ねるねるねるねとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ねるね研究室|トップページ|クラシエ
ねるねと仲間たちの研究室へようこそ!「ねるねるねるね」「ポッピンクッキン」「ハッピー キッチン」などの知育菓子(R)を紹介します。アニメ、マンガ、ゲームなど楽しいコンテンツ もいっぱい!ねるねたちが暮らすわくわくタウンの様子もついに明らかに!
ねるねるねるね - 商品紹介|クラシエ - たいせつなこと。Kracie
概要-CM・キャラクター-主なサイバー菓子-脚注
ねるねるねるねとは (ネルネルネルネとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
... 番、3番の3つの袋がひとつの透明袋に入って包装されているものがあります。 □ フレーバー:おたのしみねるねる:いちごケーキ味&チョコソース なかよしねるねる: いちご味&メロン味 ねるねるねるね:ブドウ味、ソーダ味 □形態・サイズ: 袋 □販売地区 : 全国.
「ねるねるねるね」はなぜ色が変わって膨らむのか? | Chem-Station
2014年8月9日 - ねるねるねるねとは、クラシエフーズ株式会社(旧カネボウフーズ株式会社、旧 ベルフーズ株式会社)から発売されているお ... そのCAを素材としたMADの中毒性から か、ねるねるねるねを信仰する、ねるねる教たる派閥も存在する。7月21日 ...

■2017年8月21日
バイエルスドルフという会社 ~NIVEA、8×4の生みの親~
Tshozoです。女装とかそういう趣味は無いのですが嫁さん(実在)に付き合って化粧品コーナを回ることが多く、その際に気になるものを見つけましたのでその件について少しご紹介を。 百貨店の化粧品コーナとい

■2017年8月19日
化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始
2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベータ版を公開したことを発表しました。 構築には英国王立化学協会(Royal Society of C

■2017年8月18日
光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発
第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんにお願いしました。 栗木さんの所属する石谷・前田研究室は、光エネルギーを活用し新しい化学的概念を創り上

■2017年8月18日
誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)
概要 悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する.書き方だけでなく,なぜ実験ノートが必要なのか,研究不正に関わらないために実験ノートが欠かせないこと,実験

■2017年8月17日
神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発
第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やました ひろこ)さんにお願いしました。 山下さんの所属する橋本研究室では、創薬研究の中でもタンパク質のフ

■2017年8月16日
銀イオンクロマトグラフィー
以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。 前回は操作による違いがメインでしたが、今回はシリカゲルの性質を変化させることについてご紹介致します。 カラムに利用

■2017年8月15日
ニセ試薬のサプライチェーン
偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々まで関与していた。この状況を変えようと、中国の研究者や試薬製造企業が対抗策を講じ始めているが、中国の偽

■2017年8月14日
どっちをつかう?:adequateとappropriate
日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見受けられます。誤用の中には、後者が適切なところで前者が用いられていることが特に多いです。「adequ

■2017年8月13日
大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ
FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開発された大麻をベースとした医薬品である、クリソエリオール(Chrysoeriol)を、オーファンドラ

■2017年8月12日
ゾル-ゲル変化を自ら繰り返すアメーバのような液体の人工合成
第113回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士後期課程2年の小野田 実真(おのだ みちか)さんにお願いしました。 小野田さんの所属する吉田・秋元研究室は、新たな高分子ゲル(ソフト

Kracie オンラインショッピング | ねるねるねるね | 子ども菓子 | クラシエ
ねるねるねるねはひぇーっひぇひぇひぇっ練れば練るほどいろが変わってこうやってつけ て.... てーれってれーっ♪」 このCMほとんど知らない人いいないと思います。筆者はこの CM結構怖かったイメージですが。そう謎のお菓子「ねるねるねるね」のCMです。
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもねるねるねるねに関連のある画像ばかりではありません。
ねるねるねるねの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

ねるねるねるねは、1986年よりクラシエフーズ(旧カネボウフーズ・ベルフーズ)から発売されている菓子。
砂糖を主成分とした粉に水を加えて「ねるねる」を作り、キャンディチップやチョコクランチを付けて食べる。
化学実験を思わせる手順によって自ら菓子を「作る」斬新さや、作る過程でねるねるの色が変わる点などが子供の心を掴み、発売から30年以上経った現在も根強い人気を誇っている。
開発当初は「ねりっちょ」という名称も検討されたが、議論の末「ねるねるねるね」となった。
2011年時点で、累計7億食を販売している、ZAKZAK、2011年7月27日。

ねるねるねるねを始めとして、クラシエフーズが発売する一連の作る菓子は、サイバー菓子(ケミカル菓子)などと呼ばれていたが、近年では知育菓子というジャンルで展開している。
「知育菓子」はクラシエの登録商標である。
ねるねるねるねの場合、着色に使われるのはアントシアニン系の色素であり、着色料の原材料は紫キャベツの葉(赤紫色)、クチナシの果実(黄色)、スピルリナ(青色)である。
色の変化も酸性値の変化によるもので、これはリトマス試験紙と同じ原理である。
初期には練ると糸を引く物もあった。
2011年2月に、味のリニューアルが行われ、現代の子供の味覚に合わせて「おいしいブドウ味」を甘めに変更した。

引用:Wikipedia:データベース

ねるねるねるねに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもねるねるねるねに関連のある動画ばかりではありません。

ねるねるねるねに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング