こうのとり 打ち上げ成功とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
「こうのとり」7号機搭載のロケット 打ち上げ成功 | NHKニュース
国際宇宙ステーションに物資を運ぶ日本の宇宙輸送船「こうのとり」の7号機を載せたH2Bロケットが23日午前2時52分すぎ、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げ られ、およそ15分後に予定どおり「こうのとり」を切り離して打ち上げは ...
無人補給船「こうのとり」、打ち上げ成功 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ...
国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」を載せたH2Bロケット7号機が23日未明、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。 H2Bロケット7号機は、23日午前2時52分に...- TBS系(JNN)- 23分前
JAXA:「こうのとり」打ち上げ成功 ISSに物資輸送 - 毎日新聞
ISSに物資輸送 補給機載せH2Bロケット打ち上げ...- テレビ朝日系(ANN)- 40分前
こうのとり 打ち上げ成功の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

コウノトリ(鸛、鵠の鳥、Ciconia boyciana)は、鳥綱コウノトリ目コウノトリ科コウノトリ属に分類される鳥類。
河川・池沼・湿原などに生息し、日本では里山に囲まれた水田や河川のある里地に生息していた。
大陸部では9月中旬から10月中旬に渡りを始め、越冬地に10月中旬から12月に飛来し翌3月上旬まで留まる。
日本の繁殖個体群は渡りは確認されていなかったが、冬季は個体数が減少する傾向があった。
同種間で激しく争うこともあり、中華人民共和国での報告例(2羽で争って1羽が頭部を嘴で突かれ死亡)や、日本では2002年に兵庫県豊岡市に飛来して2007年に死亡するまで留まっていた野生オス(通称ハチゴロウ)の死因として、検死から病気や重金属・汚染物質などが死因ではないこと、2006 - 2007年に主に野生オスが再導入オスを攻撃した目撃例が計36回あること、最後の争いの目撃例で再導入オスが野生オスを撃退したところが目撃されたことから、再導入されたオスとの縄張り争いによる死亡が示唆されている江崎保男, 佐竹節夫, 吉沢拓祥, 三橋陽子, 大迫義人 「」『山階鳥類学雑誌』第43巻 2号、山階鳥類研究所、2011年、197-201頁。

成鳥になると鳴かなくなる。
代わりに「クラッタリング」と呼ばれる行為が見受けられる。
嘴を叩き合わせるように激しく開閉して音を出す行動で、威嚇、求愛、挨拶、満足、なわばり宣言等の意味がある。
魚類、カエル類、ヘビ類、鳥類の卵や雛、齧歯類、昆虫などを食べる。
水生動物は浅瀬で、ヘビ・鳥類の卵や雛・ネズミや昆虫などは乾燥した草地で捕食する。
主にザリガニなどの甲殻類やカエル、魚類を捕食する。
ネズミなどの小型哺乳類を捕食することもある。
繁殖様式は卵生。
3歳頃から繁殖を始める。
頭部を反らせ嘴を叩き合わせて(クラッタリング)求愛する。
婚姻様式は固い絆の一夫一妻。
コウノトリの場合、産卵したつがいのことをペアと呼び、まだ産卵に至っていないつがいのことをカップルと定義している。
放鳥が始まった2005年以降、2019年現在まで雛を巣立たせたペアが死別以外でペア解消した例は無い。
ペア相手を慎重に吟味するため、雌雄が同行しているだけではペア・カップルとは限らない。
湿原に面した大木の樹上に巣を作る。
巣は木の枝を組み合わせて作る。
日本の繁殖個体群は過去には3月下旬から4月上旬に繁殖していて、大陸個体群は4月中旬から4月下旬に繁殖する。
2 - 6個の卵を産む。
抱卵期間は31 - 35日。
造巣・抱卵・育雛は雌雄共同で行う。
抱卵時、パートナーに餌を運んでくることはない。
育雛期間は55 - 70日で、6羽全てが巣立つこともある。
雛は孵化してから63 - 74日は巣に留まる。
雛が生まれると親鳥は巣の中に餌を吐き戻して与え、雛は吐き出された餌を自力で食べる。
口移しで餌を与えたり、雛の口に入れてやったりすることはない。
雛は、約58-71日で巣立ちする。
日本では過去には6月下旬から7月上旬に巣立ち、大陸個体群は7月下旬から8月上旬に巣立つ。
巣立ち後しばらくは親鳥について餌の採り方・飛び方などを学ぶが、秋頃には親離れし、ひとり立ちまたは幼鳥・若鳥のゆるい群れを作って行動する。
親子で渡りをすることはほとんど無い。

引用:Wikipedia:データベース

こうのとり 打ち上げ成功に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもこうのとり 打ち上げ成功に関連のある動画ばかりではありません。

こうのとり 打ち上げ成功に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング