カン・ジファン 緊急逮捕とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
韓国警察、知人2人「性暴行疑惑」の俳優カン・ジファンさんを緊急逮捕(中央 ...
俳優カン・ジファンさん(42、実名チョ・テギュ)が性暴行疑惑で警察に緊急逮捕され.
俳優カン・ジファンが緊急逮捕 知人女性に対する性暴行容疑(聯合ニュース ...
俳優カン・ジファンが緊急逮捕 知人女性に対する性暴行容疑
韓国の俳優カン・ジファン容疑者緊急逮捕 知人女性に対する性暴行容疑 ...
【広州聯合ニュース】韓国の俳優、カン・ジファンさんが9日夜、性暴行容疑で緊急逮捕された。警察が10日、伝えた。 カンさんは京畿道・広州市の自宅で知り合いの女性2人と酒を飲んだ後、寝ていた女性1人を性暴...- 聯合ニュース- 51分前

■2019年7月17日
韓国主要紙の朝刊ヘッドライン(7月17日)
<朝鮮日報>「外交の場に出て」の翌日外交消えた韓日<東亜日報>青瓦台日本に「徴用賠償の仲裁委受け入れない」<中央日報>河野外相インタビュー「韓国、徴用補償1+1+α日本に提示していない」<ハンギョレ>

■2019年7月17日
今日の歴史(7月17日)
1392年:高麗の李成桂(イ・ソンゲ)将軍が王に即位し、朝鮮王朝が誕生1946年:38度戦越境通行を禁止1948年:大韓民国制憲憲法公布、制憲節を制定1969年:ソウル・汝矣島で国会議事堂着工全文聯合

■2019年7月16日
韓米日国会議員会議 米国で26日開催=輸出規制問題議論へ
【ソウル聯合ニュース】韓国、米国、日本の国会議員が参加する第26回韓米日国会議員会議が、26日に米ワシントンで開かれる。韓国国会関係者が16日、聯合ニュースの取材に対して伝えた。この関係者によると、韓

■2019年7月16日
北朝鮮が8月の韓米演習を非難 「米朝実務交渉再開に影響」
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮外務省の報道官は16日、先月板門店で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)とトランプ米大統領が対面したことに触れ、対面を機に両国の実務交渉の再開が

■2019年7月16日
日本の輸出規制 企業の被害最小化に向け総力=韓国
【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台と与党「共に民主党」は16日、国会で会合を開き、日本の対韓輸出規制強化に伴う韓国企業の被害を最小限にとどめるため、政府を挙げて使用可能なリソースを総動員することで合意し

■2019年7月16日
日本の輸出規制 「追加措置がないことを望む」=韓国外相
【仁川聯合ニュース】韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は16日、対韓輸出規制を強化した日本が追加報復措置を取る可能性が取り沙汰されていることについて「政府レベルで綿密に、シナリオ別に対応してい

■2019年7月16日
新任の在韓日本大使館公使 国防部・外交部で着任のあいさつ
【ソウル聯合ニュース】在韓日本大使館の実生泰介・新公使が16日、着任のあいさつのため前任者の北川克郎氏、同大使館の駐在武官と共に国防部を訪問した。国防部によると、実生氏らは同部の当局者と面談し、両国関

■2019年7月16日
韓国与党と大統領府が会合 日本の輸出規制対策を協議
【ソウル聯合ニュース】韓国与党「共に民主党」と青瓦台(大統領府)は16日、国会で会合を開き、日本の対韓輸出規制の長期化に備え緊密な協力体制を構築することを決めた。双方は「日本経済報復対策特別委員会」の

■2019年7月16日
処刑説の北朝鮮・前対米担当者「生存している」=韓国情報機関
【ソウル聯合ニュース】韓国情報機関・国家情報院(国情院)の徐薫(ソ・フン)院長は16日、国会情報委員会の全体会議で、2月末の米朝首脳会談が決裂した責任を問われ処刑されたとの報道があった北朝鮮の金赫哲(

■2019年7月16日
韓国 きょうのニュース(7月16日)
◇文大統領と与野党5党代表が18日会合日本の対韓輸出規制強化受け韓国の与野党は16日、国会で非公開の会合を開き、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と5党代表の会合を18日午後、青瓦台(大統領府)で開くこと

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもカン・ジファン 緊急逮捕に関連のある画像ばかりではありません。
カン・ジファン 緊急逮捕の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

カン・ジファン(ハングル: 강지환、1977年3月20日 - )は韓国の俳優。
ソウル特別市出身。
身長184cm、体重72kg、血液型B型。
湖西専門学校グラフィック科卒業。
学業修了後、兵役を経て2002年にミュージカル『ロッキー・ホラーショー』でデビュー。
俳優デビューがミュージカル作品という韓国では変わったキャリアである。
その後、テレビドラマでの活動を2003年の『夏の香り』からはじめるが、当時は端役しか与えられなかった。
しかし2005年の『がんばれ!クムスン』でヒロインの相手役を演じ、同番組が視聴率40%を記録する人気番組だったことから、一躍韓国の人気俳優の仲間入りを果たした。
『がんばれ!クムスン』は台湾でも放送され、同地でも人気を博し、カン・ジファンは台湾でも人気者となった。
『がんばれ!クムスン』以降、テレビドラマや映画の出演依頼が急増するとともに、出演条件も格段に良くなった。
カン・ジファンはそれらの出演依頼の内容を入念に調べてから依頼を受けるかどうかを決めるようにしている。
そのため受賞歴も急増した。

引用:Wikipedia:データベース

カン・ジファン 緊急逮捕に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもカン・ジファン 緊急逮捕に関連のある動画ばかりではありません。

カン・ジファン 緊急逮捕に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング