カメラを止めるな! 地上波とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
日テレ“金ロー”で「ラ・ラ・ランド」「カメラを止めるな!」地上波初放送が決定
後9・00)で、2月1日にヒット映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」、8日にアカデミー賞受賞作「ラ・ラ・ランド」を地上波初放送することが11日、分かった。18年の映画界最大のヒット作「カメラを止めるな!」(監督上田慎一郎)も地上 ...
日テレ“金ロー”で「ラ・ラ・ランド」「カメラを止めるな!」地上波初放送が決定 ...
「カメ止め!」が金曜ロードSHOW!で放送へ 昨年話題作早く...
『ローグ・ワン』『ラ・ラ・ランド』『カメラを止めるな!』、『金曜ロードSHOW!』で ...
日本テレビの「金曜ロードSHOW!」で昨年の映画界を席巻した「カメラを止めるな!」が放送予定であることが11日、公式HPで発表された。放送日時は決定次第告知予定。 「カメラを止めるな!」は昨年、わず...- デイリースポーツ- 27分前
カメラを止めるな!の上映スケジュール・映画情報|映画の時間
『ローグ・ワン』『ラ・ラ・ランド』『カメラを止める...- リアルサウンド- 2時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもカメラを止めるな! 地上波に関連のある画像ばかりではありません。
カメラを止めるな! 地上波の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

カメラを止めるな!』(カメラをとめるな!)は2017年製作、公開の日本映画。
監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》第7弾作品。
2017年11月に先行公開。
その後、国内及び海外の映画賞を数々受賞し、2018年6月に日本国内で凱旋上映を行った。
監督・上田慎一郎にとっては初の劇場長編作品。
略称は「カメ止め」。
280px|thumb|チネチッタ (川崎市)|チネチッタでの舞台挨拶に登壇したキャストと監督; 日暮隆之: 演 - 濱津隆之: 映像監督。
バラエティ番組の再現ドラマやカラオケの背景映像などの仕事が主で、「早い」「安い」「質はそこそこ」な仕事を取り柄とする。
新規に開局するゾンビ映画専門テレビ局「ゾンビ・チャンネル」の開局記念企画として、約30分ノーカット生中継のゾンビドラマ『ONE CUT OF THE DEAD』の制作依頼を受ける。
; 日暮真央: 演 - 真魚(幼少期 - 左右田陽菜): 日暮監督の娘で大学生。
父と同じ映像制作の世界に足を踏み出すが、こだわりの強さとやる気が空回りしてなかなかうまくいかない。
妥協を重ねる父の作品には興味がない様子。
神谷のファンで、晴美に誘われ父の制作現場に出向く。
; 日暮晴美: 演 - しゅはまはるみ: 監督の妻。
元女優だが、役に入り込みすぎる性格のために業界追放同然の引退に追い込まれた。
以来、代わって打ち込めるものを探し多数の趣味に手を出すが長続きしない。
夫の仕事については、その台本を暗記するほどに読み込む、良き理解者である。
; 松本逢花: 演 - 秋山ゆずき: ノーカットドラマ主演の女優役アイドル。
「自分は構わないが事務所が」という口実で演出に複数のNGを出し「よろしくでーす」という気のないセリフで締めてしまう。
: 演ずる秋山はENBUゼミナール組ではなく、監督の上田の作品には3作目の出演となる、監督推薦のゲストとして本作品に参加。
; 神谷和明: 演 - 長屋和彰: ノーカットドラマの男優役。
かなりの売れっ子イケメン俳優である。
役作りにおいては監督との議論も辞さないなど、真面目でこだわりの強い性格。
; 細田学: 演 - 細井学: ノーカットドラマのカメラマン役。
中年男性。
かわいがっている娘がいる。
自称「最悪の人生」をおくっている。
 ; 山ノ内洋: 演 - 市原洋: ノーカットドラマの助監督役。
メガネをかけている気弱な俳優。
; ​山越俊助: 演 - 山﨑俊太郎: ノーカットドラマの録音マン役。
監督助手に対して事前にメールで細かな条件を複数指定してくる面倒臭い性格。
; 古沢真一郎: 演 - 大沢真一郎特報予告では「大澤真一郎」名義。
: 「ゾンビ・チャンネル」のラインプロデューサー。
この企画の責任者だが、性格は適当。
; 笹原芳子: 演 - 竹原芳子配信版・BD/DVD版では「どんぐり(竹原芳子)」名義。
: 「ゾンビ・チャンネル」のテレビプロデューサー。
この企画の総責任者だが、性格は超適当。
; 吉野美紀: 演 - 吉田美紀: 監督助手のスタッフ。
いわゆる中堅AD。
いつも帽子をかぶっている。
; ​栗原綾奈: 演 - 合田純奈: 監督助手のスタッフ。
いわゆる新米AD。
稀に方言が出る。
; 松浦早希: 演 - 浅森咲希奈特報予告では「岩地紗希奈」名義。
: 撮影助手のスタッフ。
「ダサい撮り方が逆にかっこいい」という考えを持っている。
; 谷口智和: 演 - 山口友和: 撮影のスタッフ。
松浦の「あえてダサく撮る」センスに閉口気味。
: 演ずる山口はシネマプロジェクト第7弾のもう1作品の監督・岡元雄作の推薦を受け本作品に参加。
; 藤丸拓哉劇中劇クレジットでは「藤丸拓也」の表記も見られる。
: 演 - 藤村拓矢: 音響効果のスタッフ。
関西弁。
: 演ずる藤村は山口と同じく岡元の推薦を受け本作品に参加。
; 黒岡大吾: 演 - イワゴウサトシ: ノーカットドラマの監督役。
台本をよく読みこもうとしている。
; 相田舞: 演 - 高橋恭子: ノーカットドラマのメイク役。
人妻で、生まれたばかりの赤ん坊(演 - 上田朔太郎)がいる。
; 温水栞劇中劇クレジットでは「温水汐里」の表記も見られる。
: 演 - 生見司織: 特殊造形・特殊メイクのスタッフ。
ベテラン。
その他のキャスト* 鶴西AD劇中劇クレジットの表記から「鶴西光二」がフルネームと推測される。
:つるにしこうき* 久馬AD劇中劇クレジットでは「久場寿太」と表記される人物がおり、同一人物と推測される。
:久場寿幸* 白丘AD劇中劇クレジットでは「黒岡優一」と表記される人物がおり、同一人物と推測される。
:白岡優* テレビ局員:曽我真臣、諏訪ただゆき、服部無双、南有紗、下垣隼一、重田暁* Vシネ監督:眼鏡太郎* Vシネ子役:ギラルド沙羅* 子役の母:佐渡未来* Vシネスタッフ:萩原收、樋口大悟、坂川良、高橋守、熊田修、吉澤紫月* 護身術インストラクター:森了蔵* 護身術アシスタント:林奏絵* インタビュアー:小山修平(声の出演)* 再現Vナレーション:滝川かずます(声の出演)* 幼少の真央:左右田陽菜* 赤ん坊:上田朔太郎この他、実際のスタッフがエキストラとして出演しているシーンがある。
監督・上田慎一郎が2段構えの変わった構造の小演劇を見た際に着想を得て企画、プロットの執筆を開始。
ENBUゼミナールに参加し、12人の役者が集まりワークショップした際に、設定を当て書きに変えクランクイン。
2017年11月にシネマプロジェクトの中の一作として『きみはなにも悪くないよ』とともに新宿K's cinemaにて6日間限定で公開。
2018年6月から新宿K's cinemaおよび池袋シネマ・ロサの2館で単独劇場公開を開始。
初日舞台挨拶にはフジテレビアナウンサー・笠井信輔が鑑賞に来ており、映画宣伝担当者の声を受け、飛び入りで司会を担当した。
冒頭の37分ワンカットのシーンは本当のトラブルと脚本としてのトラブルを混在させている。
海外タイトル『ONE CUT OF THE DEAD』、アジア地域配給の日活英語サイト。
2018年公開時のキャッチフレーズは「最後まで席を立つな。
この映画は二度はじまる。
」「無名の新人監督と俳優達が創ったウルトラ娯楽作」。
全編96分。
公開当初は製作元のENBUゼミナールが配給を行っていたが、SNS上の口コミで評判が広がり、7月25日にアスミック・エースとの共同配給になることが発表された。
8月以降、順次100館以上での上映拡大が行われている(全国累計上映館数は8月下旬時点で200館以上(cinemacafe.net 2018年8月21日)(ORICON NEWS 2018年9月5日)、さらに10月上旬時点では300館以上(TOKYO HEADLINE 2018年10月8日)(財経新聞 2018年10月8日〈〉)となっている)。

引用:Wikipedia:データベース

カメラを止めるな! 地上波のツイート

カメラを止めるな! 地上波に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもカメラを止めるな! 地上波に関連のある動画ばかりではありません。

カメラを止めるな! 地上波に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング