です。以前に飼っていたマダラシミよりもよく繁殖し、個体数もかなり増えました。なかなか可愛いです。 餌は乾燥飼料ならなんでもよく

■2018年9月29日
ブラベルスクラニファー3
2018/09/29 飼育中のブラベルスがようやく本格的に増え始めました。むかし飼っていたジャイアントウッドローチは繁殖に失敗したので、嬉しいです。今回も繁殖までに時間がかかりかなり不安な思いをしまし

■2018年9月28日
ブドウスズメ3
2018/09/28 もう何度も繰り返し、そろそろ飽きてきたのですが、今年はほんとにスズメガが目立ちます。大型種の多い仲間ですから、個体数が増えるとそれはそれは目立ちます。蛾の大行進です。 ふかふかの

■2018年9月27日
フクラスズメ2
2018/09/27 地味で木の皮模様に似た色合いの蛾です。秋型は成虫で越冬し、寒さにも強いので冬でも飛び回っていることがあります。冬に毛を膨らませて寒気に耐えるスズメに似ているのでこの名があるそうで

■2018年9月26日
コカマキリ5
2018/09/26 筆者の職場(駅舎の中)に1頭のコカマキリが住みつきました。かれこれ2週間ほどになりますが、けっこう居心地が良いみたいで、出て行こうとしません。 仕事場は大窓を開放したままですし、

■2018年9月25日
クルマスズメ2
2018/09/25 筆者の生活圏で目にする大型スズメガの中ではもっとも見る機会の少ない蛾です。棲息個体数が少ないのか、夜間照明に飛来する度合いが多くないのか、とにかく見つけたのはこれで2頭目です。 

■2018年9月24日
アカアシオオアオカミキリ2
2018/09/24 うちの庭に大型のカミキリムシが飛んできました。今年は大型種と言えば、ゴマダラカミキリが2度ほど飛来し、珍しいなぁと思っていたのですが、こんどはアオカミキリです。 金属光沢がみごと

■2018年9月23日
ムラサキシキブ4
2018/09/23 うちのムラサキシキブの実が急速に色づき始めました。10日ほど前までは、少し色づいてきたなぁという感じだったのですが、現在は遠目からも鮮やかな紫色が目立つようになりました。 去年初

■2018年9月22日
シュレーゲルアオガエル6
2018/09/22 1週間前に後足が生えたのを確認したオタマが、もう変態して陸に上がっていました。いつの間に前足が生えたのでしょう。本種のオタマは後足が生え始めて10日かそこらでカエルになるようです

■2018年9月21日
グロースポットローチ6
2018/09/21 カブトガニゴキブリと同居させていますが、飼育開始から1年以上経過した今も順調です。使用していた昆虫マットの劣化が激しく、マットを薄く敷くだけのドライ環境に変えてみたのですが、とく

■2018年9月20日
ヤブガラシ
2018/09/20 ブドウ科のツル植物で、たいてい他の植物にからまっています。筆者らは子供の頃からヤブカラシと呼称していましたが、ヤブガラシと"カ"に濁点を着けるのが正しいようです。まぁ、どっちでも

■2018年9月19日
トビイロスズメ5
2018/09/19 今年はスズメガ各種がたくさん姿を現しました。今年新たに見つけたのはクルマスズメくらいですが、以前から目にするブドウスズメ、ウンモンスズメ、モモスズメ、セスジスズメ等が例年よりも多

■2018年9月18日
ツバメ5
2018/09/18 今年もツバメの群れがうちの前の電線に並び始めました。去年の例ですと、早朝から集まり、10時くらいまでにはいなくなっていましたが、今年もほぼ同じような感じです。集合は数日間続きます

■2018年9月17日
カブトガニゴキブリ5
2018/09/17 カブトガニ大爆発です。5頭の幼虫を入手して開始した本種の飼育は、1年を経過して大繁殖状態に発展しました。まるでアリンコ並みの繁殖量です。 グロースポットローチとの同居は上手く行っ

■2018年9月16日
クワコ5
2018/09/16 成虫第1号が羽化しました。鱗翅目の虫たちは蛹になったからといって安心できない場合があるので、羽化を見るまで心配が絶えません。成虫が元気に羽ばたいている姿は飼育者にとって大きな喜び

■2018年9月15日
ヨコバイの一種
2018/09/15 たまには微細な虫にも目を向けてみましょう。ヨコバイやグンバイウンカの仲間は、アリンコサイズのセミの仲間です。セミではないのでセミの仲間と言うと語弊がありますか。半翅目(カメムシ目

■2018年9月14日
ムラサキシキブ3
2018/09/14 ムラサキシキブの果実は熟すのにひじょうに時間がかかるものなんですね。直径5mmに満たない小さな実がゆっくりゆっくり育ち、なかなか色づきません。7月上旬から花が咲きはじめたのにいま

■2018年9月13日
ムクツマキシャチホコ4
2018/09/13 桜の枝の切れ端のような形態を持つ、このおもしろい蛾が、今年は大発生しました。大発生と言ってもカメムシのように大群が見られるわけではなく、ほぼ毎日見る、日によっては複数確認できると

■2018年9月12日
ハラビロカマキリ6
2018/09/12 ハラビロカマキリが羽化しました。小さな幼虫だったので、あと1〜2回は加令するものと思っていたのですが、成虫になっていたのでびっくりです。 ちさっ! 体長でコカマキリに負けている感

■2018年9月11日
シュレーゲルアオガエル5
2018/09/11 飼育中のシュレーゲルたちは孵化から2ヶ月以上経つのにいまだにオタマをやっています。このまま水棲動物と化すつもりでしょうか、アホロートルみたく。 そして大変に残念なことに、どんどん

■2018年9月10日
クワコ4
2018/09/10 飼育を開始したばかりの頃は、幼虫たちは餌食いもよくなく、飼うのは難しいかもと心配しましたが、そうでもありませんでした。養殖されているカイコと同じように飼えます。 クワコ七変化その

■2018年9月09日
オレンジヘッドローチ3
2018/09/09 7月末あたりから繁殖が始まりました。この虫は餌食いもそれほどでもなく、見た目の派手さとは裏腹に案外地味な感じです、飼ってみた実感としては。繁殖についてもそれほど旺盛ではないだろう

■2018年9月08日
レッドローチ4
2018/09/08 レッドローチは、両生類や爬虫類、肉食の虫たちの多くの餌用活き虫としてたいへん重宝します。飼育繁殖が容易であるうえ、プラケース等のケージの壁面を登れないので管理も楽です。ただ、見た

■2018年9月07日
マダラサソリ2
 2018年現在、本種は危険動物として採集や飼育が禁止されたそうです。特定外来生物被害防止法ではキョクトウサソリ科の仲間の輸入や飼養が禁止されましたが、本種は日本国内(沖縄地方)に棲息するサソリなので

■2018年9月06日
ホシハラビロヘリカメムシ5
2018/09/06 ヘリカメムシの中でも、比較的その特徴が小さい虫です。マルカメムシと共にクズの主だった住人ですが、今年はひじょうに数が少なかったです。 去年はカメムシの多い年でした。アオカメムシ類

■2018年9月05日
セマダラコガネ2
2018/09/05 この小さくて可愛らしいコガネムシは、日本固有種であると信じてまいりましたが、最近のネット上の情報では、フィリピンから渡ってきた可能性もあるとのことです。そして現在は人の移動によっ

■2018年9月04日
セスジスズメ4
2018/09/04 以前にうちの庭に出現したセスジスズメが群生している場所を見つけました。ここから鳥に運ばれてきたのか。家から遠からぬ公園の横の植え込みです。幼虫はヤブカラシの葉を餌にしているようで

■2018年9月03日
キノコ5
2018/09/03 うちの庭にしばしば出現するキノコです。梅雨時期に小さなキノコがまれに姿を現すことがありますが、この大ぶりの奴は秋から冬にかけて出現します。夏場にも出現することがあります。 もう何

コガネオオトカゲの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

コガネオオトカゲ(黄金大蜥蜴、Varanus melinus)は、爬虫綱有鱗目オオトカゲ科オオトカゲ属に分類されるトカゲ。
別名イエローヘッドモニター。
熱帯雨林に生息する。
マングローブオオトカゲ亜属は樹上棲の種が多いが、本種は地表棲とされる。
食性は動物食で昆虫類、節足動物、爬虫類、小型鳥類、小型哺乳類等を食べる。
繁殖形態は卵生。

引用:Wikipedia:データベース

コガネオオトカゲのツイート

コガネオオトカゲに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもコガネオオトカゲに関連のある動画ばかりではありません。

コガネオオトカゲに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング