エースコック 一部販売中止とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
エースコック株式会社
エースコック株式会社についてご紹介いたします。 ... 定番の商品、新商品のご紹介、 地域限定のご当地商品を販売しています。 ... 新商品「ワンタンメンどんぶり カレー ラーメン」発売中止に伴う『月刊コロコロコミック12月号』掲載内容に関する訂正とお詫び PDF ... 一部商品休売のお詫びとお知らせ PDF ... スーパーカップ1.5倍シリーズ 三浦 知良さん出演新CM 10月2日(月)O.A.開始 ~KING TASTE CP篇~をアップしました !
アニメとタイアップ商品、発売中止に エースコック (朝日新聞デジタル ...
3時間前 - エースコック(大阪府吹田市)は13日、テレビアニメ「100%パスカル先生」とタイアップ した新商品「ワンタンメンどんぶり カレーラーメン」の発売を中止すると発表した。13日に 発売予定だったが、兵庫工場(兵庫県たつの市)の設備にトラブルが ...
エースコック 麺14種出荷停止 | 2017/11/13(月) 19:18 - Yahoo!ニュース
3時間前 - エースコックは主力の袋入り即席麺「ワンタンメン」など14種類の商品の出荷を止めて いると発表。 ... エースコックの発表「一部商品休売のお詫びとお知らせ」. 出典: エースコック 11/13(月). アニメとタイアップ商品、発売中止に エースコック.
ヨドバシ.com - エースコック エースコック タテロング わかめラーメン しじみ ...
エースコック エースコック タテロング わかめラーメン しじみだし・しょうゆ 93g [カップ麺] の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ.com」で! ... 販売終了時の価格:, ¥ 198(税込)(定価の10%引き) ... 微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、増粘多糖類、 酸味料、ビタミンB2、甘味料(スクラロース)、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、 えびを ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもエースコック 一部販売中止に関連のある画像ばかりではありません。
エースコック 一部販売中止の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

エースコック株式会社(Acecook Co.,Ltd.)は、大阪府吹田市江坂町に本社を置くインスタントラーメンの製造販売を行なう企業である。
フライパンを持ったコックの姿をしたこぶたのシンボルマークで知られる。
企業スローガンは「Cook happiness おいしい しあわせ つくりたい」。
創業者の村岡慶二が1948年(昭和23年)に大阪市住吉区でパンの製造販売をする龍門製パン所を設立する。
その後しばらくして、1954年(昭和29年)には、ビスケットの製造販売をする梅新製菓を設立すると共に、一方でインスタントラーメンの製造を開始する。
1959年(昭和34年)にはその第一号となる「料理の上手なコック」という意味の「エースラーメン」が発売される。
1963年(昭和38年)には、「ワンタンメン」を発売。
同業者である日清食品の「チキンラーメン」と共に、現在まで発売され続けるロングセラー商品となる。
インスタントラーメンメーカーとしての歴史は長く、1973年(昭和48年)に発売され、現在は東北限定商品として発売されている「シュリンプヌードル」、1983年(昭和58年)に発売され、現在も発売されている「わかめラーメン」、1988年(昭和63年)に発売され、今日まで発売され続ける大盛り(俗に言う「がっつり系」)カップ麺のパイオニアである「スーパーカップシリーズ」(当時は1.5がついていた)、「大盛りいか焼そば」(2000年以降「スーパーカップシリーズ」に吸収される)など、息の長い製品も多い。
また、業界でカレー味のカップ麺を初めて開発したのも当社であり、その「カレーヌードル」は現在は東北限定商品として発売されている。
1993年(平成5年)にはベトナムに現地法人を設立し、インスタントラーメン「ハオハオ」を発売する。
これが瞬く間に大ヒットし、ベトナム一のインスタントラーメン会社としての地位を築いた。
その他、近年のメタボリックシンドロームなどに代表される成人病・生活習慣病問題や低カロリー志向の高まりから、2002年(平成14年)に「はるさめヌードル」シリーズを発売(その後、2005年に姉妹商品として「スープはるさめ」シリーズも発売。
ちなみに2010年現在、同社の一番の売れ筋商品とされている)。
これもドラッグストアなどで安定したベストセラー商品となっている。
2007年(平成19年)にはエースコックの3割の利益をベトナムで得ている。
2010年(平成22年)のベトナム内でのシェア率は約65%となっており、ベトナム国内で最大手となっている。
サンヨー食品などと並び、株式の上場を行っていない即席麺メーカーである。

引用:Wikipedia:データベース

エースコック 一部販売中止に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもエースコック 一部販売中止に関連のある動画ばかりではありません。

エースコック 一部販売中止に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング