さかなクンとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
さかなクンオフィシャルサイト
さかなクンオフィシャルホームページへようこそ。プロフィール、出演情報など。
プロフィール | さかなクンオフィシャルサイト
さかなクン. 肩書き:国立大学法人 東京海洋大学名誉博士/客員准教授. 出身地:: 東京都出身、館山市在住. さらに詳しく見たい方は下記プロフィールシートをご確認 ...
グッズ | さかなクンオフィシャルサイト
さかなクンオフィシャルホームページへようこそ。プロフィール、出演情報など。
講演会 | さかなクンオフィシャルサイト
さかなクンオフィシャルホームページへようこそ。 ... お子さまからシニアの方までお楽しみ頂けるさかなクンの講演は、ショッピングモールや展示場など様々な場所でご ...
さかなクンとは (サカナクンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
これも「さかなクンさん」扱いされる一因であると言えよう。 さかなクンさん役職. 東京海洋大学 名誉博士 · 東京海洋大学客員准教授; お魚らいふ ...

さかなクン(1975年8月6日国立国会図書館のデータベース(外部リンク)を参照。
- )は、日本の魚類学者、タレント、イラストレーター。
本名は、。
父は囲碁棋士の宮沢吾朗九段。
東京海洋大学名誉博士、東京海洋大学客員准教授。
東京都葛飾区生まれ、神奈川県綾瀬市育ち、千葉県館山市在住。
アナン・インターナショナル所属事務所 。
7月13日、元三井造船社長星野二郎(左端)らと海洋立国推進功労者表彰を受賞「」が好きな言葉である(「一期一会」に準えた造語である)。
7月13日、海洋立国推進功労者表彰式にて内閣総理大臣野田佳彦(左)と7月13日、総理大臣官邸にて内閣総理大臣野田佳彦(中央)、国土交通大臣羽田雄一郎(左)と魚の生態や料理法についての豊富な知識で知られ、講演や著作活動などを中心に活動している。
2006年に東京海洋大学客員准教授に就任。
特定非営利活動法人自然のめぐみ教室海のめぐみ教室室長 でもある。
一般向けの講演では、広い世代に魚について理解をして欲しいと、難解な言葉を極力使わない解説や自作のイラストを用いるなどの工夫を心掛けている。
また、タレントとしても活動の幅を広げている。
綾瀬市立北の台小学校、綾瀬市立北の台中学校、神奈川県立綾瀬西高等学校を卒業した。
東京海洋大学入学を目指したが叶わず、日本動物植物専門学院アニマルケアー科(現在は廃校)に進んだ。
しかし、水産科はすでに廃止されていた。
中学校3年生のときに学校で飼育していたカブトガニ19個体の人工孵化に成功した。
カブトガニの人工孵化は非常に珍しく、新聞にも取り上げられた。
「水槽が狭くてかわいそうだなあ」という理由で決まった時間に外に出していたら、カブトガニがそれを潮の満ち引きと誤認したのが原因だという。
1993年、高校3年生の時にテレビ東京系のバラエティ番組『TVチャンピオン』の「第3回全国魚通選手権」で準優勝したことを皮切りに、その後同番組で5連覇を達成し、殿堂入りを果たす。
その後は、同番組の問題用イラストを提供したり、スタジオゲストや判定員、時には挑戦者の相手役兼審判にまわって魚通選手権に登場した。
公式YouTubeチャンネルで本人によると、現在の芸名である「さかなクン」は小学生後半辺りから気づいたら周りの友人達にそう呼ばれていたとの事。
さかなクン曰く「自然にみんながつけてくれた」。
高校3年生から出演していたTVチャンピオン時代には既に現在のキャラクターと変わらず、少し緊張していたが、正解すると子供のように感情を表に出して元気に飛び跳ねながら甲高い声で明るく喋る姿で人気を博した。
当時は現在のトレードマークである帽子は被っておらず、初登場時の姿は高校の詰襟制服だった。
専門学校卒業後は、20歳の頃から聖蹟桜ヶ丘の魚類専門のペットショップで、1階では店舗の切り盛り、店舗の2階では寝泊りという形で、住み込みの雇われ店長として働く。
働いていたある日、「1人では寂しいだろう」と、お客さんから猫(品種:エジプシャンマウ)を貰い、以後の16年間をその猫と共に過ごす2017年11月12日(日)、TBSラジオの『ドランクドラゴン鈴木拓宅』へゲスト出演した際の本人談。

水族館や観賞魚販売店など、魚に関係するアルバイトを転々とし、寿司屋で働いていた時、店内で魚のイラストを描いたところ、それらを見た他店舗や企業から絵の依頼が舞い込むようになった。
アルバイトを継続しながら兼業イラストレーターとして活動を始める。
テレビのドキュメンタリー番組に出演したことで、株式会社アナン・インターナショナル会長の目に留まり、水族館での絵の展示などをサポートしてもらえるようになった。
それ以降、魚専門のサイエンスライターとしても活動している。
2006年、東京海洋大学客員准教授に就任する。
小学校の卒業文集に将来の夢として「水産大学の先生になることです。
研究したことを、いろいろみんなに伝えてあげたいからです」と書いており、東京海洋大学の前身の一は東京水産大学のため、実現した。
2010年には京都大学教授の中坊徹次の依頼でクニマスのイラスト執筆を担当した際、参考のために近縁種のヒメマスを全国から取り寄せたが、このうち西湖の個体にクニマスに似た特徴をもつものを見つけ、中坊に提示した。
このことがきっかけとなり、田沢湖のクニマスが西湖で生存していることが判明。
絶滅種とされていたクニマスの再発見(レッドリストでの「絶滅」から「野生絶滅」への指定変更)に大きく貢献した(詳しくはクニマスを参照)。
これにより魚類学者でもある第125代天皇明仁より名指しで感謝の意を伝えられた。
天皇が日本国民一個人の名前をあげ、このような意を伝えることは極めて稀有である。
また、海に関する研究や啓蒙活動に貢献した「海洋立国推進功労者」として、2012年7月13日に内閣総理大臣賞を受賞した。
2015年3月18日に東京海洋大学から名誉博士の称号が授与され、都内で名誉博士称号授与式が行われた。
2015年12月25日に“渚の駅”たてやまの名誉駅長に就任、さかなクンギャラリーが渚の博物館内1階に開設された。

引用:Wikipedia:データベース

さかなクンのツイート

さかなクンに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング