アーボリストとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
松岡秀治(アーボリスト) | 情熱大陸 - 毎日放送
1時間前 - 欧米由来の「ツリークライミング」と呼ばれる技術を身につけた、問題のある木の危険を安全に取り除くスペシャリスト。日本でアーボリストの資格を持つ人は ...

■2021年8月08日
筒井良太 - 情熱大陸
夏、線香花火をじっと見つめた記憶を持つ人は多いのではないだろうか。江戸時代から続...

■2021年8月01日
荒木健太郎 - 情熱大陸
気象庁が有する唯一の研究機関「気象研究所」。ここに勤務する荒木健太郎36歳は自身...

■2021年7月25日
松岡秀治 - 情熱大陸
アーボリストは「are=木」という名称にあるように「木の専門家」。人と木の共...

■2021年7月18日
緒方弘 - 情熱大陸
全国を食べ歩いた鰻好きが「日本一うまい」と称える店が福岡・小倉にある。「田舎庵」...

■2021年7月11日
角野隼斗 - 情熱大陸
夜のコンサートを控えたピアニスト角野隼斗は、昼に会場入りし荷物を置くとそのままス...

■2021年7月04日
平野歩夢 - 情熱大陸
7月1日東京オリンピックのスケートボード日本代表に内定した平野歩夢22歳。 ただ...

■2021年6月27日
RIEHATA - 情熱大陸
BTS,TWICE,NCTといった人気のK-POPアーティストを中心にしながらも...

■2021年6月20日
朝倉誠二 - 情熱大陸
東京港区、白金・高輪の高級マンションが立ち並ぶ一角に佇む小さなパン屋さん「ブーラ...

■2021年6月13日
佐藤涼子 - 情熱大陸
Mr.Children・桜井和寿、SEKAI NO OWARI、LiSAなど、名...

■2021年6月06日
島田拓 - 情熱大陸
島田拓は、子どもの頃から昆虫が好きだった。中でも彼が最も興味を示したのは、どこに...

■2021年5月30日
渋谷直人 - 情熱大陸
フライフィッシングのエキスパート・渋谷直人は秋田県湯沢市出身。奥羽山脈の沢と渓で...

■2021年5月23日
伊澤直人 - 情熱大陸
『週末冒険会』なる集まりがある。大人が集い、最小限の装備でテントの張り方・焚火の...

■2021年5月16日
タツナミシュウイチ - 情熱大陸
いま、幅広い世代に支持されているゲーム「マインクラフト」累計およそ2億本、世界で...

■2021年5月09日
鈴木健司 - 情熱大陸
日本で年間7万人以上が命を落とす病がある、「肺がん」だ。幾種もあるがんの中でも最...

■2021年5月02日
廣瀬タカ子 - 情熱大陸
千葉県内のとある一軒家、70代の夫婦と幼い5人の子どもたちが、ひとつ屋根の下で暮...

『情熱大陸』日本でわずか数十人“木を切ることで木を守る”アーボ ...
8月1日(日)放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系 後11・00~11・30)に、アーボリストの松岡秀治が登場する。 アーボリストは「arbre=木」という名称のとおり「木の専門 ...
世界基準のアーボリスト(樹護士)技術と知識が学べる!アーボ ...
2020/5/15 - アーボリスト®トレーニング研究所は、国内で唯一のアーボリスト養成組織。国際安全技術を基にアーボリスト技術と知識の普及を通じて、安全第一、労働 ...

■2021年8月06日
川上・川下連携の課題は「情報の共有不足」 新たな木材サプライチェーンを構築して克服を
これまでも川上・川下を連携するべく様々な試みが行われていたが、「情報の共有不足」により協力関係が崩れてしまっていたケースが見受けられる。「新たな木材サプライチェーンを構築する」ことが、これらを克服する

■2021年8月04日
ヒアブ製品が50年愛される理由とは? ユーザー&販売店が語る「変わらない」魅力
カーゴテック・ジャパンの前身であるヒアブフォコが日本で販売を始めたのが1973年。半世紀に渡って日本の林業界で愛され続けるヒアブ製品の魅力を、ユーザー&販売店が語ってくれた。The post

■2021年8月03日
「ニッチな分野で一番を取ろう」小さな販売会社“KANEKO重機”が話題になる理由
群馬県のとある小さな会社が輸入販売する高性能な海外製アタッチメントが、密かに話題を集めている。その製品が大企業に続々と採用されているからだ。仕掛け人のKANEKO重機社長のインタビューをお届けする。T

■2021年8月03日
従業員確保・組織発展を目指して─中小ゆえの機動力と主体性で“地域に認められる”組織経営へ
林業事業体は中小企業であるが故に、経営の努力の方向性は大企業とは異なってくる。ほかの産業では「選ばれる中小企業になるため」にどのような努力をしているのだろう。日本の工業技術を支える「下町の中小企業」で

■2021年7月27日
ウッドショックに負けないビジネスモデルを! 成否の鍵は「木材のサプライチェーン」
ウッドショックに振り回されている現在。今後も木材価格は乱高下する可能性があり、十分な対策が必要だ。そこで今回は、各企業体のビジネスモデルを確認してみよう。見えてきたのは「サプライチェーン」の重要性だ。

■2021年7月23日
木の個体情報から加工まで一元管理! 海外に学ぶ、最新技術『ブロックチェーン』の可能性
森林で伐採された原木が木材に加工され、商品としてエンドユーザーに届けられるまでのサプライチェーンは、極めて複雑だ。しばしば国境をまたいで、様々なプレイヤーが介在する。そこで近年、木材のサプライチェーン

■2021年7月20日
選ばれる職場のつくり方とは?「経営理念」と「行動規範」を設置して理事と従業員の意識を統一へ
2001年、立ち行かなくなった地域の事業協同組合の製材所経営を引き受けたことをきっかけに、「組織経営」を意識するようになった温海町森林組合。「経営者」と言う立場がない組合において、どのような努力がなさ

■2021年7月16日
満足度が高い仕事場づくりとは? 月給制・週休2日制を採用&キャリア形成の仕組みづくりへ
民間林業事業体である、栃木県の栃毛木材工業では、山林部門の高い生産能力の維持、組織の持続と発展をするために、社員満足度の高い経営を目指している。生産性を上げながらも、働き手の満足度が高い仕事場づくりと

■2021年7月14日
あの人はなぜ林業事業体を辞めてしまったのか─岐阜県の調査で判明した「離職者を減少させる方法」
全国の林業事業体では慢性的に働き手不足であり、また、退職者も全国で続出している。林業の労働環境に、働き手はどう感じているのか。岐阜県の「離職者を減少させるための調査検討事例」を見てみよう。The po

■2021年7月12日
都市緑化を目指して世界中で建設! 森のような高層ビル「バーティカルフォレスト」とは
世界の森林経営のトレンドを見てみよう。各国の次世代林業トピックから新しい林業の可能性が見えてくるかもしれない。今回はイタリアでの事例を紹介する。空間デザインの視点でアイデアフルな植樹!?The pos

【第5回】憧れのアーボリスト(Arborist)になりたい!|FSC応援 ...
2019/7/30 - 「アーボリスト」とは、森の手入れをするために、高い樹の剪定やメンテナンスを専業としている「樹木のスペシャリスト」のことです。実は国際的な資格が ...
アーボリストとはどんな職業?必要な道具や目指す方法を紹介 ...
2021/5/31 - 樹木のスペシャリスト ... 「アーボリスト(Arborist)」は樹木の管理全般に携わるスペシャリストです。造園業者や樹木医・林業などの限定された範囲に ...

アーボリストに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング