オカリナとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
テレ朝POST » オカリナ、趣味の“沼”にハマって気付けば300万円も ...
15時間前 - ... 人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。8月2日(月)の放送では、おかずクラブのオカリナが登壇。
はじめてさんへ おすすめオカリナのご紹介 - 山野楽器
みなさんはオカリナにどんなイメージをお持ちですか? どなたでも音が出せるオカリナは今、大人気! ... アルトC管の1オクターブ上の音域をもつ小さなオカリナです。
オカリナ、ホクロ除去で美容医療に目覚める 「私の悩んでいたこと ...
『シンデレラハイフ』Beauty Talk Event~シンデレラの道~」イベントが2日、東京都内で行われ、おかずクラブのオカリナが出席した。 シンデレラをイメージしたブルー ...
オカリナ、日焼け止め禁止の小学校に怒り UVケアは「教育に入れて ...
お笑いコンビ・おかずクラブのオカリナが2日、都内で行われた『「シンデレラハイフ」Beauty Talk Event~シンデレラへの道~』にゲストとして参加。
オカリナの選び方|オカリナ専門店オカリナハウス
例)ティアーモ黒陶シリーズの“ソロモデル”。 このオカリナは大変優れもののオカリナですが、初心者で息が弱い人が吹くとピッチが合わず(あがらず)他の楽器とうまく ...

オカリナ(オカリーナ)はエアリード(無簧)式の笛であり、気鳴楽器の一種である。
発音に唇の振動を用いてないので、旧来の楽器分類法では、陶器やプラスチックなどで作られていても木管楽器に分類される。
リコーダーやフルートなどとは共振系の形状が異なっており、音響学的にはヘルムホルツ共鳴器H. F. オルソン(著)、平岡正徳(訳) 『音楽工学』 誠文堂新光社、1969年と呼ばれるものに極めて近い特性を持っている。
オカリナ(ocarina)という名称は、イタリア語の「oca(ガチョウ)」に由来する造語下中直也(編) 『音楽大事典』 全6巻、平凡社、1981年で、「-ina」は "小さい" を意味する接尾語であるから、「小さなガチョウ」といった意味合いである。
イタリアや日本においては、名称から類推される通りの涙滴状の形をしたものが一般的だが、丸形や角形などのオカリナも存在する。
指穴の数や配置も決まっているわけではなく、6個から13個程度の指穴を持つオカリナが多い。
thumb|250px|コカリナ (木製のオカリナ)指穴:上面に4個、下面に2個音域: 1オクターヴ + 音程|長2度 (約1.2オクターヴ)外形だけでなく指穴の数や配置まで自由に変更できるのは、後述の発音原理が関係している。
オカリナは手で持って演奏する楽器であり、音高を変えるためには指穴を開閉しなければならないので、持ちやすさ、より良い音、楽しさなどを求めて様々の形態が生み出されてきたのである。
材質もまた様々であるが、素焼きの陶器で作られているものが多く、比較的容易に自作することもできる。
「コカリナ」と呼ばれる短い円筒形の笛は、木で作られたオカリナである。
オカリナは歌口付近の構造がリコーダーとほぼ同じなので音を出しやすい楽器であり、簡単な曲はすぐに演奏できるようになる。
しかし、リコーダーと同様に息の強さや気温により音高が変動する上、高音側での楽器の支え方に少々コツを要するので、吹きこなすにはやはり相応の訓練が必要である。
thumb|250px|トリプルオカリナ (アルトC調)音域: A4〜G7 (約2.8オクターヴ)音域が1.5オクターヴ程度と狭いため、楽曲によっては移調したり、音域の異なるオカリナを使い分けるなどの工夫も必要になるが、これを改善するために、ダブルオカリナあるいはトリプルオカリナなどと呼ばれる複数管オカリナも作られている大沢聡 『ダブル&トリプルオカリナ入門』 プリマミュージック、2014年、ISBN 978-4-901756-37-2。
連続した音域を持つ2つ以上のオカリナを一体に成型したもので、歌口が横一列に並んでおり、ハーモニカのように左右にスライドさせながら演奏する。
トリプルオカリナは、低音域・中音域・高音域を持つ3つのオカリナから成り、ほぼフルートに匹敵する広さの音域を持っているので、演奏できる曲の幅が大きく広がる。
各音域の境界における運動性能は良いとは言い難いので、曲によっては演奏の難易度がかなり高くなるが、最高音まで発音は容易である。
thumb|250px|ジュセッペ・ドナティ
引用:Wikipedia:データベース

オカリナのツイート

オカリナに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング