ふかわりょう 司会術とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ふかわりょう 存在感消すMC | 2018/3/1(木) 12:15 - Yahoo!ニュース
20年以上もテレビ界で活動し、昨今は「5時に夢中!」での司会ぶりが認められているふかわりょう。存在感を消し、個性派揃いのコメンテンターたちの魅力を引き出す司会術 とは。
MC・ふかわりょう、個性派ゲストの魅力引き出す「存在感消す」司会術とは ...
MC・ふかわりょう、個性派ゲストの魅力引き出す「存在感消す」...
ふかわりょうやNikiも‥最近「熱愛」が話題になった芸能人たち - NAVER ...
すでに20年以上もテレビ界で活動し、昨今は『5時に夢中!』(TOKYO MX)での司会ぶりが認められ、MCとしての印象が強くなりつつあるお笑い芸人・ふかわりょう。DJや俳優、執筆活動など多方面で活躍...- オリコン- 11分前
岡本夏生がふかわりょうにキレた本当の理由!『5時に夢中!』降板の裏 ...
2018年2月23日 - gooニュース。エンタメ写真。MC・ふかわりょう、個性派ゲストの魅力引き出す「存在感消す」司会術とは?

■2019年5月01日
安倍政権が明仁天皇「生前退位のおことば」に介入していた! 安倍首相の指示で日本会議系の衛藤晟一補佐官が…
「今日をもち、天皇としての務めを終えることになりました」 本日夕方、明仁天皇は皇居で行われた「退位礼正殿の儀」で、天皇としての最後の「おことば」を語った。...

■2019年4月30日
テレビ各局の“平成事件振り返り”から「福島原発事故」が消えた! 広告漬けと政権忖度で原発事故をなかったことに
「平成」の終わりまであと数時間。この1、2カ月テレビ各局はこぞって「平成振り返り」特番を放送してきた。しかし、そのなかで、気になったことがある。どの番組を見ても、あの福島原発事故のことがほとんど出てこ

■2019年4月30日
平成の最後までマスコミがスルーし続けた…天皇・皇后の護憲発言と安倍政権へのカウンター
 本日4月30日、明仁天皇が退位する。メディアではここのところ連日、明仁天皇と美智子皇后の軌跡を振り返る特集が繰り返し流れている。しかし、そうした回顧特集のなかでほとんど触れられていないことがある。 

■2019年4月30日
安倍首相が選挙対策でトランプ大統領に国益差し出し! 農産物関税引き下げを“参院選後”に延期するため巨額武器購入 
 26日におこなわれた、安倍首相とトランプ大統領の10回目となる日米首脳会談。メラニア夫人の誕生日会に馳せ参じ、いつものゴルフで親密ぶりをアピールした安倍首相だが、いまネット上では、「親密どころか完全

■2019年4月29日
「ニコ超」参加に異例の訪米…“令和おじさん”で調子に乗る菅官房長官の正体と情報操作の手口! 
 菅義偉官房長官が完全に調子に乗っている。4月1日に、官邸での会見で「令和」を発表して以来、「令和おじさん」として一気に人気が高まったといわれる菅氏だが、28日、千葉・幕張メッセで行われた「ニコニコ超

■2019年4月29日
水原希子が入国審査官の排外姿勢を真っ当批判するも理不尽な炎上! 水原攻撃の裏に潜むヘイトとミソジニー
 水原希子がまたもやひどい炎上に巻き込まれている。 きっかけは、4月25日に投稿したインスタグラムのストーリーだ。ここで水原は成田空港の入国審査官の対応に苦言を呈した。...

■2019年4月28日
池袋事故で“上級国民”批判が広がる理由とは…安倍政権や検察・警察の身内優遇に鬱積される国民の怒り
“上級国民”批判が止まらない。周知の通り今月19日、東京・池袋で87歳の男性が運転する乗用車が暴走。31歳の母親と3歳の娘がはねられ死亡、8人が重軽傷者を負ったが、男性はその場で逮捕されなかった。ネッ

■2019年4月27日
悠仁親王の“机に刃物”でもやまない秋篠宮バッシング! 事件まで“秋篠宮のせい”にする攻撃
 秋篠宮家の長男・悠仁親王が通う、お茶の水女子大学附属中学校の悠仁親王の机に刃物が置かれていたことがわかった。 報道によれば、26日午後、悠仁親王の机の上に包丁のような刃物が2本置かれているのを学校関

■2019年4月27日
慰安婦問題検証映画『主戦場』で極右論客たちが衝撃のトンデモ発言! 櫻井よしこ、杉田水脈、テキサス親父、加瀬英明…
 戦中の日本軍による慰安婦問題を題材にした映画『主戦場』が、反響を呼んでいる。 出演者には杉田水脈衆院議員やケント・ギルバート氏、藤岡信勝氏、テキサス親父ことトニー・マラーノ氏、櫻井よしこ氏などといっ

■2019年4月27日
国連・労働機関ILOが「日の丸」「君が代」強制に是正勧告! 岸信介が復活させ安倍首相が拡大もくろむ“日の丸・君が代ファシズム”
 人質司法、報道圧力、外国人労働者に対する非人道的制度、ヘイトスピーチ……日本の人権後進国ぶりが、ここ数年相次いで国際機関から批判されているが、また新たな問題が通告された。「日の丸」掲揚と「君が代」斉

■2019年4月26日
『報道特集』金平茂紀と室井佑月が激論! なぜメディアは沖縄を無視し、韓国ヘイトに覆われてしまったのか
『報道特集』(TBS)キャスターの金平茂紀氏をゲストに迎えた室井佑月の連載対談。前編では、安倍政権下で萎縮するジャーナリズムや御用メディア化、テレビの現場で何が起きているかを語ってもらったが、後編では

■2019年4月25日
ついに家宅捜索「ジャパンライフ」と安倍政権の黒い関係! 首相の最側近や田崎史郎らメシ友記者が広告塔に
 2000億円を超える負債を抱え、現在、破産手続き中の預託商法大手・ジャパンライフ社に、ついに捜査のメスが入った。債務超過の状態を隠して顧客を勧誘した疑いがあるとして、本日、警視庁など6都県警の合同捜

■2019年4月25日
金平茂紀と室井佑月、萎縮するテレビで孤軍奮闘を続ける二人が語る実態! メディアはなぜ安倍政権に飼いならされたのか
 安倍政権の言論弾圧体質によって、どんどん悪化している報道の萎縮。なかでも、ひどいのがテレビだ。第二次安倍政権発足以降、政権に批判的なキャスターやコメンテーターが次々と降板に追い込まれ、上層部から現場

■2019年4月24日
韓国に敗訴WTO判決で安倍政権が嘘の説明!「日本産食品の科学的安全」を立証しなかった自分たちのミスを隠蔽
 安倍政権による“捏造”がまたも発覚した。今月11日、世界貿易機関(WTO)の上級委員会が、韓国による東京電力福島第一原発事故にともなう被災地などからの水産物を全面禁輸の措置を妥当とする判決を下したが

■2019年4月23日
安倍政権が公的資金投入した「日の丸国策企業」が中国台湾企業傘下に!“アベノミクス失敗隠し”が歪めた経営
 これこそがアベノミクスの正体ということだろう。経産省が官製投資ファンド「産業革新機構」(現・INCJ)に2000億円を出資させ、ソニー、東芝、日立のディスプレイ部門を統合させて誕生した「日の丸液晶」

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもふかわりょう 司会術に関連のある画像ばかりではありません。
ふかわりょう 司会術の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ふかわ りょう(本名:府川 亮、読み同じ、1974年8月19日 - )は、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。
また、及びROCKETMAN名義でミュージシャン、DJとしても活動。
ワタナベエンターテインメント所属。
神奈川県横浜市港北区出身。
* 3人兄弟の3男として生まれる。
従兄には漫画家の原哲夫がいる。
* 慶應義塾大学在学中の1994年にデビュー。
* 1997年5月16日『ふかわりょう大小心物克服講座』VHSポニーキャニオンを発売* 1998年、小西康陽と音楽ユニット ロケットマンを結成。
* 2000年より、「内村プロデュース」(テレビ朝日系列)にレギュラー出演。
* 2006年4月1日より、ラジオ番組「ROCKETMAN SHOW」(J-WAVE)のナビゲーターを務める(ROCKETMAN名義)。
* 2007年11月8日放送の「ライオンのごきげんよう」(フジテレビ系列)において、ソーシャル・ネットワーキング・サービスのmixi上で「偽ふかわりょう」が存在している事について発言。
ふかわは「自分は『mixi』には参加しておらず、偽物が自分になりすましてコミュニティを形成している。
」と述べた。
また、自身のブログでも注意を呼びかけた 。
* 2012年4月より、「5時に夢中!」(TOKYO MX)のMCを務める。
* 2014年9月18日、アイスランド総合研究所の名誉教授に任命される。
* 2014年10月4日、「ROCKETMAN SHOW」の後継ラジオ番組「life is music」(J-WAVE)のナビゲーターを務める(ふかわりょう名義)。
* 2015年10月3日、「life is music」の実質的な後継番組となる「OTHERS」を土曜日の22:00-24:00に時間帯を移動して放送開始。
*2017年5月3日に主要な報道・情報系番組のメインキャスター、司会者32人をネット読者の好感度が最も高い人物をアンケートした結果、全体の44.8%(949票)という圧倒的な強さで1位となった。
* 2019年、とんぶりの唄を作り、とんぶり応援大使になる。
=小学3年生の頃からピアノを習い始める。
デビュー前は鼓笛隊の中太鼓を経て、慶應義塾大学ラテンアメリカ研究会(南米音楽サークル)に所属。
スネークマンショーのような音楽とコントが共存するCDを作る企画として、1998年に小西康陽とユニット ロケットマンを結成し、アルバム『フライング・ロケットマン』を発売。
この時点では小西が音楽担当でふかわがコント担当と役割分担されていた。
2000年よりROCKETMANはふかわのソロユニットに移行し、アルバム『ロケットマン・デラックス』を発売。
前作と同様に「音楽とコント」の路線で制作。
この作品を以って「音楽とコント」のスタイルは一旦終了する。
この頃からDJとしての活動も開始。
日本中のクラブでプレイし、日本中のクラブをほぼ制覇していると思うと述べている。
2006年8月2日、3rdアルバム『愛と海と音楽と』を発売。
全曲を作詞・作曲し、ジャケット写真やミュージック・ビデオも本人撮影で制作された。
2008年にはアイドルユニット・COSMETICSをプロデュース。
2007年5月9日、4thアルバム『THE SOUND OF MUSIQUE』を発売。
2010年4月、配信限定シングル「dancemusic」がiTunes Storeのダンスチャートにて1位を獲得し、程なくiTunes Store全体の総合チャート1位を獲得した。
同曲は1週間にわたって総合チャート1位を記録した。
2010年8月4日、ソロユニット移行10周年を記念したベスト盤「thank you for the music!」を発表。
従兄である原が裏ジャケットのイラストを担当した - ナタリー(2010年8月9日閲覧)。
2012年8月8日、アルバム『恋ロマンティック!!』をビクターエンタテインメントより発売。
iTunes総合チャートで1位を獲得した「dancemusic」のリミックスが収録され、配信で発売されたトリンドル玲奈、川嶋あいとの楽曲も収録。
2013年7月、名義をROCKETMANからryo fukawaへ変更し、レーベル「テノヒラレコード」を設立。
同レーベルからアルバム『Life Is Music』を発売。
同年7月24日には、映画『テッド』の発売記念パーティー「ted BAR」にDJとして出演。
2014年7月23日、ryo fukawa名義の2枚目のアルバム『Life Is Music 2』を発売。
ゲストボーカルに杏子、ミズノマリ、Cana(SOTTE BOSSE)が参加。
8月17日にはROCKETMAN名義で自主企画イベント「ROCKETMAN SUMMER FES 2014『thank you for the music!』」をLIQUIDROOM ebisuにて開催。

引用:Wikipedia:データベース

ふかわりょう 司会術に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもふかわりょう 司会術に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング