アンコール・ワットとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
アンコールワット遺跡群ガイド
アンコール・ワット(クメール語: អង្គរវត្ត, 英語: Angkor Wat)は、カンボジア北 西部に位置するユネスコの世界遺産(文化遺産)であるアンコール遺跡の一つであり、 その遺跡群を代表するヒンドゥー教寺院建築。 サンスクリッ...
アンコールワット 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー
国名 カンボジア王国(Kingdom of Cambodia) 入国の際ビザが必要。面積 18.1万 平方km(日本の約半分) 人口 約1300万人 首都 プノンペン 民族 クメール人が90% 言語 公用語としてクメール語。ホテル、レストランなど では英語も通じる。 宗教 90% 以上が ...
アンコール遺跡群と周辺の魅力|アンコールワット旅行・ツアー|クラブ ...
2015年7月28日 - 人気は抜群だが 大小600 以上の遺跡があるアンコール。もっとも有名なアンコール・ ワットは「王都の寺院」を意味し、12 世紀に建てられた Tom Roche/Shutterstock. 高い お金をはたいて、長時間の移動に耐えて、やっとたどり着いた旅先で「 ...
H.I.S. アンコールワット旅行・ツアー・観光・航空券
アンコールワット(シェム リアップ)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(19154件)、 写真(14323枚)、地図をチェック!アンコールワットはシェム リアップで1位(166件中)の 観光名所です。
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもアンコール・ワットに関連のある画像ばかりではありません。
アンコール・ワットの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

アンコール・ワット(, )は、カンボジア北西部に位置するユネスコの世界遺産(文化遺産)であるアンコール遺跡の一つであり、その遺跡群を代表する寺院。
ヒンドゥー教寺院として作られたが、16世紀後半に仏教寺院に改修され、現在も上座部仏教寺院となっている。
サンスクリット語でアンコールは王都、クメール語でワットは寺院を意味する。
大伽藍と美しい彫刻を特徴としクメール建築の傑作とされ、カンボジア国旗の中央にも同国の象徴として描かれている。

引用:Wikipedia:データベース

アンコール・ワットに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもアンコール・ワットに関連のある動画ばかりではありません。

アンコール・ワットに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング