アントニオ猪木 池上彰とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
池上彰氏、アントニオ猪木に直撃「なぜ、いま北朝鮮に行くのか ...
4時間前 - 講師としてジャーナリストの池上彰氏が出演した初回(10月17日)12.2%、同じく第2回( 11月7日)10.3%と、好スタートを切った(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。14 日の第3回では、池上氏と元プロレスラーで参議院議員のアントニオ ...
池上彰氏がアントニオ猪木氏に直撃!なぜ今北朝鮮に行くのか ...
滝クリ アントニオ猪木氏迎えて「夢にも…」と興奮
池上彰氏がアントニオ猪木氏に直撃!なぜ今北朝鮮に行くのか ...
フリーアナウンサーの滝川クリステルが14日、自身がMCを務めるTBS系「教えてもらう前と後」で、プロレス界のレジェンドである参院議員のアントニオ猪木氏との対面に声を弾ませた。 この日は「池上彰が斬る...- デイリースポーツ- 17分前
今夜もキレッキレ!!「池上彰の参院選ライブ」ぶった斬りまとめ ...
池上彰氏、アントニオ猪木に直撃「なぜ、いま北朝鮮に...- オリコン- 15時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもアントニオ猪木 池上彰に関連のある画像ばかりではありません。
アントニオ猪木 池上彰の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

アントニオ 猪木(アントニオ いのき、, 1943年2月20日 - )は、日本の元プロレスラー、実業家、政治家。
無所属クラブ所属の参議院議員(2期)。
本名:猪木 寛至(いのき かんじ)。
神奈川県横浜市鶴見区出身。
血液型AB型。
新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「燃える闘魂当時テレビ朝日プロレス中継アナウンサーの舟橋慶一の命名である。
」(当初は「燃ゆる闘魂」)。
日本プロレス所属時代のキャッチフレーズは「若獅子」。
愛称は「アントン」。
元妻は、女優の倍賞美津子。
倍賞との間に娘が一人いる。
1991年にイラクのシーア派聖地カルバラーにてイスラム教に改宗しており、ムスリム名は「モハメッド・フセイン」 - J-CASTニュース 2012/12/30。
プロレスラー現役時代は新日本プロレスの創業や異種格闘技戦で活躍。
=* 1989年(平成元年)、「スポーツを通じて国際平和」の合言葉で、スポーツ平和党を結成。
同年に行われた第15回参議院選挙に比例区から出馬し初当選し、史上初のレスラー出身の国会議員(=参議院議員)となり、「猪木チャリティーテレホン」(ダイヤルQ2)など様々な政治活動を行った。
* 東京スポーツは "レスラー・猪木" と "参議院議員・猪木" で扱いを分けていた。
「猪木」と呼び捨ての記事にした場合はレスラー・アントニオ猪木、「猪木さん」「猪木氏」と書いた場合は参議院議員・猪木寛至についての記事。
* ソビエト連邦から勇利アルバチャコフ・オルズベック・ナザロフをはじめとするアマチュアボクシングのトップ選手を親交の深い金平正紀率いる協栄ボクシングジムに預け「映画『ロッキー4』の世界を現実化させる」と謳い、日本でプロデビューする道を拓いた。
現在は薬師寺ボクシングジム後援会名誉会長として薬師寺保栄を支援している。
同時にソ連のアマチュアレスリングのトップ選手サルマン・ハシミコフ・ビクトル・ザンギエフなども新日本プロレスでプロデビューさせた。
* 湾岸戦争前夜にイラクにおいて行ったイベントにより、人質状態にあった在留日本人と全人質の解放に貢献。
なお、北朝鮮でもイベント「平和の祭典(リック・フレアーと対戦し勝利を収めている)」を開催した。
翌1996年(平成8年)春、自身は落選し前議員ながら崔鉄洙を協栄ジムからプロデビューさせる道を拓いた。
* 1992年(平成4年)7月に実施された第16回参議院議員通常選挙には、比例代表候補として元阪神タイガースのプロ野球解説者江本孟紀を擁立。
当選し参議院会派で2議席目を獲得。
* 猪木は第8代自民党総裁・清和政策研究会初代会長の福田赳夫に可愛がられ、福田の実弟の福田宏一が猪木の格闘家としての後援会会長を務め、また福田の愛弟子で第19代自民党総裁・清和会第4代会長森喜朗とも親交が深い。
* 二階堂進は日本プロレスリングコミッション(新日本プロレス・国際プロレス)のコミッショナーも務めていた。
1985年(昭和60年)、新国技館(両国国技館)の新日本プロレス使用を、前年の蔵前国技館でのファンの暴動騒ぎ(IWGPリーグ戦第二回大会決勝戦の項を参照)から相撲協会が貸し出しを渋った際には、仲介の労をとった。
* いわゆる「猪木スキャンダル」によって、1995年(平成7年)の参議院選挙で落選する。
* 同年に突如江本副代表から党の運営を巡って対立する。
特に党運営に関わる金銭疑惑による猪木への不信感は2人の関係に大きな亀裂を生じてしまう。
江本孟紀副代表は離党し無所属になってしまい、元公設第1秘書(借金問題で一度は解雇された)だった、実兄である猪木快守(テノール歌手・パブロ猪木)が党首(代表)に就任。
* その後スポーツ平和党は主立った政治活動を行わなくなり、2007年(平成19年)3月には公式サイトを閉鎖。
既に政治団体解散届を総務大臣に提出している。
* 2013年(平成25年)に第23回参議院議員通常選挙で日本維新の会から比例代表で出馬し当選。
国政復帰した。
翌年の日本維新の会分党時には石原慎太郎グループ(次世代の党)に参加したが、2015年(平成27年)に離党し日本を元気にする会の結党に参画した。
2016年(平成28年)の会派「日本を元気にする会・無所属会」解散後は会派「無所属クラブ」に異動した。

引用:Wikipedia:データベース

アントニオ猪木 池上彰に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもアントニオ猪木 池上彰に関連のある動画ばかりではありません。

アントニオ猪木 池上彰に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング