カーペンターズ 17年ぶりとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
カーペンターズ、17年ぶりのアルバムがリリース決定! カレンの没後35年 ...
2時間前 - カーペンターズ、17年ぶりのアルバムがリリース決定! カレンの没後35年、デビュー50 周年を目前に控えての「新作」 ... カーペンターズのニュー・アルバム『カーペンターズ・ ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』が、12月7日に全世界 ...
カーペンターズ、17年ぶり“ニュー・アルバム”発売へ | BARKS
2時間前 - リチャード・カーペンターは本作で、プロデュース、アレンジに加えて指揮も務めているという。カーペンターズの新作がフル・アルバムとして発表されるのは、2001年の『 レインボウ・コネクション~アズ・タイム・ゴーズ・バイ』以来およそ17年ぶりと ...
カーペンターズ、17年ぶりとなるアルバムが12/7にリリースされることに ...
カーペンターズ、17年ぶりのアルバムがリリース決定! カレン...

■2018年11月09日
ノエル・ギャラガー、Bサイド曲“Alone On The Rope”のリリック・ビデオが公開
ノエル・ギャラガーズ・ハイ ・フライング・バーズはサイケデリックな“Alone On The Rope”のリリック・ビデオが公開されている。

■2018年11月09日
元マイ・ケミカル・ロマンスのフランク・アイエロ、マイケミのアルバムを新譜と言い張るファンに応じる
元マイ・ケミカル・ロマンスのギタリストであるフランク・アイエロは、ツイッターでマイ・ケミカル・ロマンスのアルバムが新譜として届いたとするファンと愉快なやりとりを見せている。

■2018年11月09日
オアシスに3ヶ月だけ参加したギタリストのマット・デイトン、当時のいきさつについて語る
元マザー・アースのギタリストとしても知られるマット・デイトンは、ノエル・ギャラガーがツアーから離脱していた間に、彼の代役としてオアシスに参加した期間について振り返っている。

■2018年11月09日
スパイス・ガールズ、再結成ツアーにヴィクトリア・ベッカムを誘っていなかったと語る
スパイス・ガールズは、2019年に行う再結成ツアーにポッシュ・スパイスことヴィクトリア・ベッカムを誘っていなかったことを明かしている。

■2018年11月09日
ミューズ、本日リリースの新作より5本のビデオを連続で公開
ミューズは本日11月9日にリリースした通算8作目となるニュー・アルバム『シミュレーション・セオリー』より5本のビデオを立て続けに公開している。

■2018年11月09日
プリンス、『イマンシペイション』より4本のミュージック・ビデオがYouTubeで公開
プリンスは1996年発表のアルバム『イマンシペイション』より4本のミュージック・ビデオがYouTubeで公開されている。

■2018年11月09日
アンダーソン・パーク、来たる新作より新曲“Who R U?”が公開
アンダーソン・パークは来たるニュー・アルバムより新曲“Who R U?”が公開されている。

■2018年11月09日
エックスエックスエックステンタシオン、死後初となるアルバムが来月リリースされることが決定
エックスエックスエックステンタシオンは死後初めてとなるアルバム『スキンズ』が12月7日にリリースされることが決定している。

■2018年11月09日
メチル・エチル、来年2月にニュー・アルバムのリリースが決定&新曲“Real Tight”が公開
メチル・エチルは2019年2月15日に約2年ぶり通算3作目となるニュー・アルバム『トリアージ』をリリースすることが決定している。

■2018年11月09日
レディー・ガガ、『アリー/スター誕生』のサントラより“Always Remember Us This Way”のビデオが公開
レディー・ガガは“Always Remember Us This Way”のミュージック・ビデオが『アリー/スター誕生』のサウンドトラックより公開されている。

カーペンターズ、17年ぶりの”新作”発売決定、リチャードの9年ぶりのプロモ ...
カーペンターズのニュー・アルバム『カーペンターズ・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』が、12月7日に全世界同時リリースされることが決定した。新作がフル・アルバムとして発表されるのは、2001...- rockinon.com- 5時間前

■2018年11月09日
ジミー・ペイジとフェンダーが1959年のテレキャスターを復刻
レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジがフェンダーと手を組んで、ヤードバーズ時代や、1969年に発表されたレッド・ツェッペリンのデビュー・アルバムで彼が使用した、アイコニックな1959年のテレキャスター

■2018年11月09日
スパイス・ガールズ再結成し、UKにてスタジアム・ツアー開催を発表
スパイス・ガールズが活動を再開し、2019年に待望のスタジアム・ツアーを開催することを発表した。彼女たちは今週初めに出演したHeart FMの番組の中で、この復帰に関する噂についてふざけながらも認めて

■2018年11月08日
スコット・ゴーハムとブライアン・ロバートソンが加わったシン・リジィの『Nightlife』
シン・リジィは1974年秋の段階ではまだヒット・シングルを「Whisky In The Jar」の1枚しか出しておらず、全英アルバム・チャートには一度も入ったことがなかった。しかし同年11月8日に4枚

■2018年11月06日
パンクの美学の具現化:セックス・ピストルズが残した刺激的なヴィジュアルやポスター
パンクの先駆者、セックス・ピストルズはロックン・ロールの行く先を変えた。それだけではなく、当時を見事に蘇らせる写真たっぷりの豪華本『1977:The Bollocks Diaries As Told

■2018年11月06日
クインシー・ジョーンズの助言で生まれたアイザック・ヘイズの全米1位獲得サントラ『黒いジャガー / Shaft』
1971年11月は、映画においても、音楽チャートにおいても、ブラックスプロイテーション(黒人観客をターゲットした映画)という新しい現象が注目の的だった。時代的に黒人としての自覚が新たな自信のレベルに到

■2018年11月05日
レインボー最後の全米シングルチャート入りをした「Street Of Dreams」
1983年11月5日、レインボーが結果的に最後の全米シングル・チャート入りを果たした頃、7枚目のスタジオ・アルバム『Bent Out Of Shape(邦題:ストリート・オブ・ドリームス)』はアメリカ

■2018年11月05日
ポール・マッカートニーがリヴァプール公演で一緒に歌うファンを募集
ロック・レジェンド、動物愛護運動家、そして長年の絶対菜食主義であるポール・マッカートニーが彼の非営利活動「ミート・フリー・マンデー」キャンペーンを普及するためのコンテストを実施している。18度のグラミ

■2018年11月05日
カナダのミュージシャン トップ20
必聴プログレッシヴ・ロック・アルバム10枚 ラッシュのデザイナー、ヒュー・サイム独占インタビュー ザ・バンド名作誕生秘話『Music From Big Pink』 比較的小規模な国(人口約3,600万

■2018年11月05日
reDiscover:大物ミュージシャンが参加したロバート・パーマーの2ndアルバム『Pressure Drop』
1975年11月、26歳だったロバート・パーマーは、ニューオーリンズやジャマイカのキングストンから集めた最高の材料を基に、ブルー・アイド・ソウルをますます洗練されたセンスで生み出していた。 アラン・バ

■2018年11月05日
アバがまたも「The Name Of The Game」でNo.1
1974年に「Waterloo(邦題:恋のウォータールー)」でユーロヴィジョン・コンテストで優勝した後、アバの世界的な活躍は何かと不安定だった。しかし、特にイギリスではNo.1シングルを6枚生み出すな

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもカーペンターズ 17年ぶりに関連のある画像ばかりではありません。
カーペンターズ 17年ぶりの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

カーペンターズ (The Carpentersと表記されることが多いが、正式には単にCarpentersの表記が正しいCarpenter, Richard (2004). Album notes for The Carpenters Gold: 35th Anniversary Edition by The Carpenters. A&M Records. at MusicBrainz.) は、アメリカの兄妹ポップス・デュオ。
楽器を兄のリチャードが受け持ち、ヴォーカルを妹カレンが担当。
ロック全盛の1970年代において独自の音楽スタイルを貫き、大きな成功を収めた。
1983年のカレンの死により活動を終えた。
代表曲に「遥かなる影」、「雨の日と月曜日は」、「スーパースター」、「イエスタデイ・ワンス・モア」、「トップ・オブ・ザ・ワールド」、「プリーズ・ミスター・ポストマン」等がある。
1970年代を中心に、アメリカのラジオ番組『アメリカン・トップ40』やアダルト・コンテンポラリー・チャートでの記録を塗り替え、ソフト・ロックやイージー・リスニング、アダルト・コンテンポラリー・ミュージックといったジャンルにおける主要なヒットメーカーとなった。
ビルボード・ホット100チャートで1位となったシングルが3曲、アダルト・コンテンポラリー・シングル・チャートで1位が15曲ある。
さらに、トップ10入りは12曲に及ぶ。
アルバム・シングルの総売上枚数は1億枚を上回るとされている。
14年間の活動で、11枚のアルバム(うち『close to you』『カーペンターズ』『ア・ソング・フォー・ユー』『ナウ・アンド・ゼン』『緑の地平線〜ホライゾン』の5枚がトップ10シングル曲を収録)、31枚のシングル、5本のテレビ・スペシャル番組、テレビ・シリーズ番組を1本制作した。
アメリカ本国をはじめ英国、日本、オーストラリア、オランダ、ベルギーなど世界各国でツアーを行った。
オリコンチャートブックの集計では1970年から1989年(いわゆるレコード時代)の日本での海外アーティスト別アルバム売上枚数はビートルズに次いで第2位である。
シングル売上枚数は第1位。
CD時代に入った後も、1995年発売のベスト盤『青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンターズ』が200万枚越えるセールスを記録する等、日本においても時代を超越して愛され続けているグループである。
カレンが、神経性無食欲症(いわゆる拒食症)の合併症による心停止のために死去してから、摂食障害の危険性の認識が深まったといわれている。

引用:Wikipedia:データベース

カーペンターズ 17年ぶりに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもカーペンターズ 17年ぶりに関連のある動画ばかりではありません。

カーペンターズ 17年ぶりに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング