イートイン脱税とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
“イートイン脱税” 後絶たず 座席撤去など店が対応 | NHKニュース
持ち帰りと店内飲食、それぞれの商品を提供する飲食店では、持ち帰り用として購入したものを店内で飲食することで2%分の消費税…
消費増税後「イートイン脱税」相次ぐ。トラブル回避のため対策を ...
消費増税から1か月。増税後、売り上げを落とす企業がある一方、売り上げを伸ばした企業もある。そして今、ネット上などで話題になっている「イートイン脱税」という言葉。消費の現場はどう変わったのだろうか。 ◇- 日本テレビ系(NNN)- 17時間前

■2020年5月08日
『シンシア』石井シェフらが医療現場に弁当を無償提供。「これも飲食業界の未来のため」
新型コロナの影響により臨戦態勢が続く医療現場へ弁当を無償で提供する取り組み「スマイルフードプロジェクト」が話題だ。その中[…]

■2020年5月07日
【新型コロナ】飲食店に最大200万円給付、「持続化給付金」の申請受付が開始。申請方法は?
新型コロナウイルスの感染拡大によって、売上に多大な影響を受けている飲食店を支援する「持続化給付金」の申請受付が5月1日よ[…]

■2020年5月07日
メイドインジャパンの価値を再確認!業務用国産食器の魅力に迫る【厨房マガジン】
業務用食器を揃える際、どのような点に注目して選んでいますか?品質や信頼感という点でやはり国産のものが良いと考える方も多い[…]

■2020年5月01日
【新型コロナ】暗闇のゴールデン街で『配信酒場 閑古鳥』羽ばたく。新時代への“夜間飛行”
約200軒のバー・スナックが集まる新宿ゴールデン街は4月上旬から新型コロナウイルスの感染拡大防止策のためほとんどの店が休[…]

■2020年4月30日
【新型コロナ】緊急事態宣言後の飲食店にアンケート調査。75%が金融支援を受ける意向
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は緊急事態宣言を発出。4月16日には、対象を7都府県から全国へと広げた。現在の飲[…]

■2020年4月30日
飲食店スタッフは手元の衛生管理が大切! 手洗い、爪のケア、消毒などのコツと悩み対策【しょくヨミ!!】
調理をしたり、料理をサーブしたりする飲食店スタッフの手元は、常に清潔であることが求められます。しかし、正しい衛生管理[…]

■2020年4月30日
飲食店スタッフのケアを大切に。定期面談をしよう! 離職防止やモチベーション対策にも【採用お役立ちコンテンツ】
飲食店は離職率が高いといわれています。特に、現在は新型コロナの影響を受け、スタッフの多くが不安や悩みを抱えていることでし[…]

■2020年4月28日
【新型コロナ】「外食産業の声」発足、家賃減免を求める「支払いモラトリアム法」提言
全国の飲食店経営者たちが集い、外食業界の現状と改善を訴える「外食産業の声」委員会が発足。4月21日には店舗家賃の減免を求[…]

■2020年4月27日
『sio』鳥羽周作シェフ「料理人としての原点に」。GIVEの精神でコロナ禍を生き抜く
新型コロナウイルスの影響で飲食店が苦境に立たされている中、爆速で動き回っているのが『sio』の鳥羽周作シェフである。料理[…]

■2020年4月27日
飲食店の内装に合うガラス素材はどれ? 種類や特徴、取り入れ方のポイントを紹介【店舗デザインマガジン】
飲食店の内装に合うガラス素材はどれ? 種類や特徴、取り入れ方のポイントを紹介店舗デザインマガジンは飲食店や店舗出店者に向[…]

ドトールとタリーズ、イートイン脱税を誤認する「正義マン」対応に ...
イートイン脱税、みんなでやれば怖くない」。外食と酒類を除く飲食料品の税率を8%に据え置く軽減税率制度を巡り、コンビニエンスストア利用者らの間でこんな言葉が広まっている。コンビニでは店内飲食は10%、持ち帰りは8%の税率が ...
イートイン脱税の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

イートイン脱税(イートインだつぜい)は、コンビニエンスストアなどで食料品・飲料を持ち帰り扱いとして軽減税率の適用を受け消費税8%の価格で購入したあと、その購入した食料品・飲料をその店の店内に設置されているイートインコーナーで食べる行為のことである。
2019年10月1日の消費税増税の際に導入された軽減税率の制度上、食品・飲料を販売する際の消費税は、購入したものを持ち帰るのであれば8%であるが、店内で食べるのであれば10%となる。
このため、持ち帰りと店内での飲食の両方が可能な店舗では以下の対応をとっている。
# 店内と持ち帰りの税込価格を同じにする# 店内と持ち帰りの税抜価格を同じにする(すなわち店内で食べる場合と持ち帰る場合の税込価格は異なる)# その他の方法(別体系やイートイン廃止など)このうち特に2.をとった店舗の場合、客が店内で食べると申告しない限り消費税8%で販売されることが多く、客が支払額を減らすため店内で食べることを申告せずに消費税8%で購入したあと、その購入品を店内で食べる行為が相次いだ。
本来は消費税が10%となるところを8%で購入しているためインターネット上でイートイン脱税と呼ばれることになった。
ある弁護士は詐欺に当たる可能性があると指摘しているが、国の見解では問題ないとされている。
また、イートイン脱税を告発しようとするいわゆる「正義マン」も現れ、トラブルの原因となっている。
最近では増税直後に比べれば申告する人は増えているが、黙認するしかない現状がある。
< />
引用:Wikipedia:データベース

イートイン脱税に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもイートイン脱税に関連のある動画ばかりではありません。

イートイン脱税に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング