この世界の片隅に ロング版とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
「この世界-」ロング版製作へ - Yahoo!ニュース - Yahoo! JAPAN
2時間前 - 「この世界の片隅に」の公開1周年を記念した舞台挨拶が行われ、同映画のロング バージョン製作が発表された。のんは公開1周年に喜びの声。
「この世界の片隅に」ロング版製作へ 追加エピソードも (朝日新聞 ...
映画「この世界の片隅に」1周年でロング版の製作発表!続投オフ...
【祝報】「この世界の片隅に」ロング版の制作が正式決定!! - エキサイト ...
こうの史代原作による映画「この世界の片隅に」の公開1周年を記念した舞台挨拶が、本日11月12日に東京・テアトル新宿にて開催された。イベントにはすず役を務めたのん、片渕須直監督が登壇。2016年11月1...- コミックナタリー- 11分前
「この世界の片隅に」 “ロング版”の製作を正式発表!…"のん、片渕須直ら ...
「この世界の片隅に」ロング版制作へ 追加エピソード...- 朝日新聞デジタル- 1時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもこの世界の片隅に ロング版に関連のある画像ばかりではありません。
この世界の片隅に ロング版の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

この世界の片隅に』(このせかいのかたすみに)は、こうの史代による日本の漫画作品。
『漫画アクション』(双葉社)にて2007年1月23日号 - 2009年1月20日号まで連載。
単行本は同社より上・中・下巻の形式と、前編・後編の形式で発売。
2011年8月5日に日本テレビ系列でドラマ化された。
また、2016年11月12日より片渕須直監督による同名の劇場アニメーション映画が全国公開された。
登場人物の名前の多くは元素名に由来し、周期表を参考に命名された(例:すず=スズ、周作=臭素)。

こうの史代の出世作となった『夕凪の街 桜の国』に続いて「戦争と広島」をテーマに描いた作品である(ただし『夕凪の街 桜の国』と異なり、主要な舞台は広島市ではなく近隣の軍港・呉に設定されている)。
2006年初めから翌2007年初めにかけて発表した戦前期(1930年代)の広島を描いた3編の読み切り短編作品『冬の記憶』『大潮の頃』『波のうさぎ』(いずれも主人公・浦野すずの幼少時がテーマとなっている)に続いて、『漫画アクション』誌上に本作の連載が開始されることになり、2008年1月にはコミックス単行本(上巻)が刊行された。
こうのにとっては通算7本目の単行本化作品となる。
本作品のストーリー本編は1943年(昭和18年)12月、すずが周作と出会い翌年2月に2人が祝言を挙げるところから始まるが、コミックス化に際して上記の3編も本編のプロローグ部分として上巻に同時収録された(目次の配列はストーリー上の時系列に沿っている)。
初出掲載時とコミックスでは、各回ごとに(「18年12月」というように)昭和元号により舞台となる時期(年・月)を示すサブタイトルが付されている(ただしプロローグの3編については初出時に時期設定が明示されていなかったため、コミックス収録時に新たに付された)。
また、初出掲載時は「昭和」と「平成」の元号を介して年月が一致するように連載されていた(例:作中が昭和20年3月の場合、平成20年3月発行の誌上に掲載)。
フランスで『Dans un recoin de ce monde』、台湾で『謝謝你, 在這世界的一隅找到我』として刊行されている。
英語版は存在しないが、『In This Corner of the World』という英語題名が原作漫画・アニメーション映画版に共通のものとして設定されている。

引用:Wikipedia:データベース

この世界の片隅に ロング版に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもこの世界の片隅に ロング版に関連のある動画ばかりではありません。

この世界の片隅に ロング版に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング