なでしこ 北朝鮮とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
E-1選手権で2連勝を飾ったなでしこジャパン。初タイトルをかけて臨む、北 ...
1日前 - フクダ電子アリーナで開催中のEAFF(東アジアサッカー連盟)E-1サッカー選手権2017 決勝大会(以下:E-1選手権)で、なでしこジャパンは、12月11日(月)に行われた第2戦 で中国女子代表と対戦。1-0で勝利し、韓国戦(◯3-2)に続く2連勝で、15日(金)に行 われる北朝鮮との第3戦に、公式戦初タイトルをかけて臨むことになった。 初戦に続く、 薄氷の勝利だった。 日本は前半20分、相手陣内中央でパスを受けたMF中島依美が ドリブルで持ち上がり、ペナルティアーク付近で中国のディフェンダー2人を ...

■2017年12月22日
120分間の激闘の末に、ノジマステラ神奈川相模原が掴み取った皇后杯決勝への切符(松原渓)
皇后杯は、準決勝で日テレ・ベレーザとノジマステラ神奈川相模原が勝ち上がり、12月24日(日)の決勝で対戦する。120分間の激闘の末、クラブ史上初の決勝進出を果たしたノジマの強さを支えるものとはーー。続

■2017年12月20日
来シーズンの1部昇格が決定。入れ替え戦でC大阪堺レディースが見せた確かな実力(松原渓)
セレッソ大阪堺レディースが入れ替え戦に2戦合計4-0で勝利し、来シーズンの1部昇格を決めた。先発メンバーの平均年齢18歳以下の若いチームは、その連係の良さを活かし、強みである攻撃力を存分に発揮した。続

■2017年12月19日
優勝をかけた一戦は、北朝鮮に0-2で完敗。なでしこジャパンはここから這い上がって強くなる(松原渓)
E-1選手権最終戦は0-2で北朝鮮女子代表に敗れ、なでしこジャパンは2位で大会を終えた。3試合目にして狙い通りの試合運びを見せたが、足りないものも明確になった。3連覇を達成した北朝鮮の強さにも迫る。続

■2017年12月14日
E-1選手権で2連勝を飾ったなでしこジャパン。初タイトルをかけて臨む、北朝鮮との第3戦(松原渓)
E-1選手権の第2戦に臨んだなでしこジャパンは、1-0で中国女子代表に勝利。しかし、内容には多くの改善の余地を残した。15日(金)の北朝鮮との大一番に勝ち、初のタイトルをつかむことができるかーー。続き

■2017年12月10日
E-1サッカー選手権初戦は韓国に3-2で勝利!なでしこジャパンの勝利を引き寄せた5人の共通点とは?(松原渓)
フクダ電子アリーナで8日(金)に開幕したE-1選手権で、なでしこジャパンは初戦の相手、韓国女子代表に3-2で勝利。重要な初戦で勝ち点3を獲得した。試合で活躍が光った5人の選手をピックアップした。続きを

■2017年12月05日
E-1選手権に臨むなでしこジャパンの守備の要。欧米で8年間プレーしたDF宇津木瑠美の揺るぎない強さ(松原渓)
12月8日(金)に開幕するE-1選手権に臨むなでしこジャパン。今大会で守備の鍵になるのがDF宇津木瑠美だ。欧米のリーグで鍛え上げられた強さと、揺るぎない信念に支えられたリーダーシップにも注目したい。続

■2017年12月02日
なでしこジャパンのMF長谷川唯が作り出したゴールへの伏線。ミスを恐れない果敢なプレーが抱かせる期待(松原渓)
サッカーでは、シュート数やアシストなどの記録に残らないプレーが流れをもたらすことがある。ヨルダン戦でMF長谷川唯が見せた動きは、なでしこジャパンの攻撃に変化をもたらし、得点への伏線となっていた。続きを

■2017年11月30日
度重なるケガを乗り越えて、ヨルダン戦で2ゴール。なでしこジャパンFW岩渕真奈の復活(松原渓)
ヨルダンとの親善試合で2ゴールを決めたFW岩渕真奈は、昨年6月のアメリカ戦以来、約1年半ぶりのゴールに加え、代表で自身初のフル出場も達成した。度重なるケガを乗り越えてきたストライカーの完全復活は近い。

■2017年11月28日
ヨルダンに2-0で勝利したなでしこジャパン。今後はMF阪口夢穂を中心に、攻撃イメージの共有が必要(松原渓)
2019年フランスW杯最終予選の視察を兼ねてヨルダン遠征を行ったなでしこジャパンが、11月24日にヨルダン女子代表と親善試合を行い、2-0で勝利した。E-1選手権を目前に控え、チーム作りは大詰めだ。続

■2017年11月22日
皇后杯ベスト4に進出した千葉の堅守を支えるGK根本望央の活躍(松原渓)
今シーズン、リーグカップ王者の千葉が、皇后杯準々決勝で、120分間の激戦の末に長野を下して準決勝に進出した。堂々としたパフォーマンスで、千葉の堅守を支えたGK根本望央に迫った。続きを読む

■2017年11月17日
8強が出揃った皇后杯。スピードの変化で流れを変える、日テレ・ベレーザのFW植木理子に注目(松原渓)
皇后杯3回戦は、FW植木理子のゴールなどで、ベレーザが4-0で千葉U-18に勝利し、準々決勝に進出した。植木の活躍に加え、長いリハビリから復帰したDF有吉佐織の存在もチームを勢いづける。続きを読む

■2017年11月17日
先発メンバーの平均年齢17.7歳。堅守で1部昇格を目指す、セレッソ大阪堺レディースが浦和戦で得たもの(松原渓)
皇后杯は11月11日と12日に3回戦の8試合が行われ、ベスト8が出揃った。なでしこリーグ1部の浦和に健闘した2部のC大阪のサッカーと、今シーズン、2部で得点王に輝いたFW宝田沙織に着目した。続きを読む

■2017年11月09日
なでしこジャパン定着を目指す、FW籾木結花の成長(松原渓)
まだ中学生だった2011年に、なでしこジャパンのW杯優勝に刺激を受け、FW籾木結花の世界一への挑戦は始まった。今年、代表に初選出された21歳は、11試合で3ゴール2アシストと、確かな結果を残している。

■2017年11月03日
攻守一体を目指すなでしこジャパン、ディフェンスリーダー熊谷紗希が牽引した5試合ぶりの無失点勝利(松原渓)
スイスとの親善試合で、5試合ぶりに無失点勝利を飾ったなでしこジャパン。ディフェンスラインが安定した理由の一つに、DF熊谷紗希の存在があった。国際舞台での経験豊富な熊谷が求める守備とはーー。続きを読む

■2017年10月31日
なでしこジャパン1年目のMF長谷川唯が示す、成長の手応え(松原渓)
10月22日に長野Uスタジアムで行われたスイスとの親善試合で、攻撃に変化を生み出した、MF長谷川唯。後半に流れを変えた創造性溢れるプレーと、安定したパフォーマンスの理由とは。続きを読む

■2017年10月28日
なでしこジャパンの新戦力、FW櫨まどかがスイス戦でみせた存在感(松原渓)
スイスとの親善試合で、2度目の代表選出となったFW櫨まどかの活躍が光った。試合中に3度ポジションを替え、69分にはMF中島依美の先制弾を演出。遅咲きの代表デビューを飾った櫨の、柔軟な対応力に迫った。続

■2017年10月26日
スイスに2-0で完勝! チーム発足から1年半、MF中島依美のゴールに見えた高倉ジャパンの進化(松原渓)
大雨の中行われた「MS&SDカップ」で、なでしこジャパンはスイスと対戦し、2-0で勝利した。後半からピッチに立ち高倉ジャパン初ゴールを決めたMF中島依美は、このチームに欠かせない存在になりつつある。続

■2017年10月11日
試行錯誤の末に、立ち返った原点。苦しんだシーズンから、AC長野パルセイロ・レディースが得たもの(松原渓)
10月7日(土)に行われたなでしこリーグ最終節で、AC長野パルセイロ・レディースは浦和レッドダイヤモンズレディースと対戦した。試行錯誤の連続だった今シーズン、ラスト2試合で長野が見せた「らしさ」とは。

■2017年10月06日
接戦を制した浦和が3位を確定。ドイツ帰りのFW安藤梢がもたらした大きな変化(松原渓)
なでしこリーグ第17節で、1-0で勝利した浦和レッドダイヤモンズレディースが、1試合を残して3位を確定した。決勝ゴールを決めたFW安藤梢が、後半戦で浦和にもたらした変化は大きい。続きを読む

■2017年10月04日
なでしこリーグきっての古豪クラブが2回目の2部降格。伊賀が最後に見せた意地と、異彩を放った櫨まどか(松原渓)
残留争いに希望を繋ぎたい伊賀フットボールクラブくノ一は、なでしこリーグ第17節で、すでにリーグ優勝を決めている日テレ・ベレーザ相手と対戦。櫨まどかのゴールを含む2得点で意地を見せた伊賀だったがーー。続

なでしこ岩渕V弾決める!北朝鮮戦へ「やるしかない」― スポニチ ...
優勝へは勝利のみ…なでしこジャパン北朝鮮戦に岩渕らスタメン復...
なでしこ、北朝鮮戦へ最終調整 E―1選手権 :日本経済新聞
日本女子代表(なでしこジャパン)は15日、E-1選手権女子の第3戦で北朝鮮女子代表と対戦する。 共に2連勝で迎えた第3戦。優勝をかけた一番になるが、得失点差では北朝鮮が上回るため、なでしこジャパンが...- ゲキサカ- 17分前
なでしこ、田中の2試合連続弾が決勝ゴール! 優勝を懸けて北朝鮮との ...
なでしこジャパンが北朝鮮戦スタメン発表 難敵撃破で...- Football ZONE web- 8分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもなでしこ 北朝鮮に関連のある画像ばかりではありません。
なでしこ 北朝鮮の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

なでしこ 北朝鮮に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもなでしこ 北朝鮮に関連のある動画ばかりではありません。

なでしこ 北朝鮮に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング